大分大学医学部

大分大学医学部
口コミ 勉強法(21)/ 面接対策(16)/ 小論文対策(0件)/ 大学生活(21
偏差値 66.841位/82校 国家試験合格率 84%72位/80校
学費 3,496,800円 男女比※1 男48:女52女子比率 -位/82校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

大分大学医学部の勉強法の口コミ

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:57  入学直前期:66ID:4498

参考になった:5
志望理由は何ですか?
二浪した時点で国公立医学部なら、どこでも受けようと考えていました。
できるだけ実家から離れて独り立ちして暮らしたいと思い、関西から遠い九州の大分にしました。結果的に、その年の大分の志願倍率が低いこともあり合格にこぎつけました。
もちろん面接においては理由を後付することになりましたが、地方国公立の大学ごとの特色は受験生にとってなかなか判別できるものでなく、中途半端な受け答え(地域医療など)をするよりも正直にセンターの得点や、医師になりたいという本心を伝えることが良いと思いました。
塾や予備校には通っていましたか?
【一浪目】
●河合塾大阪校医進館
寮が近くにあり、河合塾はノウハウも歴史も持っている予備校だと思い入塾しました。
結局、センターの結果が現役よりも落ちるという悲惨なものでした。
また入塾テスト、入塾後のクラス振り分けテストで、クラスが決まるのですが国公立クラスと銘打っておきながら7,8あるクラスの内、下3つは100人以上在籍していますが殆ど国公立には合格しませんでした。
私の在籍していたクラスでは、3年以上経っても、未だ国公立に合格した人を聞いたことがありません。
チューターが真摯に向き合ってくれているとは思えず、流れ作業かのように扱われるので私のように成績下位者には向きません。

【二浪目】
●大阪医歯学院
河合塾での失敗、心機一転、医学部専門予備校を自分で選びました。
少人数制のお陰か、自分の弱点の理科を克服し、得意だと思ってた英語もさらに伸ばすことができてよかったと思います。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
【一浪目】
●河合塾大阪校医進館
先生のレベルは高い方だと思います。
分かりやすいのはもちろん、解き方も鮮やかでいいと思います。ただそれを自分が再現できるかは微妙です。

【二浪目】
●大阪医歯学院
少人数制だったので、生徒一人ひとりに目が届き、また積極的に質問にいける雰囲気がありがたかったです。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
一浪目:河合塾大阪校医進館
前期・後期(基礎→完成)制で、カリキュラム自体はよくできていると思います。

二浪目:大阪医歯学院
3学期制(基礎→基礎2回目→実践)で、基礎の問題を何回も解くことに重きを置いています。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
一浪目:河合塾大阪校医進館
寮の雰囲気は良く、皆励まし合ったり、教え合ったりしていました。寮に自習室がありそこか、自室で自習することが多いです。
ただ寮に自習室があるので、塾の自習室は6時以降使うことができません。あくまで寮で自習してくださいとのことです。

二浪目:大阪医歯学院
良くも悪くも、生徒同士の距離が近いです。どうしても人と話し込んでしまう時などがあります。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験に対して特別な対策はいらないと思います。
ただ文法問題は二次試験であまり問われない学校もあるので、文法だけは予備校の教科書で対策していました。
【2次試験】
過去問に傾向があると思うので、ひたすら読み、そして正確に訳すことを繰り返していました。
自己採点すると、ポイントを抑えて和訳できているかわからないので、先生に見てもらいより正確な訳を心がけました。
雰囲気で訳す悪い癖があり、それを直すことが大切だと感じました。
【参考書】
単語は、なんでもいいので一冊やるといいです。
長文は、研究社からでている「英文解釈教室」がいいと思います。小手先のテクニックではなく、和訳のエッセンスが全て詰まった良書だと思います。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
新課程になってから、さらに二次試験に近くなったのでセンター対策としてはあまりしていませんでした。
ただ、時間感覚が大切なので、一ヶ月前から何年分もひたすらとき続けました。
【2次試験】
大学の傾向はあると思うのですが、傾向と並行して満遍なく総復習することを勧めます。
数Cが出るとは思ってなかったのですが、直前に教科書で総復習していたお陰で得点につながりました。
【参考書】
大学への数学 数学IIIスタンダード演習
理系数学 入試の核心 標準編 改訂版 (数学入試の核心)
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学と物理を受験しました。特にこれといったセンター対策はしていません。
おそらく過去問も2年分ほどしか触っていないです。
【2次試験】
化学と物理で受験しました。
特に物理が難しくて厄介で、また新課程範囲(光子、電子など)に気をつける必要があったので
予備校で与えられた問題をひたすら解きました。
理科は両方とも苦手だったので、基礎の基礎から始めました。
【参考書】
「実教出版編修部 のサイエンスビュー化学総合資料」
「センター試験 化学の点数が面白いほどとれる本」
です。資料集は絶対に必要だと思います。結局それを全て頭に入れることができれば網羅できるからです。
またセンター本は読みやすく、コンパクトなのであればいいと思います。

「大学入試 漆原晃の 物理基礎・物理が面白いほどわかる本」
物理が何もわからず苦手だったので、基礎の基礎から始めてみました。
結局遠回りに思えて基礎を固めれば、応用もすんなり解けるようになります。
この本は表紙が萌え絵で手に取るのが恥ずかしいですが、物理を得意にしてくれた良書でした。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
ひたすら問題を解くのみでした。古文単語はゴロゴを直前に詰め込みました。
現代文は小手先でどうにかなるものでないので、一年間コンスタントに解き続けるしかないと思います。
【2次試験】
2次試験はありませんでした。
【参考書】
古文単語ゴロゴ
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。基本的には予備校の授業をしっかり抑えるのがいいと思います。
自習は「山岡の地理B教室」シリーズがエッセンスとしていいと思います。
【2次試験】
2次試験はありませんでした。
【参考書】
「山岡の地理B教室」シリーズ
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
大学生は勉強も、受験よりは実用的でより楽しいと思えるので頑張ってください。
それとしっかり遊べるように今からやりたいことリストを作っておくと楽しいと思います。

大分大学医学部の他の勉強法の口コミ

2018年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:72
12
【センター試験】 時間配分が難しかったので、何度も模試の過去問で演習しました。また大問2の対策として文法書を何度も読みました。 …(続きを見る
2016入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:55 入学時偏差値:63
4
実家がある福岡から近いことと、国立大学の中では偏差値等の意味でも入りやすい大学だと思っていたことの2点より大分大学を志望しました。 …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:55 入学時偏差値:70
4
予備校で二浪でも推薦入試があるところを紹介していただき、大分大学に推薦入試があることを知ったのがきっかけです。 …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:74
1
受験して受かりそうな大学だったから。 …(続きを見る
2017年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:75 入学時偏差値:70
4
地元の大学であり、地元の医療に貢献したいと思ったから。 テレビでスーパードクターのドキュメント番組を見て、感動し、自分もそんな医師になりたいと思ったから。 …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:70
6
私の父親と同僚の医師が数年前脳梗塞で倒れることがあった。 その方とは公私にわたって交流があったためその分の衝撃は多かった。 …(続きを見る
2015年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:58 入学時偏差値:63
2
どこの大学に行ってもいいから医師になりたいという気持ちから、自分のセンター試験の結果や模試の成績を総合的に判断して大分大学に決めた。 …(続きを見る
2017年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:70 入学時偏差値:70
4
得意教科である理科の配点が高いから。 …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:50 入学時偏差値:65
0
実家から通える距離にある大学で、センター試験利用入試があったから。 …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:54 入学時偏差値:68
0
センターの得点から合格がほぼ決まっていたこと、大分が地元であったため。 …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:70
1
センター試験の結果が芳しくなかったため、二次試験の配点が高い学校を選ぼうと思ったことが最も大きな理由ですが、それに加えて実家からもさほど遠くないこともありました。 …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:56 入学時偏差値:64
0
親戚を病院で看取った経験と、曾祖父を自宅で看取った経験から在宅ホスピスの重要性に気付かされるとともに、自身の最後も自宅で過ごしたい、と思い、在宅ホスピス医となるため …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:55 入学時偏差値:70
0
センター試験の結果からほぼ受かるだろうと思えるところだったから。 手に職をつけておいた方がいいだろうなと思い、その中で医者を選んだ。 …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:55 入学時偏差値:63
0
地元から近く、自身のセンター試験の点数を鑑みたときに合格の可能性が他校よりも高かったから。 …(続きを見る
2013年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:70
4
センター試験の結果から地元である大分を受けた方が合格率が高かったから。 …(続きを見る
2010年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:57 入学時偏差値:65
2
国立大学医学部であればどこでも良かったです。高校3年で、医学部か東大かで悩んでいた時期に、和田秀樹さんの本を読み、精神科医と映画監督を両立されている人生に感銘を受け …(続きを見る
2013年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:52 入学時偏差値:77
2
浪人していたため、経済的にこれ以上負担をかけないために、実家から通える距離にある大分大学を志望しました。 …(続きを見る
2013年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:65
0
祖父母の家があり、馴染みのある土地であり、実家の県から近かったから。 また、倍率が例年より低かったから。 …(続きを見る
2013年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:70 入学時偏差値:75
2
高2年の夏休みに、医師体験に参加し感銘を受けたのがきっかけで医学部を志望するようになりました。地域医療に興味があり、また地元が大分ということもあり、大分大学医学部を …(続きを見る
2013年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:64 入学時偏差値:68
0
地元だから。また、センター試験の点数があまり良くなかったから。 医学部を目指すきっかけは、祖父が入院したこと。 …(続きを見る
カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

大分大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

大分大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
大分大学医学部の画像は大分大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル