岐阜大学医学部

岐阜大学医学部
口コミ 勉強法(33)/ 面接対策(17)/ 小論文対策(7)/ 大学生活(30
偏差値 68.522位/82校 国家試験合格率 96%20位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男70:女30女子比率 28位/82校

岐阜大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
3.9
就職・進学
4.4
授業・実習
3.8
部活・サークル
4.4
研究
3.2
国家試験・資格
3.6
恋愛・友人
4.2
施設・設備・立地
2.9

30件中 1-10件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)ID:5992

参考になった:3
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
1.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生は一般教養と高校生物とその応用のような内容の授業がありました。2年生では医学基礎、3年生と4年生の前半では、各科の分野に分かれてそれぞれ勉強しました。4年生の夏にCBT.OSCEがあり4年の11月末からポリクリ実習が始まります。ポリクリ実習は1年間ありその後も半年ほど院外実習があり6年生の夏に卒業試験があります。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学科は他の学部と交流できるのは1年生の一般教養の時だけで、2年生以降は交流がないので、閉鎖的ではありますが、医学科内ではかなり仲良くなります。
部活・サークル活動は医学科の部活があり、8割程度の人が入っています。部活にもよりますが活発な部活が比較的多く、週2日以上活動している部活がほとんどです。
4年生で引退の部活と6年生まで活動する部活があります。学園祭は大学祭と並行して医学科独自の祭を開催しており、毎年様々な企画がなされています。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
関西出身で岐阜の大学にいったので馴染めるか不安でしたが、意外と他県から来ている人が多く、岐阜出身の人は半分程度しかいませんでした。
6年と長い間一緒に過ごすのでとても仲良くなり一生の友達ができます。下宿している人は3分の2程度と他の学部と比べてもかなり多く、暇な時は一緒に勉強したり、遊んだりと仲を深めることができました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大学に入ったら遊びまくれると思っていましたが、そんな時期は少ししかなく、かなり勉強が辛い期間があります。
特に、医学の勉強は全て暗記なので、記憶力にあまり自信がない人や勉強に集中することが苦手な人は苦労すると思います。
逆に高校の時はそこまで勉強ができると思ってなかった人でも、コツコツと真面目に勉強できる人なら上位層に入ることができます。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
人数が少なく、アットホームな空気で人柄が良い人が多いです。
また、部活動などを通じて先輩、後輩と縦のつながりもつくれます。下宿する人が多いこともあり大学近くは飲食店なども栄えているので生活に困ることがないのも良い点の一つです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:5532

参考になった:7
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
テュトーリアルという仕組みがとられており、学生が自ら学ぶということが重視され、教授からあれをやれこれをやれと言われることはなく、自主性に任されている。
自分が好きなだけ学べるという利点がある一方、やらなければなにも身に付かないという欠点も、ある。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
様々な部活があり、活発に活動している。西医体という大会で優勝したりする部活もあり、部活を通して違う学年の後輩や先輩と交流することができ、非常に満足のいく部活になっているとおもう。また、サークルも多く、選択肢が多いのも魅力。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
実際にテュトーリアルを受けるまでは、ここまで学びが任せられているとは思わなかったので、最初は非常に苦戦し、悩んだりしたが、慣れてこれば、大変やりやすく、好きな分野をたくさん勉強することができ、満足している。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部の勉強が、物理、生物の知識がともに必要で、特に物理でやったことが多く応用されて出てくるので、物理は忘れないようにしっかりと復習しておけばよかったと思います。また生物に関しても少し目を通しておけばよかった。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
キャンパスが緑にあふれていて、田舎ではあるがとても過ごしやすい。大変のびのびした空気が流れていて、うたた寝してしまいそう。
だが学部棟に入れば図書館など設備は揃っており、勉強に集中できる環境もあるという両立ができている。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)ID:5517

参考になった:4
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
救急実習では実際の病院の被災時のトリアージ~救護までを、自分たちで計画を策定してから、病院内のフロアを使って演習しました。
救急についてここまで真剣に学生のうちにやっておけるのはこの大学ならではと思います。新聞、ニュースにも取り上げられるほどの行事です。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系のキャンパスと一般学部のキャンパスとがつながっているので、時間的猶予があれば様々なサークルの選択肢があります。
運動系の活動も活発で、熱心に活動している方が多いですが、飲み会などの強要は学務でしっかり管理されていて厳しくされています。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学周辺は遊べる場所はあまりありませんが、岐阜市は名古屋市とかなり近く、電車でもバスでもアクセスがいいので、休暇の使い方は不自由ありませんでした。
寒いには寒いですが、県外の方が想像されているような土地ではないと思います。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
長期休暇は他学部と比べて少なく、一年あたりの休暇でいうと2か月ほどは短くなります。その中でもしっかり休暇を使って趣味や旅行にさいておきましょう。
仕事に入ってからだとさらに休暇は短くなるので。ふるさと枠は確実に県外に出るという方以外は選択肢としてはおすすめです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
国家試験の対策にも力を入れているので、試験の方針などが学生の意見をとりつつ少しずつ変えられています。
早めに座学の授業が終わり、他大学に比べ早くから実習に入るので、医師になるモチベーションを増やしてくれます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)ID:5516

参考になった:2
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
チュトーリアルコアタイムが毎週二回、月曜日と木曜日にあります。
チュートリアルとは、提示された症例に対して生徒8人に対して、チューター(先生)が一人つき、一時間討論を行う。また、PBL教育を実践しようしています。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部●●●部に属しています。週に3から4回3時間くらい練習や試合をしています。先輩後輩の上下関係を学ばせてもらっております。
将来医師として必要となる体力を身につけています。学園祭ではサッカー部が一致団結をして芸だしをしています。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
意外と勉強が大変だったこと。というのも、高校と大学では勉強の仕方が全く異なっていたからです。
問題集とかがあるわけではない上、考えるというよりは、暗記力と効率の良さが必要となるため、高校ではあまり必要とされなかったので最初は苦労しました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
高校生物の知識が必要になるため、生物で受験した人は少数派ではあったが、物理で受験した人より知識という点では、圧倒的に有利でありました。
ゆえに、生物の勉強を、大学に入る前にしておけば良かったと思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
高校生と違い、大学生はとても自由です。24時間教室が解放されていて、自分の勉強したいときにいつでも勉強できる。
岐阜出身の人が多い一方、全国各地からいろいろな人が来ているのでおろしろくて多様な価値観の構築につながっています。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)ID:5511

参考になった:2
口コミ評価
2.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
2.0
国家試験・資格
1.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
1.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生は一般教養と専門科目を少しやります。とても楽で、大学生って感じです。
二年生は打って変わってめちゃくちゃ忙しくなります。専門のテストを一年間で9〜10個うけるので、みんな死に物狂いで勉強します。
三年生はそこそこです。臨床が始まって試験も10くらいはありますが、CBTも控えているのでためになります。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部の部活は他学部との関わりはほぼありません。医学部医学科と、看護科のみの部活です。
運動系の部活はどこも厳しく、上下関係やルールは本当に社会に出たときのようにきっちりしています。遅刻や休みなどに関してもかなり厳しいです。
医学部だけの大会に向けてみんな頑張ります。医学部なのに強い人はめちゃくちゃ強いです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学生といえばサークルに入って飲み会とかしてキャンパスライフを楽しむと思ってたのですが、サークルはふつうありませんし、キャンパスライフなんてものはないです。
高校の延長のように授業を教室で受け、ご飯を食べ、部活をします。土日も私の部活はあるので遊べません。
強いていうなら授業に出なくても試験に受かれば進級できるので、自由な部分もあります。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
まず、部活が厳しいことを知りたかったです。高校の部活が緩かったのでそのギャップに驚きました。また強制参加の部活が多いのでなかなか自分の時間が作れないように思ってしまいます

先輩との繋がりはとても大事なので部活に入ること自体は重要です。
また、他県から入学するとカルチャーショック的なのがあって、その地方独特の文化に慣れるのも大変です。慣れれば問題ないですが。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
とても自然豊かで星がきれいです。都会が恋しくもなりますが、窮屈な感じがないのでいいと思います。名古屋も近いので、遊びに行くこともできます。
また、飲み会などが平和です。コールなどはありますが、そんなに荒れないので女子も楽しめます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(現役)ID:5506

参考になった:1
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
進級条件として1年次にTOEFLITPでスコア500をこえることが必要とされる。
1年次には初期体験実習と地域体験実習がある。
初期体験実習では、盲学校やろう学校、消防署、精神病棟、看護師の仕事を見学したりなど医師以外の医療従事者の働きなどを学ぶことができる。
地域体験実習では、医師として技術以上に求められるコミュニケーション能力の向上やプロフェッショナリズムの理解などのため、保育園、母親、高齢者などと関わり会話をする。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
他学部から独立しているので交流は全くない。
部活・サークルは医学部単独であり、まあまあたくさんある。
サークルは、チャラいのから医療系の真面目なものまでさまざまである。
学園祭は悲しいくらいショボい。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部が他学部以上に飲み会が多い。テスト、イベントがあるごとになにかしら理由をつけて飲み会をする。
開業医の金持ちばっかかと思ったが、一般サラリーマン家庭の一般人も多い。8割方下宿。
どの学年もとにかく忙しくて医学科の建物だけ24時間学生がいる。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
進級が思った以上に厳しい。真面目にしっかりコツコツやらないと地獄をみる。
生物を入学前にやっておかないと、生化学で苦しむ。岐阜大学は、生物をやらずにいきなり専門に入るので自分で頑張ってやらないと授業についていけなくなる。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
自由なところ。
一年から専門を学べること。
また、基礎医学だけでなく、実習を通して岐阜県の医療に関わるさまざまな施設に見学にいけたり、コミュニケーションスキルを磨くことができる。
救急車に実際に同乗できるのはオススメ。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(現役)ID:5487

参考になった:2
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生は教養の科目と、専門の科目を並列してやる。2年生になると、専門だけになり忙しくなる。
1科目までは落としても、仮進級できる制度で、それ以上落とすと留年する。
同時に複数の科目をやるのではなく、1つの科目を毎日、集中して授業が行われる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
自分が所属している医学部の部活は活動は活発ではなく、他学部との交流もないが、ある一つの部活は他学部と合同で活動をしている。
学園祭は都内に比べると全体的に規模が大きくないように感じた。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
他学部とは一切交流がないと思っていたが 、1年生の教養の授業でディスカッションなどの授業を取れば仲良くなるチャンスがある。
医学生になったら勉強が大変だと思っていたが、少なくとも1年生の間は、空きコマも多く時間がある。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
立地がとても悪く、最寄り駅までバスで40分かかる。周りもなにもなく遊ぶ事は出来ない。
岐阜駅まで出れば名古屋まで電車で20分程度。
1年生からわりと本格的に授業が始まるので、暇があれば生物を少しやっておいた方が良い。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
自然が豊かなキャンパスです。医学部キャンパスは比較的新しく、とても綺麗です。立地が悪いですが、周りにはスーパーやモールがあり、ある程度は困りません。
1年生から本格的に医学の授業が始まり、医学部に入った自覚を感じる事ができます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:5477

参考になった:3
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
テュトーリアル教育というのが行われている。月木の1時限目に、与えられた将来について学生が議論するというもの。
解剖実習は2年生の最初にあり、CBT、OSCEといった試験も他大学と比べて早く8月末にある。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
他学部とキャンパス自体は隣にあるが、ほとんど関わりはない。部活動は医学部の学生のみのところが多い。多くの学生が何かしらの部に所属していると思う。
学園祭は他学部とは別に医学部のみのものがあるが、そこまで盛り上がっているわけではない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
田舎で全然楽しくないだろうなと思っていたが、そんなことはなく、すごく楽しい。
大学の周りにはそんなに何もないが、駅前に飲みに行ったり、名古屋にも近いので遊びに行ったりすることも多い。住めば都とは、まさにその通りだと思った。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
5月ごろにTOEFLのテストがあるので、英語を勉強しておいても良いのかもしれない。というのも、そのスコアが高いと英語の授業を免除できたり、院外での実習の際に海外の病院を選べたりするからだ。受験後は英語力があるので、それを維持するくらいの勉強をしておいても良いかもしれない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
アットホームな雰囲気で学年全体で仲良くなれると思う。大学の近くに下宿している人も多いので、誘ったらすぐ遊べたりする。
遊びに行こうと思ったら遊びに行けるし、勉強もしやすい環境にあると思う。学年にはやはり優秀な人もいるので刺激になる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(現役)ID:5398

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
2.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年時は全学共通科目があり専門が木金しかないため、まだ医学部らしさは確認できない。
しかしテストが他学部と比べて多いと思うので、あまりずっと遊んでいることはできない。
しかし周りの人が頭が良い上変わっている人が多いため、とても楽しい。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
基本的に医学部の部活はまじめにやっているところが多くて、週に3回ではあるものの必ずでなければならない上、テストなどを考慮してもらえないのでその点はしっかり勉強をしないと大変であるし、追試のためイベントが潰れる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は頭の固い人が多いと思っていたが、そう言う人もいるが、うるさい人や面白い人が多い。
色々な地域から来ている人が多いため、新しい発見が多い。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部はめっちゃきつい、と言うわけではないがある程度は大変であると言うこと、縦社会であるので先輩に対する舐めた態度などはNGであること。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
ある程度人もいるから、自分に合う人を多く見つけれるところと田舎であるため、友達とどこかに行くことがかなり多い点。
しかし一度住んでみると住めば都と言うように満足している人がかなり多い気がする点。買い物などは十分にできる点。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)ID:5369

参考になった:0
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生から専門領域の生化学生理学組織学をやるので、勉強する習慣を身に付けられます。
2年生でチュートリアル教育があり、自分たちで質問して、物事を解決していくという新しい教育スタイルで学べます。解剖は2年生からです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部の学生はほとんどがスポーツ系の部活に入りますが、緩い部活もあるのでみんな楽しく過ごしています。
また、部活で先輩との関わり方などを学べるので是非入るべきだと思います。学園祭は医学部だけのやつがあるので参加者が多いです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部はやはり他学部とはあまり関わりがなく、さらに、キャンパスが岐阜の田舎にあるので、特定の友達としか関わりがないのが残念です。
しかし、自分から動いていけば色々な人々と関わるチャンスはあるので人に依るかもしれないです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
やはり岐阜駅に遠いので岐阜大学の近辺にほとんどが住んでいるのですが遊べないです。
また、駅前だと名古屋にはすぐ出れますがバス通学なので面倒です。よって車がないとどのみち不便を感じると思います。それが難点です。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
みんな楽しく過ごしており変な人はいないです。
勉強に集中したい方や、車を持っていれば色々な所にいけるのでその点はよいところだと思います。
また、1年生から専門教育を受けられるのでその点でもモチベーションを維持できて良いと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

30件中 1-10件を表示

岐阜大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

岐阜大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
岐阜大学医学部の画像は岐阜大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル