徳島大学医学部

徳島大学医学部
口コミ 勉強法(13)/ 面接対策(6)/ 小論文対策(1)/ 大学生活(11
偏差値 66.250位/82校 国家試験合格率 88%64位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男63:女37女子比率 18位/82校

徳島大学医学部の面接対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

6件中 1-6件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:60ID:5675

参考になった:5
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
Q:あなたはなぜ医学部を志したのか。 A:身内の死を経験して、、、
Q:最近気になった医療系のニュースは。 A:忘れたがそのとき話題になっていたニュースについて話した。
Q:ボランティア活動はしたか。 A:した。
当日の面接の様子について教えてください。
集団面接だったので4人ずつ部屋に入って面接をしていただきました。たしか先生も4人くらい正面に座っていたと思います。
現役、1浪にはされなかったが、2浪以上の人はどのように勉強してきたかを質問されていたと思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
高校の時は入試前に、2、3回していただいたと思います。浪人の時は、センター試験が終わってから、予備校の先生にやってもらえると思います。
申し込み制だったので、やりたい人はそこで練習したらいいと思います。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
入試前に医療関連のニュースはしっかり頭にいれておいたほうがいいと思います。その上で、自分の意見をある程度固めておいたほうがいいと思います。
いざ人に話すとなると、なかなか言葉が出てこないと思うので、人に面接の練習をしてもらうことはすごく重要です。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
ある程度の練習は必要だと思います。何もなしにスラスラと言葉がでてくる人なんてそう多くはないと思います。
面接でスラスラと話せている人は結構練習を積んできているので、それに負けないよう練習するのみです。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:72ID:5629

参考になった:5
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】なぜ徳島大学を受験したのか。
【回答】臨床はもちろんのこと研究にも力を入れており、さらに他学科が同じキャンパスにあり、在学中からチーム医療を実感できると感じたから。
【質問】なぜ医者になりたいと決意したか。
【回答】家系に医者が多く、人の命を助けるといううことの責任感を幼い時から身近に感じており、自分もその一人になりたいと感じたから。
【質問】自分の長所と短所を述べてください。
【回答】長所は他人の気持ちを人よりも察知することができます。短所はそのせいで人の機嫌をうかがってしまい優柔不断になってしまうことです。
当日の面接の様子について教えてください。
4~5人のグループ面接です。全員男性でした。現役生にはあまり質問されず、多浪生には少し厳しめの質問を、再受験生にはかなり突っ込んだ内容の質問をされます。
圧迫面接とまでは言いませんが試験管も疲れ気味なのか、緊張の糸は張りつめていました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の対策はセンター試験が終わって受験大学を絞ったあたりから始めました。あまり対策をしなかったのを覚えています。
大学別面接対策本を直前に読み始め、予備校で1度だけメンターの先生相手に面接の練習をしました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
ノックの仕方や服装など最低限の礼儀作法は本などで身につけておきました。イメージトレーニングが大事で、普段から自分の伝えたいことを文字におこして簡潔にまとめる練習をしていました。毎日考えているうちに新しい案が浮かんできて人とちがった印象に残る回答ができてくると思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
臨床の現場を目にした今ならば面接で問われる内容には自分なりの答えを出せるようになってきますが、受験生はまだイメージの上でしか答えられないと思います。
やはり人と差をつけるためには医学部の先輩に様々な話を聴いて、専門医制度などの時事的な情報を入れておき、時間に余裕があれば実際の臨床現場を見学しておくなどの対策をすれば良いと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:62ID:2679

参考になった:29
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
1人15~20分くらいかけて面接します。面接官は3人でした。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
来るのに利用した交通機関を教えてください
【回答】
新神戸まで新幹線、そこからフェリーに乗り換えて来ました。
【質問】
あなたの高校の特徴
【回答】
文武両道を掲げており、自身も部活と勉強を両立できるよう励み、忙しい高校生活を送るなかで時間の有意義な使い方を学びました
【質問】
大学入ったら頑張りたいこと
【回答】
積極的に友人や教授と交流すること。医師になったら患者と会話をして心身共にサポートしていきたいのでコミュニケーション能力を高め、信頼されるような人間になりたい。
当日の面接の様子について教えてください。
面接官は3人でそのうちの二人が質問をしました。特に圧迫はなく、親切に質問をして親切に聞いてくれたのでとてもやりやすかったです。面接待機中はほとんどみられていないですが気を抜かないように気を付けました
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
高校3年生秋になってから、面接の練習を高校で始めました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
私は人と話すのが苦手ではなかったのですが面接にはとても不安を感じていたので高校の先生にお願いし、何度も、そして色々な先生に練習に付き合ってもらいました。言葉使いには日頃から気を付けていたので苦労しませんでした
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接が終わってから、言いたかったことが頭に浮かび後悔したものもあります。しかし、大学に入ってから分かったのですがあまり面接は重視していないようなので、緊張しすぎずリラックスして面接官の目を見て話せば大丈夫です。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:67ID:2672

参考になった:11
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
面接官3人:受験生4、5人で20分ほどの集団面接
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
①県の印象
②卒後は
③(再受験なので)今の大学の状況
【回答】
①鶏肉が美味しい
②6年間でゆっくり考えたい
③(正直に)単位は全部取っている
当日の面接の様子について教えてください。
雰囲気はさほど圧迫でなかったと思います。再受験なので自分に集中して質問が来るのは覚悟していましたが、私のグループは高校の先生が書く書類の内容を重視している質問が多かったです。私は高3の欠席日数を突っ込まれ、他の人は理科の成績が悪かったことを言われていました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
センター後から時間があるときに
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
再受験の理由、わざわざ実家から遠い大学を選んだ理由を多少話を作ってもいいので、作り話や嘘だとバレないように話せるように日頃から考えて頭に刷り込んでいた。他は自分に関するどんな変わった質問が来てもどもらず済むように自己分析はした。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
私の場合は思ったよりも面接が緩く、対策が足りない事はなかったので悔いはなかったです。次世代のみなさんには緊張するとは思いますが、自分をよく見つめ直して笑顔でハキハキ話す。これが一番シンプルに伝えたいです。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:75ID:1561

参考になった:28
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
集団面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官4人に対して受験生5人
【所要時間】
20分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
自己PRをしてください。
【回答】
高校時代熱心に行い全国大会に出場した部活動の経験について話し、それを踏まえて自分は医師の適性があるということを伝えた。
【質問】
医学部を志望した理由は何ですか?
【回答】
幼い頃から難聴に苦しみ、難聴に苦しんでいる人々を助けたいと思い医師を志しました。
【質問】
留学に興味はあるか?
【回答】
興味はあります。日本よりも耳鼻科や神経科の医学が進歩している国に行って、最先端の医学を学びたいです。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
面接官の4人中3人は穏やかな方で面接中良く笑っていたので、和やかな雰囲気であった。基本的に落ち着いて質問に答えることができた。
【面接官】
40歳前後の男性が4名だった。1名厳しめの人がいて、ほぼ全員にきつい質問を投げかけていた。そこで動揺しないことがポイントだと思う。
【会場の様子】
面接は机を挟んで対面式で行われた。
【面接を受けてみた印象】
受験生の中に多浪の方がいて、面接官はその人を集中攻撃していたので、そこそこ暇だった。また、試験官に欠席日数が多い理由について尋ねられた時、私が非常に滑稽な理由で長期欠席をせざるを得ないことになったことを話すと面接官も受験生も普通に笑っていた位和やかな雰囲気だったので少し驚いた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接試験の対策は二次試験の2週間前から初め、学校の先生と面接の練習を行った。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
出願した大学のアドミッションポリシーを熟読し、それを踏まえてノートに志望理由などを書いた。また、時事的な医療関係のトピックを新聞でチェックし、その概要や自分の考えをノートにまとめた。また私は普段から言葉遣いが悪かったので、面接練習中に注意されたことは全てノートに書き込み、本番直前に見直すことで凡ミスをしないように心がけた。医療関係のトピックだけだはなく、時事的な他のトピックについても自分の考えをまとめておくように心がけていた。特に私が受験した年に、選挙権が与えられる年齢の引き下げという大きな出来事があったので、それについては特に真剣に考えノートにまとめた。普段からテレビや新聞を見ることが重要だと思う。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
どんな医師になりたいかやどういうキャリアを積みたいかなど、医師免許を取得してからのことをしっかり考えたいと思う。また、私自身本気で医師になりたいと思っていたので志望理由やある程度のキャリアはもともと考えていたが、勉強ができるのでとりあえず医学部に入るという人も多いと思うので、そういう人はしっかり現代の医療について勉強して、自分の中で理想の医師像を作り上げることが非常に重要だと思う。面接で落ちることも少なくないので、しっかり対策することが大事だと思う。だが、面接対策に時間をかけすぎて学科試験がおろそかになってしまっては本末転倒なので、面接対策は二次試験の勉強の合間に休憩感覚で行うのが一番良いと思う。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:70ID:1073

参考になった:20
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
集団、集団討論あり
【面接官と受験生の人数比】
面接官4.5人に対し受験生5人
【所要時間】
60分?
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
・医者には臨床医と研究医がいるが、臨床医が研究をしなければならない理由は?
・高校で部活は何部に入っていたか
・高校での部活と勉強の比率はどれくらいか
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
圧迫面接といわれていたが、実際には面接官はニコニコしていてとても優しかった。が、途中討論がもたつくと不機嫌になっていた。ニコニコしているのに安心したのか、受験生の1人が緊張感のない話し方をしていたので、あくまで面接試験であることを忘れないようにすること。
【面接官】
4人か5人。向かって右が司会のような形で、右から順に質問を投げかける。一番左は少し返答に困る難しい質問をしてくる。
【質問の内容】
いわゆる鉄板の質問も多かったが、人はなぜ死ぬのか、など抽象的な質問も多かった。
【会場の様子】
面接はチュートリアル室?で、狭めの部屋。入って右奥に面接官がいて、受験生の椅子は面接官に向かって半円をかくような形。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
センター後、試験2週間前から。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策の参考書は、医学部の小論文や、ポケットタイプの赤本など。だが、メインは医学生の雑誌だったり(専門的でない)、大学の広報紙だったり、医療に関わる新聞の記事だったりした。それぞれをいりそうなところだけ切り抜いてコピーしてファイリングしていた。また、集団討論があったので、5人もいる受験生のなかでいかに自分が的確な論を展開できるかを考え、公衆衛生的なデータや医療問題の事例などの根拠を集め、宙に浮いた議論をしないよう常に情報収集を怠らなかった。他の人と討論の練習をしていて、よいと思った話の展開法や意見はノートにまとめ、自分に取り入れた。また、練習中に議論がお題からそれていかないように、時折本題に戻って考える習慣をつけた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
きかれた内容が思ったよりも抽象的、哲学的で、答えがいくつもあるような質問だったので、面接練習のときに他の友達ともっと意見交換をして考えを深めておく。一方で、集団討論のお題はさまざまで、毎年決まった質問を投げてくるグループもあれば、その年その年で違うものもある。少なくとも毎年どこかのグループできかれる、例えば地域医療や災害に対するトピックは、その大学が各分野の医療についてどのような貢献をしてきたかを含め、どんな形で聞かれても対応できるようにしておくべきだと思う。さらに、大学の広報紙を取り寄せたり、HPを見たりして、その大学が将来的にどうしたいと考えているのかを知ることができれば、大学の方向性がを知れておすすめ。

6件中 1-6件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

徳島大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

徳島大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
徳島大学医学部の画像はSorrysorryさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル