大阪医科大学医学部

大阪医科大学医学部
口コミ 勉強法(24)/ 面接対策(19)/ 小論文対策(11)/ 大学生活(24
偏差値 67.530位/82校 国家試験合格率 92%32位/80校
学費 32,075,000円13位/31校 男女比 男69:女31女子比率 26位/82校

大阪医科大学医学部の勉強法の口コミ

勉強法の口コミ

【入学年度】2019年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:69ID:5906

参考になった:0
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
発音・アクセント・文法で1問も間違えないために過去問のこれらの分野は全て解き、ノートに間違った問題を書いてまとめて何度も解き直した。
長文は、予備校の先生に教えてもらった、文章の要点を掴む読み方をして、とにかく速く正確に解くことを心がけた。
リスニングは秋頃から2日に1回、1か月前くらいからは毎日過去問などを解くようにしていた。これらのおかげで本番では満点を取る事が出来た。
【二次試験】
長文は、関正生の「世界一わかりやすい英文読解の特別講座」を春頃に2周し、その後も時間がある時に解き直し、自然な和訳ができるよう、心がけていた。
この参考書は有名ではないが、本当に良い参考書だと思うので、ぜひ本屋で手に取って欲しい。
週に2回授業があったが、先生が自分の弱点に合わせて選んでくれた全国の大学の長文を、1週間で8つくらいは解いていたと思う。
和文英訳/自由英作文は予備校でもらったプリントや「京大入試に学ぶ和文英訳の技術」、「ユメサク」(リスニングCDも聞く)などを使い、1週間で和文英訳は15題前後、自由英作文は1~2題くらい解いていた。
全ての答案を添削して、解説してもらっていた。
【参考書】
世界一わかりやすい英文読解の特別講座(関正生)(中経出版)
京大入試に学ぶ和文英訳の技術(金色)
ユメサク(緑)
ターゲット1900(アプリも併用)
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
現役時代はとにかく数学が苦手で記述で偏差値65を超えたことはなかった。センターもほとんど70~80点台だった。
【センター試験】
緑チャートの全ての問題を、6月に、2週間かけて、時間を計って解いた。
間違った問題や、先生が教えてくれた速く解ける別解がある問題は、問題文をノートに貼り、模範解答やポイントを書き、1冊のノートにまとめた。
これを見直し続けた結果、その後の模試で85点を切ることは無かった。20年分の過去問、マーク模試などあらゆる問題を解いた。
直前期はセンターよりちょっと難しいマーク式の二次試験の1A2Bの問題を解いていた。これらの結果、満点を取る事ができた。

【二次試験】
黄チャートの1A、2B、3の全ての例題(頻出分野はEXERCISEも)を解いた。間違った問題は練習問題も解いた。(授業で、全ての問題を先生に解説してもらった。)
センター同様に、間違った問題や重要な頻出問題は、問題文、模範解答をノートに書き、通学時間にいつも見直していた。その他は、先生がくれた青チャート、赤チャートからの抜粋問題、過去問をいくつか解いた。これらの結果、記述模試の偏差値は70を超えた。
【参考書】
黄チャート1A、2B、3
緑チャート
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【生物】
(センター)大学入試の得点源を使い、過去問などを解いて間違った問題のポイントとなる暗記事項などを確認し、載っていなければ書き込んでいた。
知識問題で点を落とさないことが大事。
(二次試験)
4月から、リードαの問題と理系標準問題集を並行して、全ての問題を解いた。
間違った問題は資料集を見て、マーカーを引いたり、細い油性ペンで書き込んだりして確認した。
記述問題や考察問題で分からなかったところは必ず先生に質問し、解説してもらっていた。2冊とも、受験直前までに丸2~3周した。

【化学】
(センター)とにかく苦手だったので、問題をたくさん解いて復習し続けるようにした。
無機や有機の暗記問題で点を落とさないように心がけた。数学同様、間違った問題をノートにまとめていた。
(二次試験)重要問題集を全て解いた。先生が解説してくれるので、何度も解きなおして身につけた。
教えてくれた先生がとても分かりやすく、何故こうなるのか、を丁寧に教えてくれたから、入試本番でもどうにか解けたのだと思う。
【参考書】
生物
(センター)大学入試の得点源(生物)
(二次試験)生物の資料集、リードα、理系標準問題集(生物)

化学
重要問題集
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター】
苦手だったが、浪人時代は独学でやった。参考書も色々探したが、特に良いと思ったものはなかった。
過去問は赤本に載っているものを全て解いた。対策したとすれば、古文は単語、漢文は句形を完璧にするくらいか。
【参考書】
なし
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【地理】
地理も浪人時代は独学だった。データブック、地図帳とセンターの過去問やマーク模試の過去問を照らし合わせて勉強していた。
地図帳には「メスチソが多い」「公用語はスペイン語」など、何でも細い油性ペンで書き込んでいた。
地形、人口、民族などが苦手分野だったので、下記の2冊を読みながら理解していた。しかし、ほとんどは、書き込みまくった地図帳を見るという勉強がメインだった。
間違った問題はノートに貼り、ポイントを書き込んでいた。このノートを見ると自分がどの分野のどの部分が苦手なのかはっきり分かり、対策しやすかった。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
国立大学が不合格だったから大医に来る、という人もいるかもしれませんが、実は私立専願、私立の第一志望で大医を目指す人も多く、きっと大医にくれば忙しいながらも、充実した生活を送ることが出来ると思います。良い友達もたくさんできます。基礎を固めてぜひ合格を勝ち取ってください。

大阪医科大学医学部の他の勉強法の口コミ

2018年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:50 入学時偏差値:68
2
センター試験の対策は、国公立を目指す受験生ならば、9月から始めていても全然おかしくはありません。 …(続きを見る
2018年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:62 入学時偏差値:67
5
センター試験は発音、アクセント、文法が苦手だったので、桐原書店から出版されているネクステージを3周やりました。 …(続きを見る
2014年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:58 入学時偏差値:65
2
【センター試験】 リスニングは予備校の帰りの電車で済ましていた。英語は得意だったのであまり苦労はなかったが、パラグラフメモはとるようにしていた。 …(続きを見る
2014年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:55 入学時偏差値:69
1
【センター試験】 英語は得意教科だったので他教科に疲れた時の息抜きがわりに解いていた。 【2次試験】 …(続きを見る
2014年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:58 入学時偏差値:67
3
【センター試験】 ひたすら過去問を解いてました。高二から。 【2次試験】 こっちも過去問5年以上は解いた。 …(続きを見る
2013年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:45 入学時偏差値:50
2
関西圏で探していました。 梅田や京都へのアクセスもよく実家から通える点も魅力でした。 自由な校風に惹かれて志望しました。 …(続きを見る
2013年度入学(再入学) 【模試の偏差値】高校三年4月:50 入学時偏差値:65
2
関西圏の私立で受かったのがここだったから。 医師は一生の仕事とするに魅力的だったから。 …(続きを見る
2013年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:55 入学時偏差値:60
2
大阪医科大学は阪急高槻市駅から徒歩5分ほどのところにあり交通の便が良かったから。 …(続きを見る
2013年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:55 入学時偏差値:65
1
もともと私大なら愛知県か関西圏にしようと考えており、その中でも大阪医科大学はトップレベルで、挑戦してみようと思ったから。 …(続きを見る
2015年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:72
1
関西私学の中で1番学力が高く、医者を目指すのに最適な場所であったため。 …(続きを見る
2017年度入学(再入学) 【模試の偏差値】高校三年4月:47 入学時偏差値:65
1
小さい頃から医師という職業に憧れがありましたが、現役時代は学力が足りなくて他学部に進学しましたが、高校時代仲の良かった友達が浪人を経て医学部に入り医学を勉強している …(続きを見る
2015年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:50 入学時偏差値:70
4
どの大学を受験するか悩んでいたとき、担当の先生から大阪医科大学を紹介されました。インターネットで調べたり、実際に通っている友人に話を聞くと、一人ひとりをしっかりケア …(続きを見る
2015年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:67
2
センター試験の成績が良くなく、国公立医学部はほぼ絶望な状況になってしまい、私立医学部を受験せざるをえない状況になってしまいました。そこで実家からも近く、難易度の高い …(続きを見る
2015年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:52 入学時偏差値:70
5
父親が医師だったことがきっかけだが成長するにつれて医師という職業の尊さと素晴らしさを感じ医学部を目指した。 …(続きを見る
2015年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:42 入学時偏差値:69
2
実家から通える範囲にあることと国公立大学を落ちたこと …(続きを見る
2015年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:54 入学時偏差値:70
1
実家から1番近い大学であり、地方医学部に行くのを親に反対されたため現在の大学を志望しました。 …(続きを見る
2015年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:50 入学時偏差値:70
6
関西の予備校で私立専願にしており、数ある私立医学部の中でも 自由な校風を売りにしているのが大阪医科大学であったから。 …(続きを見る
2015年度入学(再入学) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:75
1
大阪医科大学を受験した理由は前期試験がセンター試験と国公立前期の間にあり、センター試験後の国公立大前期に対するモチベーション維持や実力確認ができるからでした。 …(続きを見る
2015年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:62 入学時偏差値:69
2
国立の医学部を志望していましたがセンターの結果が思わしくなく、また実家から通える範囲であったためこの大学にしました。 …(続きを見る
2015年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:73
2
田舎の大学に行くのは正直、あまり乗り気ではなく、できれば実家から通える大学がいいと思って大学を探していくと、関西圏の大学がいいと思い、通えそうな範囲でオープンキャン …(続きを見る
2013年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:72
2
国公立大学に落ちたため。関西に残りたかった。 …(続きを見る
2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:70
1
大学はとにかく医師になりたかったため受けれるだけ受け合格した中で自分が目指す医師となるのに一番よさそうなところに決めた。父が医師であったため、医師という仕事を幼い時 …(続きを見る
2003年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:55 入学時偏差値:70
0
親からのすすめ。医学部に進もうか建築家の道に進もうか迷っていた。 …(続きを見る
カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

大阪医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

大阪医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
大阪医科大学医学部の画像は大阪医科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル