信州大学医学部

信州大学医学部
口コミ 勉強法(15)/ 面接対策(5)/ 小論文対策(1)/ 大学生活(12
偏差値 67.036位/82校 国家試験合格率 89%71位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男-:女-女子比率 -位/82校

信州大学医学部の勉強法の口コミ

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:61  入学直前期:65ID:83

参考になった:4
志望理由は何ですか?
信州大学は後期試験で受けました。前期試験に落ちてしまったので、実家から遠すぎず、かつ後期試験で多くの人数をとってくれる大学ということで、信州大学と山梨大学を考えました。そこで後期試験の科目が信州大学は数学と英語、山梨大学は理科ということで、私は数学と英語のほうが自信があったので、信州大学を志望しました。
塾や予備校には通っていましたか?
鉄緑会
当塾に通っている生徒は東大か医学部を目指している人が多かったので、いい意味で刺激になりました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
だいたい一クラス約20から30人くらいで、ひとりひとりをしっかり見てくれるという塾ではありませんでしたが、多くの講師が各々自作のプリントを作るなどしっかり準備をして授業をしてくれたり、細かく添削をしてくれたりしていました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
基本的には数学、英語がメインの塾で、高2から理科や数Ⅲなどが始まり、高3の春季・夏季・冬季講習でセンター対策をしました。また同じように講習で各々の志望大学用というわけではありませんが、まとめて医学部対策の数学や英語としての授業もありました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
多くの生徒が偏差値の高い中学や高校の生徒で、東大や医学部を目指している人がほとんどだったので、皆いい意味で刺激し合ってました。講師と生徒も仲いいことが多く、楽しい授業が展開され、多くの生徒が質問できるような環境でした。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]
基本センター試験の勉強はしないでも190近くはとれていたので、あとは最初のほうにでてくるセンター特有の知識問題だけ、塾の短期講習で勉強しました。
[2次試験]
基本的に塾で使用しているテキストの勉強をしてきました。リスニングと音読、あと単語帳は毎日やるようにしていました。
[参考書]
単語帳は”鉄壁”を使用していました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]
特にセンター試験用の勉強はせず、過去問を数年分解くことだけしました。あと短期講習でセンター数学の勉強をしました。
[2次試験]
基本的に塾で使用しているテキストの勉強をしてきました。あとは過去問を数年分解いたり、模試や塾のテストを受けた時はそれの復習をしました。特に市販の参考書は使用しませんでした。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]
物理と化学を受験しました。どちらも特にセンター試験用の勉強はせず、過去問を数年分とくことだけしました。そして間違えた問題をノートに書き留めておいたりしました。
[2次試験]
物理と化学で受験しました。どちらも高2から塾で授業を受けるようにしていて、その塾のテキストの勉強をしました。
[参考書]
化学は塾の勉強だけでは間に合わなかったので、「重要問題集」というカバーが黄色の問題集を解いていました、
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]
塾でセンター国語用の短期講習が開かれていたので、そちらを受講しました。ただそれだけでは足りなかったので、古文と漢文は参考書を買って勉強しました。
[2次試験]
2次試験はなかったです。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]
公民、政治経済を選択しました。どちらもそれぞれ塾で短期講習が開かれていたので、そちらを受講しました。ただそれだけでは足りなかったので、公民、政治経済の参考書で勉強しました。
[2次試験]
2次試験はなかったです。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
長野県という自然に恵まれた環境で勉強できるのはやはり気持ちがいいです。各学年に上がるタイミングで留年する人が毎年いますが、だからこそしっかり勉強できて、1年の時は大変な大学に入ってしまったもんだと思いましたが、今となってはそういう制度でよかったと思っています。

信州大学医学部の他の勉強法の口コミ

2017年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:70
20
基本的に2次試験対策もセンター対策も同じようにしていました。 …(続きを見る
2018年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:72
3
【センター試験】 長文は不安はなかったので、発音アクセントと文法の大問の問題を何回も解いた。 【二次試験】 …(続きを見る
2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:65
4
【センター試験】 毎日英単語を学習していました。 センターレベルは高校2年までにやり、高校3年時は二次試験に出そうな単語を中心に勉強していました。 …(続きを見る
2015年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:70
10
前期は阪大を受けたが、1浪であったため後期は確実に受かる信州大学にした。 医学部を目指すきっかけは、祖母の病気を治したいと思ったこと。 …(続きを見る
2017年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:49 入学時偏差値:71
24
実家からのアクセスも良く、臨床実習のカリキュラムが充実していたから …(続きを見る
2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:59 入学時偏差値:65
25
一人暮らしをして医者になる前に生活習慣が自立できるようになりたかったことと両親の東京でる際の範囲によって絞られました。 …(続きを見る
2016年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:55 入学時偏差値:70
8
浪人してたこともあって、二浪はしたくないと思い確実に受かりそうなところをあらかじめ二、三校ピックアップしておきセンター試験の結果とも照らし合わせた結果現在の大学を受 …(続きを見る
2013年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:50 入学時偏差値:63
2
祖母の家が長野県松本市にあったため通いやすかった。また、私は英語が苦手だったので受験をした当時は2次試験が数学と小論文だけだった信州大学を選んだ。 …(続きを見る
2013年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:49 入学時偏差値:65
2
2次試験の科目で選びました。 …(続きを見る
2015年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:68
3
センター試験の結果が良く、2次試験で多少の失敗をしても逃げ切れると思ったから。 …(続きを見る
2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:61 入学時偏差値:61
6
高校時代は第一志望の大学の事しか考えておらず、センター試験の科目も第一志望に合わせて選んだため後期に受験できる大学が絞られました。そこで出来る限り実家から近く、一番 …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
3
もともと理系で、目指すならトップの医学部を目指そうと思い、高校3年の時に医学部に行こうと思いました。 …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
1
現役のときは高3の夏。仮面2のときは秋ごろから。 …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
1
理学療法学専攻でも解剖の授業が行われているから。 センターの自己採点結果から合格可能性の高いところだったから。 …(続きを見る
カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

信州大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

信州大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
信州大学医学部の画像はPipimaruさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル