徳島大学医学部

徳島大学医学部
口コミ 勉強法(10)/ 面接対策(4)/ 小論文対策(1)/ 大学生活(8
偏差値 66.743位/82校 国家試験合格率 92%29位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男67:女33女子比率 31位/82校

徳島大学医学部の勉強法の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

10件中 1-10件を表示

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:62ID:2409

参考になった:0
志望理由は何ですか?
国公立であればどこの大学でも良かった。
塾や予備校には通っていましたか?
東海という小規模の塾。英語はひたすら長文読解数学は発展問題の解答チェック
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
分からないところを質問に行くと丁寧に教えてくださった
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
あまりカリキュラムは存在しなかった。どこの大学にも対応できて逆にプラスでした。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
みんな、真面目に集中していたので、私も頑張れた
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター対策は11月からセンター対策予想問題集を解いた。過去問は学校で10年分解きました。リスニング対策は高校で一年生のときから出されていた課題をしっかりやっていたのでセンター前に焦らなくてすみました。
【二次試験】
過去問だけです。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
記述式の模試はかなり偏差値もよかったのですが、マーク式が苦手で模試の結果もいつも散々だったので不安を感じ10月から二次試験の勉強と並行して対策しました。
【二次試験】
数学は得意だったので東大や京大の過去問もやりました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学と物理を受験しました。過去問を3周はやりましたね。センターの予想問題集も繰り返し解きました。
【二次試験】
発展問題に苦手意識を持っていたので、基礎問題の合間に発展問題を挟みモチベーションを保ちました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
学校の補講でつかっていた教材だけでは不安だったので高校二年生のときから土曜日日曜日をつかって解いてきました。古典はある程度早く身につきますが現代文はセンスを磨くのに時間がかかるので早めに対策を始めることをお薦めします。
【二次試験】
なし
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
まずは全分野を網羅します。でもすぐには覚えられないので問題を解きながら、そのなかで分からなかったところを調べ直したり忘れていたことを思い出して少しずつ精度を上げました。
【参考書】
河合塾の瀬川先生が書かれた中経出版のセンター地理を使っていました。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:67ID:2401

参考になった:0
塾や予備校には通っていましたか?
通ってなかった
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター】
英語のセンター対策はあまりしてません。強いて言えば後半の問題は配点が高いので絶対に間違えないよう心がける事です。英語が得意な人は落とすとしたら最初の発音アクセント問題だと思うので、電車移動の時に単語帳を見たりしました。
【2次対策】
とにかく長文問題を解きました。早く読んで理解する、意味が分からない単語が出ても文脈で予想できるようにするのが大事です。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター】
数学はとにかく時間との勝負なので、過去問を解いて素早く正確に全てを解く練習をしました。難しい問題の年でない限り、100点満点を取ることを目標にして下さい。
【2次対策】
問題集を使って記述の練習をしました。本番で全く同じ問題が出るとは限らないので、この条件を変えたら解き方はどう変わるのかといった視点も持ちながら解答を見て行くといいと思います。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
2次では理科がない大学を選んだので、2次対策はアドバイス出来ることがありません。センターは、物理化学両方とも高校で使ったノートや問題集で勉強して、物理は変わった問題が出たりするので教科書を1周読みました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
国語は1番苦手だったのでセンターの結果を1番左右するものでした。苦手なりのアドバイスとしては、漢文は得点源です。古文現代文は年によって難しい問題が出がちですが、漢文は比較的安定して点数を取りやすいので確実に抑えましょう。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
私は社会が大の苦手で教科選択で非常に迷った結果、自分に1番負担がかからない政経単体に決めました。政経倫理でないと受けられない国公立が半分ぐらいありましたが、確実に点数を取れる方を選びました。政経は受験年度に起こった時事問題が出るので、食事の時などはニュースを見るようにしましょう。

勉強法の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:70ID:1743

参考になった:6
志望理由は何ですか?
ある程度実家に近い大学が良かったので、それなら県内の徳島大学にしようと思ったから。医学部志望動機は特にやりたい事もなく、それなら医学部を目指そうと思ったから。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
発音・アクセントと文法をきっちり固めることが大事です。長文問題は受ける模試で慣らす程度でいいと思います。基本は二次試験の長文です。
【二次試験】
志望する大学の過去問をしっかり分析してそれから解くことが大事です。英作文などはきちんと第三者に添削してもらいましょう。
【おすすめの参考書】
vintage
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
特に直前期は1日1セットはとくようにしておいた方がいいと思います。センター特有の流れに慣れることが大事です。なのであまり早くからセンター対策を始めるのではなく、二次対策に力を入れておき、センター直前期からいっきにセンター対策をしたらいいでしょう。
【二次試験】
解法パターンをチャートなどを利用して徹底的に叩き込みましょう。大抵の大学の数学は暗記です。
【おすすめの参考書】
チャート
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
模試や問題集を活用してとにかく量をこなしましょう。模試の解答解説もしっかり読んで周辺情報も拾っておくことが大事です。
【二次試験】
パターンを網羅することが大事なことです。発展的な問題が取れなくてもパターン化した問題を解くことができれば十分です。
【おすすめの参考書】
みんなのセンター教科書シリーズ
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】国語はとにかく古文漢文でいかに安定して点を確保できるかが鍵となります。過去問で量をこなしましょう。評論文と小説などの現代文はなかなか安定して得点するのは難しいと思いますが、自分なりの読み方を本番までに見つけてください。【2次試験】使用しませんでした。【おすすめ参考書】センター試験の過去問
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
まずはセンター対策用の参考書を読み知識をインプットして、過去問や模試などで徹底的にアウトプットを図ることが大切なことです。自分は地理を選択しましたが、地理はインプットよりもアウトプットの方が大切だと思います。知識を覚えるだけではどう問題に応用するかが分からなくなるので問題演習をしっかりしましょう。
【2次試験】
使用しませんでした。
【おすすめ参考書】
みんなのセンター教科書シリーズ

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:75ID:1256

参考になった:5
志望理由は何ですか?
もともとは別の大学を希望していたが、センター試験の結果、予想以上にセンター試験の成績が良く、現役で確実に受かりたいと思ったのでセンター試験の配点の比率が最も高い徳島大学を受験した。また将来耳鼻咽喉科医になって、難聴の治療に専念したいと思ったので医学部を目指した。
塾や予備校には通っていましたか?
東進衛生予備校に通っていたが、講義は現代文のみ受け、ほぼ自習室として利用した。東進は非常にお金がかかるが模試の成績により特待生になったので、他の塾と費用はさして変わらなかった。地元に有名な予備校がなかったので、有名講師の講座を受けられたことは非常に良い経験になった。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
東進衛生予備校では、施設内に講師はおらずチューターのみであった。チューター自体の学力はそれほど高くないので勉強を指導するというよりは、学生を励ましたり進路を一緒に考えたりすることなどをしてくれた。チューターの方は非常に気さくで休憩中によく話しかけてくれたので、それが大きな励ましとなりより意欲的に勉強することができた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
どちらかと言うと志望校を受験させるいうよりは現役で確実に合格することができる大学を受験させる指向が強かった。出願した大学が地方の国公立大学であったので、あまり特別な対策はとらず、チューターが勧めてくれた参考書を使って自習に励んだ。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
基本的に自習室は静かだったので集中して勉強することができた。だが、自習机がパソコンによって半分ほど占拠されているので、たくさんの参考書を机の上に広げて勉強することはできなかった。自習室の皆が集中していたため、常に緊迫感を持って勉強することができ、非常に良かったと思う。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
Nextstageの文法と発音・アクセントと過去問を解いた。リスニングはセンター試験の過去問を1.5倍速にして何度も聴くことで耳を慣らした。特に特別な対策はしなかった。
【2次試験】
分かりやすい言葉で和訳できるようするために、難しめの問題集を和訳し学校の先生に添削してもらった。
【参考書】
単語帳は「単語王2202」、文法対策として「Nextstage」、英語の総合力を鍛えるために「ポレポレ」を使っていた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
とにかく過去問をひたすら解いた。本来は60分の試験だが、IAは40分、IIBは45分で解くようにしていた。過去問自体は平易なので、いかに時間に余裕を持って解くかが大事だと思う。時間制限を厳しくしたおかげで、本番はIAは30分、IIBは40分で解くことができ、十分に答案を見直すことができた。
【2次試験】
微積分、場合の数・確率の分野は毎年出題されているのでこの2分野については問題集や過去問を解きまくった。また、模試の復習ノートを作成し、間違えた問題を貼り付け、解答を自分で作り、一度間違えた問題を二度と間違えないようにした。
【参考書】
センター試験については過去問のみ、全般に「青チャート」、青チャートが完成してからはIAIIBは「理系数学プラチカ」、IIIは「一対一対応演習」を使っていた。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験した。物理はとにかくそこまで難しくない問題集を使って何度も繰り返し解いた。化学は学校でもらった参考書とセンター試験の過去問を20年分ほど解いた。
【2次試験】
2次試験では理科はなかった。
【参考書】
物理は「物理のエッセンス」と「名問の森」、化学は「リードα」と「化学重要問題集」を使っていた。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文は予備校の林修先生の講義を受けた。古文漢文は単語帳を使ってひたすら覚えた。その後過去問を解いた。もともと国語は得意だったので国語に時間をあまり割かなかった。
【2次試験】
2次試験では国語はなかった。
【参考書】
古文は「読んで見て覚える重要古文単語315」、漢文は「漢文早覚え速答法」を使っていた。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択した。白地図を買って、それに授業で習ったことや模試や過去問で出てきたことを書き込んだ。後は統計資料を読み産物の生産量が多い国などを覚えた。
【参考書】
市販の白地図、河合塾の「センター試験対策問題集」

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:72ID:826

参考になった:4
志望理由は何ですか?
実家からもっとも近い大学だったから。また、徳島大学は、自分の研究したい分野の研究が盛んであるから。医学部を目指すきっかけは、小学生のとき、心臓のバイパス手術をする医師を特集したテレビ番組を観て医師に憧れを持ち、医学部を目指そうと思った。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台予備校に通っていた。
ライバルたちのレベルが非常に高いところがおすすめ。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
高校の授業では習わなかったところまで、とても詳しく教えてもらえる。TAという制度があり、分からないところがあれば講師に直接習うことができる。また、クラスごとに担任がつき、模試の成績や志望する大学など、なんでも相談に乗ってもらえる。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
まず4月に、志望大学、志望学部、学力に基づいてクラス分けが行われる。僕は医学部受験のクラスに在籍していたが、単科医科大学などで出題される医学部独特の問題も対策することができる。医学部受験は情報が非常に大事であるから、このようなシステムは非常に良かったと思う。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
全国からレベルの高い受験生が集まるから、一定の緊張感がある。自習室などの環境も非常に良く、寮も静かだから、やる気さえあればいくらでも勉強できるから、友達とお互いに切磋琢磨して志望大学を目指すことができる。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【2次試験】
英語の成績を上げるのにもっとも効率的な勉強法は「音読」である。英語の成績を上げるには最低でも半年以上はかかると言われているが、僕は音読だけで偏差値が60から70オーバーまで上がった。具体的には、まず構文の知識を深めるために『英文読解の透視図』に取り組んだ。1日1長文を解き、その後集中して20回音読。この勉強法を毎日続け、透視図の次に阪大の過去問、京大の過去問 へと移行し、それらが終わる頃には相当の自信がつきました。
【センター試験】
センター直前に2年分の過去問を解いただけで、特に対策はしていません。上記の勉強法だけでセンター試験も十分カバーできます。
【参考書】
『英文読解の透視図』
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【2次試験】
『1対1対応の演習』を10周した後、『スタンダード演習』を10周した。数学は、同じ問題を身につくまで何度も何度も解く というのが成績アップへの一番の近道。
【センター試験】
センター数学を30分で解けるように、ひたすらスピードアップの訓練をした。具体的には、過去問をひたすら解いて、計算の正確さを磨いた。
【参考書】
『1対1対応の演習』
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【2次試験】
化学は、『化学の新研究』と『化学の新演習』をセットで取り組んだ。数学同様、何度も繰り返すことで、体系的な知識が身につき、化学を得意科目にすることができた。生物は予備校の授業のみであった。
【センター試験】
本番直前期に毎日1年分解いた。センター理科は独特の問題形式で、2次試験の力があってもセンター試験でとれない人が多い。早めに対策することをおすすめしたい。
【参考書】
『化学の新研究』
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【2次試験】
2次試験はなかった。
【センター試験】
予備校の授業で解き方を学んだ。センター国語は圧倒的に時間が足りないから、「テクニック」を身につけることは不可欠である。理系受験生は特に現代文で苦労するから、我流で解くのも良いが、できるだけ早く「テクニック」を習得しておきたい。
【参考書】
『きめる!センター現代文』
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【2次試験】
2次試験はなかった。
【センター試験】
地理を選択した。地理は暗記というよりも理論がメインだから、体系的な考え方と知識を身につけることが重要である。また、センター地理は過去問と同じ問題が出題されることが多く、過去問研究も必須である。直前期に毎日1年分の過去問に取り組んだ。
【参考書】
『地理Bの点数が面白いほどとれる本』

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:70ID:772

参考になった:1
志望理由は何ですか?
センター試験が推薦で通るくらいだったから
塾や予備校には通っていましたか?
篠原ゼミナール
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
生徒の性格や特性別に的確なアドバイスをくれた。たまにアルバイト生の医学部の先輩が、受験期の勉強法などを教えに来てくれて役に立った。アルバイト生はほぼ全員、元々この塾に来ていた人で、適当な大学生のアルバイト生よりも断然信頼できたし、知識量も豊富だった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
英語がメインの塾だった。先生がストイックで、最難関レベルのクラスでは早稲田や慶応、東大京大の入試問題をひたすら解かされた。速読させられたあと、口頭で訳をさせられて、とても大変だった。紙に書いて訳すより口頭のほうがはるかに難しかったが力はかなりついた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
とてもアットホームな雰囲気で、きれいな自習室と、事務室の一画が自習スペースとして開放されていた。事務室で勉強していると、授業の合間にやってくる先生に好きなときに質問できて、問題がさっぱりわからないときでもすぐに対処できた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
イディオムをするくらいで最後まで特に何もしなかった。
【2次試験】
毎日イディオムと単語をするくらいで、塾にまかせていた。
【参考書】
ビンテージ、長文読解の?透視図が使いやすかった。透視図は説明がわかりやすく、難しい長文を解かされるので、この構文はこういうことだったのか!という感動が多々あった。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
駿台の青本を一週間に1年分、1A2Bを交互にやった。その週やった問題はその週のうちに3回以上解き直して復習した。2回目以降、解き方を覚えているうちに解き直すところがみそ。これによりセンター特有のパターンと解き方が頭に叩き込まれる。
【2次試験】
参考書が違うだけでやり方はセンターと同じ。
【参考書】
マセマ出版社の「合格!数学」
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
生化で受験。受験サプリという映像授業を受けて、センターの解き方を式の書き方から図の書き方、メモや計算の仕方まで講師のマネをして解くようにした。今まで我流でやっていたので、プロのマネをすると格段に解けるようになった。さらに無機化学や生物は語呂合わせをつくってポケットサイズのノートにまとめた。
【2次試験】
受けていないが、水色の表紙の標準シリーズを解いていた。化学は他に、学校の先生がくれるプリントを解いていた。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
学校で配られたセンター用の問題集と、自分で買った駿台の青本を12月から始めた。が、1か月ではあがらなかった。古文の単語帳を頑張って覚えた。単語の意味が隠れるシートを画用紙でつくり、セルフでテストできるように工夫した。
【2次試験】
していない
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
駿台の青本をといて、抜けていた知識を小さい持ち歩けるサイズのノートにまとめた。地理で語呂合わせをつくってそれもノートにいれた。
【参考書】
青本、ジオゴロ。ジオゴロは統計データのゴロが載っている上解説つきなのでオススメ。
【2次試験】していない

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:-  入学直前期:-ID:118

参考になった:2
志望理由は何ですか?
僕の夢は国際協力をするということです。
中学2年から3年ぐらいでぼんやりと考えていて、中学3年の卒業文集には医師になりたいと書いていました。
国際協力に1番直接的にかかわれる、人の役にたてるのが医師だと思い、医学部に行こうと思いました。
1浪をしていますが、もともとは住んでいる近畿に残りたかったです。
しかし、2時代に予備校で理科を3科目をやっていて、そのタイミングで徳島大学が理科3科目になり倍率が下がりました。
そして、センターが悪かったということもあり、徳島大学を選びました。
また、推薦入学でも願書を出していたので、前期の可能性が高いということも理由です。
結局、推薦入試で、徳島大学に受かりました。
受験勉強の開始時期はいつでしょうか?
意識をし始めたのは2年の夏ぐらいです。
その当時、順位が真ん中ぐらいだったので「医学部を目指すんだったら」今から勉強しようと順位を意識するようになりました。
頑張ろうと思い、塾もこもるようになりました。
塾や予備校には通っていましたか?
現役の時は、2年の夏から3年の夏期講習の前にかけて、三国駅前にある志学ゼミナールに通っていました。
今はないと思います。
始めたきっかけは、兄が同じところにいっていたことと、苦手な英語で有名だったからということからです。
もともと中学から塾に通っていなかったので、自分で勉強する方があっていると思っていました。
続けていたのは、自由に使える自習室があるからでした。
しかし、青少年センターが近くにありそこに自習室があったため、お金もかかるので塾を辞めた。
2の時は、大阪にある、河合塾の医進館に通いました。
河合塾は、校舎は違うが兄も通っていたということと、医学部に特化した校舎あるという理由で選びましだ。
もっとレベルが高い大学を目指すなら、他の予備校でもよかったですが、自分にはそんなに学力がありませんでした。
ここでは、地方ならどこでも受かると言っていたし、応用からじゃなくて基礎からやってくれて、簡単な問題をとれるように教えてくれるというのがよかったです。
所属する大学の入試の特徴を教えてください。また具体的にどのような対策をしたか教えてください。
センターの結果出るまでは、数学、英語、理科(3科目)を勉強していました。
基本は塾のテキストに特化してやっていました。
僕のクラスが1番下だったので、得意な理科のクラスは1つ上で勉強しました。
得意意識もあったし、同じクラスだと周りに(自分が第一志望だった)京都府立医科大に行こうという人がいなかったので上のクラスにいきました。
英語は英作文がセンターにはありません。
なので、英作文に関しては、予備校の先生にテキスト以外のものも添削してもらっていました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
予備校のテキストの復習をみっちりやった後に、センターの問題を解くという流れでやっていました。
単語帳は河合塾の先生が書いているも英単語の応用をずっと使っていました。
その単語帳が良かった理由は、CDがついているということです。
家から予備校まで電車で40分から50分かけて通っていましたが、その間は単語帳を見ながらCDを聞くという勉強をしていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
数学は苦手意識はなかったので、センターの問題を中心に解いていました。
満点を目指して解いて、できなかったところを復習しました。
センターの過去問中心でしたが、河合塾などのセンター対策の参考書も使って解いていました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
物理、化学については、2次対策で普段からずっと勉強をしていました。
なのでセンター対策はせず、2次対策を行っていたことで解きやすくなっていたと思います。
生物については、高校1年のときに生物Ⅰをやったぐらいでした。
予備校でも同じような人が多かったので、そういう人向けのクラスがありました。
予備校の授業を大切にして、先生に質問に行きながら勉強していました。
現役のときは7割ぐらいでしたが、1浪の時は9割ぐらいとれました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
苦手科目でセンターも7割ちょっとしかとれなかったです。
ひたすら問題を解くという方法で、良い方法が思いつかなかったです。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
塾の予備校の授業を中心に勉強していました。
親御さんにされて嬉しかったこと、良かったことはなんでしょうか?
親父に医者になったときの夢を話すと「まずは医学部に受かってから」と言われていました。
そのため対立していました。しかし、結果徳島大学に合格して、1番喜んでいたのが親父でした。
母親はサポートしてくれました。遅くに帰っても、風呂が沸いていたり、不自由はありませんでした。

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:-  入学直前期:-ID:117

参考になった:0
所属する大学の入試の特徴を教えてください。また具体的にどのような対策をしたか教えてください。
過去問を5年分解いて、対策をしました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
1年を通して学校の定期テストを疎かにしませんでした。
3年の春~夏は基礎、夏休みに1年分の志望校の過去問を解きました。
そして、秋~冬はセンター対策と2次試験の対策をしました。
冬休みからはセンター対策を重視し、センター後は2次試験対策、特に記述式を解きました。
英語でおすすめの参考書は、『システム英単語』と『英熟語ターゲット』です。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
オリジナルスタンダード、チャート式を使って、記述の練習をしました。
センター直前は、速く問題を解く練習をしました。チャート式はおすすめです。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
物理、化学、生物はセンター試験まででしたので、通年でセンター対策のみを勉強しました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
国語の先生にセンターの過去問を使って添削をしてもらっていました。
おすすめの参考書は『語呂ゴロゴ』です。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
とにかく過去問を解きました。
模試の成績はどのくらいでしたか?
駿台の模試ではB~C判定、マーク模試ではB判定、センター試験ではB判定でした。

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:-  入学直前期:-ID:116

参考になった:2
志望理由は何ですか?
実家から近めで、かつセンター試験の比重が高かったため。
医学部を目指した切っ掛けは、自分が昔大きな手術を受けたから。
塾や予備校には通っていましたか?
現役・浪人共に駿台予備校に通っていた。
自習室の環境が非常に整っているのが良かった。
また、大手予備校なので講演会などがよく開催されていたので、受験期間中の良い刺激になった。さらに提供されるデータが豊富だったため、自分の位置を浪人中もちゃんと把握できた。
所属する大学の入試の特徴を教えてください。また具体的にどのような対策をしたか教えてください。
前期のみ募集でセンター900:二次400というセンター重視型。
基本的に過去問を解くに勝る対策は無いと考えているので、その通りにすべて過去問を何週も解いた。
ただしセンター試験についてだが、追試験に執着するのは得策ではないと思われる。社会や理科、英語の文法問題のような知識を求める事が多い科目については、自分の解けなかった問題を解けるようにすることが必要かもしれない。しかしその他の科目については、再試験よりも本試験を何度も解きなおした。

英語は難易度の高い単語がたまに含まれるが、基本的なレベルの長文読解(和訳)2題と英作文1題の計3題。
単語は知っておくに越したことは無いが、文脈から意味を推察する能力が必要だと判断したため、単科医科大学の過去問のような癖の強い問題を解いた。

数学は数ⅠAⅡBの範囲から2題と、数ⅢCのうち微積から必ず1題、行列からほぼ毎回1題出題されている。
偶に確率の問題が難解な場合があるが、多くが標準かそれ以下のレベルの問題である。従って過去問を解く以外は特別な対策はせず、教科書の見直しや今まで使っていた問題集の解き直しなどに重点を置いた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター:長文は得意だったので、特別な対策はしなかった。しかしアクセントや文法問題が苦手だったため、高校時に教材として使ったブレイクスルー総合英語の参考書と問題集を解き、覚えてなかったところは単語カードのようなものを作って覚えた。
リスニング対策としてはNHKのニュースで英会話を、速めのスピードで試験直前まで聞いて耳を慣らしておいた。
二次:難解な単語に対応するため、キクタンのベーシックとアドバンスドは覚えた。また、精読と英作文の為に英語の構文150を暗記。そして英作文対策として、学校や予備校の先生に過去問の採点をお願いしていた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター:模試や過去問を数周解いた。ただし時間としては1Aは40分、ⅡBは45分で解けるように訓練した。
二次:青チャートを完全に理解できるようになるまで解説を読みながらじっくり解いた。
数ⅢCの微積の範囲はセンター対策ばかりやっていると感覚を忘れてしまいかねなかったので、12~1月であっても1日3題は解くようにしていた。
浪人時代は駿台のテキストの問題を利用していた。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
センター:化学と生物を受験した。
化学は過去問や模試15年分程の問題を分野分けしたものを高校の先生がくれたので、それを現役時も浪人時も解いていた。無機は暗記ばかりで苦手だったので、単語カードのようなものを作って覚えた。
生物は過去問を解くことで問題のパターンを把握するよう心掛けた。
二次:センターと同じ2科目の対策をしていたが、徳島大学には二次試験に理科が無いため大学個別の対策はしていない。
化学は重要問題集、生物はリードα生物を解いていた。それに加えて旧帝大+神戸大学、大阪市立大学などの近所でそこそこの公立大学の入試問題を解き、分からなかった部分は先生に質問していた。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
センターのみ受験。
現代文の対策としては駿台予備校の中野先生の授業を受けた。問題の解説ではなく解き方を教えて下さったので、非常にためになった。
古文の対策としては、所詮日本語なのである程度の解き方は分かるため助動詞、古文単語、漢文の語法などの暗記ばかりやっていた。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
センター地理のみ受験。
対策としては駿台の岡田先生の授業を受講した。この先生も知識よりも解き方を面白く教えて下さったので、非常に為になった。
その岡田先生からのアドバイスで、世界ふしぎ発見は毎週欠かさず勉強の息抜きとして見ていた。教科書よりもそういうテレビ番組の方が知識や様子をインプットしやすいと思った。

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:115

参考になった:1
志望理由は何ですか?
センター試験の傾斜と関西から近いから
塾や予備校には通っていましたか?
駿台
周りのレベルが高い
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
50分の授業から得られるものは非常に大きい。根本的な原理から教えてくれる先生が多く難問にも対応できるようになった。苦手なセンター国語も得点に繋がる解法を身につけることができた。質問対応もよく英作文の添削も快く引き受けてくれた
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
国公立医学部受験のクラスに入っていたので、数学、理科は医学部用問題にそった内容をやった。単科の医大のレベルまで対応していた。基本的にテキストの予習復習で基礎を身につけ苦手得意を見つけて、自習や講習でそこを補っていくのが大まかな流れであった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
休み時間などは常にリラックスした雰囲気で緊張感はあまり感じなかった。ただセンター前はかなりピリピリしていたと思う。ほぼ全員真面目で自習室での集中力はすごく高かった。優秀な友人が多かったのでよく分からない問題や勉強方法などをきいて参考にしていた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター:直前だけ過去問を分野別に5年分ぐらいまとめてといた。リスニングは1.3倍速にするソフトを使った。アクセントが悲惨だったので駿台の竹岡のプリントをやった。これはセンター用の黄色い本にものっている。
2次:精読は授業の予習復習で英作は授業と添削を、長文は国公立の他にセンター、早慶、MARCHなどから毎日1個か2個やった。
参考書:単語はターゲット長文はほとんど過去問、センターは竹岡先生の黄色い本が良かった
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター:センター数学は苦手だったので11月ぐらいから1ヶ月で志田先生の黄色い本の例題を全部といた。過去問は分野ごとに7年分ぐらいやった。やるものがなくなったので各種パックや駿台河合の実践問題集をこなした。
2次:駿台の前期の(後期は出来なくても大丈夫)テキストと夏期講習のテキストを1年間かけて完璧にした。あとは現役の頃に使った問題集だけもう一度解いた。
参考書:センターは志田先生の面白本を、二次は3cメインになるので現役の時に使った大数(大学への数学)のスタンダード演習と微積分基礎の極意を使った。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
センター:物化選択だった。基本的に2次対策ですましていたが直前は過去問を分野ごとに10年分ぐらい解いて、間違えたら教科書や図録で知識や解法を確認した。満点を取りたかったのでセンター試験マニュアル?←(オレンジの小さいやつです)を読んだ。
2次:結果的に理科は受けなかった。化学は駿台のS教材と夏期講習の化学特講の予復習をした。前期はひたすら理論をやりモル計算を早く正確にする訓練をした。夏から後期はそこに有機無機を加えていった。物理は難しすぎたので授業を切って重要問題集と名門の森を繰り返した。定義が大事なので少しでも曖昧になったら教科書で確認した。
参考書:化学図録、物理重要問題集、名門の森、センターマニュアル
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
センター:駿台の授業、講習で解法を習う→過去問、問題集で試すの繰り返しだった。現代文はセンター現代文の特設単科をとって演習と解法獲得にあてた。過去問10年分ぐらいを3回ぐらい解いて、解答の根拠を言えるまでにした。過去問の解答は予備校ごとに違うので見比べた。古文は英語と割り切って単語と文法、精読、長文を授業メインで取り組んだ。古文も基本過去問を何度もといた。漢文は授業と講習で基礎事項を覚え、過去問と問題集で確認した。参考書:桐原書店の古文重要単語、駿台河合の実践問題集
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
センター:地理選択です。駿台の先生の方針として地誌は特化してやらなかった。その代わり頻出の各産業の表や気候図はかなり丁寧にやった。基本的に授業を受けたらその分野のセンターの過去問の年度と番号が教えられたので毎授業後に過去問をとくというのを1年間通して行った。直前期は分野ごとに暗記事項を授業プリントで確認した。
参考書:地図帳(なんでもいい)
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
医学部受験はしんどいと思いますが是非自分の手で合格を掴み取ってください!

10件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ
城南医志塾バナー

徳島大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

徳島大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
徳島大学医学部の画像はSorrysorryさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル