信州大学医学部

信州大学医学部
口コミ 勉強法(15)/ 面接対策(5)/ 小論文対策(1)/ 大学生活(12
偏差値 67.332位/82校 国家試験合格率 93%19位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男-:女-女子比率 -位/82校

信州大学医学部の勉強法の口コミ

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:63ID:852

参考になった:2
志望理由は何ですか?
祖母の家が長野県松本市にあったため通いやすかった。また、私は英語が苦手だったので受験をした当時は2次試験が数学と小論文だけだった信州大学を選んだ。
塾や予備校には通っていましたか?
浪人時代のみ駿台市ヶ谷校
医学部専用の校舎であるため、周りも皆医学部を目指している。人数も多いため市ヶ谷校舎内で争うだけでもレベルアップすることができる。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
医学部志望ということを考慮してくれる先生が多く、受かってからの大学生活を話してもらえた。厳しい講師や面白い講師など色々なタイプの講師がいたが、どの講師もとても分かりやすい授業だった。クラスの人数は多かったため一人一人にという授業ではなかったが質問に行けば丁寧に対応してくれた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
基本的には国公立どの大学にでも受験することができるようにカリキュラムが組まれていた。そのため2次試験では使わない記述の国語などもあったが、そのおかげでセンター試験の国語も得意になり最後は高得点をとることができたと思う。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
寮生もいれば実家生もいた。寮生同士は仲が良かった。実家生は同じ高校の人と仲良くなることが多かったと思う。席はランダムで毎月変わるため、何も関係がない特定の人と仲良くなることは難しかった。和気あいあいというよりはお互いがライバルという感じだった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
長文を読む能力は少し読まないと落ちてしまうと言われたため、センター試験の大体1か月前から2日に1回過去問を解くようにした。リスニングCDをちょっと早めに流して移動時間に聞いたりもした。

【2次試験】
英語自体がとても苦手だったので普段から2日に1回ていど長文問題を一題解くようにした。

【参考書】
単語はシステム英単語を使った。現役時代はDUOを使っていたが例文全体を覚えてしまうことが多く単語単体を覚えにくかった。
長文は駿台のテキストや適当な問題集を使った。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
1か月前からは問題を解くスピードをセンター試験の速度に合わせるため2日に1回程度過去問を解いた。計算スピードも少し経つと落ちてしまうと言われたしそう思った。

【2次試験】
駿台のテキストや青チャートの定番的な問題の解法を丁寧に解いた。特に苦手な分野は何度も何度も繰り返し解いた。苦手な分野はどちらかというと暗記をしているイメージだった。

【参考書】
駿台のテキストと青チャートを使用した。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学と生物を受験した。約1か月前から始めた。数学、国語、英語に比べスピードで勝負する科目ではないため根をつめずにゆったりと勉強していた。

【2次試験】
受験した大学とは関係なかったが、センターのためにもなると思い勉強はしていた。また、生物は得意で楽しかったため苦手な科目の気分転換としても勉強していた。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
1か月前から2日に1回程度で過去問を解いた。現代文の読解力もやっていないと落ちてしまうと言われた。現代文、特に小説は作者がいるのだから物語に入り込んで考えるよりも作者がいるイメージで解いたら得点が上がった。

【2次試験】
2次試験はなかった。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。地理の勉強の時は地図帳を用意して勉強することが多かった。細かくのりも大きく記憶するイメージで勉強していた。覚えにくいところ気候などは自分で色分けして覚えた。

【2次試験】
2次試験はなかったです。

信州大学医学部の他の勉強法の口コミ

2017年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:70
12
基本的に2次試験対策もセンター対策も同じようにしていました。 …(続きを見る
2018年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:72
2
【センター試験】 長文は不安はなかったので、発音アクセントと文法の大問の問題を何回も解いた。 【二次試験】 …(続きを見る
2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:65
4
【センター試験】 毎日英単語を学習していました。 センターレベルは高校2年までにやり、高校3年時は二次試験に出そうな単語を中心に勉強していました。 …(続きを見る
2015年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:70
9
前期は阪大を受けたが、1浪であったため後期は確実に受かる信州大学にした。 医学部を目指すきっかけは、祖母の病気を治したいと思ったこと。 …(続きを見る
2017年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:49 入学時偏差値:71
22
実家からのアクセスも良く、臨床実習のカリキュラムが充実していたから …(続きを見る
2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:59 入学時偏差値:65
24
一人暮らしをして医者になる前に生活習慣が自立できるようになりたかったことと両親の東京でる際の範囲によって絞られました。 …(続きを見る
2016年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:55 入学時偏差値:70
8
浪人してたこともあって、二浪はしたくないと思い確実に受かりそうなところをあらかじめ二、三校ピックアップしておきセンター試験の結果とも照らし合わせた結果現在の大学を受 …(続きを見る
2013年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:49 入学時偏差値:65
2
2次試験の科目で選びました。 …(続きを見る
2015年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:68
2
センター試験の結果が良く、2次試験で多少の失敗をしても逃げ切れると思ったから。 …(続きを見る
2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:61 入学時偏差値:61
5
高校時代は第一志望の大学の事しか考えておらず、センター試験の科目も第一志望に合わせて選んだため後期に受験できる大学が絞られました。そこで出来る限り実家から近く、一番 …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
1
もともと理系で、目指すならトップの医学部を目指そうと思い、高校3年の時に医学部に行こうと思いました。 …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
1
現役のときは高3の夏。仮面2のときは秋ごろから。 …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
1
理学療法学専攻でも解剖の授業が行われているから。 センターの自己採点結果から合格可能性の高いところだったから。 …(続きを見る
-入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:61 入学時偏差値:65
2
信州大学は後期試験で受けました。前期試験に落ちてしまったので、実家から遠すぎず、かつ後期試験で多くの人数をとってくれる大学ということで、信州大学と山梨大学を考えまし …(続きを見る
カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

信州大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

信州大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
信州大学医学部の画像はPipimaruさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル