富山大学医学部

富山大学医学部
口コミ 勉強法(10)/ 面接対策(6)/ 小論文対策(1)/ 大学生活(9
偏差値 67.037位/82校 国家試験合格率 89%58位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男63:女37女子比率 19位/82校

富山大学医学部の小論文対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

1件中 1-1件を表示

小論文対策の口コミ

【入学年度】2014年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:39  入学直前期:65ID:556

参考になった:3
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
内容をはっきりと覚えていませんが、自分の行ってきた活動を元に、なにかしらいろいろ書いた記憶があります。精神論について論じ、部活動の経験を元にした記憶があります。倫理観とか健康等についてだったとおもいます。
そして、小論文の内容がこの年から変わり、英語の長文以外に和文も出ており、そこから読み取り、文章を構成していきました。なので、英語力がかなり試された小論文であったので、必然的に英語力の高い受験生が多く合格していました。
傾向がかわり100~200字でまとめる短文が多かったので、1000字でまとめる練習をしていた私としては、少しは苦戦しました。
和文についてはそこまで難解だった記憶はありません。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
試験の1週間前から、赤本をみて解きました。
英語がでるので、英語は前期試験終わったあとからやっておきたい英語長文300・500とターゲット1900をひたすらやりました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
まずは、その小論文の題材をよみ、それに関する知識があるか、ないかを判断します。それに対する知識があれば、自分の意見を字数制限関係なく書き綴っていき、そして、字数ん合わせて推敲していく形式をとっていました。もし、その題材に対する知識がなければ、まずはインターネットを利用して、それに関する情報を読みあさり、自分自身のなかで意見を確立していきました。それが出来たら、先ほどと同じように書き綴って、推敲していました。医学系の知識はもちろん知っとかなければならないですが、知識の幅を拡げる上でも、政治・教育・理科系についてもよく情報を漁っていました。日頃から新聞を読むなどして、小論文に必要な知識を身につけていく必要があります。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
先程も述べましたが、新聞は読むようにしていました。そこから自分自身の考えを組立てて、基本的に肯定的なのか、否定的なのかをはっきりさせました。考えを曖昧にして結論づけようとするのはよくないと思います。なぜなら医療従事者は、その場で意見が正しかろうと間違っていようが、即決で自分の意見を言わなければならないことが多くなるからです。
また、意見に対しての肯定的・否定的を判断した後は、理由付けが必要になります。この理由付けに関しては、主に2パターンで構成しました。まず一つは、感情・倫理的は側面から、もう一つは、制度・政治的な側面からです。
これによって自分の意見に深みを持たせるようにして、知識を身につけていきました。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
受験する大学の傾向に合わせて対策を立てていくべきだと思います。これに加えて必ず小論文で書いたものを、先生に見てもらうなどして添削してもらった方がいいと思います。小論文は日頃から文章を書きなれていないと苦戦するでしょうし、自分の意見をもち、それを的確に表現する力がないとダメだと思います。
もし苦手だなと思うのであれば、解答の答えをまるまる写して書くのでもいいと思います。やはり解答はよい出来であり、どのように書くのかを学ぶ一番よい資料だと思うので。
英語が絡んでくる大学であれば、単語をひとつでも多く覚えて、読み違い等をしないように訓練し、長文読解を行なうように練習していく必要があると思います。
頑張ってください。

1件中 1-1件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

富山大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

富山大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
富山大学医学部の画像はRESPITEさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル