大阪大学医学部

大阪大学医学部
口コミ 勉強法(24)/ 面接対策(12)/ 小論文対策(1)/ 大学生活(21
偏差値 74.54位/81校 国家試験合格率 94%21位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男53:女47女子比率 40位/81校

大阪大学医学部の勉強法の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

24件中 1-10件を表示

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:75ID:1307

参考になった:3
志望理由は何ですか?
実家から通える大学が良いということで選びました。また私は臨床医になりたかったためその中でも臨床に力を入れている大阪大学を志望しました。
人の命を救い、その人に笑顔になってもらう、そんな仕事ができる医師という職業にすごく魅力を感じたため医学部を目指しました。
塾や予備校には通っていましたか?
高校3年の時に1年間だけ駿台大阪上本町校に通っていました。私は学校から自宅までかなり遠かったため、学校の自習室に行くのも面倒でなおかつ通学時間が無駄だったため、休みの日や長期休暇で自習室を利用できるようにそこに決めました。
駿台は大手予備校ということもあり、生徒の数も多く、自習室などは常に大勢いました。そんな中で勉強することはとてもモチベーションを高く保てました。施設も清潔感があり、何よりとても静かなため、勉強に集中できました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
数学の授業を受けていました。毎回テストから始まり、授業内ではその解説と共に同じような問題の取り組み方などを教えてくれました。
一人一人のサポートはありませんでしたが、テスト形式の授業は大学受験を想定した形で緊張感を持って受けることができました。しっかり採点もしてくれたため、どのような点が良くてどのような点が悪かったのかを明確に理解することができました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
私は現役生のころに通っていたため、特にカリキュラムというものはありませんでした。ただ自分のレベルにあった授業を選択できたため、背伸びすることなく勉強に取り組めた。
志望校に特化した授業は長期休暇の間にありましたが、東大、京大、阪大のものぐらいしかありませんでした。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
自習室などは現役生と浪人生の両方が使っていました。みなさん意識高く勉強に取り組んでいたので自分も頑張らなければという気持ちになるくらいでした。
通年の授業は現役生と浪人生は別々の授業で、それぞれの進度にあった授業をしてくれていました。
長期休暇の講座は現役生も浪人生も一緒に受講していました。
予備校全体として静かな雰囲気で勉強に差し支えなく、すごく集中できる環境でした。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
とにかく過去問や模擬問題を解いていました。分野ごとに勉強するのではなく、本番を想定して80分ですべての問題を解くようにしました。それと個別に文法問題を多く解きました。リスニング対策は特にしていません。
【2次試験】
常に過去問を解いていました。特に英作は自由英作もあったため、数をこなし書いたものを学校のネイティブの先生に添削していただきました。
【参考書】
単語はシステム英単語 過去問は赤本、英作対策にドラゴンイングリッシュ、文法対策にスクランブルを使っていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問をテスト形式で解いていました。それ以外のことは一切していません。
【2次試験】
阪大の過去問に加え、名古屋大や筑波大、九州大、北海道大の過去問を解いていました。阪大と似たような形式だったのですごく力がつきました。阪大の過去問ははテスト形式で、その他の大学の問題はテスト形式でやったり、一問ずつ時間をかけてやったり町々でした。
【参考書】
過去問は赤本、入試問題集を使っていました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を選択しました。これも過去問をテスト形式で解いていました。
【2次試験】
物理と化学を選択しました。過去問はテスト形式で解きました。それと共に問題集を使ってそれぞれの分野ごとに多くの問題を解きました。
【参考書】
過去問は阪大の物理25年と赤本、問題集は物理はリードα、化学は化学の新標準演習と重要問題集を使っていました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問をテスト形式で解いていました。またセンター国語模擬問題もテスト形式で解いて勉強していました。特にそれぞれの分野ごとに勉強はしませんでした。ただ問題を解いて過去問になれるようにしていました。古典に関しては単語は覚えるように心がけました。
【2次試験】
2次試験に国語はありませんでした。
【参考書】
過去問は駿台から出されている過去問題集を使いました。模擬問題集は駿台から出されている実践問題集を使いました。古典単語はゴロで覚える565というのを使いました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問をテスト形式で解いていました。またセンター国語模擬問題もテスト形式で解いて勉強していました。特にそれぞれの分野ごとに勉強はしませんでした。ただ問題を解いて過去問になれるようにしていました。古典に関しては単語は覚えるように心がけました。
【2次試験】
2次試験に国語はありませんでした。
【参考書】
過去問は駿台から出されている過去問題集を使いました。模擬問題集は駿台から出されている実践問題集を使いました。古典単語はゴロで覚える565というのを使いました。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:56  入学直前期:75ID:1272

参考になった:0
志望理由は何ですか?
自分の医師としての可能性を広げるため、施設の整っている大学を選んだ。
塾や予備校には通っていましたか?
河合塾
校舎がきれいでテキストと講師の質も高かった。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
実用的な解法を分かりやすく解説してもらえた。板書も丁寧で見やすく、あとから見直したときにその授業を簡単に思い出すことができた。また質問しに行けば、こちらが理解するまで何度でも丁寧に説明してもらえ、生徒思いの講師が多かった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
カリキュラムは大きくわけて、前期の基礎シリーズと後期の完成シリーズに分かれており、特に基礎シリーズのカリキュラムは非常によく練られていて、基礎シリーズの復習をしっかり行うことで、合格を勝ち取るのに必要な知識が自然と身に付けられた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
全員が医学部医学科への進学を目指しており、また実力によってクラスわけがされているので、お互いにいい刺激を与え合うことができた。例えば、自習中などもうやめようかなというときにまだ友達が勉強しているのを見てもう少し頑張ろうと思えた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現役のときはとにかくセンター試験の勉強をしました。浪人してからは1ヶ月前ぐらいから完璧にセンター試験対策に切り替え、毎日過去問を解いていました。
【2次試験】
僕の志望大学では数学で差がつくので、数学を重点的に勉強しました。最初は苦手科目でしたが最後は得点源とみなせるほど得意科目になりました。
【参考書】
数学は河合出版のやさしい理系数学をやりこんだ。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
特にこれといった対策はしてませんでしたが、過去問を解くときには、制限時間を10分縮めてプレッシャーをかけて解いていました。
【2次試験】
かなりハイレベルな問題が出題されるので、まず基礎的な解法を網羅的に身につけ、その後それを応用するために問題集をやりこみました。
【参考書】
河合出版の優しい理系数学
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験しました。両方とも特に対策はせず直前になってから何年分か過去問を解きました。
【2次試験】
ハイレベルな問題が出題されるのでどちらの科目も、現象の根本的な原理から理解するよう努めました。
【参考書】
物理は難問題の系統とその解法、化学は化学の新傾向を使用し、また過去問も解きました
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
国語はかなり苦手教科だったのですが、予備校で論理的な解き方を教わり、安定して高得点をとれるようになりました。
【2次試験】
2次試験はありませんでした。
【参考書】
参考書は特に使用していませんでした。過去問を何回もとき研究しました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。現役のときは1ヶ月前から対策を始め失敗したので、浪人のときは1年かけて勉強し、対策しました。
【2次試験】
2次試験はありませんでした。
【参考書】
世界一わかりやすい地理B、データブックオブザワールドを使用していました。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:78  入学直前期:80ID:1267

参考になった:1
志望理由は何ですか?
実家から通えることが条件で、その中で成績に見合った学校を選びました。将来は臨床医を志望しているので、大阪大学が臨床に強かったというのも理由の一つです。
医学部を目指したのは父が医者だったのがきっかけで、父とその仕事を尊敬していて同じことをしたいと幼い時から思っていたためです。
塾や予備校には通っていましたか?
研伸館
学校の最寄り駅にあったため、通っていました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
講師によってピンキリなのはどこでもそうだと思うが、英語の今村先生、物理の中野先生、数学の吉田先生など、通ってよかったと思える優秀な講師がいる。長く通っていると(僕は中高6年通っていた)自分に合う先生が見つかるかもしれない。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
進学アドバイザーが事務所にいて、受験勉強の相談などだけでなく、受講講座の案内などもしてれる。過剰に講座を進めてくることはなく、生徒の名前を覚えて各個人に合わせて考えてくれる。簡単すぎるんじゃないか、などの講師に対する多少失礼な質問も、進学アドバイザーが代わっていろいろな講師に聞いておいてくれる。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
学校の最寄り駅なので、同じ学校の同級生や先輩後輩などが多く在籍していて、食事室などでしゃべっていた。あまりアットホームな場というわけではなく、受験期になると皆必死なのでさすがに休み時間も勉強していた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
読解に関しては割とできていたので、学校や塾でまれに渡される対策問題や過去問などをやるぐらいでした。リスニングもさほど困っていなかったので、学校でやる演習だけをしていました。
【2次試験】
学校と塾で受ける授業と出される課題をこなして、あとは数年分過去問をやってみただけです。
【参考書】
単語は『鉄緑会 東大英単語熟語 鉄壁』(角川学芸出版)、あとは育文社の「思考訓練の場としての英文解釈」を塾で勧められ読解、和訳の参考にしていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】 
よくできたので、学校でまれにセンター型の問題をやったぐらいです。
【2次試験】 
学校で渡された『新数学演習』をやりました。なかなか歯ごたえのある問題が多く、センター後にやるには良かったと思います。過去問は通しで2年分解いてみた以外には特にやっていません。
【参考書】
「新数学演習」(東京出版)
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理化学を受験しました。どちらも得意だったので、物理も化学も特に対策はしていません。化学に関しては学校でたまにセンター演習をしてくれました。
【2次試験】
物理化学を受験しました。どちらも得意だったので、物理は塾を、化学は学校をきちんとするくらいで十分できました。(学校の物理の授業もきちんとやってはいましたが、それは受験向きではなかったので塾に行きました。)
【参考書】
『難問題の系統とその解き方』(ニュートンプレス)、『化学の新演習』(三省堂)
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
基本は学校をちゃんとするくらいで、たまに演習もしてくれました。研伸館の夏期講習などを受けて受験的な戦法も学びました。家で5年ほど過去問は解きました。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
古文単語帳として『完成古文単語321』(尚文出版)、センター演習で学校で『新しいセンター試験国語対策問題集 現代文編』(桐原書店)を使いました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。元々できたので、基本的には学校をきちんとしました。学校の先生が最後に配ってくれた世界地誌まとめプリントも眺めました(直前期は統計データを覚えました)。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
センター過去問の問題集として、『鉄壁地理問題集』(研伸館)を使いました。

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:1154

参考になった:1
志望理由は何ですか?
大阪大学は日本の中でもトップクラスの大学であり、心臓外科や免疫学など世界に誇ることのできる分野が多くあることです。
また、受験に必要な科目の関係から大阪大学を志望しました。
塾や予備校には通っていましたか?
東進衛星予備校。
映像授業なので、部活をしながらでも自分のペースで無理なく受講することができる。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
講師の方は映像授業なので、日本のどこでも同じ授業が受けることができます。授業の質としては、自分のレベルに合ったものが選べるので、授業の内容はわかりやすく、またきちんと理解すれば成績が上がるようにできていました。授業で分からないことがあれば、質問を送ることができた点も良かったです。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
校舎にいる担任が今の自分に合ったレベルの授業を紹介して、自分の志望校までのスケジュールを組んでくれる。その後、数ヶ月に一度面談があり、授業を追加したりすることもできるので、自分の現時点での力を知りながら、受験生活を送れた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
担任の先生や事務員の人たちはよく話しかけてくれて、とても居心地のいいところだった。受講スペースもみんな集中して受講していて、自分の勉強に集中することができた。校舎にいる人たちみんなで高め合っていけるような雰囲気があったので、とてもやる気が出た。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
リスニングの対策のため、センター試験の過去問を何度も聞いていました。文法問題などは問題集を解いていました。
【二次試験】
英作文や和訳の問題をやっていました。外国人の先生に見せて添削してもらいながらやっていました。
【参考書】
システム英単語、桐原書店の英文法問題集、ドラゴンイングリッシュ
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
直前に過去問や実践問題集をやるだけでした。
【二次試験】
数IIIを中心にして計算力をつけることを意識して、解き方が分かったからといって途中でやめたりせずに、最後まで問題を解き切るようにしていました。
【参考書】
青チャート、過去問を中心に何度も同じ問題を解き直していました。
他には、数研出版のオリジナルスタンダードなども使いました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験しました。2次試験では聞かれないような知識問題を中心に覚えていました。
【二次試験】
物理と化学を受験しました。学校でもらった問題集を何度もやり直していました。その後、自分で買った問題集と過去問を解いていました。
【参考書】
名問の森、化学の新演習など難しい問題の集まった問題集で総まとめをしました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
古典は単語と文法をひたすら覚えていました。演習は過去問が中心でした。
現代文は過去問や実践問題集を解き、解説を読み込んでいました。
【二次試験】
ありませんでした。
【参考書】
センター試験の過去問を中心にしていました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験の過去問を中心にしていました。
【二次試験】
ありませんでした。
【参考書】
代ゼミが出版している倫理と政経の参考書を読んで勉強していました。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:73ID:1137

参考になった:1
志望理由は何ですか?
独学で生命科学を学んでいくうちに医学への興味が高まったから。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台予備校
講師陣の層が厚く、魅力的な授業が多かった。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
基礎レベルから丁寧に教えてくれるおかげで、苦手科目を得意科目に変えることが出来た。
また、授業後に質問をしに行っても快く対応してくれたおかげで疑問点を早いうちに解決することができ、各科目の理解が深まった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
科目ごとに個人のレベルに合わせた授業を受けることができ、そのため各科目で成績を伸ばしやすい環境を作ることが出来ていた。
志望大学別に対策も行っていたので、模試や過去問でもよい結果を出すことが出来ていた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
談話室は明るく、話しやすい雰囲気である一方で自習室は静かで勉強に集中できる環境となっていた。そのため、個人の気分に合わせて居場所を選ぶことが可能で、メリハリをつけて勉強に臨むことができる場所となっていた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
難易度は高くないので、とにかく時間を意識して問題を解く練習をした。リスニングはあまり対策はしていない。
【二次試験】
英作文は重要な例文の暗記、長文読解はパラグラフリーディングを意識して練習をしていた。 リスニングはシャドーイングを行って練習をした。
【参考書】
Next Stage、英文解釈教室など
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
時間を意識して問題を解く練習をメインに行った。ベクトルと数列を重点的に解いていた。
【2次試験】
過去問や模試の問題で、以前に解けなかったものを繰り返し解くようにしていた。その際に、何がわからなかったのかをしっかりとメモするようにしていた。
【参考書】
大学への数学 新数学演習
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
生物と化学を受験しました。生物は教科書を一通り読み返し、模試で間違えた箇所を復習するようにしていました。化学は2次試験対策と区別せずに勉強していました。
【2次試験】
物理と化学を受験しました。化学は理論化学での計算を主に練習し、物理は過去問を重点的に解き、電磁気を特に勉強していました。
【参考書】
化学は重要問題集、物理は赤本
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
点に繋がりやすい古典を優先的に対策していました。その後、余裕が出てきた頃に評論の対策を始めました。小説はあまり対策をしていませんでした。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
教科書を中心に対策していました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
世界史を選択しました。近現代と中世ヨーロッパが苦手だったので、その辺を重点的に勉強していました。ただ、対策する時期がセンター試験の1ヶ月前だったこともあり、勉強をするのが遅すぎたという印象でした。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
教科書と資料集をメインに読んでました。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:828

参考になった:5
志望理由は何ですか?
自分の学力で合格することができそうだっから。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台予備校
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
色々なレベルのクラスがあり、自分にあったレベルの授業が受けられるところがいいところだと思います。僕は1番上のクラスでしたがとてもレベルが高く、どの教科も本質的なところまで教えてもらえました。またまわりも真面目に勉強しているので自分もしなくてはいけないなと思えました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
大学別にクラスが分かれていて自分の志望する大学によってクラスを選ぶことができました。カリキュラムとしては前半に基本をしっかりと教えてもらい、後半は応用問題を解くような感じでした。夏期や冬期は自分で授業を選んで取ることができました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
自分とにたようなレベルの大学を目指す人が周りにいる環境なので大学受験へのモチベーションを保つことができました。また授業の間の休憩などに友達と話すことで息抜きにもなりました。寮に入っていましたが勉強に適した環境でした。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験の過去問をセンター試験本番の直前に毎日解きました。リスニングは試験本番の一ヶ月前から毎日聞きました。
【2次試験】
高校1年生と2年生で文法や単語などの基礎をしっかりと固め、高校3年生の時は色々な大学の過去問を解いたり、志望大学の過去問を解きました。単語帳はターゲット1900を使っていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
高校2年生のころから満点を取れていたので高校3年生では速く問題を解けるように時間を短めに設定して過去問を解きました。
【2次試験】
高校2年生までに青チャートを終わらせて、高校3年生では赤本やハイレベル理系数学を解きました。浪人時代は駿台で使うテキストを繰り返し解いて完全に解けるようにしました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験しました。どちらも過去問や大手予備校が出しているセンターレベルの問題集を解きました。
【2次試験】
物理と化学を受験しました。物理は重要問題集と難問題の系統とその解き方を使いました。化学は重要問題集と化学の新演習を使いました。同じ問題集を完全に解けるようになるまで2、3回繰り返し解きました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験はとにかく過去問を解きました。できなかった問題はどこに正解の選択肢の根拠となる記述があるかをしっかりと確認しました。古文漢文は単語や文法をしっかりと覚えることが必要だと思います。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。ある程度勉強したら70点ぐらいは取れるようになるとおもいます。教科書をしっかりと読んで過去問をたくさん解いたらいいと思います。学校の授業はよく聞いておくといいと思います。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:80ID:805

参考になった:1
志望理由は何ですか?
小中高とずっと地元で暮らしていたので、大学は地元を離れて生活してみたいと思い、現役の時は東北大学を受験しました。しかし、不合格が決まり、もう一年勉強しなおすなら現役の時よりレベルの高いところを受験しようと思い、臨床、研究どちらも国内最高レベルの阪大医学部を受験しました。
両親が医師で、医師という職業がとても身近であったため、小さいころから漠然と自分は医師になるのだろうなと思っていました。しかし、高校に入り、受験について詳しくなるにつれて医学部に入ることはとても難しいことだとわかり、諦めようかと思いましたが、人の命を助けるというその尊さに憧れ、やはり自分も医師になりたいと思い医学部を志望しました。
塾や予備校には通っていましたか?
現役時にはY-SAPIXという少人数制の塾に通っていました。
浪人時は駿台予備校に通っていました。
Y-SAPIXは少人数制であるため、講師との距離が非常に近く、勉強の質問がしやすく、授業も自分の苦手なところを重点的にやってくれたりしたのでそこはよかったです。通っていた高校から近いという点もよかったです。
駿台はやはり生徒のレベルがとても高く、一緒に勉強していてとても刺激になりました。これは本当に大事なことだと思います。授業の内容も分かりやすかったです。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
Y-SAPIX
少人数制なので生徒一人一人に目が届き、自分から質問にいかなくても、わからない様子であれば教えてくれる講師が多く丁寧に教えてくれた。
駿台
講師は全員質問対応も丁寧で優しい。人気講師は授業もわかりやすく、本質から教えてくれるが、一部講師はただ問題の答え合わせをするだけのような授業をする。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
自分が通っていていた塾も予備校も地方にあったのであまり自分の志望していた大学にそったカリキュラムを組んでもらうなんていうようなことはなかったが、東大京大志望のハイレベルな生徒と一緒に応用的な内容をやるクラスに分けられた。地元の旧帝国大学志望者は大学にそったカリキュラムを組んでもらうことができる。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
Y-SAPIXは少人数制で通っていた生徒のほとんどは同じ高校に通っているためとてもアットホームで生徒の中がよい。チューターの大学生もフレンドリーで全体的に和気あいあいとしている。駿台は生徒数が多くクラスもたくさんあるためクラスごとに雰囲気は違うと思うが、自分のいたクラスは東大京大難関医学部志望の生徒がいるクラスで、レベルも高く同じ場所を目指しているので全体的に仲が良く、生徒同士で質問しあったり、いろいろな開放について意見を交わしていた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター英語に関してはやったのは文法だけで、センター試験の3か月前から毎日英文法の問題を解いて本番まで3周ほどした。リスニングは得意だったので学校の授業で行ったリスニング対策以外では勉強しなかった。長文は基本的に2次試験の勉強をしていればセンター英語の長文の勉強にもなると考えていたのであまりやらなかったが、センターの問題の形式にはある程度慣れが必要なので本番1週間前くらいから毎日過去問を毎日2年分ほど解いた。
【2次試験】
過去問を解いてある程度出題傾向を把握して、自分が各大問でどのくらい点数を取るか目標を立てた後はひたすら過去問を解いていた。英作文と和文英訳は自分で採点できないので英語講師に添削を頼んだ。3つくらいまとめて添削を頼んでいた。
【参考書】
単語に関しては「DUO 3.0」英文法に関しては「Vintage」2次試験に関しては「世界一わかりやすい阪大の英語合格講座」という参考書を使用していました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター数学は基礎的な数学力が身についていれば必ず解けるので、特に対策といったようなものはしていませんでしたが、あの独特な出題形式にはある程度の慣れが必要なので、本番1週間前からセンター予想問題集を解いていました。
【2次試験】
基本問題はすべて解けるように問題集を3周ほどした。また、難しい問題を解くことで数学的に思考する能力を鍛えた。過去問は10月くらいから解き始めた。
【参考書】
予備校のテキスト、「月刊大学への数学」「青チャート」
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理化学で受験しました。2次試験の勉強をすれば自然とセンター試験に必要な力は身につくので特にセンター対策はしませんでした。本番1週間前に過去問を毎日2年分ほど解きました。
【2次試験】
物理 公式は丸暗記ではなく自分で導出できるようにし、単位の定義(1Aや1Ω)もしっかり理解するようにしてから、問題集を3周しました。過去問は10月ごろから解き始めました。
化学 無期分野は暗記がメインなので高3の春に語呂合わせなどを使って大体覚えて模試の前などに見直すようにしていました。理論化学は問題の解き方を覚えてからひたすら問題演習をしました。化学はすべての分野で暗記が重要になってくるのでかなり時間を割きました。過去問は11月からやり始めました。
【参考書】
予備校のテキスト、「漆原晃の面白いほどシリーズ」、「化学重要問題集」
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文は駿台予備校の夏期講習と冬期講習を受講し、逆接のあとの文章に注目する、例の前後に着目するといった作者の主張を読むためのテクニックを教わりました。漢文古文は日ごろの授業の予習復習をしっかり行い重要な句法を文法を勉強しました。
【2次試験】
2次試験はありませんでした。
【参考書】
「マドンナ古文単語」を使用していました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理政経を選択していました。倫理分野は時代の背景と関連付けて、どうして当時の哲学者はこのような思想に至ったのだろうかということを意識しながら覚えました。政経は参考書を一通り読みその後センター試験の過去問を解きわからないことがあればその都度知識を補てんするといった形で勉強しました。問題を解いてわからなかったことはノートにすべてまとめ、定期的にそのノートを見直しました。
【参考書】
「蔭山のセンター政治・経済」

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:69  入学直前期:73ID:683

参考になった:1
志望理由は何ですか?
昔に阪大病院に入院していたことがあり、医者を目指すにあたって思い入れのある阪大に入りたいと思ったから。
塾や予備校には通っていましたか?
能開、z会
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
生徒一人一人の志望校を把握してそれに合わせた指導をしてくれていたし、授業前に毎回過去問の添削をお願いしていたが嫌な顔をせず細かいところまでみてもらえて力をつけることができた。また質問もしっかり応対してもらえた。いつも受験の話をするだけでなく雑談もして勉強で疲れた気持ちを紛らわすことができた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
人数が多いわけではなかったので各大学ごとのクラスというわけにはいかなかったが、先生が個々人の志望校を把握して授業のなかでも解く問題を志望校に合わせて変えるといった柔軟な対応をしていた。演習を多くこなすことで問題に対する経験値を積んでいけたのは大きなアドバンテージになったと思う。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
一クラスの人数がそんなに多くないこともあり割とどこの高校かは関係なく仲が良くて模試の結果を競い合うこともあれば、英語の問題を添削しあったり、教え教えられという関係で切磋琢磨しあえることができたし、大学に入ってからも関係は続いている。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
文法問題は苦手だったので文法問題集を買ってそれを解いていた。他の分野の問題は特にセンター対策といったことはしていない。
【二次試験】
普段の勉強は学校と塾の勉強をしっかりこなしていた。受験前はひたすら過去問を解いて自由英作と和文英訳は毎週1年分を添削してもらっていた。
【参考書】
自分で買ったのは文法問題集と単語の勉強として速読英単語と鉄緑会の英単語集
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
二次試験の対策がメインだったが、センター試験前は市販されている予想問題集や過去問を解きまくって独特の形式に慣らしていた。
【二次試験】
学校と塾でしっかりやってくれていたのでそれをこなしていた。数3分野からの出題が多かったのでそこを重点的に演習していた。受験前は20年分の過去問を解いた。
【参考書】
数研出版の青チャート
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理、化学選択で勉強のベースは二次試験対策で、センター試験前に過去問で形式に慣れるようにしていた。
【二次試験】
物理と化学を受験した。先生から浪人との差は理科の演習量の差だと聞いていたので高3の夏休み以降はひたすら演習をして問題のパターン化をした。そのおかげで本番も点をとることができた。
【参考書】
化学の新演習、物理は重要問題集と難問題の系統の例題をしていた。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
国語は理系の割に得意だったこともあり現代文、古文、漢文の勉強は学校だけですませ、対策らしいものは過去問を解いたくらいだった。現代文の勉強は難しいが古典は文法や単語、句法を覚えると解けるようになるはずなのでそれらを覚える努力は惜しんではいけない。
【二次試験】
なし
【参考書】
特になし
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。学校でしっかりセンター対策をやってくれたこともあり、自分では特にこれといった勉強はしてないです。試験直前にセンター試験の過去問と予想問題を10年分以上解いて形式に慣らしました。
【二次試験】
なし
【参考書】
特になし
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
大学生は高校までの生活とは全く異なっていてたくさんの楽しいことがあるのでそれを目指して苦しい勉強を乗り切ってください。

勉強法の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:71ID:682

参考になった:1
志望理由は何ですか?
自分は幼少期から病気を患っていて、その時の担当医の方に憧れ、その先生の出身である大学に行きたいと思い、また自分が患者であった経験を活かすことで、恩返しできないかと思い、医学部に入りました。
塾や予備校には通っていましたか?
浪人時代に河合塾に通っていた。席が指定ではないため、講師との距離を縮めやすく、質問がしやすい。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
授業ではただ問題を解説するのではなく、複数の解法を示してくれたり、それがどういった観点からなされているのか、を教えてくれたり、授業後には教室に残って質問の時間を取ってくれたり、また個々の生徒がどんな部分が足りなくて、何をしなければならないのか、きちんと考えさせてくれる講師が多いと思っています。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
志望大学のコースに沿って通常のカリキュラムが組まれていますが、+α志望大学の特徴を色濃く出している予想問題を演習、解説してくれる時間を設けてくれたり、勉強に対してすごくモチベーションの上がるカリキュラムでした。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
特徴にも示した通り、席が自由であり、ゆとりのある配置だったので、講師との距離を縮めやすく、リラックスして授業に臨めた。また自分と同じクラスの人間は勉強熱心な人が多く、ライバル心を燃やして勉強に励むことができた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
長文の対策は特別にはせず、二次試験対策をそのまま用いた。慣用表現の穴埋めやアクセント問題はUPgradeの問題を1日30問以上解くようにしていた。リスニングは音楽プレイヤーにあらゆる英語のCDを入れて、通学時間に流していた。
【二次試験】
英作文は単語力が無くても、自分の知っている表現で代用して解答を作れば点数が取れるので、(直前は特に)1日二題ほど長い英作文を解き添削してもらった。
【参考書】
単語王
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
二次試験対策メインでしたが、必要十分条件の問題は間違わないように時々演習していました。
【二次試験】
難しい問題を解くという意味で、京大や東大の問題を演習していました。定義に関する問題も頻出だったので、定義の証明などもできるように対策しました。同じく頻出の立体に関する問題は普段からイメージトレーニングをしていました。
【参考書】
優しい理系数学
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学と生物を受験しました。生物は変わった実験問題が出てくることがよくあるので、大手予備校が出している予想問題や過去問を用いて、問題文を正確にとらえれるようにトレーニングしました。
【二次試験】
化学と生物を受験しました。化学は理論の分野を傾向の似た京大の問題などを用いていました。生物は医学系の実験問題がよく出ており、実験問題に特化した問題集などで対策しました。
【参考書】
駿台文庫の考える実験問題100戦など
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文に関しては河合塾の様々な講習に参加して、あらゆるテクニックを教わるようにしました。古文に関しては古文単語と文法を完璧にして、文章を数読むようにしていました。漢文は慣用表現と文法を覚え、センターの過去問を解いていました。
【二次試験】
二次試験はありませんでした。
【参考書】
古文単語300
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
日本史を選択しました。赤セルシートで穴埋め形式にしていた授業ノートで1日に1つの時代を復習していました。センター試験では、かなり細かい選択肢も出題されるため、自信を持って、選択肢を解けるように、どんな細かいことでも、チェックするようにしました。
【二次試験】
二次試験はありませんでした。
【参考書】
特になし

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:75ID:660

参考になった:2
志望理由は何ですか?
私は元々理系に進もうと思っていて、実際理系科目は得意ですが、文系科目は苦手できた。また、高3に志望校を医学部に決めたので、国語を勉強する時間はほとんどなく、二次で国語のいらない大学の中で一番難しいところにしようと思い、大阪大学を志望校にしました。また、実家からも近いことも大きな理由となりました。
塾や予備校には通っていましたか?
ずっと鉄緑会に通っていました。
高3の化学のみ高進に行きました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
鉄緑会の先生はほぼ全員京大医学部か、阪大医学部出身なので、自分の志望校に通ってる先輩に教えてもらえるため、学校生活の話なども聞け、モチベーションも上がりました。また、受験の体験談などもすぐ聞くことができ、良かったです。先生はほとんど学生でプロの先生は数人しかいませんが、よく面倒を見て下さりました。授業時間外でも、質問や相談を親身に乗って下さりました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
基本的に東大、京大向けのテキストを使っていて、テキストや問題集の問題も難しいものが多いです。また、問題量も多いため、授業について行けなくなると大変です。しかし、頑張って宿題をこなし、授業についていけば、東大・京大レベルの力がつくと思います。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
灘や洛南などトップの学校の中でも成績上位の人が多くおり、全体的に意識が高い環境であったと思います。休み時間などは、割と皆自由に過ごしていますが、テストや授業の時はみんな真剣で、頑張らなくてはと思えました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
初めのアクセント問題や、文法で点数をよく落としていたので、そこを重点的に勉強しました。
過去問1年分を時間内に解き切るという作業をもっとしておけば良かったと思いました。
【二次試験】
自由英作は塾の先生や学校の先生に頼んで添削してもらいました。英作を頑張ったことで、阪大医学部合格に大きく近づいたと思います。
【参考書】
英語は苦手だったので、英作和訳に関しては参考書を買って解きました。英作は竹岡さんの参考書を丸覚えしました。和訳は英文読解の透視図が良かったです。単語は鉄壁を見ていました。自分の好きなものでいいので、なにか一つの単語帳を覚えるべきだと思います。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
二次の対策がメインでした。図形の問題など、少し独特なので、そこだけ過去問から抜き出して解きました。
【二次試験】
数Ⅲもよく出ると聞いていたので、数Ⅲを得意と言えるぐらいには勉強しました。過去問を解いて、塾の先生に添削してもらいました。しかし、実際の入試では採点はそこまで厳しくない印象でした。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センターも二次も物理と化学をとりました。
【センター試験】
化学が苦手で、60点ぐらいしかとれなかったので、過去問(赤本)をほぼ全て解きました。間違ったところは直しノートをつくり、センター直前にも見直せるようにしました。
【二次試験】
物理も化学もいい問題が多いので、過去問をしていくといいと思います。
【参考書】
理科に関しては、物理は重要問題集、理科は新研究を夏に一周したことが良かったと思います。夏休みはずっと理科を頑張ったこともあって一気に偏差値が40から70まで上がりました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センターの過去問を解いていきました。直前に頑張るだけではほとんど点数は伸びなかったので、点数を伸ばしたかったら前々から勉強した方がいいと思いました。
【二次試験】
二次試験は無かったです。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。ほぼ独学だったのですが、初めに参考書を一通り読んだ後、ひたすら過去問を解きました。あまり昔すぎる過去問は解かない方がいいと思います。
【二次試験】
二次試験はなかったです。
【参考書】
黄色いカバーのキャラがかかれた参考書を使用していました。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
今は受験でしんどいかもしれませんが、受かったら毎日が楽しいので、頑張って下さい。

24件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

大阪大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

大阪大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学の画像について
大阪大学医学部の画像はHykw-a4さんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル