医学部予備校検索サイト口コミ掲載数No.1

北九州予備校

口コミ評価
★★★★☆
4.4
対象学年
浪人生
授業形式
集団指導
個別指導

※対象、授業形式は教室ごとに異なる場合がございます

北九州予備校の合格実績

2022年度入試 医学部医学科合格実績

国公立大学
  • 京都大学
  • 九州大学
  • 千葉大学
  • 横浜市立大学
  • 岡山大学
  • 大阪公立大学
  • 広島大学
  • 長崎大学
  • 信州大学
  • 山口大学
  • 熊本大学
  • 浜松医科大学
  • 鹿児島大学
  • 宮崎大学
  • 大分大学
  • 佐賀大学
  • 琉球大学
  • 防衛医科大学校
私立大学
  • 自治医科大学
  • 産業医科大学

主要な大学のみの掲載となります

北九州予備校の詳細情報

北九州予備校の講師

講師陣への満足度は90%以上!

北九州予備校では、フェイス・ツー・フェイスで講師陣が生の授業を提供します。
九州・山口エリアでNo.1の講師の質を自負しており、年間を通じて東京や大阪から毎週生え抜きの講師陣が出講します。
授業アンケートでは満足度が90%を超える講師がほとんどです。

北九州予備校のカリキュラム

安心の勉強方法で確かな力を身につける

北九州予備校では綿密に計算された授業カリキュラムとプロ講師の渾身の授業で、生活のリズムを壊すことなく集中できる学習内容を提供しています。
授業を中心に、テキストの予習・復習を徹底するのが北九州予備校の鉄則です。

北九州予備校のサポート体制

VODでナマの授業を見直し、いつでも復習出来るシステムが武器に!

北九州予備校はナマの授業に自信を持っているが、病気などでやむを得ず欠席した場合など、VOD(ビデオ・オン・デマンド)の視聴が可能となっています。
欠席の場合だけでなく、ノートの見返しでは理解できない箇所があった場合や、もう一度先生の授業で解説を聞きたい時など、様々なタイミングで活用できます。
個別ブースや寮内自習室でも視聴可能な為、時間を有効に使えるのも魅力の一つです。

北九州予備校の学習環境

合格した先輩が絶賛する自習室

北九州予備校では、「残って自習」が合言葉。自習時間は授業時間と同じく時間帯が区切られており、自習であっても時間内の退室は認められません。
また、自習室だけでも
・個別ブース式:間仕切りでパーソナルスペースを確保
・コミュニティ・スペース式:友人と教えあえるスペース
・教室式:自習監督が見守る集団自習スペース
の3種類があります。

北九州予備校のコース・講座

  • 大学進学科
  • Felix 医・歯・薬・獣医専門コース

北九州予備校の学費

浪人生向けコース

医系コース
年間合計
845,000
入学金
100,000円
授業料
620,000円
教材費
-円
その他(施設・管理費等)
125,000円
備考
一括納入した場合の金額となります。
別途教材費が必要となる場合がございますので、詳しくは予備校へお問い合わせください。

※2018年01月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営事務局が作成しています。最新の情報に関しては、公式サイトをご確認ください。

ユーザーのみなさまへ
この予備校への資料請求サービスは現在行っておりません。
このページは予備校が管理しているページではございません。情報の誤りを発見された場合、こちらからご連絡ください。

※2018年01月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営者が作成しています。そのため、現在の情報と異なる可能性があります。

北九州予備校の評判・口コミ口コミを投稿する

総合評価 ★★★★☆ 4.0

講師: 4 / カリキュラム: 4 / 環境: 4 / サポート体制: 5 / 料金: 2

通塾時の学年:浪人 ~ 浪人
【講師】
医学部受験専門の校舎ともあって、私大医学部の対策に精通している講師が多かった。また、北予備の他の校舎から出講している講師もいる。上位クラスを担当する講師は他の大手にも遜色ない実力である。少人数制の授業であるので生徒と講師の距離が近く、面倒見がよい。質問や添削なども気軽に行ってもらえる。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
8人制のSPゼミコースと20人制のHPスクールコースがあり、それぞれのコースでも実力別にホームルームのクラスと授業のクラス分けがされる(SPゼミは国立と私立とで更にクラス分けがされる)。どちらのコースも50分の授業後に20分の演習時間があり、確認テストや補充問題の演習などを行う。また授業とは別に定期的にチェックテストが行われてテキストの復習ができているかを確認している。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
かつての北予備小倉校を流用した校舎であり、建物そのものは古いがチューターや清掃員の方が定期的に掃除をするので校舎内部は綺麗である。模試やチェックテストの成績優秀者は壁に名前が点数と共に掲載されるので否が応でも競争心を引き立てられる環境である。
【サポート体制】
クラス毎に担任となるチューターが割り当てられ、毎日のホームルームで受験の指導、小テストなどが行われている。担当となるチューターもさまざまな校舎で経験を積んだベテランが多く、国公立私立問わず的確なアドバイスをもらえることが多い。1日の殆どを校舎で過ごすのでチューターと生徒の距離も近く、受験以外の事でも気軽に話ができる。
【料金】
医学部専門校舎というだけあって、北予備の他の校舎に比べればかなりの額ではある。しかし盆も正月も休む事なく校舎と寮とで生徒のマネージメントを行なっているので他の医専に比べれば良心的な金額だと言えるのではないだろうか。
【良かった点(改善してほしい点) 】
自習時間が1日最低でも3時間確保されていたので予習復習と問題演習をしっかり行えた結果、1年で大幅に実力を伸ばすことができた。生徒の9割以上は医学部志望かつ寮生であるので同じ境遇の仲間が多く、彼ら彼女らと切磋琢磨して医学部合格という目標に向かって大変充実した時間を過ごすことができた。講師やチューターとの距離も近く、勉強に熱心ではある一方で大変アットホームな過ごしやすい環境であったと思う。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

総合評価 ★★★★★ 5.0

講師: 4 / カリキュラム: 5 / 環境: 5 / サポート体制: 4 / 料金: 4

通塾時の学年:浪人 ~ 浪人
【講師】
高校時代の淡々とした授業が嘘のように面白い先生ばかりでした。集中力がキレそうなタイミング・難しい課題に入る前に雑談をいれて生徒の気分を盛り上げてくれていました。特に英語の古文の講師は教え方も上手くよかったです。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
最初の学力判定試験で学力別にクラス分けがされ、学力に見合ったテキストが配られます。オーバーワークになることなく、しっかりと基礎を身につけることを目的にしているからです。その後夏に再びクラス分け試験があります。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
校舎は綺麗に保たれており、特に不満を感じたことはありませんでした。強いて言うならば冬の便座が冷たかったことくらいです。自習室もチューターの見回りがあることもあり常に静かな状態が保たれています。勉強する環境はピカイチだと思います。
【サポート体制】
定期的に面談があり、時点での学力から真剣に進路相談を受けて下さいました。 あまりにも現実と理想がかけ離れてるような人にはかなり厳しい言葉をかけていたみたいですが、それも受験生のためを思っての優しさだと思います
【料金】
一般的な他の大手予備校と対して変わらないと思います。予備校も商売なので、冬季や夏季の講習になると消費するので一杯いっぱいになるくらいの講座を取るように言ってくることもあります。自習が苦手な人ならいいかもしれません。
【良かった点(改善してほしい点) 】
相談すればしっかりと対応してくれること、それ以外はやることをやってれば向こうからは何も言ってこなかったところです。他干渉になって自分のペースを乱されるのが好きではなかったので、これはとてもよかったです。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

ページトップへ戻る

Copyright © 医学部受験マニュアル. All Rights Reserved.