東京大学医学部

東京大学医学部
口コミ 勉強法(10)/ 面接対策(0件)/ 小論文対策(0件)/ 大学生活(9
偏差値 77.21位/81校 国家試験合格率 89%63位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男84:女16女子比率 77位/81校

東京大学医学部の勉強法の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

10件中 1-10件を表示

勉強法の口コミ

【入学年度】2011年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:81  入学直前期:75ID:1386

参考になった:12
志望理由は何ですか?
第一には東京に出たかったため、東京大学を志望した。親戚一同に医師が多く、最も身近な職業が医師であったということもあり、医学部を志望した。理工系にも興味があったため、進学振り分けによって進路を変えることができる東京大学教養学部のシステムは理想的であった。
塾や予備校には通っていましたか?
スタディ・コラボ、河合塾
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
・スタディ・コラボ
個別指導で綿密に弱点を補強していただいた。科目の勉強にとどまらず、受験生活を通してどのように過ごしていけばよいかについてご指導いただき、大変助かった。
・河合塾
名物講師がいらっしゃった。笑いの絶えない授業で、楽しみながら化学を学ぶことが出来た。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
・スタディ・コラボ 
東京大学入試に沿ったカリキュラムをくんでいただき、模試の結果などを見つつ適宜弱点の補強をしてくださった。自主学習を基本としつつ、上記のようなきめ細かいサポートがあったために、行き詰まることなく完走できたと考えている。
・河合塾 
化学の本質をついていて大変わかりやすく、暗記量を極端に減らすことが出来たと記憶している。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
・スタディ・コラボ 
教室が開放的で、友人ともよく遭遇するため、受験生活の中で息抜きに役立っていた。先生や事務もフレンドリーな方が多い。
・河合塾 
大阪校医進館の自習室が優れていて、よく利用した。チューターがついてくださって、模試の結果など相談に乗ってくださった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【2次試験】英語が嫌いだったのでサボっていたら秋以降みるみる成績が下がって痛い目にあった。ちゃんと毎日適度な難しさの英文を音読した方がいい。
【参考書】
英字新聞を読んでいたが、単語が独特なためあまり役に立たないかもしれない。過去問を早めに解き始めて傾向をつかむことが大事。問題演習は各予備校の東大模試過去問をやればいい。本番より難易度は高いと思う。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
直前期だけ、本番形式で解いた。満点以外は有り得ないという気持ちでやることが大切。
【2次試験】
難しい問題ばかり解いていてもコストパフォーマンスが悪い。絶対落としてはいけない問題を確実に取り切る丁寧さと合否をわける問題を解く根性をつけるのが大事。
【参考書】
一対一対応の数学シリーズは基礎を抑える上でよい。分量も少ないので、見通しも立てやすい。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験しました。センター1ヶ月前からの対策で問題なかった。
【2次試験】
物理と化学を受験しました。物理は、高2から「難問題の系統と対策」の例題を1日1題ずつ解いていたが、これだけで対策は十分であった。化学は河合塾のカリキュラムの他、自分で無機有機の暗記科目を高3の夏からやっていた。
【参考書】
「難問題の系統と対策」がよい。直前期は各予備校の東大模試過去問で演習を行った。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を反復演習した。
【2次試験】
点数の取りやすい古文と漢文を重点的に勉強していた。現代文については、予備校の先生に解答を添削していただいていた。
【参考書】
特にない。古文と漢文の良い文法書があればいいとおもう。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
世界史。もともと教養があったため、学校の授業を丁寧に聞いたほかは特別に対策はしなかった。センター1ヶ月前から、過去問と各予備校の模試を解いて、知らない知識を埋めていった。
【2次試験】
2次試験はなかった。
【参考書】
各予備校のセンター模試過去問

勉強法の口コミ

【入学年度】2011年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:1343

参考になった:2
志望理由は何ですか?
現在の大学を志望した理由:高校が東大受験を奨励する雰囲気だった上に、やはり学ぶならトップの学生に囲まれたいと思ったから。
医学部を目指すきっかけ:幼少期に診てもらっていた小児科の先生に憧れて。
塾や予備校には通っていましたか?
Z会:東大受験専用のコース、更に中でも少人数の選抜コースがあった
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
そもそもクラスの人数が少なかったので、先生との距離が近くて質問しやすい雰囲気だった。フレンドリーな先生がとても多かったので恥ずかしがらずに質問して、何事も根本となる理論から教えてくれたし、応用力が高まったと思う。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
志望大学と実力両方を加味してレベル分けがしっかりされていたので、適切なレベルの指導を受けることができた。実戦的な演習や模試の授業も多かったため、他の生徒とのライバル意識もいい具合に生まれて、本番にも備えやすい環境だったと思う。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
大きすぎず小さすぎずな規模だったので、先生や他の生徒との距離感がちょうどよかった。過干渉されることはなく、でも必要となれば助けを求められる環境だった。また、自習室が充実していたので他の生徒と一緒に最後まで頑張ることができた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問対策を1週間前から始めた。わからない単語を調べて語彙力をしっかり固めることと、時間配分を意識した。
【2次試験】
半年前から過去問を10年分解いた。最初に出てくる要約が最大のネックで、上手くまとまっているようでも解答に乗っているような必須ポイントが抑えられないことが多かったので、要点を掴む練習をしていた。
【参考書】
過去問
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
秋から月1回ほど過去問をしていたが、とにかくミスをなくすこととスピード感を大事にして演習を重ねた。直前は毎日過去問や演習を解いて時間配分の感覚をつかんだ。
【2次試験】
塾のテキストの復習を主にしていて、色々な問題を見ながら出題パターンとアプローチに使う手法を対応させていった。深めたい分野(特に東大では多い確率や立体図形の積分)に関しては大学への数学シリーズで重点的に取り組んだ。
【参考書】
大学への数学
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理化学だった。センター対策はほとんどしていない。
【2次試験】
物理は塾のテキストを中心に取り組んだが、微分・積分というベースから理解したのでどんな問題にも対応できるようになった。化学は夏までに重要問題集、秋からは化学の新演習という参考書をベースに対策した。
【参考書】
「化学の新研究」
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
とにかく夏までに古文・漢文の基礎や知識を一気に付けていった。
【2次試験】
全部が記述なので、塾の先生に添削してもらいながらどうすれば必須項目が見抜けるのか研究を積み重ねた。現代文は市販の論説文などを読んで、とにかく要点を掴む練習をした。
【参考書】
ちくま文書が出している現代文の演習本
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理選択だった。基本的には高校の授業がベースで、あとは細々と過去問や演習本で知識の穴を埋めていった。高校で配布されたアトラスなどを楽しみながら読んでいたのもよかったと思う。とにかくセンターしか必要ないならそれにそったまとめ方をしている参考書を使うのが大事。
【参考書】
センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:75ID:1314

参考になった:1
志望理由は何ですか?
現役で受験に失敗し、浪人するならば日本最難関を目指そうと思い東京大学を志望しました。父が医師であることも影響し、小さいころから医師を目指していました。
塾や予備校には通っていましたか?
現役時代は地元の鳥取予備校、浪人時代は駿台予備校に在籍していました。
やはりどちらも先輩方の評判を聞き予備校を選びました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
駿台予備校は全国的に有名な講師がそろっており、先生を信頼して授業についていくことで学力の向上につながった。東大に受かるために必要なものは何なのかを授業の中でわかりやすく説明して頂き、そう難しい所ではないと感じることができた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
駿台予備校は、前期のうちに高校範囲を一通り復習し、後期でより実践的な問題演習に取り組むので、得点力の向上につながった。東大レベルの問題や東大特有の問題を多くこなすことで、時間配分などがうまくなり、得点力が向上した。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
駿台予備校はハイレベルな仲間に囲まれ、互いに問題を出し合ったり、切磋琢磨しあう雰囲気で集中して勉強することができた。一年間、ストイックに勉強し続けることで皆で絶対的な自信を持って受験に臨むことができたと思う。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
英語は2次試験の勉強をしていれば満点を狙える内容になっているため、センター英語に焦点を置いた勉強はせず、マーク模試で時間配分を考える程度だった。
【2次試験】
リスニングが苦手だったため、「キムタツの東大英語リスニング」を3周ほどやって自信をつけた。その他、洋書を読むなどして英語に対するアレルギーを無くした。
【参考書】
キムタツの東大英語リスニング
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
数学はマーク模試で常に満点を取れていたため、センター数学用の勉強はしなかった。
【2次試験】
勉強では「ハイレベル理系数学」「大学への数学」などで難問を数多く解き、問題を解く楽しさを味わった。その他、過去の東大模試(東大実戦、河合塾の東大即応オープン)を解くことで時間配分の感覚を身につけ、得点力を向上させた。
【参考書】
ハイレベル理系数学、大学への数学、過去の東大模試
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を選択した。知識系の問題で取りこぼすことがあったため、マーク模試の復習を入念にした。
【2次試験】
物理化学ともに「重要問題集」を5周ほどし、駿台のテキストの復習もした。物理と化学の合計150分をどのように使うかが大事なので、東大模試の過去問を大量に解き、時間配分のトレーニングをした。
【参考書】
重要問題集、過去の東大模試
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
マーク模試の復習、現代文・古文・漢文それぞれ予備校の授業で主に対策し、論説文の読み方・解き方のテクニックを学んだ。
【2次試験】
東大の現代文はセンター試験の勉強が活き、読解のテクニックをそのまま応用して解答を作成すればよかったので、予備校の授業以外には特に対策はしなかった。古文と漢文はセンター試験レベルの語彙をマーク模試の復習で補った。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
世界史を選択した。学校で配られた教科書の通読、マーク模試の復習、センター試験の過去問、予備校の授業で対策した。センター試験では現代史が重要なので、その範囲を教科書とマーク模試を用いて重点的に対策した。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:86  入学直前期:80ID:1257

参考になった:1
志望理由は何ですか?
実家から近く、日本のトップだから。
2年までは他の学部に進む人とも学ぶことができるから。
塾や予備校には通っていましたか?
東進東大特進コース
駿台予備校
それぞれ成績が良いと特待を取れ、無料で授業や模試を受けられるようになるのが良いです。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
東進東大特進コースについては、林修先生の授業のみしか受けていないのですが、現代文の解き方を非常に論理的に解説してくださり、勉強になりました。特にセンター国語の点数を安定させるのに非常に役立ったとおもいます。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
東進東大特進コースについては、東大に的を絞った指導カリキュラムが組まれており、全国の東大志望の上位層を集め、ハイレベルな環境の中で実力を高めていってもらうということを方針としていると思います。駿台予備校も、東大理系数学のみ取っていたので、同じような環境でした。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
東進東大特進コースについては、基本的に一緒に授業を受ける人との関わり合いはありませんでしたが、同じ高校の人と参加したのでリラックスして授業に臨めました。林修先生の話はとても面白いので、退屈することもありませんでした。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
アクセントのみ対策しました。2次試験の勉強をしっかりしていればアクセントや文法の範囲を除けば自然と満点を取れるようになっているはずです。
【2次試験】
以下の参考書などを使いました。
角川出版 東大英単語熟語鉄壁
河合出版 やっておきたい長文シリーズ
慶應の英語
東大の英語25ヶ年
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
本番直前に過去問を2年分解いた以外には対策する必要がありませんでした。本番でも満点だったので、2次試験の対策をしっかりしていれば大丈夫だと思います。
【2次試験】
以下の参考書などを使いました。
東京出版 大学への数学
東京出版 1対1対応の数学
文系数学のプラチカ、理系数学のプラチカ数学Ⅲ
東工大の数学15ヶ年
東大の理系数学25ヶ年
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
物理・化学選択でした
【センター試験】
全範囲を直前に軽く確認していった感じで、過去問は一切解きませんでした。
【2次試験】
以下の参考書などを使いました。
重要問題集 物理、化学
ニュートンプレス出版 難問題の系統とその解き方
新物理入門問題演習
化学の新演習
東大の物理25ヶ年
東大の化学25ヶ年
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
東大特進の林修先生の授業を受けて準備をし、直前期に追試も合わせて30回分くらい過去問を解きました。過去問を大量に解くことで点数を安定化させることができました。
【2次試験】
学校の授業で対策し、過去問は7年分解きました。
【参考書】
みるみる覚える古文単語くらいしか使っていません。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。東進の村瀬先生が出している村瀬の地理の2冊さえ勉強すればかなり点数が取れるようになります。それに加えて、データブックを購入してデータを覚えました。
【2次試験】
2次試験はありませんでしたが、息抜きに東大文系の地理の問題を解いていたりしました。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:71  入学直前期:75ID:1152

参考になった:1
志望理由は何ですか?
親戚に東大医学部の医者がおり、その人に医師という職について様々な話を聞かせていただいているうちに自分の中でも医師になりたいという気持ちが生まれてきたから。
塾や予備校には通っていましたか?
東進ハイスクール
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
一時期、東進の有名な先生の現代文授業を受けていました。先生の授業は非常に論理的で、理系の人にとっても分かりやすい有意義なものでした。同学年にも先生の授業を受けていた人はたくさんおり、皆絶賛しています。彼の授業は一度受けるだけでも勉強になるものがありますので、是非お勧めしたいです。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
模試が充実しており、問題集に載っていないようなレベルの高い問題を解くことができたので非常に楽しく受験できました。模試受験後のサポートも充実しており、成績表やチューターからのアドバイスも役に立つものが多かった印象です。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
基本的に授業は録画されたものをモニターで受けるので、周りの人と関わる機会はそこまでありません。したがって、塾という場では勉強に集中したいという人にとってはお勧めできる環境です。しかし、過ごし方によっては多くの人と話せるので、和気藹々とした雰囲気が好きな方にも同様にオススメできると思います。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
特にこれといった対策はしておらず、二次対策がそのままセンター試験対策になっていたと言っても過言ではないと思います。過去問は1月が始まった頃からまとめて10年分ほど解きました。
【2次試験】
英語を聴く・話す・書くのは、中学のころからたくさん英語に触れていたためもともと得意でしたが、東大の英語はそれだけではなく論理性も問われるため、過去問をたくさん(25カ年+10年ほど)解きました。
【参考書】
単語は鉄緑会の「鉄壁」、文法はZ会の「文法語法のトレーニング」をおすすめします。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
2次試験の対策がメインで、英語と同様に過去問を10年分ほど解きました。
【2次試験】
とにかくたくさん問題を解くことが1番の対策になると思っていたので、網羅系問題集を10周以上しました。過去問は25カ年に加えて、ネットで問題を調べて解いていたので、合計おそらく45年ほど解いたと思います。
【参考書】
Focus Goldという網羅系問題集を使用していました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験しました。英語・数学と同様に2次対策でカバーしていました。
【2次試験】
数学と同様にたくさん問題に触れることが大切だと思っていたので、できる限り多くの問題に触れるように心がけました。
【参考書】
化学は「重要問題集」→「化学の新演習」→「新理系の化学」のコースをおすすめします。また、物理は「センサー物理」「為近の解法の発想とルール」で基礎を固めた後、「重要問題集」「難系」などでたくさん問題を解くことをおすすめします。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター国語は2次試験とは問題のタイプが違うと思うので、「センター国語」という科目だと思ってセンター専用の対策をした方がいいと思います。市販のセンター国語用参考書を何冊か購入してやっていました。
【2次試験】
古文漢文はセンター試験対策(センター試験の問題文が完全に理解できて解ける程度)で十分だと思います。東大の現代文はとにかく論理性が問われる試験なので、東進の先生の授業を一度受けてみるといいと思います。
【参考書】
「得点奪取現代文」を使用していました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理政経を選択しました。2次試験の他の科目の対策を優先したかったので、できる限りマイペースに少しずつ勉強できるよう、高2の終わり頃から参考書を読み始め、5〜6周しました。
【2次試験】
2次試験はありませんでした。
【参考書】
「センター倫理政経の点数が面白いほどとれる本」を使用していました。

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:-  入学直前期:-ID:103

参考になった:7
志望理由は何ですか?
両親が医者だったためです。中学ぐらいから行こうと思っていました。
最初は地方国立大学の医学部に行こうと思っていましたが、高3の秋の東大模試で良い判定が出たので、東京大学を選びました。
塾や予備校には通っていましたか?
通っていません、自分の力で勉強しました。
自分で勉強した方が良いと思ったからです。
所属する大学の入試の特徴を教えてください。また具体的にどのような対策をしたか教えてください。
2次試験は理科(化学、物理)、英語、数学、国語でした。
理科は、河合塾の『名門の森』と、過去問を使っていました。
英語は、主に過去問を使っていました。
数学は、『大学への数学』シリーズを使っていました。
国語は、参考書、過去問を使っていました。
地方国立大学を目指していた時から、東京大学の問題は解いていました。
2次試験の対策を始めたのは、夏休みぐらいからです。
わからないことは、そのままにしませんでした。
わからなかったら、自分で調べました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
特に勉強はしていません。
2次試験の対策でカバーできるものでしたので。社会以外、他の科目についても同じです。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
センター試験の参考書を何冊か、そしてセンターの過去問を解きました。
参考書についてですが、どれを使ってもあまり差はありません。

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:-  入学直前期:-ID:102

参考になった:8
受験勉強の開始時期はいつでしょうか?
なし
医学部受験にはどのような心構えが必要だと思いますか?
医学部受験には、いわずもがな高い偏差値が要求されます。 なのでまずは苦手科目があっても、嫌いな科目を作らないようにしましょう。 苦手科目というなら、勉強して克服すればいいだけですが、嫌いな科目となってしまうと、 そもそも勉強しない→勉強しないから成績もあがらない→試験で足をひっぱるとなり下手すると致命的です。 勉強が好きまでいかなくてもいいですから、嫌いにならないようにしましょう。 その方がバランスよく、コンスタントに勉強できます。
医学部合格を勝ち取る必勝法はなんだと思いますか?
誰でもやることですが、必ず過去問は解きましょう。 過去問がたくさん手に入る大学なら過去問3年分くらいは本番の直前までやらずに温存しておいて、 3日前くらいからやってみるといいかもしれません。ただし対策はもちろんもっと前からしてください。 あくまで過去問がたくさんある場合であり、数年分しかない場合は、まずその過去問をやり、 似た傾向の大学の過去問をやるなどの工夫をしてみてください。
親御さんにされて嬉しかったこと、良かったことはなんでしょうか?
毎日高校までと同じように弁当をつくってくれていたのがありがたかったなと今になって思います。 あとは2浪はゆるさないという言葉はいい意味でのプレッシャーになりました。
親御さんにされて嫌だったことはなんですか?
父親が受験に無関心だったのですが、センター後しばらくして、 すべりどめをうけるようにといってきたのは嫌だったというかびっくりしました。 そのとき出願できるのが慶應しかなく、しかたなく慶應医学部にくわえ、 なぜか薬学部までうけることになりました(笑)
受験生時代の春にはどんなことをやっていましたか?
自分は2を1年したのでその年の春はなんとなく予備校に通うだけの日々でしたが、 予備校の課題は制限時間の半分でやるなどの自分ルールを設けてストイックにやっていました。 しかし、まだこの時にはそれ以上の勉強をしようという気にはなっていませんでした。
受験生時代の夏にはどんなことをやっていましたか?
夏休みに入り、センター模試や記述模試を終え、第1回東大模試が迫ってきたので、少し気合がはいりました。 東大の過去問は25年分すべてやりつくしていたので、京大の過去問25年を買ってきてそれで調整をして試験に臨んだ覚えがあります。 正直、本番から自分のレベルがあがっているとは思えませんでしたが、それでも手ごたえはある程度あり、 主に英語において弱点を発見できた期間でした。
受験生時代の秋にはどんなことをやっていましたか?
第1回東大模試の結果が返ってきてなんと現役のころにはとったことのないA判定をとってびっくりしてしまいましたが、 点数のとりかたが本番と似たようなもの(数学と理科がよく、英語と国語が悪い)だったので、 このままでは前年と同じ失敗をする可能性があると思い、気合を入れなおして勉強をはじめました。 特に和訳と英作は自分で問題集を解いた後に全て予備校の先生やフェローに採点してもらっていました。 国語は古文を1からやりなおし、便覧などをよんで、時代の流れや常識などをチェックしなおしました。 第2回東大模試があり、片方はちゃんと数学がとれたので大丈夫だったものの、片方が数学を失敗し、 悲惨な結果だったので余計気合が入りました。
受験生時代の冬にはどんなことをやっていましたか?
12月はセンターパックやセンターの過去問、社会の勉強をしてすごしました。 1月は主にセンター国語、センター地理の勉強をしてセンターに臨みました。 もともとセンターは得意ではないのですが、なんとか9割は死守し、まわりには心配されながらも、 個人的には安心して2次に臨めました。2次までは鈍っているであろう数学と理科の勘をとりもどすのに1週間、 英語に1週間、国語に1週間、あとは慶應の試験などをうけて過ごしました。 2次試験会場では高校時代の2した友人と再会しましたが、数学がかなり難しく、 試験後きまずい雰囲気の中、一人が、「今日のことは会話に出さないでおこう。 明日もそれぞれがんばろう。」といったのにはげまされました。 1日目が終わった後は、夕食をとったあと、割とすぐに寝たおぼえがあります。 なかなか寝付けませんでしたが、そもそもベッドについた時間が早かったおかげで睡眠時間は十分とれました。 2日目もなんとかしのぎ、あとは合格発表を待っていました。
受験生になる前はどんな勉強をしていましたか?
中2の時から数学だけ予備校に通っていました。 しばらくは学校についていく勉強をしていましたが、高1になって英語に予備校にも行き始め、 高2になって物理と化学の予備校にも行き始めました。高3ではさらに現代文古文の予備校にもいき、 ほぼ毎日予備校の課題と学校の課題におわれるような日々でした。 個人的には本格的に受験勉強をはじめたのは高2の秋からだとおもっています。 まず高2の夏に難系の1周目をおわらし、高2~高3の春休みの間に化学の重要問題集をすべておわらしました。 そのあと上記の予備校と学校と並行して化学の新演習を1学期の間におわらし、 夏休みの間に、英語の文法と単語の総仕上げを行い、2学期に難系の2周目を行いました。 センター後に学校で仲のいい友人と模試の過去問などを解きあい、そのときに数学と物理、 化学の成績が飛躍的にのびた気がします。

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:-  入学直前期:-ID:101

参考になった:0
志望理由は何ですか?
可能な限り、レベルの高い所を目指したかったから。
塾や予備校には通っていましたか?
塾や予備校には通っていませんでした。家でZ会の通信教材や購入した問題集を使っていました。
所属する大学の入試の特徴を教えてください。また具体的にどのような対策をしたか教えてください。
東京大学の入試問題は、とにかく基本を問われるので、何度も赤本の過去問に挑戦して、問題の傾向に慣れました。また、ただ解くだけでなく、解答用紙を用意して、時間も計測して、常に本番を意識して勉強していました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】とにかくスピードをあげること。2次試験の対策をしていればセンター試験の英語にも対応出来るようになるので、センター対策は特にしませんでした。ただ、リスニングは苦手だったので、高校2年のときから、少しずつリスニング教材を用いて、耳に慣れるようにしていました。
【2次試験】要約問題が苦手だったので、それ用の問題集を買って勉強してました。
【参考書】赤本
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】高校の授業でセンター試験の対策をしてくれていたので、自分では特にしませんでした。普段からの授業をしっかりしていれば、センター試験対策を重点的に行う必要性も小さくなると思うので、頑張ってください。
【2次試験】数学は苦手だったので、赤本を繰り返し解いて、よく出題されていた問題は解けるようにしました。
【参考書】赤本(25年分?)
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】物理と化学でした。物理も化学も、センター試験用の問題集を解いて対策をしていました。センター試験には一問程度は難しめの問題があるので、それに引っ掛からないように注意することも大切です。
【2次試験】とにかく赤本をやりました。過去問が一番の問題集だと思っていたので。
【参考書】赤本(25年分?)
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】しっかり問題文を読むことを意識しました。更に、選択肢をしっかり読むことも大切です。ややこしい選択肢が多いので、センター試験の国語は嫌いでしたが、何度も問題集を解いて慣れるようにしていました。
【2次試験】現代文よりも、古文・漢文の方が自信があったので、特にそっちの分野の過去問を行って得点出来るようにしていました。
【参考書】赤本(25年分?)
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】現代社会を選択しました。現代社会は過去問だけでは対応できない範囲があるので、新聞やニュースに気を配り、現代の社会問題も極力理解しておくようにしていました。
【2次試験】2次試験は無かったです。
【参考書】現代社会のセンター試験予想問題集(名前は忘れました)
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
日本の大学としては施設や教師を見ると間違いなくトップだと思います。頑張ってください。

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:80  入学直前期:80ID:100

参考になった:2
志望理由は何ですか?
研究しやすい環境にあったことや、文化祭に行くにつれ憧れの学校で学びたいと思ったから。
塾や予備校には通っていましたか?
通っていなかった
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター試験…対策は学校の授業以外には全くやっていないが、アクセントの確認は欠かせないと思う。また、基本的な文法や単語力を前もってつけておく必要がある。リスニングは二次の勉強を兼ねてやっていた。
二次試験…過去問は赤本の25カ年を毎日こなし、できるだけ長文慣れして時間短縮を意識して勉強した。東大特有の物語は特に重点的に演習した。模試はできるだけ活用するように気をつけた。
参考書…鉄壁、やっておきたい長文、キムタツリスニング
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター試験…特に対策はしていない。
二次試験…高一の段階で数学を終わらせようと参考書を利用して予習した。問題演習としては25カ年や大学への数学を使っていた。日頃からの意識としてどんな問題を解く時も途中経過を省くことなく、丁寧にノートに記述した。特に過去問を解く時は東大の解答用紙を用意してスペースを意識して問題演習した。
参考書…新演習
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
センター試験…特に対策はしていない。
二次試験…25カ年を一日一年分のペースでこなしていった。理科は予習が大事だと思ったので、自分で参考書買って予習した。東大の理科は時間との勝負ということで、時間を意識して演習した。特に新研究はセンター前と二次前の二回読み通した。
参考書…物理は道標、新物理入門
化学は新研究、新演習
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
センター試験…過去問を演習に使った。特に古典は満点とれるようにやりこんだ。単語帳は定着するまで繰り返し読み通した。
二次試験…現代文は過去問を先生に添削してもらいながら、解いていった。
古典は25カ年を一日一年分のペースでこなしていった。できるだけ古文に対する抵抗をなくせるよう多読を心がけた。
参考書…いいずな出版の単語帳
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
センター試験…地理を選択していた。学校の先生の参考書を利用していたが、その他にはデータブックを買って、各国の産業などのイメージをつかめるようにした。過去問はデータが古くない範囲…およそ5年分くらいといて、他には模試の過去問や受けた模試のやり直しなどを徹底的にやった。
参考書…地理の完成、地理データブック

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:80ID:99

参考になった:5
志望理由は何ですか?
生涯年収を考えて医学部を再受験しました。東大を志望した理由は、入試に面接がなく再受験でも入りやすいと思ったからです。
塾や予備校には通っていましたか?
地方でいい予備校がなかったので、Z会をやっていました。あと駿台の夏季講習だけ受講しました。おすすめポイントは、お茶の水にたくさん校舎があり、夏季講習でいろんな授業をとっても移動が楽なところです。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
個性的な講師が多く、印象深い授業をしてくれた。特に数学の小林先生の授業はためになり、もう数学で知らないことはないと思っていた自分にとっても、有用な公式や核心をついた考え方が多く出てきて驚いた。「入試数学の盲点」という講座おすすめです。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
駿台の夏季講習だけしか出ていないので通常のカリキュラムについてはわかりませんが、夏季講習は受付が6月からはじまり、人気授業はすぐ埋まってしまうので早めに予約したほうがいいです。ネット上で予約がいっぱいでも、校舎に行けば少し空きがあることもあるので、どうしても取りたい授業は校舎に行って確認するといいです。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
授業中は静かで集中して授業を受けることができました。椅子もやわらかくて快適でした。自習室はリラックスできるようにか、リンゴの香りなど日替わりで香りをつけていましたが、逆に集中できないのでやめてほしかったです。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】二次試験の勉強をしていれば不要でした。過去問2回分ほど。
【2次試験】毎日電車通学の1時間で、リスニングをしながら単語帳の単語を覚え、速読英単語で長文に慣れるようにしました。リスニングははじめは全然聞き取れませんでしたが、3か月ほど通学時間に毎日聞き流していると自然と聞き取れるようになりました。
【参考書】速読英単語必修編、速読英単語上級編、速読英熟語
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】二次試験の勉強をしていれば不要でした。過去問2回分ほど。
【2次試験】大学への数学という月刊雑誌を毎月購読し、その中の学力コンテストと宿題という投稿問題をやっていました。塾に通っていなかったので、客観的な評価を得られる貴重な機会でした。あとは「新数学演習」と「東大の理系数学25か年」を3周しました。
【参考書】新数学演習、東大の理系数学25か年
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】二次試験の勉強をしていれば不要でした。過去問2回分ほど。
【2次試験】物理と化学を受験しました。どちらも問題演習中心に勉強しました。物理は「難問題の系統とその解き方」、化学は「化学Ⅰ・Ⅱの新演習」をひたすら繰り返しました。
【参考書】難問題の系統とその解き方、化学Ⅰ・Ⅱの新演習、東大の物理25か年、東大の化学25か年
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】過去問を10年分くらい解きました。現代文は20年分くらい。それだけやるとなんとなく答えがわかるようになってきました。
【2次試験】現代文は特に対策せず。古文はゴロゴで単語を覚えて、漢文も参考書で句形と単語を覚えました。
【参考書】古文単語ゴロ565
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】日本史を選択しました。参考書を3回くらい読んで頭に入れて、あとは過去問を20年分くらいやりながら間違えた個所を詳しく復習して知識の穴を埋めていきました。
【2次試験】なし。
【参考書】理解しやすい日本史B
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
努力すればしただけ点数は伸びます。

10件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

東京大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

東京大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学の画像について
東京大学医学部の画像はUser Daderot on en.wから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル