関西医科大学医学部

関西医科大学医学部
口コミ 勉強法(41)/ 面接対策(24)/ 小論文対策(19)/ 大学生活(37
偏差値 66.841位/82校 国家試験合格率 91%39位/80校
学費 27,700,000円9位/31校 男女比 男60:女40女子比率 9位/82校

関西医科大学医学部の合格するための口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

84件中 1-10件を表示

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:40  入学直前期:65ID:4910

参考になった:8
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
健康寿命について
自分は生活習慣病と絡めて書いた記憶がある。字数もそれなりに稼いでいたので、自分としては手応えはあった。
面接の時に小論文のことは触れられたが、できが良かったかどうかは教えてもらえなかったので、結局のところわからない。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文対策を本格的に始めたのはセンター試験後だった。自分が受験する大学の過去問を見て、時間を測って書く練習をした。自分で書いた答案は予備校の小論文や現代文担当の先生に添削してもらい、予備知識なども教えていただいた。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
国語の勉強が小論文対策につながる。日頃から新聞などを読んでおけば、独特の言い回しや文章が書けるようになる。書くときは実際に時間を計って緊張感を持って行うこと。書いたあとは先生に添削してもらった方が良い。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
基本的には予備校の小論文や現代文担当の講師から教わるのがベースだった。書店などに足を運んで知識を得たりもしたが、今はネット環境なので、ネットで調べて行った方が時間的にも効率が良かった。試験会場では電子媒体は使えないこともあるので、対策本はやはり一冊はほしい。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
とにかく大切なのは、小論文の対策に時間をかけすぎてはいけないということです。最も大事なのは学科試験であり、小論文はほとんど差がつかず、面接の参考程度にしかならない大学もたくさんあります。主要科目に苦手部分がある場合は必ずそちらを優先させてください!

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:40  入学直前期:65ID:4888

参考になった:6
志望理由は何ですか?
家から近い。学費が安い
塾や予備校には通っていましたか?
駿台予備学校
化学が素晴らしい。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
ライブで行う授業が良かった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
効率重視のカリキュラムで良かった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
雰囲気良かった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター試験は、とにかく1日目の配点が全国の国公立大学医学部では高いため1日目の科目を重点的にやった。二次試験は自分の弱点を把握しつつ過去問で傾向を知った。
【参考書】
ドラゴンイングリッシュ
速読英熟語上級編
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター試験ではスピード勝負なので、速く正確に解けるよういろんな問題集をやった。二次試験では、青チャートを何周もした。二次試験対策がセンター試験にも繋がる。
【参考書】
青チャート
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
理科に関しては、とにかくいろんな問題を多く解いた。入試本番では、見たことある問題にも多く出会えたので、いかに多くの問題と出会えるかが勝負。センター試験と二次試験で区別はしていなかった。
【参考書】
名問の森
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
国語はセンター試験しかなかったので、センター試験の過去問をひたすら解いた。あと、予備校の授業をとって、ポイントとなる場所を学び理解していった。
【参考書】
過去問
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
地理選択の自分は、地図帳と統計をひたすら眺めていた。ある程度の理解ができたら、過去問を解いた。あと、地理に関しては時事的な問題も出てくるので、新聞やニュースを時々見るようにしていた。
【参考書】
過去問
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
立地条件と学費は安いので、ぜひ。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:67ID:3737

参考になった:5
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
面接形式・・・個別
面接面接官と受験生の比率・・・面接官3人に対して受験生の1人
所要時間・・・15分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
質問1…医学部を目指した理由はなんですか?
質問2…大学のアドミッションポリシーはご存知ですか?
質問3…あなたの座右の銘はなんですか?

解答1…父が医師であることもあり小さい頃から医学に興味があり、将来の職にしたいと考えるようになったため。
解答2…慈仁心境
解答3…人生一度きり
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
特に圧迫されることも話しやすい雰囲気もなく普通でした。
また控え室は講義室となっておりスーツの人が多く緊張感が漂っていました。
【面接官】
面接官は40から60歳ぐらいの男の人が3人で1人は私の発言をメモしたりしており、残り2人が質問するといった形式でした。
【面接会場の様子】
面接は机を挟んで行われ、部屋自体は比較的狭く少しだけ圧迫感を感じました。
【面接を受けて見た印象】
面接時間は人によって様々ではありましが私の場合は10分ほどで短かったような印象があります。
質問自体は面接について書いてある本に書かれているような基本的なことが多く、突飛なものはありませんでした。
焦らず対策ができていれば受かると思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
対策を始めたのは二次試験の前日でした。
親に協力してもらい模擬的に行いました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策のためには、まず会話の内容となりそうな事柄については面接対策用の参考書を用いて知識を入れました。
その他の時事ネタについては日々のニュースや新聞などを毎日欠かさず読むようにしました。
またその内容が特に医学関連のものであった場合にはその事柄についてノートにまとめるようにしました。
またノートをまとめる際にはその事柄に対して自分の意見をメモのように書いておき、実際面接に答えらるようにしておきました。
面接の作法は面接用の参考書とともに親に聞き確認しながら学びました。
また受験の直前期には呼び以降の教師に確認してもらい、他人から見た自分の様子を教えてもらいどうしたらよくなるのかを積極的に学びました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
私自身私立の医学部を多く受験していたため、面接に関しては数だけでなく様々な形式の面接や様々な空間での面接を経験した上で受験に望むことができました。
このことは今回の合格に大きく結びついたと思うのでもう一度受験する場合でも行いたいと思いました。
また、ノートに日々のニュースをまとめていたことも実際の面接では大きく役立ちました。
しかしながらこの習慣を始めてから復習をあまりしてこなかったため、復習をまめに行うことでもう少しノートをうまく活用できたと思いました。
また作法に関してはやはり他人からの目線というのが重要になるので、周りの先生などに一度模擬的に確認してもらうといいと思います。
そうすることでより試験に対して自信を持って臨めると思います。

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:28  入学直前期:71ID:4504

参考になった:4
志望理由は何ですか?
糖尿病の研究がしたく、糖尿病科・外来がある関西医科大学を志望しました。
医学部を目指すきっかけとなったのは小学生の頃に難病を発症し、その時の医師の姿に憧れを抱いたことです。
塾や予備校には通っていましたか?
●北九州予備校
厳格な校風で、サボりが許されなかった
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
レベルに合わせたカリキュラムで無理がなかった
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
私語厳禁の時間があったり、勉強する上で最高の環境だった
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター試験
...模試などの問題はどうしても文の質が異なってしまうので、本試の過去問を最重要視しました。
大問1~3をまず完璧にする事で確実に取れる点数を維持させました。
二次
...センター対策である程度の力をつけてから各大学の問題に着手した。
【参考書】
ターゲットは1800レベルで止め、イディオム帳を重視した。
長文はキムタツの国立大学英語リーディングの超難関校をこなした。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター試験
...こちらも英語と同様、過去問を大切にした。解く時は縦割りで「第3問を10年分」と言ったような解き方をした。
二次
...同じ単元の問題を集めてまとめて解いた。
【参考書】
やさしい理系数学
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
センター試験
...模試や本試など、とにかく同形式の問題を解いた。
間違えたり微妙だった問題は全てノートに一問一答形式で写してずっと読んでいた。
二次
...単元別に一日かけて対策という方法を繰り返した
【参考書】
重要問題集

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:71ID:4476

参考になった:4
志望理由は何ですか?
大学卒業後、医師になる夢を捨てきれず再受験を志しました。
実家が近畿にあるため、実家から通える私立大学を志望していました。(ただし、国公立大学も受験しました。)
中でも関西医科大学は西日本の私立医科大学のうちで、学費が一番安く、また学校設備も他大学と比較しても非常に充実しているため、特にこの大学に行きたいと強く思っていました。
塾や予備校には通っていましたか?
再受験1年目は大手の予備校に通っていましたが、校風があっていなかったためそこをやめ、2、3年目は大阪の江坂にある少人数制の医歯薬専門予備校(以下、医専)に通っていました。
医専は30人ほどしか生徒がいないため、先生との距離が非常に近く、自分の学力や苦手分野をはっきりと把握してもらっていたため、質の高い指導をしていただきました。

通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
また、生徒一人一人の学力や、苦手分野、ミスの傾向をしっかりと把握なさっており、それに合わせた質の高い指導をなさってくれました。
また授業中であっても、わからないことがあれば、納得のいくまで質問に付き合っていただけました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
どの先生方も医学部受験に非常に精通しており、特に近畿圏内の私立医学部に関しては、各大学の傾向を完全に把握し、
それに合わせたオリジナルテキストを作成して指導していただいたり、実際の入試問題と難易度が非常に近い実力テストを行っていただき、
私立医学部の入試問題に対するその時点での自身の実力を正確に把握することができました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
生徒のみならず、講師の先生方、事務員の方、チューターの方との距離感が非常に近くアットホームな雰囲気でした。
また同じ志を抱く生徒同士で食事に行ったりして親睦を深めあうことが多かったです。そのため塾を卒業した後も、大学は違えど付き合いのある仲間が多いです。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター英語にたいして対策は一切取りませんでした。
私立大学の過去問題演習をやっておけば対策になると思います。
ただセンターリスニングに関しては耳慣れが必要であるため、河合塾や、駿台など大手予備校が出版しているマーク式問題集で日々対策をしていくべきだと思います。

【私立、国公立二次対策】
私立、国公立の英語(英作文のぞく)に関しては、予備校のテキストの内容が充実していたため、それをもとに演習を積み重ねていました。
一応国立の医学部も受験したので、英作文問題の添削も頻繁に受けていました。
【参考書】
・単語
◎英単語ターゲット1900 5訂版 (大学JUKEN新書) (旺文社)
、英単語2001(河合出版)
この二冊を徹底的に覚えました。この二冊をやりきれば、近畿大学医学部のような高い語彙力を要求される英語であっても難なく乗り切れます。

・熟語
◎英熟語Always1001 (河合塾SERIES) (河合出版)
さまざまな英熟語の本がありますが、おそらくこの本が一番すっきりとまとまってて覚えやすいと思います。

・文法
◎基礎か
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
自身数学がとても苦手であったため、非常に苦労しました。
正直のところ、どれほど勉強しても実力は医学部の受験者の平均レベルにすら満たなかったです。
なので、数学は足は引っ張るものの取り返しのつかないレベルではない程度で得点し、ほかの教科でそのビハインドを埋めることを考えていました。

【センター試験】
マーク式の問題がとても苦手で時間も常に不足がちであったため、予備校が出しているマーク式問題集や実際のセンター試験の過去問含めかなり演習しました。
【私立、国公立二次】
まずはチャート式のような網羅系の参考書で基本的な解法を習得しました。
その後は、受ける受けないにかかわらず最難関医学部や数学の難しい単科医大を除き、日本全国の大学の入試問題を解いていました。
【参考書】
◎改訂版チャート式解法と演習(数研出版)
解法習得にあたって使用し例題は一通りとけるようにしておきました。

◎マーク式総合問題集数学 (河合塾シリーズ)、黒本(河合出版)
黒本のみならず、マーク式問題集を使用して対策を積み重ねました。

◎全国大学入試問題正解(旺文社)
これを用いて数学
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
生物と化学を選択しました。
【私立医大、国公立】
理科に関しては、医学部は医学知識と絡めた非常に癖のある独特な問題を出題するため、
市販の問題集を仕上げた後は、受ける、受けないにかかわらず、全国の医学部の過去問を利用して対策しました。
【参考書】
・化学
◎岡野の化学が初歩からしっかり身につく(技術評論社)
シグマ基本問題集 (基本問題集 新課程版) (文英堂)
どちらも初学者にわかりやすく書かれており、また網羅性もそれなりにあるため基本がしっかりと身に付きました。
◎化学頻出!スタンダード問題230選 (駿台受験シリーズ) (駿台文庫)
非常に網羅性が高く、この本を繰り返していれば典型的な標準問題は即解答できるようになります。
◎理系大学受験 化学の新演習―化学基礎収録(三省堂)
医学部レベルにおいて知っておかなければならない問題の習得に使用しました。
難易度は高いですが、☆二つレベルまで対応できていれば、実際の入試問題で困ることはなくなります。

・生物
◎高等学校理科用 文部科学省検定済教科書 生物 (東京書籍)
私の大学では、物理選択者のため
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
古文、漢文の基本知識に関しては、単語帳や、参考書をベースに習得しました。
演習として、河合出版から出ている黒本を10年分程度やりました。
【参考書】
・古文
◎全イラスト付き古文単語ゴロ565 ゴロゴ手帖(スタディーカンパニー)
◎吉野式古典文法スーパー暗記帖 完璧バージョン: CD-ROMつき(学研)

・漢文
◎漢文ヤマのヤマ パワーアップ版 (大学受験超基礎シリーズ) (学研)
◎黒本(河合出版)
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
世界史を選択しました。
理系学生が世界史を選択するのは珍しいですが、地理や倫理政経と比べ、
覚える量は多いものの、得点が安定しやすいため選択しました。
主に薄い穴埋め問題集を使用して、知識習得しつつ、マーク式問題集を使用して演習していました。
【参考書】
◎スピードマスター世界史問題集―世界史B (山川出版社)
◎マーク式総合問題集(河合出版)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:68ID:4345

参考になった:4
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
健康寿命について述べなさいというテーマでした。
私は健康寿命を延ばすために家庭医を増やしたり、医師が政府や行政と協力することが大事であると論じました。
また、地域医療を専門とする大学も受験しており、その時に得た総合医についての知識も盛り込みました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文の対策は一次試験を合格してから始めました。
過去の問題を解き、その文章を学校の先生やチューターに添削してもらいました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
聞かれている課題について、しっかりと関連した内容が書けているか、誤字脱字がないか、文章構成がおかしくなっていないかということに注意しました。
また、わからない課題が出てきても極力調べずにそれに近いであろう内容を書く練習をすることをお勧めします。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
面接対策の時に調べたり、得た知識を活用したり、様々な大学の小論文に対する模範解答などを見て自分なりにかけるように練習しました。
ときどき、医療とは関係ない課題が出ることもあるので様々な事にアンテナを張って情報や知識を得ることも大事です。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
自分が受けた時と同じことをします。
面接同様、あまり対策に時間をかけすぎてもいけませんが、最低限過去問を何年か解いておくといいです。
また、しっかりと自分以外の人に見てもらって添削してもらいましょう。
また、本番で知らない内容が出てきても焦らずに似たような内容を予想して書きましょう。
実際、私も本番で健康寿命について知らなくて少し焦りましたが、完全に合ってなくてもそれに近いであろう内容のことを予想して書きました。
本番で知らない課題が出てきても絶対に白紙で出さずに出来るだけ近い当たり障りのない内容を書くようにしましょう。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:40  入学直前期:65ID:4903

参考になった:3
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個人面接、3人の教官に対して1人の受験生。10分。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
高校時代、浪人時代。小論文のこと。
高校時代は部活で副部長をしていたことを話した。
浪人時代は生活面の話をした。
小論文は書いたことを言った。
当日の面接の様子について教えてください。
非常に和気藹々としていた。人によっては二次面接もあるらしいが、自分はなかったので、一瞬で終わった。面接は得点化されてるわけでもないので、聞かれたことをハキハキと答えたらいいと思う。医療知識は聞かれることもあるので一応目を通しておく。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策は直前期に予備校の授業があったので、それを参考にした。本屋などで医療面接の雑誌やマニュアル本が売ってるので、それを読んだりもした。あとは模擬面接を予備校でも行ってくれたので、実践的な練習もできた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接対策はたしかに重要だが、大事なのは筆記科目であることを忘れてはならない。面接のことばかり気にして、筆記ができなければ、面接の良し悪しにかかわらず不合格となるので、そのことを肝に命じておくべきである。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:66ID:4828

参考になった:3
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
少子化についてというてテーマだった気がします。
それについての対策を考えよという題だったので、せっかく医療小論文ですので、産婦人科や小児科の実情、医師不足・地域医療も絡めて論じ医療制度の整備無くして少子化の解消はないと論じました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
週に1回論文を書く時間がありました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
小論文用の言葉遣い、お決まりの論理展開などをみて参考にするために小論文集を読みました。このとき自分では書いていません。
そもそもたかだか高校生が社会事情を論じてそれを解消することなど求められては居ないので、最低限の社会常識を時事問題を集めた本などで補い、無知で滑稽な文章を書かないように気を付けました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
医療問題については新聞の医療面を見たらさまざまなtopicsがあるので役に立ちます。
漠然とでいいのでそれに関して自分がどう考えるかを考える癖をつけておくと試験会場で頭が真っ白で何もかけなかったということは防げます。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文で一番怖いのは意見が何も思いつかくてパニックになって規定の文字数を埋められないことだと思います。
採点不能にならないようにこじつけでもなんでもいいので自分の知ってる論点に持ち込んで小論文を書くような姑息な解決の方法も頭の隅に置いておけばなと思います。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:70ID:3762

参考になった:3
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
5年前なのであまり覚えていませんが「音楽がヒトに与える影響を自分なりに考えて述べなさい」というようなものだったと思います。
※いろんな大学受けたので間違っているかもしれません。
音楽を聞いていてリラックスできる人にはいい影響があると思うがそうでない人にはあまり効果がないかもしれないという感じに述べたと思います。
また音楽だけに限らず騒音は新生児突然死に簡易するという内容も記載した気がします。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
浪人4月より週に1回
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
予備校で週に一度小論文の授業があり50分ほどで1つのテーマについて400字程度で書いて提出し添削を受けて一週間後に返却という形式で対策しました。
かなり国語力もつくので小論文対策はした方が良いと思います。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
基本的にわからないことはネットで調べていましたが、小論文は内容も大事だと思いますがいかに本番の時間内にひとつの文章を書き上げるかということが最も大事だと思うので知識を深めるというより自分の言葉でまとめる練習を一年を通して行いました。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
再受験するとしたら日頃から、もっと言えば小さい頃から本や新聞を読んで多くの知識を持って臨みたい。
アドバイスとしては上記の通り小論文の知識は1年を通して着くようなものではないと思うので自分の考えまとめる練習をしたほうがいいと思う。
また試験の点数で合否はほとんど決まっていると思うので勉強を頑張った方がいいと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:67ID:1590

参考になった:3
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対して受験生一人
【所要時間】
十分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由/浪人で得たもの/理想の医師像
【回答】
父親が医師であり、怪我をした時に父親が懇切丁寧に治療をする姿を見て、私もなりたいと思った。/勉強の仕方を覚えました。毎日、予習、授業、復習のサイクルをすることで、自然と身についていきました。大学での勉強でも役に立つと思うのでつ告げていきたいと思います。/技術力もあり、患者の立場に立って治療に臨む医師です。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
圧迫ではない。緊張していたが、試験官が優しかったので落ち着いて話すことができた。面接と関係ないことを聞いてきました。例えば、私が当日、傘を持っていたので、その傘を見て、雨降ってたの?と。試験管も笑顔だったきがします。
【会場の様子】
面接は机を挟んで対面式で行われました。部屋に入る前の廊下で待つのですが、19部屋となり同士に部屋があるので試験まで待っている学生が結構見えました。
【面接を受けてみた印象】
思ってたよりもずいぶん早く終わった。早く終わりすぎて、受かってるか不安だったが、不安になる必要もなかった。面接では自分の試験結果はわかりません。私の友達も二次試験にはいたのですが、だいぶ緩かったと聞いています。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習を始めたのは、直前の2週間からです。はっきり言えるかどうかが問題になってきます。日常レベルの会話ができれば、圧迫する大学は対策が必要ですが、普通にいけます。あとは、志望動機や情報収集は、少しずつ日頃からやりました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
直前の面接対策しかしてませんでしたが、面接対策として、予備校のチューターに何度も見てもらいました。そこでたくさん失敗をして、失敗からマナーや目線などを覚えていきました。場数をこなすことが大事だと思います。面接対策は、試験直前に行いました。でも、医療知識を入れる必要があります。そのためには、小論文の講義を受けました。小論文の授業では、医療知識もえることがてきるし、文章にする練習をするので面接で用意してなかった質問が来ても、アドリブで対処することができます。論文の講義でかなり医療のニュースに詳しい人が先生だったので、その人の話をよく聞きました。じぶんから知識を得ていくのは難しいし、小論文の勉強よりもセンター試験、二次試験対策をしっかりやるために時間を費やしました。優先順位は低いと思います。予備校の授業では文章の付いている小論文の問題だったので、手を出した問題の文章はしっかり読むようにしました。また、興味ある内容であれば、それについてインターネットで調べたりして、さらに知識を増やしていきました。受験の勉強ではなく、自分と実際に関わりのある医療の問題に触れることでモチベーションも上がりました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接対策は、試験直前に行いました。でも、医療知識を入れる必要があります。そのためには、小論文の講義を受けました。小論文の授業では、医療知識もえることがてきるし、文章にする練習をするので、面接で用意してなかった質問が来ても、アドリブで対処することができます。論文の講義で、かなり医療のニュースに詳しい人が先生だったので、その人の話をよく聞きました。じぶんから知識を得ていくのは難しいし、小論文の勉強よりもセンター試験、二次試験対策をしっかりやるために時間を費やしました。優先順位は低いと思います。でも、小論文をかける人は少ないので、小論文に時間をかける場合は他の科目が完璧だったら、手を出していい科目だと思います。あと、予備校の授業では文章の付いている小論文の問題だったので、手を出した問題の文章はしっかり読むようにしました。また、興味ある内容であれば、それについてインターネットで調べたりして、さらに知識を増やしていきました。受験の勉強ではなく、自分と実際に関わりのある医療の問題に触れることでモチベーションも上がりました。

84件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

関西医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

関西医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
関西医科大学医学部の画像は関西医科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル