関西医科大学医学部

関西医科大学医学部
口コミ 勉強法(13)/ 面接対策(5)/ 小論文対策(3)/ 大学生活(9
偏差値 67.535位/82校 国家試験合格率 83%68位/80校
学費 27,700,000円8位/31校 男女比 男62:女38女子比率 14位/82校

関西医科大学医学部の面接対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

5件中 1-5件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:2240

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対し、受験生1人
【所要時間】
15から20分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
この大学の志望理由は?
【回答】
祖父が入院していることがあって、その時に担当してくださった先生がすごく丁寧で、こんな先生のもとで医学を学びたいと思ったので、志望しました。
【質問】
高校時代はどのような活動をしましたか?
【回答】
ボランティア活動で、大和川の河川敷の掃除などを行いました。また、部活動では日々稽古して、体力をつけました。
【質問】
大学に入学してしたいことは?
【回答】
浪人していたので、早く部活動がしたいです
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
静かで重苦しい空気であった。試験官の一人の人の目力が凄まじまく、驚いたがそれに動じずに自分の意見をきちんと述べた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
予備校では、個人で申し込めば模擬面接はできたのでそれを利用した。二、三回行なった。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
予備校では、対策を個人面接、集団面接の対策を申し込めば行うことができたので、それを利用した。その他には自分自身で将来どんな医者になりたいか、大学に入ってからなにをするか、などを考えておいた。また、最近の医療の問題なども新聞やインターネットで日頃から見ておいて考えておくなどをおこなっていた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
以前受験したときと同様に、自分がどんな医者になりたいか、入学してなにをしたいかなどを考える。また、今医学の知識が少しあるので、もっと深くインターネットで医療の問題を調べて深く考えることができたと思った。
次世代へのメッセージとして、一番大事なのは、どんな医者になりたいかを自分でイメージしておくことが大事である。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:65ID:2239

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対して、受験生1人
【所要時間】
10分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由は?
【回答】
ドクターコトーを見て医者に興味を持ち、自分の県の医師不足の現状をしって、医師不足の改善に貢献したいと思ったから。
【質問】
この大学を志望した理由
【回答】
臨床・研究・教育を同じ場所で行っているので、いろんなことを学べると考えたから
【質問】
大学所在地域についてどのくらい知ってる?
【回答】
今日初めて来ましたと答えました。

当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
穏やか。
【面接官】
3名。
【会場の様子】
セミナー室というところで行われる。部屋はやや狭い。机を挟んで対面式。10数人がそれぞれ同時に面接室に入って面接をやる感じ。
【面接を受けてみた印象】
圧迫面接ではない。また年齢も差別してないことも面接を通し手理解できた。年齢に差別なく、人を平等に扱ってくれている感じがした。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
現役のときの2学期に考えた、面接で話す内容を浪人のときにも使った。
各大学の志望理由は直前が多い。関医は前日の新幹線での移動時間で考えた。
浪人の時の面接の先生に数回、面接練習をしてもらった。(2学期)
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策は代ゼミで毎年発売された「医学部、面接、対策」の本を使ってました。自分の受験する大学でかつて聞かれた面接の内容を、ワードで作って覚えてた。新聞や雑誌を買って最新の医療事情に触れるということは全くやっていない。新聞も受験生のときには読んでいない。
直前にパソコンで最新の医療事情や気になるニュースなどを調べた程度。
駿台にかつて所属していた時には、面接対策の講座があり、そこそこ有用だった。ほかの人の意見を聴けたり、駿台の講師に評価されるので、とてもよかった。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
代ゼミの医学部の面接対策講座の本を買って、ある年に聞かれたことを箇条書きにして、それをワードで字に起こして覚えるという作業がとてもよかった。やっぱり、理解しててもアウトプットできないと本番で意味ないので、本番までには重要な項目は最低限でスラスラ言えるようにしていた。面接は確かに重要ではあるが、学科試験よりは重要度は下がる。そういう点からも、学科の勉強の合間などの時間に、息抜きとしてやればいいと思います。
あと、覚えた内容を誰かにやってもらうとよいと思います。その誰かが面接官役。塾に行っている人なら、クラスアドバイザーみたいな人、現役生なら担任の先生にやってもらいましょう。たまに親と練習をやったとあるが、個人的にはお勧めできない。やっぱり恥ずかしいし、親という特別な感情が生じるから。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:67ID:1590

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対して受験生一人
【所要時間】
十分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由/浪人で得たもの/理想の医師像
【回答】
父親が医師であり、怪我をした時に父親が懇切丁寧に治療をする姿を見て、私もなりたいと思った。/勉強の仕方を覚えました。毎日、予習、授業、復習のサイクルをすることで、自然と身についていきました。大学での勉強でも役に立つと思うのでつ告げていきたいと思います。/技術力もあり、患者の立場に立って治療に臨む医師です。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
圧迫ではない。緊張していたが、試験官が優しかったので落ち着いて話すことができた。面接と関係ないことを聞いてきました。例えば、私が当日、傘を持っていたので、その傘を見て、雨降ってたの?と。試験管も笑顔だったきがします。
【会場の様子】
面接は机を挟んで対面式で行われました。部屋に入る前の廊下で待つのですが、19部屋となり同士に部屋があるので試験まで待っている学生が結構見えました。
【面接を受けてみた印象】
思ってたよりもずいぶん早く終わった。早く終わりすぎて、受かってるか不安だったが、不安になる必要もなかった。面接では自分の試験結果はわかりません。私の友達も二次試験にはいたのですが、だいぶ緩かったと聞いています。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習を始めたのは、直前の2週間からです。はっきり言えるかどうかが問題になってきます。日常レベルの会話ができれば、圧迫する大学は対策が必要ですが、普通にいけます。あとは、志望動機や情報収集は、少しずつ日頃からやりました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
直前の面接対策しかしてませんでしたが、面接対策として、予備校のチューターに何度も見てもらいました。そこでたくさん失敗をして、失敗からマナーや目線などを覚えていきました。場数をこなすことが大事だと思います。面接対策は、試験直前に行いました。でも、医療知識を入れる必要があります。そのためには、小論文の講義を受けました。小論文の授業では、医療知識もえることがてきるし、文章にする練習をするので面接で用意してなかった質問が来ても、アドリブで対処することができます。論文の講義でかなり医療のニュースに詳しい人が先生だったので、その人の話をよく聞きました。じぶんから知識を得ていくのは難しいし、小論文の勉強よりもセンター試験、二次試験対策をしっかりやるために時間を費やしました。優先順位は低いと思います。予備校の授業では文章の付いている小論文の問題だったので、手を出した問題の文章はしっかり読むようにしました。また、興味ある内容であれば、それについてインターネットで調べたりして、さらに知識を増やしていきました。受験の勉強ではなく、自分と実際に関わりのある医療の問題に触れることでモチベーションも上がりました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接対策は、試験直前に行いました。でも、医療知識を入れる必要があります。そのためには、小論文の講義を受けました。小論文の授業では、医療知識もえることがてきるし、文章にする練習をするので、面接で用意してなかった質問が来ても、アドリブで対処することができます。論文の講義で、かなり医療のニュースに詳しい人が先生だったので、その人の話をよく聞きました。じぶんから知識を得ていくのは難しいし、小論文の勉強よりもセンター試験、二次試験対策をしっかりやるために時間を費やしました。優先順位は低いと思います。でも、小論文をかける人は少ないので、小論文に時間をかける場合は他の科目が完璧だったら、手を出していい科目だと思います。あと、予備校の授業では文章の付いている小論文の問題だったので、手を出した問題の文章はしっかり読むようにしました。また、興味ある内容であれば、それについてインターネットで調べたりして、さらに知識を増やしていきました。受験の勉強ではなく、自分と実際に関わりのある医療の問題に触れることでモチベーションも上がりました。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:72ID:1565

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別、集団、両方ありました。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
医学部を受験した理由、この大学を受験した理由。
当日の面接の様子について教えてください。
圧迫面接でした。
医師を志した理由を聞かれ、答えると、どうしてもそういう思考に至ったか、など詳しく聞かれましたが、答えて行く中で、答えに困っていると、次の質問に移り、それ以上は聞いては来ませんでした。
恐らく、その時の(困った時の)対応や、言動を見ていたのではないかと思います。
長所短所を医師になることと関連付けて答える際には、第2、第3のかんがえを求められました。また、その日、受験した試験についても聞かれましたが、できたかできなかったかを聞いてきているのではなく、学生側正直な感想を求めているようでした。
入って行く際の挨拶礼仕方などから見ていらっしゃったように感じました。
最後は和やかな雰囲気で終了しました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
ほとんど行いませんでした。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
ないです。直前に一年間の医療ニュースがまとめてある医学雑誌を購入して、自分の興味がある内容の部分やその年のトピックスに目を通しました。
あとは、各大学ごとの志望理由や、医師を志し理由などをまとめました。
本番直前では塾の面接対策を利用し、面接での振る舞い方や、模擬面接を行い、フィードバックをしていただくことによって、どの部分の何が改善の余地があるか、どうすればもっと良くなるかを考えていただきました。
また、どのように話せば論理的思考能力あると思っていただけるか、答え方や話し口調などにも気をつけながら対策をしました。
本番は緊張するので、結局普段の自分が出てしまうので、日頃からいろんな議題に対する自分の意見を考えることが大事だと思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
どうしても本番は緊張を誰もがしてしまいます。
結局普段の自分が出てしまうので、日頃からいろんな議題に対する自分の意見を考えることが大事だと思います。
また、日頃から新聞の社説を読んだり、医療ニュース以外に何が話題になっているかなど注目しつつ、各話題に対して、自分はどう考えるか、また、各話題の問題点、改善点は何かなど、日頃から考える癖をつけることは良い対策法であると考えます。
また、常識なのですが、目上の方に対する話し方や、敬語で話すことを普段からできていれば、本番緊張してしまっても、とんでもない失敗にはならないと思います。面接官方々は、恐らく、落としてやろうと思って面接をなさっているわけではないと思うことによって、少しは本番を楽な気持ちで迎えることができるのではないかと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2012年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:1053

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対して受験生1人
【所要時間】
5分ほど
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
本大学を選んだ理由
【回答】
家から近く、歴史のあるしっかりとした大学だから
【質問】
医師を選ぶ理由
【回答】
父親の影響
【質問】
中学高校での部活
【回答】
バレーボール
【質問】
今日の交通手段
【回答】
京阪電車
当日の面接の様子について教えてください。
部屋が10個くらいに別れていて、それぞれ先生が3人ずついます。
部屋によっては少し圧迫面接気味なところとあったらしいですが、私のところは終始和やかな雰囲気でした。
緊張しなくていいよーとか、今日はどうやってきたのー?など緊張をほぐしてくれました。スタンダードな質問しか来ないのですが、雑談なども多いためただコミュニケーション能力があるかだけを見ていると思います。
合格後、同級生先輩後輩を見ても再受験生や浪人生も多く、年齢などによる差別などはないと思います。
同級生でもなぜこんなにコミュニケーションできない奴が受かったのか、と思うこともよくあるので、本当に人の目を見て話すとか、敬語をしっかり使ってるかなど、基本的なことしか見ていないと思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
一次試験合格通知後で、日ごろからは全くやっていなかったです。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策の試験として特に変わったことはしていないです。
参考書として本屋に売ってる本を一冊買って、マニュアルなどを見ましたが、結局は自分なりにテンプレートな質問とその答えを考えるだけの作業だと思います。
圧迫面接や、グループ面接なところは少し勝手が違うと思いますが、私が受験した大学はスタンダードな形式だったため、なにか変わった取り組みはないです。
普通に友達と遊んで、部活をして、テレビや映画を見てという、普通な高校生活を送ってきただけです。
新聞や本などはほとんど読んだことはないですし、ボキャブラリーは増えるかもしれませんが、直接面接試験に役立つことはないと思います。
普段あまり人と接しない人は少し注意した方がいいと思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接対策の試験として特に変わったことはしていないです。
参考書として本屋に売ってる本を一冊買って、マニュアルなどを見ましたが、結局は自分なりにテンプレートな質問とその答えを考えるだけの作業だと思います。
圧迫面接や、グループ面接なところは少し勝手が違うと思いますが、私が受験した大学はスタンダードな形式だったため、なにか変わった取り組みはないです。
普通に友達と遊んで、部活をして、テレビや映画を見てという、普通な高校生活を送ってきただけです。
新聞や本などはほとんど読んだことはないですし、ボキャブラリーは増えるかもしれませんが、直接面接試験に役立つことはないと思います。
普段あまり人と接しない人は少し注意した方がいいと思います。
とにかく友達や家族と普通に会話しましょう。

5件中 1-5件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

関西医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

関西医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
関西医科大学医学部の画像は関西医科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル