島根大学医学部

島根大学医学部
口コミ 勉強法(20)/ 面接対策(12)/ 小論文対策(1)/ 大学生活(19
偏差値 65.757位/82校 国家試験合格率 89%69位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男59:女41女子比率 5位/82校

島根大学医学部の勉強法の口コミ

勉強法の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:67ID:1289

参考になった:3
志望理由は何ですか?
医学部を目指したきっかけは兄が医学部に合格したことです。それで医学部に興味が湧き、医者の仕事についていろいろと調べているうちに患者の命を救う責任感のある仕事がかっこいいと思いました。
島根大を志望した理由はセンターの点数的にいけそうだと思ったのと、兄が通っていて大学の良さを聞いていたからです。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台
先生の教え方がうまかった
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
先生は質問に行くと丁寧に教えてくれた。またユニークで独特な授業を行う先生が多く、いろんな工夫をして生徒に教えようとしてくれているんだなという姿勢が伝わってきてとても信頼できた。授業中も生徒に目を配ってくれる先生が多く、授業内容を理解するのに役立ったと思う。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
たくさんの種類の講座があり、自分で志望大学の問題傾向に適した講座を選んで受講することが出来て有意義だった。講座はレベル別、同一の教科の中でも大学の傾向別に分類されたものがあった。あと休んだ時の授業を映像授業として後から受講するシステムもあり、とても助かった記憶がある。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
いろんな学校の同じレベルの生徒が集まっていた。ほかの高校の人たちと話す機会はほとんどなかったが、小テストや模試の話をクラスですることがあるので周りの人に負けたくない気持ちがあり、頑張れたと思う。なので、同じレベルの人があつまる場所でお互いに影響しあい切磋琢磨できたと感じられる。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
夏休みに英語の基本となる文法や単語を完璧にして、それからはずっと単語の反復練習と長文の速読の練習に励みました。あとリスニングの練習は一年中行っていました。
【2次試験】
夏休み明けから長文を正確に訳す練習をしていました。あとはいろんな参考書であらゆる文章を英訳する練習も怠りませんでした。
【参考書】
単語は駿台の単語帳を使っていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
数学は得意だったので過去問を早く解く練習だけをしていました。けっこう十数年分は解いたような気がします。あとはセンター模試の見直し、タイムアタックは怠りませんでした。
【2次試験】
赤本を解きまくっていました。基本的な問題は必ず解けるように、また難しい問題もひらめくことができるような練習を積んでいました。
【参考書】
青チャート
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学で、とにかく過去問をといていました。この科目はミスや記憶してなかったという原因で点数を落とすことが多かったので、それらをなくすように意識して過去問を解いていました。ミスは直しようがありますが暗記不足はどうしようもないので、過去問と模試で知らない知識が無いくらいのレベルまでは暗記を毎日していました。
【2次試験】
なかった
【参考書】
わすれた
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験用の問題の解き方のコツを教えてくれる参考書を読み込み、過去問や模試をその参考書のやり方の通り解けるような練習をしていた。
【2次試験】
なかった
【参考書】
センター試験を解くコツについて書かれた本を読んでいました
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理選択だったので、教科書を暗記するだけでは過去問が解けずに困っており、塾に通っていた。そこで配られた塾のプリントで勉強し、その塾で教えられたやり方で解けるように練習し続けた。
【2次試験】
なかった
【参考書】
なし

島根大学医学部の他の勉強法の口コミ

2019年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:68
3
センター試験、二次試験ともに単語量を増やすことを意識した。英検を受けることが、僕の中では単語量を増やすいい機会になった。 …(続きを見る
2019年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:71
2
ご存知の通り長文の配点が大きいので絶対に落とさない。文法問題、発音アクセントを数問落としても長文でしっかり取れていれば9割は固くなる。 …(続きを見る
2019年度入学(再入学) 【模試の偏差値】高校三年4月:40 入学時偏差値:65
0
基本的な単語と文法を覚えたあとは問題演習を通じて長文読解をしていました。 また、CD付きの参考書でよく音読していました。 …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:55 入学時偏差値:70
7
英語長文については、島根大学の2次試験は比較的平易なので文構造をきっちりと解析して逐語訳ができるようにした。 …(続きを見る
2017年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:55 入学時偏差値:65
2
センター試験は簡単な二次試験用の問題集で力をつけたあと何度もセンター過去問を解いて作戦をねった。 …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:55 入学時偏差値:70
1
【センター試験】 長文は全体の意味を捉えることができるよう、自分の中で要約をしながら読むということをしてました。 …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:55 入学時偏差値:68
1
センター1ヶ月前までは、特にセンターに特化した勉強はせず、二次試験に通用するような英語力をつけるような勉強をしていました。 …(続きを見る
2017年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:65
8
[センター試験] 過去問や対策問題を繰り返ししました。 [二次試験] …(続きを見る
2017年度入学(再入学) 【模試の偏差値】高校三年4月:70 入学時偏差値:70
27
センター逃げ切り型の配点、再受験生でも比較的点数がとれる面接、二次試験が英数だけだっただめ。 …(続きを見る
2013年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:58 入学時偏差値:75
1
名古屋の予備校で浪人した際に周りの友達で名大志望の人が多かったから。 医学部を目指したきっかけは小学生の時大きなけがをして医者にお世話になったから。 …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:50 入学時偏差値:65
7
実家から近く地元で、医師として働くことを考えたときも、授業や実習で実際に地域のなかで学べることは、将来の目指すキャリアにも直結すると感じたから。 …(続きを見る
2016年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:68 入学時偏差値:70
5
島根大学を志望した理由は、実家に近く、入学難易度が自分の学力に見合っていたため。 …(続きを見る
2016年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:50 入学時偏差値:65
12
入試の難易度が自分に合っていて、また、暑すぎず、寒すぎない気候が良いと思った。また、神話も好きだったので、出雲という土地がよかった。 …(続きを見る
2015年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:63 入学時偏差値:67
6
二度と浪人したくなくて一番入りやすいところを探したら島根大だった 子供の時から病院でお世話になった、福祉関係の仕事に興味があった …(続きを見る
2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:65
5
県内の大学でオープンキャンパスも行きやすく高校生活の間で何度か訪れる機会もあったため、他の大学に比べて選びやすかったです。 …(続きを見る
2014年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:72
4
センター試験の結果が良くなかった。数学と英語には特に自信があったので、センターの比率は大きいが、その二教科なら、挽回できると思ってここにしました。 …(続きを見る
2014年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:70
7
実家がすぐ近くにあったことと、二次試験の傾向が自分に合っていたから。 …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
3
なし …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:55 入学時偏差値:65
5
遠くにいきたかった 地域医療をやってみたかった センターでのりきれそうだった …(続きを見る
カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

島根大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

島根大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
島根大学医学部の画像はウェルカム島大から提供していただきました。
医学部予備校マニュアル