昭和大学医学部

昭和大学医学部
口コミ 勉強法(17)/ 面接対策(8)/ 小論文対策(5)/ 大学生活(17
偏差値 67.535位/82校 国家試験合格率 92%40位/80校
学費 22,822,000円6位/31校 男女比 男73:女27女子比率 45位/82校

昭和大学医学部の面接対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

12件中 1-10件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:75ID:2251

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官 2人に対し、受験生1人
【所要時間】
12分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望したのはなぜですか?
【回答】
多くの子どもを助けたいと思ったから。
【質問】
大学の志望理由は何ですか?
【回答】
チーム医療に力を入れているから。
【質問】
他にこの大学の特徴を述べてください。
【回答】
海外留学に力を入れていると思います。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
とても和やかなものでした。圧迫されているという気はしませんでした。
【面接官】
男性が2名でした。
【会場の様子】
8個のブースに分けられていたと思います。待機室で名前が呼ばれて、控え室に行き説明を聞きます。その後、面接室に通されます。面接後はそのまま解散です。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習は予備校で行なってもらったもののみ
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策のために参考書を購入することはありませんでした。面接で絶対聞かれるであろう、医師志望理由、大学志望理由は言いたいことを大まかにノートにまとめておきました。暗記をしようとは考えなくていいと思います。また、医療ニュースにはアンテナをはっていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接を再受験するとしたら、何よりもまず笑顔を大切にしたいと思います。笑顔である方が好印象なのは間違いないです。どんなに緊張をしていても笑顔になることで、自分が伝えたいことをしっかり伝えられるのではないかと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:73ID:2250

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官2人に対し、受験生1人
【所要時間】
10分ないくらいであった。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部志望理由
本校志望理由
寮生活でやっていけそうか
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
圧迫ということはなく、失言さえしなければ普通に終わる。焦らず当たり障りのない返事をすると面接官も納得した表情でやさしく会話してくれたので、とにかく焦らないで乗り切りましょう。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策はほとんどしていない。学校で先生と一回練習したくらい。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策は特に必要ないと思うが、敬語などはしっかり出来るようにしましょう。そのためには目上の人と話したりする時に少し気にするくらいでいいと思います。しかし、志望動機はしっかり考えて面接に臨みましょう。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
志望動機や医学部志望動機がしっかりしていれば特に面接は重視していないようなので、もう一度受験するとしてもこの二つだけを頭にしっかりいれ、あとはただ会話するだけで大丈夫だと思う。緊張するとは思うが、皆しているので安心して面接に行ってきてください。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:2245

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
試験官2人に対し、受験生1人
【所要時間】
10分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
あなたが医学部を目指した理由は何ですか?
【回答】
小さい頃にピエロのお医者さんというドキュメンタリー番組をみて、私もそのような医者になりたいと強く思ったため。
【質問】
この大学の志望理由
【回答】
医療系総合大学であり、将来重要になってくるチーム医療が学べると思ったため。
【質問】
あなたが研修医で注射をするとき患者さんが嫌がっているときどうするか
【回答】
まず患者さんとの信頼関係を築いて安心を与える。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:54  入学直前期:68ID:2235

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官2人に対し、受験生1人
【所要時間】
7〜8分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
寮生活についてどう思うか
出身高校はどんな学校か
大学内に知っている人はいるか
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
和やかな個別面接だった。1つの教室内で同時にいくつも面接を行なっていたので緊張していたが、面接官の雰囲気によりリラックスして質問に答えたり、話したりすることができた。イメージとしては自分の親と会話しているような感覚だった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の対策は学校でしていたが、開始時期は一次試験が受かったあとに始めたと思う。小論文と並行しながら毎日行っていた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策では基本的なことがしっかりとできればいいと思ったので、伝わりやすいようにゆっくり話すこと、相手の方向をしっかり見ることを心がけた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
対策はとくになにもしない。自分が平常心でいることが大事だと思うのでリラックスして臨む。言葉遣いに気をつけ大きな声で話す。普通に行えばいいのであえて緊張して行かなくてもいいと思う。自分の考えを素直に述べればいいはずである。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:1987

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【人数比】
受験生1人 試験官2人
【所要時間】
10分弱
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】医学部志した理由
【回答】幼少期自分のアレルギーの原因を見抜いた先生に憧れて。
【質問】寮生活は不安か?
【回答】楽しみにしてます。
【質問】趣味は
【回答】読書です。(プラス最近読んだ本の説明)
当日の面接の様子について教えてください。
圧迫面接ではなかった。優しく質問してもらえた。試験官は60歳位と50歳位の二人の男で、自分の人柄を知りたがっているような質問をしてきた。詳しくは覚えていないが、10個弱のブースが存在していて、時間が来て呼ばれると待機室で待機していた受験生たちがそれぞれのブースへと向かう。待機室は狭い廊下みたいな空間にベンチが置いてあり、そこに皆座って待っていた。となりに座っていた女の子の手が明らかにぶるぶると震えていたのを覚えている。それを見て若干自分も緊張したが、それにしてもしすぎだと隣の子を見て感じた記憶があるので、当時自分は比較的冷静で落ち着いていたのだろう。何といっても合否はほとんど学力で決まるので面接で緊張しすぎすのは無駄である。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
浪人時代の予備校では小論文の授業が有り、その先生が面接の対策もしてくれた。ただ、回数はそこまでこなさなかった。9月位から3回位。直前期には事務の人に確認してもらった。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日頃から取り組んでいたことは、そこまで無いが勉強に疲れたときに代ゼミが出している面接対策ノートを息抜き程度に見ていた。面接の授業の時、自分は覇気がないということが客観的な評価のもと分かったので、それが分かった後はなるべくハキハキと話すように注意した。あとは猫背だったので、姿勢が悪いと自分で気づいたときには直すようにしていた気がする。一番、重要なのは面接時あまりネガティブなことは言わないようにすることである。「そんなの分かってる。」とおもわれるかもしれないが注意が必要である。自分では気づかないかもしれないが、何か自分の性格などを聞かれた際に「なになにだけど、なになにです。」と、自信が無い人は得てして先にマイナスのことを言ってからプラスなところを言う傾向がある。回答は基本短文でよい。プラスなことを!
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
別の大学で圧迫面接の時があったのだが、自分に何か自信が足りないところがあったり、性格が自分で言うのも変だが無駄に礼儀正しい部分があるので、少し声が小さかった記憶がある。もっと自信を持って大きな声で話すようにすれば良かったと思う次第である。あと、わかる人にはわかると思われるがアトラクションのような面接をする大学が有り、面接も変わってることで有名である。叔父さんに言葉で説明して絵を描かせる試験があったのだが自分の意図してるように絵を描いてくれず、なかなか焦った。他にも「LGBT説明せよ。」なんかの問題が有り、上手く説明できず焦った。あのような不慮の事態にも焦らず対応できるというところも大学側は見ているのだからもっと冷静に対処すれば良かった。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:71ID:1584

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
3人の面接官と受験生1人。
【所要時間】
20分ほど。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
福島はどうですか?
【回答】
親と一緒にたまに来てましたが、冬に来たのは初めてで、とにかく寒いですねw(これは向こうも笑っていて好印象だったと思う。)
【質問】
(幸福度で色分けしてある世界地図を見せながら)なぜ中国は幸福度が低いのでしょう?
【回答】
東西での経済力の差、政治的不安定、大気汚染など考えられることは様々ありますが、自分は特に目覚ましい経済成長による国民の身の回りの変化も目覚ましく、安定や安心といったことが確保されていないことが挙げられると思います。
【質問】
高校で書いた論文について教えてください。
【回答】
はい。私は高校受験で千葉県の公立校を受験したのですが、その内申点の採点の仕方が、中学校の平均内申点が高いほど、受験の時は低くなってしまうというもので、絶対評価ではなく相対評価にやっているという問題点を指摘し、その修正案として第三者機関の設置を提案しました。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接官】
3人とも中年の男の人でアットホームだった。緊張はしたが優しかったのでほぐれてきてジョークも交えながらできた。
【会場の雰囲気】
あと待ち時間がバカみたいに長かった。携帯もいじってはいけない。3時間ぐらい待たされた。途中から面接の参考書も読み終わってイライラします。文庫本かなんかも持ち込むべき。
【面接を受けてみた印象】
面接は人を見るのであって演技するものではないのでありのままでいきましょう。周りの人も緊張していたが、いかに緊張せずに「この人はコミュ力があってうちの大学に欲しい」と思ってもらえるよう、よく喋りましょう。決してチャラくなれというわけではないです。
面接を受けるところは結構寒かったので防寒対策も忘れずにしましょう。会場は長机に教授が3人座っていて、その前の椅子に座る感じです。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
受験直前。ほとんどやってなかったが私立合わせて4個も受けたので国立受けるときには慣れていた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
代ゼミの医学部面接対策ノートを読んだ。あれはほんとうによかった。受験直前にあれだけやれば大丈夫。変に面接の勉強をして時間を無駄にしないでください。1日目の学科試験が終わってから勉強しても全然間に合います。医療系の知識の勉強をする人や、するべきと言う人やしろと言う参考書もありますが、いりません。医学部入る前からそんな知識持ってるわけないですからね。頭を使いましょう。必要なのは医療に関心があることを示すことです。例えば医療系ニュース、iPS細胞とかそーゆー系の大まかな知識を持っておきましょう。自分は私立でチーム医療について聞かれました。しかしこれも医療知識ではなく関心があればわかることです。なにはともあれ代ゼミの参考書やれば全てクリアです。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
現役時のままで行く。
2回受けたところで人間そんなに面接点は変えられないかと。緊張しないのが大事なぐらい。強いて挙げるとすればどうして福島に来たのかという理由を考えておくと良いでしょう。自分は聞かれませんでしたが、センター試験で失敗したから来ました。安いから来ました。偏差値低いから来ました。ではダメです。どんな理由でも作っておきましょう。ここでは最悪嘘をつくのも仕方ないと思います。調査書と矛盾しないように。向こうもセンター試験で失敗したからとか偏差値低いから受験しに来たということは百も承知しています。このことを考えた上でなにか別の、福島の果物が好きだし、自然が好きだし、放射線に興味があるとか、そーゆーことを話してください。

面接対策の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:65ID:702

参考になった:3
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官2人に対して受験生1人
【所要時間】
10分ちょうど
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
どのような医師になりたいですか。
【回答】
鬼手仏心を体現するような技術的にも精神的にも優れた医師になりたい。
【質問】
一年次の寮生活に不安はありませんか。
【回答】
むしろ一年次の寮生活がしたくて志望しているので不安はない。
【質問】
そりの合わない人が同室になったらどうしますか。
【回答】
一年間という長い期間の中では、最初に仲が悪かった人とも仲良くなれるきっかけはたくさんあると思う。仲が悪いから離れるだけでなく、近づける努力をしたいと思う。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
和やかな雰囲気で、話しやすかったです。タイマーで10分を計られているので、少しそれが気になりました。
【面接官】
40歳前後の男性が2名でした。
【会場の様子】
半個室のブースが並んでいて、面接はその中で机を挟んで対面式で行われました。
【面接を受けてみた印象】
入室すると、面接官の方から話しかけてくれて、非常に面接に入っていきやすい雰囲気でした。ぴったり10分間ということもあり、沈黙が続いて気まずい雰囲気にならないように気を付けようと思いましたが、面接官の方からどんどん話題を振ってくれるのでそういったことには困りませんでした。むしろ、10分のタイマーが鳴ったときにまだ回答していてやめなければならないのか困るほどでした。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
直前の河合塾の面接対策を一度だけ受けました。そのほかは特にしていません。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
自分が医学部を志望した理由、どのような医師になりたいか、なぜこの大学なのかなど、メジャーな質問に対してはしっかり答えられるように整理しておこうと思いました。
また、マナーやふるまい方、言葉遣いなどは普段から目上の人に話すときには気を付けていたので、普段と同じように面接でもしようと思っていました。また、面接が決まってからは大学のパンフレットやホームページなどを見て大学の特色などを詳しく勉強しました。特にアドミッションポリシーなどは今まで読んだことがなかったので注意しました。
そのほかの医療関係のことについてなどは、小論文対策も兼ねて新聞を読んだり、ネットで検索したりして情報を集めたりしましたが、それほど多くの時間は割きませんでした。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
特に面接試験に向けて、という対策をしようとは思いませんが、マナーや立ち振る舞い、言葉遣いなどは日ごろからもっと注意しておくべきだと思いました。また、医学分野の知識については特に聞かれませんでしたが、もし聞かれたら知らなければ答えようがないので、少しでも新聞やニュースなどで情報を拾っておいた方が良かったのかもしれないとも思います。ですがほかの科目の勉強もある中そうしたことは難しいので、塾のチューターや、講師にそういったことを積極的に質問しに行くとまとめて教えてもらえて効率がいいのかもしれないと思います。
また、面接は願書を中心に質問されたので、自分の出した願書はコピーを取って、面接前には見直せるようにしておくべきだと思いました。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:64  入学直前期:69ID:699

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【人数比】
面接官2人に対して受験生1人
【所要時間】
10分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
大学の志望動機
【回答】
実家が大学にほど近く、日頃から昭和大学出身の医師の方のお世話になることが多く、親しみがあったから。
【質問】
なぜ介護士など他の医療関係者ではなく医師のか
【回答】
治療の方針を決めたり、新たな治療法を見出したり、可能ならばより根本的なところから病を治すことに携わりたいから。
【質問】
どういう医師を目指すか
【回答】
介護士の方やケアマネージャーの方などと日頃からコミュニケーションがとれ、病気の裏にある患者、家族の方の状況、気持ちまで汲める医師
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
タイマーできっちり時間が決められており、短時間で行われる慌ただしい感じでした。簡単な間仕切りがあるだけなので、他の受験生の面接の声も聞こえてくるので落ち着かない感じです。
【面接官、詳細】
面接官は2人でそれぞれから質問があります。面接前に書いた小論文に今さっき目を通したという感じで、私の場合、特に小論文に対しての質問はありませんでした。面接官との距離は非常に近いのですが、周りの声がうるさいのでそれでも面接官の声が聞こえにくかった記憶があります。扉もないのでノックしてお辞儀して〜という所作にはとりたてて気を遣う必要はないかもしれません。面接官は相槌を打ってくれましたが、笑顔というより真剣な表情で、自分の発言に対しては感想を述べたりということもありませんでした。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
直前期になって塾や高校で一度練習しました。現役の時、高校では個人面接の練習を一度、浪人の時、予備校で集団面接の練習を一度しました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策のために参考書を使うということはしませんでしたが、予備校で貰える資料には目を通していました。社会問題についてはいつもニュースを見ていたので問題はありませんでしたが、医療トピックに関しては予備校で貰える資料で最低限の知識をつけるようにしました。所作やマナーについては最低限の知識を確認し、模擬面接の際に実践して自信をつけました。
知らないことは知らないと言って問題ないと思いますが、自分がどう思うか、それはなぜなのかといった質問に対してはきちんと答えられなくてはいけないと思います。それに対応するために、物事の表面的な理解でよしとするのではなく、それについて自分はどう考えるのかといった姿勢を日頃から持つことが肝心だと思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
このような部活動をしていた、学校生活ではこれを頑張った、医師を志望する理由はこれこれだ、この大学を志望した理由はこれこれだ、こんな医師になりたい、といったことはどこの大学でもきかれます。もちろんこういった質問にはしっかりと答えられなければいけませんが、どの受験生もこれらには対策しているので、ここで面接官にアピールするのは中々難しいと思います。
なので、面接官の質問に対して自分の意見を述べられるようになるといいと思います。一朝一夕には身につくことではありませんが、日頃から何事にも問題意識をもって考えることが近道だと思います。
また、実際の面接では長時間の面接より、短時間の面接の方が自分をアピールすることができず不完全燃焼で終わってしまいました。なので短時間の面接の際は、自分がここの内容を掘り下げて聞いてほしい、と思うことを、必ず聞かれる志望動機などに織り交ぜておくのが良いのではないかと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:698

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対して受験生1人
【所要時間】
10分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【高校時代にしたボランティアは何かありますか?】
足尾銅山に植林をしにいきました。鉱毒事件の実態とその後について深く学ぶことができました。
【昭和大学志望理由はなんですか?】
単科医科大学ではなく、総合大学大学なので他学部の学生と交流ができ、自分の視野が広がると感じたからです。
【高校のアピールをしてください。】
勉強はもちろんのこと、文化祭にとても力が入っておりクラスで何かを作り上げることの素晴らしさを知ることができたと思います。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
強面の面接官もいたが、圧迫されている雰囲気はなかった。回答に少し詰まったときも答えるまで待ってくれていたので面接しやすかったと思う。
【面接官】
40〜50歳の男性が3人だった。スーツをきており強面の先生もいた。
【会場の様子】
広い実習室に仕切りをいくつも立ててブースが作られていた。ブースごとに机と椅子がおいてあり、机を挟んで対面式で行われた。
【面接を受けてみた印象】
特に難しい質問はされることはなかった。面接を行う前に小論文を書いた。それについて面接で触れられるのが普通だが、自分は小論の内容に関して何も触れられなかったが、合否には関係なかった。面接ののき気になるニュースは何かと聞かれiPS細胞と答えたら、さらに掘り下げられて質問されたらしいので医療関係のことを話すときにはしっかりとした知識を持っておくべきだと思う。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
センターが終わったあたりから対策を始めた。医学部面接のための参考書を買い、自分の大学でどのようなことが聞かれるのかを知り、それぞれ答えを用意するようにした。予備校でも模擬面接をしてくれた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策のための参考書は代々木ゼミナール出版のものをつかっていた。各大学で過去にどのような質問がされたのか、面接の形式、様子などが記載されておりとても参考になった。自分の受ける大学については、過去に質問されたことに対して答えを用意した。また予備校で小論文の授業を取っていた。題材には必ず医療関係の問題が取り上げられていたので医療に関する知識も増え、面接対策にも大いに役立っていたと思う。また医療に関する知識を増やすために本なども読んでいた。医の未来という本は様々な医学の問題に関して書かれていて今の医療が抱える問題について学ぶことができた。
直前期には予備校で模擬面接をしてくれたので実戦的な対策ができたと思う。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
対策に関しては先に述べたように取り組むと思う。大学によって、医学的な内容について多く質問してくる大学もあれば、医学の内容に関してはほとんど聞かれず、一般的な内容を聞いてくる大学もある。自分の受ける大学の面接形式を知る必要があるので面接対策の参考書は1冊見ておいたほうがいいと思う。集団面接のある大学は医療問題について聞いてくることが多いので日頃から医療の抱える問題について少しずつ調べておくといいと思う。そしてその問題に対して自分がどのような意見を持つのかについてもしっかりと自分の意見を持っておいたほうがよいと思う。
用意した答えは一字一句覚えるのではなく自分の話したい要点を抑えて覚える方法が良いと思う。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:70ID:669

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個人面接
一人に対して面接官二人
10分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部の志望理由
【回答】
自分の住んでいる地域は医師不足でそれを少しでも解消したい。またスポーツを通じて医師に診てもらうことが多く、医師のすごさを感じたなど。
【質問】
部活はしていましたか?
【回答】
水泳をしていました。その中でも率先してまとめていたり練習に取り組んでいた。
【質問】
小論文は簡単でしたか?
【回答】
簡単というわけではなかったですが、自分のベストは尽くせました。
【質問】
入学してからは不安ですか?
【回答】
実際、少し不安な気持ちはあります。しかしそれよりもワクワクしている気持ちの方が大きいです。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
他の人はしきりがあって分からなかったですが、自分の場合はとても優しかった印象があります。やはり緊張はしますが、緊張しないようにとても気を遣ってもらいながら面接してもらいました。そのおかげで本当にリラックスして臨むことができ、自分の言いたいことを全部言えたような気がします。
【面接官】
40代50代くらいの男性面接官が二人でした。スーツでしたが、圧迫してくるような様子は全くありませんでした。
【会場の様子】
机を挟んで面接官二人と対面する形でした。また横には仕切りがあり、横の受験者に様子は見えないようになっています。
【面接を受けてみた印象】
先ほども述べたようにとても優しく、穏やかな雰囲気で進められました。言いたいことを引き出してくれるように質問してくれたので気持ちよく受け答えできました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
夏休みくらいからセンター試験までは空き時間や少し勉強に疲れたという時に志望理由や最近の話題などをチェックするくらいでした。センター試験後は学校の先生の予定が空いたときにお願いをして面接の練習を付けてもらいました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接の対策として特別なことは全然やっていません。いたって普通のことしかしていませんでした。医療の現場でよく問題となるようなことに対しての自分の考えを空き時間に考えてみる、最近話題となっている事を調べてみるなどいうことをしました。自分の考えに関してはノートやルーズリーフ、またいらない紙の裏側などにメモのようにとりあえず書いていきました。それをまとめて一つのファイルなどに保存し、空き時間に見るといった感じです。
ここで意識することはまずその問題が一体どのようなものなのかということが説明できるくらいに理解することが必要です。この問題はここが争点になってくるなど。その上で自分の考えを最初はざっくりと、徐々に具体的にしていくイメージで考えていきます。注意することは話すことの原稿をしっかりと作りすぎないことです。しっかり作りすぎるとそれが頭から飛んでしまったときに思い出せなくなります。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
上記のように自分の考えを空き時間に考えてみる、最近話題となっている事を調べてみる、学校の先生の予定が空いたときにお願いをして面接の練習を付けてもらうといったことを早めから始めることが一番重要です。言いたいことを原稿にはせず、思い出しながら詰まらずに言えるようにイメージで捉えることをもう少し練習しておけばよかったのかなと感じています。
また友達同士で医療における最近の話題や問題についていろいろ話し合ってみたり、友達の考えを聞いてみたりすることも積極的にやっていくことができたら、面接の際に自分の考えだけでなくその反対の意見のことや、自分と相反する意見のお互いのメリットデメリットを比較して面接官に伝えることが出来たと考えます。

12件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

昭和大学医学部と偏差値の近い 私立大学

昭和大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
昭和大学医学部の画像は昭和大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル