千葉大学医学部

千葉大学医学部
口コミ 勉強法(15)/ 面接対策(6)/ 小論文対策(3)/ 大学生活(10
偏差値 71.011位/81校 国家試験合格率 97%9位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男71:女29女子比率 72位/81校

千葉大学医学部の勉強法の口コミ

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:59  入学直前期:69ID:1398

参考になった:8
志望理由は何ですか?
親戚が研修医時代を千葉大学で過ごしており、非常に本校を高く評価していたため。
塾や予備校には通っていましたか?
東大蛍雪会
東大生・難関大学生・プロ講師による個人指導塾。完全なオーダーメイドの指導を受けることができる。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
どの先生もご自身の担当する受験科目を非常に熱心に研究されており、個人指導という形式も手伝ってとても充実した授業を受けさせていただいた。授業の中でも私の弱点を即座に見出し、カバーするための課題をその場で提示してくださった。人生経験も豊富で、人間味のある優しい先生方ばかりであり、精神的にも大きくサポートしていただいた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
生徒の学力、志望校に合わせた完全なオーダーメイドのカリキュラムを組んでいる。入会時期も問わず、学力・性格の面からその生徒に最も適当だと思われる講師を設定している。生徒と講師の相性が悪いときは講師を変更してもらうことも可能である。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
授業と自習の両方で使える小さな個室が多くある。生徒はその中で非常に集中して授業や自習を行うことができる。個室が開いていない場合は集団用の自習室を使用できる。生徒は自分の勉強に完全に集中することができるため、適度な緊張感がある。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験の英語の問題は得意であったので過去問を2、3年分解いた後、少々苦手であった英文法の問題を問題集で演習した。リスニングに関してはほぼ「NHKのラジオ英会話」や「攻略!英語リスニング」でのトレーニングのみで対処した。
【2次試験】
基礎的な英作文・英文解釈・文法のトレーニングを終えたのちは、英文法の問題集の反復を行うとともに、難関大学の長文問題、英作文・英文解釈問題で演習を積んだ。無理にならないくらいの量を毎週の課題としてこなしていた。
【参考書】
全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)
全解説実力判定英文法ファイナル問題集―文法・語法・イディオム・会話表現の総仕上げ (標準編) (大学受験スーパーゼミ)
やっておきたい英語長文1000 (河合塾SERIES)
灘高キムタツの国立大学英語リーディング超難関大学編 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)
頻出英作文 (毎年出るシリーズ)
基礎英文解釈の技術100 (大学受験スーパーゼミ徹底攻略)
速読英単語1必修編
速読英単語1上級編 など
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
解くスピードが遅いことが課題だったので、少し難易度の高い問題集で演習した。他には担当講師に教えてもらった過去問の中でも難易度の高い問題を解いて本番に臨んだ。
【2次試験】
まずは問題集で記述形式の基礎的な力をつけたのち、微積分の問題集を解き、千葉大学の過去問を数年分、各国公立大学の過去問を1年分解いた。出題が予想される複素数平面や確立などの問題は東大の過去問を解くなどして重点的に演習した。また担当講師に提示してもらった問題も非常に効果的だった。
【参考書】
ニューグローバルβ数学1+A+2+B―数列・ベクトル
新課程 4STEP数学3
大学への数学増刊 数学IIICスタンダード演習 2013年 05月号
数学スタンダード演習 2015年 05 月号 [雑誌]: 大学への数学 増刊
2016年受験用 全国大学入試問題正解 数学(国公立大編)
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学と生物を受験した。あまりセンター試験理科の対策には重点をおいていなかったので、普段の二次試験の勉強に加えて過去問を3年分ほど解いた後、類似問題集を解いて本番に臨んだ。
【2次試験】
化学は重要問題集に掲載されているような基礎~標準的な問題を各分野ごとに解いたのち、私立大医学部の記述形式問題や難易度の高いマーク式問題などを解くとともに、予備校の先生に頂いた専用の化学のノートを使って知識の定着を図った。直前期は過去問演習も組み込んだ。
生物も化学同様基礎~標準的な問題を全分野についてさらったのち、全国の2015年度の国公立医学部の生物入試問題を解いて、そのあとは過去問やその他の年の難易度の高い入試問題を解くなどして演習した。知識の定着は知らなかった・忘れていた言葉を見つけるたびにそれをノートにまとめることで行った。
【参考書】
チャート式 新化学
化学の新研究
化学重要問題集−化学基礎・化学
チャート式 新生物
スクエア最新図説生物
2016年受験用 全国大学入試問題正解 生物(国公立大編)
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文・漢文にはそれなりに自信があったので過去問と類似問題を解くだけにとどめた。古文が苦手だったので文法について問題集を使って演習し基礎をつけたのち、過去問と類似問題を使った。
【参考書】
ステップアップノート30古典文法基礎ドリル (河合塾シリーズ)
短期攻略センター古文 (駿台受験シリーズ)
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択した。授業形式で理解しやすく書かれている参考書を繰り返し読んだ後は、過去問を12年分ほど解き、間違えたところを復習した。
【参考書】
瀬川センター地理B講義の実況中継(1・2)

千葉大学医学部の他の勉強法の口コミ

2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:65
2
親にすすめられて、なんとなく医学部を目指すことにした。首都圏の医学部の国立大学で自分の成績でいけそうなところが千葉大学だった。医学部英語の試験がとても簡単で、数学、 …(続きを見る
2015年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:68 入学時偏差値:74
1
浪人のリスクがなく、かつ一番レベルの高い大学を選んだとき、今の千葉大学になった。 …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:54 入学時偏差値:72
0
実家から通えるから。医師として多くの人を救いたいと小さい頃から願っていたから。 …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:80
0
首都圏の病院で将来技術を学びたいと思い、そのためには首都圏で伝統のある医学部に入るのが最善だと思ったから。 …(続きを見る
2013年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:58 入学時偏差値:69
3
研究もしたかったが旧帝国大学に進める学力は無かったので旧六大学のなかでも興味のあった免疫が強い千葉大学を選びました。 …(続きを見る
2014年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:72
1
実家から近いから。 実際に自分の手で人を助けたいと思ったから。 …(続きを見る
2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:59 入学時偏差値:64
1
関東圏で自分が目指すとして手がとどく可能性のあるところだと思った 両親が内科医なのでその影響が大きかった …(続きを見る
2015年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:70 入学時偏差値:70
2
経済的な理由で、私大や地方医学部は不可能だったから。 医学部を目指したきっかけは、将来を考えたときに、一番やりがいの感じられそうな仕事をしたいと思ったことです。 …(続きを見る
-入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
3
高校3年の春 …(続きを見る
-入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
1
地元が地方ですが、関東の大学に行きたかったということ、レベルが合ったということから志望しました。 …(続きを見る
-入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
1
場所とレベルで千葉大学を選びました。 医者ならしっかり人の役に立つことができ、自分のやりたい研究も自由にできる立場だと思っていました。 …(続きを見る
-入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
1
もともと千葉に住んでいたこともあり千葉大学に憧れていました。中学三年生の時に手術を受け、医師を目指すことを決めた時から千葉大学に入学したいと思っていました。 …(続きを見る
-入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
1
後期なので特に理由はない 前期北大を受けたので丁度いいかなとおもった …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:75
1
実家から通える大学であり馴染みのある大学だったから。 …(続きを見る
カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

千葉大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

千葉大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学の画像について
千葉大学医学部の画像は千葉大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル