順天堂大学医学部

順天堂大学医学部
口コミ 勉強法(17)/ 面接対策(9)/ 小論文対策(6)/ 大学生活(16
偏差値 71.77位/81校 国家試験合格率 98%4位/80校
学費 20,800,000円1位/30校 男女比※1 男70:女30女子比率 位/81校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

順天堂大学医学部の勉強法の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

17件中 1-10件を表示

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:45  入学直前期:50ID:1999

参考になった:2
志望理由は何ですか?
国際面に強く留学制度が整っていたり、英語教育に力を入れているから。御茶ノ水をはじめとして多くの系列病院をもっているから。
大学生活に関しても、1年次の寮生活など魅力が多かったから。
塾や予備校には通っていましたか?
【現役】
東進
空いている時間に受講できるので、部活をやっている人にはいいと思います。
【浪人】
河合塾麹町校
医学部受験生が多いこともあって情報が多く入ってきた。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
質問の対応など丁寧にやってくれたり、志望校に対してやるべきことをアドバイスしてくれたりとありがたかった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
前期でどの大学を受けるにも必要な基礎的な問題を扱い、後期はそれぞれの医学部に特化した問題を扱っていた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
医学部受験生しかいないので、意識も高くまた志望校が同じ人などとは競い合えたりもしてやる気を保てた。
校舎が非常にきれいでストレスなく浪人生活を送れた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
長文、文法に関しては特に対策をしなかったがリスニングに関しては過去問を中心に問題を解く→スクリプトを音読する、といったように対策していた。
【二次試験】
順天堂に関しては、短い時間で多くの長文を読まなくてはならないので、日頃から早く読むということを意識し800wordsくらいの文を読んでいた。また、自由英作文を塾の先生に添削してもらい10本程度書いた。
【参考書】
やっておきたい英語長文、ドラゴンイングリッシュ、英頻
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
特に対策をしなかったが、センター模試の復習はしっかりやった。
【二次試験】
そこまで難易度の高くない問題(1対1対応の演習レベル)の問題を繰り返しといて、パターン化させた。公式の定義や導出を問う問題が出たりするので、公式を覚えるときは導出もできるよう意識していた。
【参考書】
スタンダード演習
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
<生物>
【センター試験】
模試の復習、過去問。
【二次試験】
資料集などを読み込み、細かい知識まで覚えた。その際、資料集に載っている絵などを自分で写していた。
【参考書】
生物図録、駿台の、お医者さんになろうという問題集

<化学>
【センター試験】
模試の復習、過去問。
【二次試験】
化学の問題は数学以上にパターン化できて、その数も少ないので問題集を繰り返し解きおぼえた。
【参考書】
重要問題集
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
予備校の授業の予習、復習を中心に勉強した。古文、漢文に関しては特に単語や句形など覚えることを覚えればかなりいい点数が安定して取れるので国語の中では力を入れて勉強した。ただ、二次試験で課されていないのでできるだけ短い時間で勉強した。
【二次試験】
課されていない。
【参考書】
予備校の問題、過去問
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代社会を選択した。こちらも国語と同じでできるだけ時間をかけずに7〜8割程度を目指して勉強していた。予備校の授業の予習復習を中心に、過去問やセンター模試を解いていた。過去問を解いたときや模試を受けた際、間違えた問題をノートにまとめて時間があるときに見直しをしていた。
【参考書】
予備校の問題、過去問
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
受験勉強は大変だと思いますが、その分楽しいキャンパスライフが待っていると思います。頑張ってください。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:68ID:1879

参考になった:2
志望理由は何ですか?
日本トップレベルの名門医学部であり、学費も私立大学医学部の中で最も安くかったため。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
高校三年の夏以降はセンター試験の過去問や類似した模擬試験などを1日1回分程度とき、間違えた問題や意味のわからなかった単語の復習をした。
【2次試験】
様々な大学の過去問の読解問題を解いて、入念に復習をした。わからない単語は難しめの単語が載っている単語張でまず調べて印をつけて、単語帳に載っていない場合は辞書で調べて覚えた。
【参考書】
Vintage(いいずな書店)、DATA BASE 5500(桐原書店)
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
高校三年の夏以降はセンター試験の過去問や類似した模擬試験などを1日1回分程度とき、間違えた問題を再度解き、解答と照らし合わせた。実際の試験時間の半分の時間で解けるところまで解く練習もした。
【2次試験】
問題集の難しい問題をノートに繰り返し解いて、すらすらと解答できるようにした。難関大学の過去問などは学校の先生にお願いした。
【参考書】
4STEP(数研出版)、Focus Gold(啓林館)
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験した。いずれも基礎的な問題集を繰り返し解いて勉強した。高校3年の冬休み以降、過去問やセンター試験に類似した問題をたくさん解いた。
【2次試験】
様々な難関大学の過去問を解いた。難しい問題集を繰り返しとき、入念に復習を行った。
【参考書】
リードα(数研出版)、物理重要問題集(数研出版)
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
高校三年の夏以降はセンター試験の過去問や類似した模擬試験などを4日間で1回分程度とき、復習を入念に行った。現代文は、必ず問題文中に根拠をもって解答するように心掛けた。
【2次試験】
医学部の入試の2次試験で国語を課す大学は少なかったため、国語の2次試験対策は行わなかった。
【参考書】
完全マスター古典文法(第一学習社)、古文単語330(いいずな書店)、漢文句形とキーワード(Z-KAI)
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択した。参考書を読み込み、学校の定期テスト前には授業内容の復習を入念に行った。センター試験の過去問や類似した模擬試験などをたくさんとき、新しい知識などをノートにまとめ直したりした。
【2次試験】
医学部の入試の2次試験で地理を課す大学は少なかったため、地理の2次試験対策は行わなかった。
【参考書】
新編 地理資料(東京法令出版)

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:65ID:1286

参考になった:0
志望理由は何ですか?
順天堂大学は第一志望ではなかった。しかし、私立大学の中では学費が安く、実家から通える範囲でもあり最近成長していると言われていたため受けようと思った。さらには、試験日程が速い、また面接が難しい大学と言われたので国立大学の日程の前に本番の空気を体験したいと思い受験した。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台予備校に通っていた。
駿台予備校の良さは難易度の高い問題を基礎レベルの知識を解説しつつ教えてくれる点である。難易度の高い問題も基礎の積み重ねで解けることを実感することで自分の自信につながった。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
私は、不得意な科目である物理を受講していた。その先生はどの問題も一つづつ処理していけば解けると言っていて。持っている知識を問題を解くためにどのように利用するのかを分かりやすく解説してくれたため基礎しっかり固めることができた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
得意科目は教わるよりも自ら問題集を解くほうが解くスピードが早くなったり効率がいいと思っていたので自分の勉強だけでは足りないと感じていた科目だけをとるようにした。自分のペースで不得意科目だけをとっていた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
他の生徒とのコミュニケーションはほとんどなく新しい人間関係などに悩むことはなく集中して勉強できる環境だった。自習室などに行くとみんな真面目に勉強していて自分も勉強しなければいけないと思い、勉強のやる気につながった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験の過去問やセンター試験の模試の過去問をたくさん解くようにした。リスニングも同様に過去問を利用した。
【2次試験】
センター試験に形式がにているので同じように過去問をたくさん解いた。
【参考書】
過去問以外には、駿台が出しているシステム英単語を利用していた。
長文は自分で英語の本を買って読むようにしていた。
英語は得意だったためあまり対策は行わなかった。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験の過去問やセンター試験の模試の過去問をたくさん解いた。時間内で解けるように訓練した。
【2次試験】
青チャートで基礎を固め、東京出版からでている大学の数学一対一対応の演出で各単元で重要な問題を解けるようにした。さらには、数研からでているスタンダード数学演習でより難易度の高い問題を解いた。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験した。化学は重要問題集で基礎を固め、センター試験の過去問やセンター試験の模試の過去問をたくさん解いた。化学は得意科目だった。物理も同様に重要問題集という参考書で基礎を固めセンター試験の過去問で問題になれるようにした。物理のセンター試験では一問あたりの得点が高いのでミスをしないように気を付けた。
【2次試験】
どちらも重要問題集がたいへん良い参考書のためそれをしっかりと解いた。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験の国語は私にとって時間との勝負だった。古文漢文をいかに早く解くかが鍵だと思う。対策は主に点数がとりやすいと言われている古文と漢文を行った。古文は学校で配られた古文単語を覚えた。漢文では教科書の文を復習した。どちらも覚えていれば解けるので現代文の対策よりも優先しておこなった。現代文の対策はあまり行わなかった。
【2次試験】
2次試験では国語の科目はありませんでした。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択した。気候と作物の関連性と地層の種類と採掘される燃料に関連性があるので白地図にそれらの図を描いて視覚的に覚えるようにした。センター試験の過去問を解いて重要そうな知識を覚えた。
【2次試験】
2次試験はありませんでした。
【参考書】
学校で配られた資料集をつかった。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:60ID:1279

参考になった:0
志望理由は何ですか?
順天堂大学を志望した理由は、まずは、私立医学部の中で1番学費が安かったということ。それから、寮生活ではスポーツ学科の人達と共同生活をするということで、楽しそうだったことです。
医学部を目指すようになったのは、手術体験などをして単純に面白いと思ったこと、ドキュメンタリー番組などを観たり本を読んだりして、医師という仕事が自分のあらゆる能力を高めることで患者さんを治療するという非常に大きなやりがいを感じることができるかと思ったことです。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台予備校の市谷校舎に通っていました。現役のクラスでは、クラスごとに医学生がクラスリーダーとして在籍していて、勉強や普段の生活で困ったときなど相談にのってくれました。受験生の間は模試などの成績も上がらず、メンタルが弱っていたのですが、クラスリーダーに相談することで元気を出して本当に助かりました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
駿台予備校では先生も様々なので、一概には言えません。私の習っていた英語の先生は授業前後で丁寧に自由英作文を添削してもらい、役立ちました。また、教養の大変豊富な先生だったため、授業でもなるほどと思うことや英語以外のことまで幅広く教えてくれました。生物では生徒と同じ目線で授業前後の質問に本当に分かりやすく教えてくれただけでなく、記述対策として添削プリントを毎回出してくれたので役立ちました。化学も、基礎的な問題でも、毎回、質問にいったら丁寧な解説をしてくれて良かったです。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
英語では様々な大学の過去問や先生のオリジナルから問題が構成されており、どの大学を受けるにしても必要な力が身に付くようになっています。また、東京医科歯科大学のような特徴的な問題の対策などもしてくれたので、どの大学を受けるにしてもおすすめです。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
教室の雰囲気は適度な緊張感があり良かったのですが、座席がほとんど埋まっており、人が多すぎな気がします。座席が三列つながっているので、真ん中の席になると休み時間など隣の人に迷惑をかけてしまっていたことも気になりました。空調も毎時間調整してくれたのですが、それでも少し空気が悪かったです。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
直前までは特に何もしませんでした。直前に青パックなどをやったくらいです。
【2次試験】
長文の問題は駿台で医系英語をとっていたのでそれを中心にやり、やっておきたい英語長文の300、500をやりました。自由英作文は駿台の授業前後で過去問を添削してもらっていました。
【参考書】
文法問題はネクステージ、リスニング対策は速読英熟語のCDを使っていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
1ヵ月くらい前から、Z会のセンター試験の問題集を時間をはかって2周ほどしました。あとは、センター試験必勝マニュアルみたいな裏技本もおすすめです。
【2次試験】
フォーカスゴールドの1A、2B、3をひたすら繰り返した後に、1対1でできない問題をできるようにして、プラチカのような学校で配られた問題集を仕上げにやりました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
理科はセンター試験対策はほとんどしませんでした。
【2次試験】
化学の2次試験対策は駿台で授業をとっていたため、そこでやった問題を繰り返し解き直しました。補助的に重要問題集も使っていました。
生物の2次試験対策も駿台の授業を中心にこなしていました。遺伝分野の補強として、直前に遺伝の問題だけを集めた問題集をやりました。また、生物記述論述完全対策という記述対策の本の例題100個の模範解答を全部覚えたりもしました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
センター試験のみでした。高校3年の前の春休みから毎週1セットの現代文の過去問を解き、どうして間違えたのかなどを徹底的に考え、理解できないところを学校の先生に理解できるまで質問しました。10月から2周目をこなして現代文は安定して高得点をとれるようになりました。古文と漢文は単語を高校1年のときから覚えていましたが、対策はあまりできませんでした。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
学校の授業で丁寧に教えてくれたので基礎知識はそこで身につけました。その後、センター試験の1ヵ月前にZ会や駿台、河合塾のセンター試験模試問題集をひたすらこなして、できない問題を減らしていきました。また、しっかりと解説を読んだ方がいいでしょう。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:67ID:1278

参考になった:0
志望理由は何ですか?
小学生の頃から医師への憧れ・尊敬の気持ちを持っており、その頃から10年以上変わらず医師になりたいという夢を追いかけてきました。
現在の大学を志望した理由は、臨床分野で非常に秀でていること、学費が私立大学の中で1番安いということ、国試対策やカリキュラムがしっかりしていること、1年次がスポ健との寮生活であることの主に4点です。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台予備校
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
講師の方々は努力家で頭が良く、授業の質が本当に高いです。
また、授業前後の質問にも、優しく粘り強くしっかりと対応してくださいます。
講師1人1人がよりよい授業になるように工夫をし、飽きない内容でした。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
目標を1人1人しっかり意識させ、どんな大学にも対応可能なカリキュラムを組んでいました。
また、精神面でのサポートもしっかりしていただきました。
わたしは医学部のコースでしたが、切磋琢磨しあえる仲間がいて良い環境だったと思います。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
教室内は一部賑やかで基本的には皆勉強をしていました。
クラス担任が1年間を通して本当にしっかりとしたサポートをしてくれました。
わたしが仲良かった友達は、毎日遅くまで自習室にこもり、良きライバルであってくれました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センターは、本番何があるか本当にわかりません。たとえどんなことが起きても点数に影響が出ないレベルまで仕上げました。おすすめなのは、模試の解き直しを、さらっとでもいいのでやり、穴を地道につぶしていく方法です。
【2次試験】
わたしは数学が本当に苦手だったので、浪人の1年間は数学のウェイトをかなり重めにして勉強していました。数学では必ず線のないルーズリーフを使ってください。これだけでかなり本番対策になります。
【参考書】
基本的には予備校の教材ですが、数学は大学への数学、化学は重要問題集を使っていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
オレンジ色の薄い参考書(名前は忘れました)がオススメです。解き方のコツが載っていて、断然早くなります。
【2次試験】
主に予備校のテキストの復習、足りないところは問題集で補っていました。
【参考書】
予備校のテキストと大学への数学です。秋からは過去問も利用していました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化生選択でしたが、2次試験の勉強をしていればセンター対策はほとんどいりません。
【2次試験】
生物に関して。生物は知識科目ではありません。流れを理解し、自分の言葉で説明できるようになってください。化学に関して。実際に手を動かし、脳に刷り込ませてください。
【参考書】
化学は教科書と予備校のテキスト、生物は図説と予備校のプリントを使っていました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
国語は、有名な先生の授業を受けるべき。それでガラッと変わるはずです。
【参考書】
漢文はお風呂で読めるものをセンター直前は毎日読んでいました。古文は予備校のプリントを使って読む量を多くしていました。現代文は…読み方を習ってください。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理を選択しました。独学で9割取れます。蔭山先生の参考書が神です。
【参考書】
上記の通りです。蔭山先生の参考書があれば、ほかは何も必要無かったです。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:71ID:1277

参考になった:1
志望理由は何ですか?
東京都枠という奨学金制度がある上、自宅からも通いやすくまた国家試験の合格率も高かったから。
塾や予備校には通っていましたか?
東進ハイスクールに通っていた。
VODのため、自分のタイミングで受講できた。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
各教科にそれぞれプロの講師がついて授業してくれた。また、生徒のレベルに合わせて細かく授業のレベルが設定されているため自分にあったレベルで理解を深めることができた。また、映像授業ならではの技術でより分かりやすい授業をしてくれた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
週に一度のグループ面談という面談で1週間の勉強スケジュールを立てることができるので効率的に勉強し続けることができた。また、志望校への対策法をチューターも情報収集してくれるため、より密な志望校対策ができた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
自習室では皆が集中して勉強している一方で校舎の一角にある休憩スペースでは勉強の息抜きだけでなくおたがいの勉強法を語り合ったり、志望校について話したりと共にためになる有意義な時間を過ごせた。また、ランキングなども掲載されるため皆が切磋琢磨できた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
1日1年分解くようにすることでセンターの形式になれていった。また、リスニングはラジオ番組の基礎英語を聞いて対策していた。
【2次試験】
長文は参考書の他に過去問を解いて対策していた。また、小問などは過去問を繰り返し解くことでペース配分などを身につけた。
【参考書】
精読、速読のプラチカ、鉄壁
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
何日かに一度目覚まし代わりに1年分を解いていたが後は模試などでのみ対策していた。
【2次試験】
プラチカシリーズを何周か解くことで問題へのアプローチの方法をいくつか身につけていった。満遍なく出題されるので苦手な分野が残らないようにした。また、過去問でペース配分などを身につけた。
【参考書】
プラチカ
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験した。センター試験は2次試験でカバーできていたので過去問を何回か解いて対策した。
【2次試験】
物理と化学を受験した。参考書を繰り返し演習して様々な問題に対応していった。また、学校での演習も有効活用した。
【参考書】
物理は重要問題集と難問題の系統とその解き方、化学は重要問題集と新演習を使っていた。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文は林修先生の東大特進コースで対策した。古文と漢文は学校の授業で十分に対策できたため、その他では特に勉強しなかった。あとは過去問演習をした。
【2次試験】
2次試験は無かった。
【参考書】
特に参考書は使わなかった。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理政経を受験した。元から記憶力が良い方ではないので、夜寝る前に参考書を繰り返し読んで覚えた。あとは過去問演習で対策した。
【2次試験】
2次試験は無かった。
【参考書】
倫理、政治、経済の点数が面白いほどとれる本を使った。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:74ID:1157

参考になった:0
志望理由は何ですか?
名古屋大学医学部の併願ではあったが、私立の医学部では日本一学費が安く、また日本だけでなく海外でも通用するような教育や環境が完備されている大学であったから。
塾や予備校には通っていましたか?
宅浪から二浪目は代ゼミサテライト
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
映像授業であったので、代ゼミの精鋭の講師陣による指導を受けることができた。どの先生も個性的で本当に勉強になった。それぞれが展開する授業は普通のものとは全然違ってわかりやすいのはもちろんであるが、受けていて楽しい、ワクワクする要素が詰まっているものが多かった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
映像授業は、自分の必要としている教科のみを受講することが可能で、私は独学でできる部分は自分でやりたい性分であったので多くは取らなかった。そして、チューター先生が、年間の映像授業の進め具合などうまく組んでくれた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
あまり大きな校舎では無かったが、ちゃんと自習室も完備されており、周りには本屋さんやスーパーもあったので朝から晩まで、勉強尽くしが可能な環境であった。ただ、自習室は生徒で満員になると集中しづらかったのが難点。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
特にセンターのための対策はしなかった。強いて言えば、発音とアクセントの対策として薄い参考書を一周したくらいで、後は解く順番だけ決めておいた。
【二次試験】
使ってきたテキストのおさらいと、模試などの解答が採点されているものを見返して減点されない対策を考えた。
【参考書】
富田のテキスト、ターゲット
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
新課程になるため、過去問はとかなかった。1月に入ってからセンターマニュアルを読んで手法をマスターした後、予備校の出しているセンター対策問題を幾つか解いた。
【二次試験】
過去問をひたすら解いた。記述量が多いので必ず一問は捨てるという練習もした。
【参考書】
藤田のテキスト、フォーカスゴールド、大数
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
新課程になるので数学同様過去問はとかなかった。センター特有の知識を暗記するよう心がけて、あとは予備校の出している問題を何セットか解いておいた。
【二次試験】
時間との勝負、かつ技術なので色々作戦練った。過去問解いて、捨てる問題や時間削減できる部分を研究した。
【参考書】
亀田のテキスト、重問、名門の森、為近のテキスト
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
1番の不安要素であったので、かなり過去問を解いて研究した。どうやって解いていくかなど考えた。
【二次試験】
配点は他に比べて少ないので、過去問解いて漢字だけ掴んで、後は模試などで間違えた部分、記述を見返した。
【参考書】
決めるセンター、出口
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
国語の次に不安であったので、知識は一年中少しづつ入れていくようにした。過去問を解き始めたのは1月入ってから。テキストをおさらいして暗記した。
【参考書】
よくわかるシリーズ、地理Bのテキスト

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:45  入学直前期:65ID:837

参考になった:3
志望理由は何ですか?
最初志望したきっかけは、学費の安さや国試合格率の高さがあった。志望することを決めたあと、結局進学するまで、順天堂大学に入りたいと思った理由は、順天堂の評判の良さ(研修医や病院として、世界や国からの)や、実際に受験して面接まで行き、順天堂の人々の良さ(試験会場や面接の雰囲気の良さ)をとても感じ強く感じたことが大きい。
結果的に地方国公立大学を辞退し、順天堂に入る決断をしたが、いま振り返ってもこの大学にしてよかったと思っている。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台 市谷校舎
医学部専門の校舎だったため、医学部に重点をおいた情報が生徒に多くもたらされる。医学部は情報が受験においてとても大切であるが、駿台はOB,OGの体験に元づく独自のデータや、医学部だけの入試情報が豊富に集められており、有益な情報を得られた。
また、周りが医学部志望しかいないことはモチベーションを保つ上で有効だった。自習室や教室にいるのはライバルであり、将来の仲間ばかり。彼らがどれだけ勉強し、どれだけの成績を取っているかを身近に感じられることは、とてもよい刺激だった。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
駿台の先生は、受験用の詰め込み勉強を教えてくれるのではなく、生涯の財産となる学力を自分につけてくれた。受験で終わる学習ではなく、駿台の先生の授業は、学問の本質を自分に残してくれた。
例えば、医学生にとってかなり重要となる英語の本質は、いまでも駿台の先生に教わったことが生きている。大学でエッセイを書くときや、TOEFLなどの試験を受けるときも復習するのは駿台のテキストとノートである。今年の夏はアメリカの大学への短期留学も決まっているが、自分の英語をここまで伸ばしてくれた駿台の先生方にはとても感謝している。
このような授業を受けていると、受験勉強も楽しかった。今まで自分が見ていた視点、世界よりも数段上の視点や世界を持っている先生方の言葉を聞くことは、そこに追いつきたいと思わせ、それを得たとき、大きな学ぶことの喜びを感じた。
駿台の教師陣は一貫して、この学問の本質を伝えてくれている。医学部受験に関わらず、多くの人にその本質を感じてほしいと思う。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
先ほども述べたが、駿台の方針は学問の本質を学ぶところにあった。前期で基礎を学びながらそれを自分のものにし、夏から後期にかけてそれを応用させていく。長年の歴史があるだけに、そのカリキュラムの構成やテキストの組み立ては完璧だった。
正直、出題傾向に偏った学習は正直自分は意味がないと思っている。傾向が変わってしまえば今までの時間は全て無駄になる。それよりも、どんな形で出題されても考え対応することのできる学力を育んでもらえたことに感謝している。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
先ほども述べたが、全員が医学部志望だったことはとてもよい刺激だった。同じクラスの人とは仲良くなることもある。受験生時代に友達を多く作ることはいかがなものか、とも思うが、浪人を終えたのちに、様々な大学で予備校が同じ人々と再会を果たし、今後は仲間として歩んでいけることは魅力であると思う。
また、予備校側の雰囲気はとても明るかった。医学部受験は浪人等もあり、受験生が暗くなりがちである。そんななか、明るいスタッフに囲まれていたことはとてもありがたかった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
駿台のテキストをやり込んでいた。現役生のときは多くの参考書を用いた詰め込みパターン学習をしていた。しかしそれではうまくいかなかった。英語はパターンではなく、言語という生き物だった。
浪人になり、量より質の学習をした。駿台が選んだ本質を知れる問題を、一問一問丁寧にじっくり学習し、それを何度も復習した。同じ文章を何度も復習した。ここで、小さな文法から、大きな文章構造まで、じっくりと学んだ。
英語を分野に分けることはせず、英語として学習した。例えば、文法ででてきた表現を読解に活かしたり、読解で出てきた文章構造を模倣し自分の英作文に活かしたり。英語を読むことで書くことを学び、書くことで読むことを学んだ。
先生への質問は毎日行った。英作文の先生にはとくにお世話になった。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
高得点を得られるように、ミスをしないように練習した。センター試験は余白を綺麗に、整頓して利用することが1つの得点アップの秘訣だった。
【2次試験】
駿台のテキストをやりこみ、本質をつかむようにした。また答案を整理して書く練習をしたことで、自分の思考も整理できるようになった。
【参考書】
駿台のテキスト
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
試験に慣れるよう練習した。また知識の整理をした。
【2次試験】
物化選択だった。これも駿台のテキストを復習した。
物理に関しては、次元を揃えることを心がけた。一見なんとも思えない式でも、整理の仕方で見えるものが変わった。化学も物理と同様に勉強した。ただ、物理よりも基礎知識の整理が大切だったため、これは参考書で反復練習した。
【参考書】
駿台のテキスト
一問一答(化学)
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
2次試験ようの勉強をして、大きく読解するのを学んでから、センターの出題に慣れるようにした。
【2次試験】
駿台予備学校の霜先生の講座を夏にとった。現代文の見方が大きく変わるとてもいい講習だった。
【参考書】
駿台のテキスト
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択した。
知識をあらかた詰め込んだのち、論理的に考えて、知識がなくとも地理の問題が解けるように学習した。駿台予備学校の阿部先生の授業はとても役に立った。
【2次試験】
なし
【参考書】
なし

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:70ID:817

参考になった:0
志望理由は何ですか?
大学病院としての評判が良く、国試合格率に裏付けされているように医学部教育に関しても熱心な大学であったから。
医学部の志望動機は、人を治すというプロフェッションに小さい頃から惹かれていたから。
塾や予備校には通っていましたか?
東進ハイスクール
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
講師一人一人はかなり質が高く、授業では論理の基づいた解説がなされていた。
とくに物理では基本となる方程式から様々な法則を導き出していく講義で、とても刺激的だった。受験勉強としてだけでなく、学問としての興味も持てた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
カリキュラムの数は多かったが、医学部用の講義はあまり多くなかった。国公立医学部でひとくくりにされていたため、私の志望校に沿ったカリキュラムはなかった。しかし、志望大学の過去問データベースを活用することができた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
塾の雰囲気は和気藹々とした感じで、楽しげな雰囲気だった。
個人的には、楽しい雰囲気作りをしすぎで、受験の緊張感がなくなってしまっていてあまり良くはなかった。一人で勉強していたいと思う人にはやや不向きそう。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
特になし。年に何回かあるセンター模試の受験と本番前の過去問演習のみ。
【2次試験】
基本的に赤本を用いて過去問演習し、作文のところを学校の先生に添削していただいた。そこで使える文章の型や、フレーズを吸収した。
【参考書】
単語は速読英単語
熟語は解体英熟語
長文の演習は、他医学部の問題などを読んでいた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
2次対策がメイン。センター試験過去問の演習を本番前に取り組んだ。
【2次試験】
赤本を用いて、10数年まで遡って、過去問演習をしていた。参考書を用いて、論理の通った解答の作成に励んだ。
【参考書】
数研出版のオリジナルスタンダードのⅠAⅡBとⅢを使用していた。
低学年の時は同出版社のサクシードを使用していた。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験した。ともに学校の授業をメインに学び、センター試験の過去問を解いた。
【2次試験】
物理と化学を受験した。解いて答え合わせをした後、必ず復習し、問題の周辺知識などを吸収した。
【参考書】
二教科とも数研出版の重要問題集を用いて勉強した。各単元でのエッセンスと応用を学ぶことができ各教科この一冊で十分だった。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文はただ真摯に文章を読んでいくことに徹した。テクニックや小技はほとんど気にしなかった。
【2次試験】
2次試験はなかった。
【参考書】
センター試験の過去問のみを使用して勉強した。問題集の問題は粗悪なことが多いと聞いていたため、手をつけなかった。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理政治経済を選択した。学校の授業に沿って指定教科書の順に勉強をした。
【2次試験】
2次試験はなかった。
【参考書】
特に使わなかった。学校の先生が独自のプリントを用意してくださっていたため、それを使用して暗記に努めた。

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:67ID:799

参考になった:1
志望理由は何ですか?
高校は海外にいましたが、医学部には進学しようと考えていました。しかし、帰国子女での入試はセンターもないので負担も少なく、また日本の大学では教育理念、特にプロフェッショナルリズムについてより学べると思い帰国しました。
筑波大学の推薦入試に失敗し今の大学になりましたが、実家から10分で通えるという点では満足しています。
塾や予備校には通っていましたか?
最初は駿台現役コースに、それから河合塾の帰国生コースに通っていました。前者はほとんどが医学部志望のためレベルは高いですが、クラスがとっても静かでおとなしいのが特徴です。後者は帰国生用の資料が豊富な点と、外国育ちの受験生が多いので和気あいあいとしいます。ただ、医学部志望は全体の1/4程度です。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
帰国生コースについてです。授業は予備校には珍しい双方向性のもので、よく指名がありました。また、授業後も職員室が近く、気軽にわからないところを聞きに行くことができるのが良い点だと思います。何より重要なのは、一人一人小論文対策と面接をしっかりやってくれる点だと思います。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
受験する大学は生徒によってまちまちでありながら、良問であるならば難関国立大の問題もテキストに組み込まれており学びやすいカリキュラムでした。また自分は当初基礎を軽んじる性格だったので、毎度の復習テストや講師の指導のおかげでこれを改善することができました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
外国帰りの生徒がほとんどであることが理由なのかとてもにぎやかなクラスでした。まるで小学校のような雰囲気でしたが、勉強に対してはみな人一倍熱心だったと思います。特に感心したのは、質問を恐れない点だと思います。どんなに簡単なことでも本人が理解できていない時は授業中でもしっかり質問していました。学問に対して能動的な姿勢を誰もが持っていたと思います。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
帰国子女受験のためセンターは受けませんでした。
【2次試験】
英語の特に文法と化学の理論が苦手だったので重点的にやりました。特に化学はケアレスミスが目立っていたのでひたすら丁寧に解くこと意識しました。
文法は最終的に文法についてあまりつっこまない大学を選びました。etc.順天堂、東医、杏林
【参考書】
数学:青チャート
      英語:特になし、インターネットの英語の記事やted talkを聞いてました。
      物理:良問の森、名門の森
      化学:標準問題精講、基礎問題精講
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【2次試験】
数学は割りと得意だったのでひたすら過去問をまわして8から9割とれるよう正確性をあげました。また塾内では東大模試も何度か実施されていたので、参加してきました。その後はどの分野の問題が見極める→漸化式ならまず図を描く、などと解くプロセスを作ってそれにのっとってやるようにしました。
【参考書】
青チャートの章末問題が自分のレベルに一番あっていたのでそれを1、2周しました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【2次試験】
物理と化学を受験しました。物理は高校の授業がメインでほとんど問題なかったです。化学は、まず基礎事項を組みなおして暗記する必要がありました。高校での内容と相違があったからです。とりあえず夏までに化学はすべて暗記するべきものは暗記してそれから問題演習に取り組みました。
【参考書】
物理:良問の森、名門の森
化学:標準問題精講、基礎問題精講
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
筑波大学では推薦入試という形で受験し、国語はありませんでした。また順天堂は私大なので国語受験はありませんでした。私は一般入試で受けましたが、当大にはそのほかにもたくさんの受験方法があるようです。その中にはセンター試験の結果で判定するものもあるようです。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
筑波大学では推薦入試という形で受験し、社会はありませんでした。また順天堂は私大なので社会科目の受験はありませんでした。私は一般入試で受けましたが、当大にはそのほかにもたくさんの受験方法があるようです。その中にはセンター試験の結果で判定するものもあるようです。

17件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

順天堂大学医学部と偏差値の近い 私立大学

順天堂大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
順天堂大学医学部の画像は順天堂大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル