東北医科薬科大学医学部

東北医科薬科大学医学部
口コミ 勉強法(3)/ 面接対策(2)/ 小論文対策(1)/ 大学生活(3
偏差値 65.071位/81校 国家試験合格率 -%-位/80校
学費 34,000,000円15位/30校 男女比 男81:女19女子比率 50位/81校

東北医科薬科大学医学部の面接対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

2件中 1-2件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:45  入学直前期:66ID:1610

参考になった:8
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】個別面接
【面接官と受験生の人数比】面接官2人に対して受験生1人
【所要時間】15分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由は何ですか?
【回答】
新聞やニュース等で、全国的な医師不足であるという事実を知りました。今現在も、病気で苦しんでいるのに医療にかかれない患者さんがあふれています。そのような患者さんの役に立ちたく、医師不足の解消の一助になりたく、医師を目指しました。
【質問】
本学を志望した理由は何ですか?
【回答】
私は僻地で地域医療に貢献する総合診療医を目指しています。貴大学では早い段階から様々な体験学習を経験することができ、4年次の後期から臨床研修が始まります。長い期間に渡ってそのような体験をすることができ、総合診療医に必要な幅広い経験や、患者さんや医療従事者とのコミュニケーションを学ぶことができます。
【質問】
医師として大事なことについて、1点だけ何を挙げますか?
【回答】
1点だけとすれば、患者さんやその家族の辛い気持ちや苦しい気持ちに共感できる心をもつことだと思います。このことはこれからもずっと心に留めていきたいと思います。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
圧迫されることもなく、終始穏やかな面接でした。
【面接官】
40~50歳前後の男性が2名でした。ニコニコして穏やかな様子でした。
【会場の様子】
面接会場というよりは、応接室のような場所でした。椅子もふかふかしており、リラックスして面接に挑めました。机を挟んで対面式でしたが、面接官との距離が1メートルくらいでとても近かった記憶があります。
【面接を受けてみた印象】
複数受けた医学部の中で、一番穏やかな面接でした。あまりに穏やかで、逆に取る気がないのかなと不安になったくらいでした。入学後に友達と話をしたところ、圧迫気味だったところもあると話を聞いたので、単に運が良かったのかもしれません。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
予備校に入学して割と早め(4月くらい)から、週に1回ペースでこつこつ進めていました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策のための参考書は代ゼミの医学部面接ノートと、河合塾の医学・医療概説―医学部進学のための特別講座を使っていました。よく聞かれる質問にはすらすら答えられるように、自分なりの答えをまとめておきました。また、予備校の先生にも週に1回ペースで面接の練習をしてもらったり、気になる新聞のトピックを切り抜いてもらってそのトピックについて掘り下げて話し合ったりしていました。新聞やニュースも毎日チェックするようにし、医療関係だけでなく政治や経済面も幅広く確認するようにし、自分の見識を深めるように意識していました。特に気になる記事に関しては切り抜いてノートにまとめ、自分なりの考えをまとめておくようにしていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
特に新しく何かをすることはなく、上に挙げたような受験期の面接対策と同じような対策をとると思います。参考書でよくある質問をチェックしたり、面接の雰囲気を確認しておくと良いと思います。新聞やニュースもこまめに確認し、自分なりの考えをまとめておく練習をしましょう。また、面接は一人で練習することが難しいので、先生や友達に協力してもらい、面接練習をしておいた方がいいと思います。しかし、あくまで面接よりも学力が大事ですので、あまり面接のことを気にしすぎないほうが良いと思います。まずは勉強に打ち込みしっかりと学力をつけ、面接は常識の範囲内ではっきりと受け答えができれば、特に問題はないと思います。応援しています。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:42  入学直前期:65ID:1586

参考になった:3
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官2人に対して受験生1人
【所要時間】
15分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由は何ですか?
【回答】
幼い時から、命に対して興味があり、人を助けたいと思っていて、医師を志しました。
【質問】
高校時代の部活はしてましたか?
【回答】
剣道部に中高6年間所属してました。
【質問】
得意科目は何ですか?
【回答】
物理です。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
かなり圧迫気味だったように思います。個別面接だったので、すぐに答えないといけなく大変でした。かなり緊張しました。頑張って笑顔を作り、面接を楽しんで、質問に答えることを心がけました。
【面接官】
30歳前後の男性と60歳前後の男性の2人でした。みなさんピシッとスーツを着ていて、中には少し強面な方もいました。片方は厳しめで、もう片方は優しめでした。
【会場の様子】
面接は机を挟んで対面式で行われました。
【面接を受けてみた印象】
結構圧迫気味で答えていくのがしんどかったです。最後の方は自分で何を答えているのかわからなくもなりました。面接を終えた時には落ちたと思いました。辛くて親に電話した記憶があります。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
一次試験に合格してから面接対策を始めました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策では聞かれそうなことをすべて紙にまとめて、何が聞かれても迷わずに答えられるようにしました。面接の練習では、できていることもいざ本番になると緊張のせいで忘れてしまったりしたこともありもあります。また、いろんな予備校が出版している面接対策などの本にはすべての大学に目を通すようにしました。とにかく練習あるのみです。あとは医療系のニュースなどは親に集めてもらってました。これは小論文対策でも役に立つので必ずしておいた方がいいと思います。一次試験が合格してから対策を始めるのではなく、普段から面接練習などや、医療系のニュースには目を通しておいた方が良かったと、受験を終えて、そのことを強く感じました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
とにかく練習あるのみです。練習さえしっかりしていれば、本番でしっかりと対応できます。正直、面接でアドバイスなんてありません。普段からしっかりと医療の問題に興味をもって生活し、自分の考えを確立していれば、面接で答えられないなんてことにはなりません。なので、毎日、医療に興味を持つようにしてください。これしか言えないです。一次試験に合格したら、勉強の配分を少なくして、毎日、最低でも4時間は面接練習に費やしてください。面接試験対策はとにかく練習してください。もう一度、強調させてください。面接試験対策はとにかく練習してください。絶対に対策は怠らないでください。試験本番は自分が思っている以上に緊張します。

2件中 1-2件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

東北医科薬科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

東北医科薬科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
東北医科薬科大学医学部の画像は東北医科薬科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル