大阪大学医学部

大阪大学医学部
口コミ 勉強法(29)/ 面接対策(15)/ 小論文対策(2)/ 大学生活(26
偏差値 74.73位/82校 国家試験合格率 94%16位/80校
学費 3,496,800円 男女比※1 男53:女47女子比率 -位/82校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

大阪大学医学部の勉強法の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

33件中 1-10件を表示

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:2304

参考になった:1
志望理由は何ですか?
私は将来、臨床と基礎の架け橋となるような医療や医学研究に取り組んで医療に貢献したいと考えています。また、医学、薬学、社会科学、哲学など多面的なアプローチで患者さんに最良の医療を提供できる医師兼 薬剤師になりたいと考えています。その実現に向けて勉学や研究に励む場として、臨床でも研究でも多大な実績や歴史がある阪大医学部が最適であると考えて、自身が関西出身であることもあり、阪大医学部を志望しました。

受験時の試験科目が英語・生命科学の2科目ではなく得意の化学を活かせる物理・化学・英語・生命科学の4科目であったことも志望した理由になっています。
塾や予備校には通っていましたか?
通っていなかった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
医学部学士編入の英語は生命科学系や医療系の長文問題が多いので、英単語と長文演習が重要だと思い、その 2 点に重点を置いて勉強に取り組みました。とにかく毎日継続することを大切にしました。英単語は、主に「ターゲット 1900」と「医学部受験の英単語」を使って、必ず毎日勉強していました。長文演習は、医学部の一般入試の過去問や学士編入の過去問を少なくとも 2 日に 1 題は解くようにしまし た。学士編入の英語長文は時間勝負でもあるので、問題を解くときは時間を測っていました。
また、学士編入の英語は生命科学・医療系の内容がほとんどなので、生命科学・医療系のバックグラウンドの知識があるかないかで大きく変わってくると思います。
【参考書】
英単語:
英単語ターゲット 1900、英熟語ターゲット 1000、医学部受験の英単語、語源で増やすサイエンス英単語、医学部編入への英語演習

長文:
[国公立大]医学部の英語、阪大の英語 20 ヵ年、私立医大の英語[長文読解編]、医学部受験の読解演習、医学部編入への英語演習、阪大学士編入試験の過去問
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
数学は筑波大学の学士編入の試験範囲となっていたため、少しだけ勉強しました。やさしい高校数学(数学III)という教材を徹底的に読み込みました。そのほかには大学時代に使った線形代数の教科書を読んだり、大学数学の微分積分を学びました。
【参考書】
やさしい高校数学(数学III)、理系なら知っておきたい 物理の基本ノート[物理数学編]
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
物理はまず、参考書で高校範囲を徹底的に基礎から学び直し、ノートに内容をまとめ、問題集で繰り返し問題を解いて問題演習を行いました。大学物理の物理数学・ 力学・電磁気学の読みやすそうな参考書を読み、問題も解きました。
化学は、有機化学や物理化学は大学時代に履修し、研究室が有機化学系だったこともあり、化学は得意でした。化学は一通り見直す程度であまり時間を割きませんでした。
生物は、主に参考書を読み、基本的な知識を整理しつつ、深い知識の習得に取り組みました。
【参考書】
物理:漆原の物理 明快解法講座、覚えておくべき物理公式 101、ひとりで学べる秘伝の物理、理系なら知っておきたい 物理の基本ノート[物理数学編]・[力学編]・[電磁気編]
有機化学:ボルハルトショアー 現代有機化学[上・下]、知っておきたい有機反応100
物理化学:理系なら知っておきたい 化学の基本ノート[物理化学編]
生命科学:医学部編入への生命科学演習、Essential 細胞生物学、シンプル生化学、コンパス生化学、Q シリーズ 新生理学、免疫学の基本がわかる事典
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
学士編入では試験科目ではなかったため、勉強していませんが、小論文対策は行いました。
【参考書】
◎医学部進学のための特別講座 医学・医療概説
→ 河合塾が出している本です。医学や医療を取り巻く現状や問題についてよく理解することができました。
◎ベーシック医療問題
→ 私の大学時代に社会医学系の教授がオススメしていた本です。医療が抱える問題についてよく理解することができました。
○医学部の小論文
→ 河合塾が出している本です。小論文の書き方の復習に活用しました。各国の医療制度の違いや医療の質の評価方法などをしっかり理解することができました。

受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
社会は受験科目になかったため対策は行っていませんが、小論文や面接の対策に向けて社会系科目についてや時事ニュースなどについては新聞や本で読んでいました。日本経済新聞を購読し、社会情勢を把握しながら、社会医学系の本を読んでいました。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
合格できるかはどれだけ努力できるかにかかっていると私は思います。
私は、受験勉強自体は約 4 カ月でしたが、受験勉強よりも大学時代に 6 年間日々の学習や研究に一生懸命取り組んできたことが合格の主要因だと感じています。
「努力できることは才能である」という言葉が私の座右の銘です。第一志望の阪大に合格し医学部学士編入の受験生活を終えることができたのは、周りの方々の応援と支えがあったからだと思います。高い志を持たれた受験生の皆さんに是非医学・医療に貢献するためのスタートラインに立っていただきたいです。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:70ID:2300

参考になった:3
志望理由は何ですか?
実家から通える範囲の距離にある大学であるため。
阪大医学部は最先端医療に関わることができる環境が充実しているので選択しました。
塾や予備校には通っていましたか?
河合塾
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
講師は全員専任の方々なので、安心して受験指導を受けることができる。河合塾では毎回テストゼミが行われていたが、その結果を丹念に講師の方々も見ており、それに応じたアドバイスをかなりきめ細やかに行なってくれる。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
基本的に、高3生になると志望大学別、志望学部別でコースが組まれるので、自分の志望校に特化した対策を講じることができる。基本的に上位クラスでは毎回テストゼミがあるので、毎回の授業で実際の入試に似た問題で試験を受けることができるのは有意義。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
どの校舎も基本的に新しいので、施設は非常に綺麗であり勉強する環境がしっかり整備されている印象がある。自習室も十分な数設置されており、少しの隙間時間を利用して授業の予習復習、入試対策など、勉学に取り組むことができる。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
基本的に英語は得意科目だったので、センター試験に関する対策は受験直前時期に重点的に行なっていました。基本的には過去問演習を十分にし、ある程度リスニングを継続的にやれば大丈夫だと思います。
【2次試験】
阪大は出題傾向に癖がある一方傾向が比較的安定しているので、過去問をなるべく多く解いて出題傾向になるべくなれることを重視しました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター数学はかなり出題形式が特殊なので、数学ができることとセンター試験で得点できることは必ずしも相関関係がありません。マーク式問題特有の傾向を、なるべく過去問を多く解いて慣れておくことです。
【2次試験】
入試問題集や難問集などで難しい問題までカバーして取り組んでいました。その一方で、標準問題をきっちりこなせることも大事です。
【参考書】
(1)ハイレベル理系数学(河合出版)
(2)青チャート・赤チャート(数研出版)
(3)阪大理系数学の20年(教学社)
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学でした。物理は2次試験対策ができておればそんなに苦労しないと思いますが、化学については無機分野で暗記が非常に多いので、早くから始めるに越したことはありません。
【2次試験】
物理と化学でした。阪大は、特に物理の出題傾向がかなり安定しているので、過去問をしっかりといてその特有の形式に慣れることが何より大事です。
化学は、結局は基礎知識の有無が得点に響いてきます。理論化学を大事にしてください。
【参考書】
理論物理への道しるべ(河合出版)
化学 重要問題集(数研出版)
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
基本的に、学校における過去問演習と、自学で予想問題演習を豊富に積んでいました。漢字は絶対に失点できないので、できれば高校に上がる前にしっかりやっておきましょう。古典文法も、早めに手を打っておかないとあとあとかなり苦労します。早くからやったものがちです。
【2次試験】
ありませんでした。
【参考書】
参考書
どの会社でもいいですが、センター予想問題集をたくさん解くことです。個人的には代ゼミの予想問題をお勧めします。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
日本史選択でした。日本史はもともと得意だったので特に学校の授業以外に何かやった記憶はありませんが、直前はしっかり過去問を全ての年度について解いて、傾向を把握しておくようにしました。センター試験では年にも依りますが割と政治史と文化史が点差を決める問題となることが多いので、これらの対策は必要でしょう。
【2次試験】
ありませんでした。
【参考書】
山川出版社の本は、全体的にお勧めです。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:75ID:2298

参考になった:0
志望理由は何ですか?
親が阪大医学部卒であり、また、阪大が自分の偏差値で合格する可能性がある大学のうち最も偏差値の高い大学だったため。
塾や予備校には通っていましたか?
現役時代はMATという個人塾に行っていました。高校の同級生しか周りにいないし、自習室は広いし、最高でした。
浪人時代に駿台に通いました。ほとんど授業は行きませんでした。しかし、講習の数学特講や化学特講はテキストがかなりいいのでおすすめです。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
現役時代は数学を習いました。数学を体系的に教えてくれる先生でとても分かりやすかったです。この先生に出会ってなかったら、僕は医学部に受かっていないと思います。
浪人時代には、生物の先生にお世話になりました。とても分かりやすい先生で、かなり有名な先生です。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
MATは数学は高2の秋頃から数1Aが始まり、高3の10月くらいで全て終わりました。途中春季で数3の微分、夏期講習で数3の積分を学習しました。駿台は前期と後期に分かれており、授業に行ってなかったのでカリキュラムはわからないです。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
MATは自習室も広く、先生も個人塾ではありえないほどいい先生が揃っており、非常におすすめです。本当におすすめです。駿台は自習室とかの環境は良いのですが、教室が狭かったです。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【2次試験】
英語は英作文なら竹岡先生の英作文の問題集、和訳なら英文解釈教室がおすすめです。阪大は英作文の比重が特に重く、長文問題はあまりなかったので、英作文を特に重点的に勉強すべきだと思います。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を解いていただけ。
【2次試験】
ずっとMATという個人塾の教材を使っていました。しかし、駿台予備校の数学特講などの教材もそこそこ良かったと思います。ネットオークションなどで上がってることがあるので、探してみるといいと思います。直前は、阪大数学20ヶ年などやってました。
【参考書】
駿台予備校の数学特講などの教材、阪大数学20ヶ年
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
どちらも過去問解いてただけです。
【2次試験】
化学は二次試験は個人塾の教材を使っていました。これもMATという塾のものです。生物は先生の生物の参考書と、問題集と予備校の教材で学習していました。直前は阪大の過去問ばかり解いてました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
国語は二次試験はなかったので、センター対策しかしませんでした。センター対策は12月ごろから、毎日一年過去問を解き続けました。初めは悪くてもだんだん上がっていったので、おそらく慣れも点数に影響していると思います。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
社会も二次試験はなかったので、センター試験対策しかしていないです。私は暗記に自信があったので12月25日くらいから始めましたが、周りにそんなことをしている人はいなかったのでやめた方がいいと思います。資料集でわからないところを書き出して、過去問解いてただけです。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
僕は現役時代には高3だけ本気で頑張りましたが、浪人時代はすべての力を出し切って頑張りはしませんでした。阪大に入学した今でももっと頑張っておけばもっと上の大学にいけたのではないかと思うことがあります。頑張っていない人は必ず大学入学後勉強しなかったことを悔いると思います。だから、頂点を目指して自分の持てるすべての力を出し切って頑張ってください。

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:68ID:2295

参考になった:0
志望理由は何ですか?

学費を抑えるため国公立医学部を考えており、その中でなるべくレベルが高く、かつ自分が行ける可能性の高い大学を志望しました。


医学部を目指したきっかけは、幼い頃から人体の仕組みなどに興味があったためですが、実際に医学部受験を決めたのは、高3の夏に医学科のオープンキャンパスに参加したときでした。憧れや興味があったこと、安定した職業であることなどを総合して考えました。
塾や予備校には通っていましたか?
数学・化学のみ、SEGの姉妹校に通っていました。本質的な講義で数学の面白さを感じることができました。先生方が本当に楽しそうに学問に触れていたのも印象的でした。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
集団授業でした。公式の導出、問題の背景まで丁寧に教えていただけました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
もともと規模の大きくない塾なので、直前期を除くと医学部コースなどは特になく、レベル別の授業が主でした。それでもクラスは20人ほどで、質問は丁寧に解決してもらえましたし、生徒の表情から理解度を見て講義を進めている印象でした。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
いたってシンプルな普通の塾でした。自習室は規模のわりに広く、席が足りなかったことはありませんでした。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
2次試験の対策が主で、過去問も1〜2年分しか解いていません。
【2次試験】
塾には通っていなかったので、ひたすら自習時間に対訳をしていました。また、英作文が苦手だったため、フレーズを覚えて対応しました。阪大レベルではあれば一般的な構文を知っていればそれなりに取れると思います。
【おすすめの参考書名】
Duo 3.0、英文解釈教室
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
2次試験の対策が主です。図形だけ苦手だったので、その分野だけは問題集で演習しました。
【2次試験】
通っていた塾の授業の予復習が主でした。演習を追加したいときには月刊の大学への数学やその別冊を使用していました。
【おすすめの参考書名】
新数学演習
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を選択していました。いずれも二次試験の対策が主でしたが、少し問題が変わっているので、直前期には2〜3年分の過去問を解いて慣らしました。
【2次試験】
物理は塾に行っておらず、学校の進度も遅かったので、自主的に物理のエッセンスと名問の森で学習しました。応用演習には難系も用いました。化学は塾で実戦形式の演習が行われていたのでその復習と、新演習をメインに学びました。
【おすすめの参考書名】
物理:名問の森、化学:化学の新演習
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文は一番の得意科目だったので、特に対策はしませんでした。古文・漢文は学校の授業で記述形式の問題演習をこなし、高2の際には対訳ノートも作りました。
【2次試験】
国語は使いませんでした。
【おすすめの参考書名】
現代文:なし(本を読むことが一番の勉強だと思います。)
古文・漢文:ドリルノート
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択していました。学校や塾の講義を受けていなかったので、網羅系の参考書を軽く通して読んだのち、ある分すべての過去問を解きました。各予備校のセンター向け予想問題集も役立ちました。
【2次試験】
社会は使用していません。
【おすすめの参考書名】
過去問、予想問題集(駿台やZ会など)

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:72  入学直前期:75ID:2092

参考になった:4
志望理由は何ですか?
両親が医者のため、自然と医学部を目指していた。
大阪大学は高度な研究をしているのと、近くに親戚が住んでいるため。
塾や予備校には通っていましたか?
通っていなかった。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
通っていなかった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
通っていなかった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
通っていなかった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験はリスニングと発音問題重視で勉強した。文法問題は過去問をひたすら解いた。長文問題はほぼ勉強していない。
【二次試験】
阪大京大の過去問を解き、長文と英作文になれるようにした。英作文はよく塾や学校の先生に添削してもらった。
【参考書】
Forest、NEXTAGE、京大阪大の過去問(赤本)
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
もし、国立医学部に現役で受かりたいのならセンターを勉強している時間は勿体無いので勉強するべきではない。直前に2、3回解いて時間配分だけ確かめる。
【二次試験】
京大阪大東大の過去問を解き、理解を深める。特に、出題者がどういう意図を持って問題を作ったのかを考えながら解くと良い。(どんな問題にも何かメッセージが含まれているはずなので、それを読み解くように)
【参考書】
やさしい理系数学、ハイレベル理系数学、京大阪大の過去問
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
勉強は必要ない。時間配分を考えるため、直前に2、3回解いてみれば十分。
【二次試験】
京大阪大の過去問を解き、理解を深める。理科は、ある程度問題がパターン化されているが、難関大学は、いわゆるパターンから外れた問題もよく出題する。本番でパニックにならないようにパターン化した問題は必ず解けるようにしておき、奇問も京大の過去問で慣れておけば怖くない。(案外奇問の方が単純のことが多い。)
【参考書】
名門の森、化学の新演習、京大阪大の過去問
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
古文漢文を重視して勉強する。というか、経験談になるが、現代文は勉強しても成績がほぼ変わらなかったので、勉強する必要はないようにかんじる。逆に古文漢文は教科書を丸暗記する勢いでやるべき。特に文法、単語はきっちり覚え切ることが大事。
【二次試験】
阪大のため無し。
【参考書】
学校の教科書、単語帳で十分。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
自分は地理だったが、勉強時間に対するコスパは良いものの、どうしても満点は取りづらいため、もし満点が欲しいなら日本史などを選ぶべきだったと感じた。地理は、ある程度問題がパターン化されているため、パターンを覚えるのが大事だと感じる。
【二次試験】
阪大のため無し。
【参考書】
学校の資料集、地理のデータ集、センター過去問
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
阪大は少し田舎にありますが、良いところなのでみんな来てください!

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:76ID:2075

参考になった:0
志望理由は何ですか?
臨床のレベルが高いこと、大学が家から近いということと合わせて考えると1番理想の大学であったから。医学部を目指した最も大きな理由は父の職業である医師に憧れを抱いたからです。
塾や予備校には通っていましたか?
鉄緑会、東進(一講座無料)、駿台(全額免除)
【鉄緑会】
テストが毎回あるため、インプットとアウトプットが何度も経験でき、知識が定着する。周りの生徒も非常に優秀なため切磋琢磨できる。オリジナル教材が大変よく、全ての教材をやり抜くことはできないほど豊富な問題集を提供してくれる。
【東進】
無料で受けることもできるし、自分の都合の良い時に受講できるので便利。自習室も使えるので良い。
【駿台】
無料で受けられるし、駿台関連の模試を全て無料で受けることができる。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
どんな質問を持っていっても丁寧に答えてくれるし、それに類似する問題をくれたりフォローがとても良かった。また講師が医学部生であることから、今後どんな勉強をしたら良いかなど自分の経験から指導してくれたので大変ためになった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
高校3年からは志望校別の講習があったが、基本的にレギュラー授業は、成績別のクラスで志望校関係なく授業が行われた。カリキュラムは鉄緑会独自のものであり、早い段階で全ての学習を一通り終え、あとはハイレベルなことや演習をこなすことで応用力、実践力を養った。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
周りにも同じ志望校の人がいたり、東大理三や京大医学部受験者がたくさんいたのでお互いに教えあったり、別解を見つけたら共有したりして、採点も交互にできたりしたので非常に良い、恵まれた環境だったと思う。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
筆記試験に関しては制限時間の半分の時間で解く練習をしました。やったのは3回分ほどでした。長文などは一度文章を全て読んでから問題を解くのかそれとも一門ずつ解いて行くのかなどいろいろな方法を試してみてベストなものを見つけました。リスニングに関しては一度だけどんな問題が出ているのかを確認しただけで、対策の必要はないと思ったので特に何もしませんでした。
【二次試験】
大阪大学の過去問自体は2年分だけしました。自由英作文に関しては10年分ほどし、友達と相互に採点をしあいました。
【おすすめの参考書】
鉄壁
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
40分で満点を必ずとる練習を5回ほどしました。図形問題で使えそうな定理や公式を見直したりしました。そのほかは特に何もしませんでした。
【二次試験】
センター後は毎日過去問を一年分ずつ解きました。普段は学校で使っていた教材や塾のテキストを毎日きちんと予習復習していました。
【参考書】
大学への数学、チャート、数研出版の問題集
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受けました。対策としては一年分を一度時間を測って解いてみて、時間のかかり具合やどんな問題が出ているのかを確かめただけで、特に対策は行いませんでした。
【二次試験】
大阪大学の過去問はどのような問題が例年出ているのか、時間はどう配分して解くのかを確認するために一年分解いただけでした。学校や塾のテキスト、市販の問題集をひたすら何周もするという勉強をしました。
【参考書】
化学:新研究、新演習、数研出版の問題集
物理:名門の森、良問の風、難問題の系統
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
ただひたすら赤本や各予備校出版のセンター型問題集を解きまくりました。国語が本当に苦手だったので、駿台のセンター古典の講座を受けたり、東進で現代文のビデオ講座を受けたりもしました。
【二次試験】
試験はありませんでした。
【参考書】
赤本、青本
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を受けました。東進から出版されている村瀬先生の地理まとめを何周も読みました。まずは系統地理を始め、それが終わってから、地誌の方を勉強しました。赤本と合わせて各予備校が出版しているセンター型問題集をただひたすら数をこなしました。
【二次試験】
試験はありませんでした。
【参考書】
村瀬先生の参考書、黄色本
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
入学後は今まで経験できなかったことや自分のやりたいことが毎日のようにできるので、今は勉強でしんどくてやりたいことができなくて辛いかもしれないけれど頑張ってください。きっと勉強頑張って良かったと思えるはずです。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:80  入学直前期:80ID:2067

参考になった:0
志望理由は何ですか?
学力的に絶対合格できる大学の中で最も偏差値が高かった。
小児精神科を研究し、子供の社会をより良くするため医学部を志望した。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台
個別ブースがあり、集中して勉強できる。休憩所もあり、いい感じだった。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
数学は、毎回テストがあり、採点してくれるため、活用していた。授業はそのテストの解説なのだが、プリントでも十分に感じた。
英語は、有名な講師がいた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
通常授業は各科目週一回三時間だった。夏期講習や冬季講習、直前対策があり、個々人で選んでいくスタイルだった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
個別ブースがあるのだが、夏に長袖が必要なほど寒く、冬に28度になるほど暑いため、室外との寒暖差で風邪を引きそうだった。
教室はみんな真面目に授業を受けていたが、和気藹々と言うほどではなかった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験は11月から勉強を始めた。過去問を25年分+駿台や河合塾の作った予想問題集10年分の文法問題および発音問題のみ解き、研究した。
【二次試験】
京大と阪大の英語の過去問を25年分解いた。先生に英作文の添削をよくしてもらった。
【参考書】
文法の教科書としてForest、文法問題対策としてNEXTAGEをお勧めする。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を10年分解いた。現役合格を目指すならセンター数学に割く時間は無駄。
【二次試験】
京大と東大と阪大の過去問を25年分解き研究した。
【参考書】
公式の教科書として青チャート、応用力として優しい理系数学、ハイレベル理系数学をお勧めする。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を10年分解いた。現役合格を目指すならセンター試験に割く時間は無駄。
【二次試験】
京大と阪大の過去問を25年分解き研究した。
【参考書】
物理:基礎固めとして重要問題集、応用力のために名門の森をお勧めする。
化学:基礎固めとして重要問題集、応用力のために科学の新演習をお勧めする。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を25年分+駿台や河合塾の作った予想問題集を10年分古文と漢文のみ解いた。
【二次試験】
阪大のため無し。
【参考書】
古文漢文共に学校で使う教科書で十分センターには対応できる。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を25年分+駿台や河合塾の作った予想問題集を10年分解き、研究した。10月中頃から勉強を始めても十分間に合った。
【二次試験】
阪大のため無し。
【参考書】
地理のデータブック、学校で使う資料集で十分。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
阪大医学部は頑張れば通ります。
頑張りましょう!!

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:80  入学直前期:76ID:1748

参考になった:9
志望理由は何ですか?
そもそも医学部を志望したのは、医師が、日本のみならず世界の少しでも多くの人たちのためになる生き方ができると考えたからです。また、その中でも大阪大学を選んだのは、臨床については、日本トップクラスの技術であり、研究については免疫分野など世界に誇れる業績があるからです。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
学校で駿台・Z会・代ゼミの予想問題や本試過去問を演習しました。個人的にはその演習で必須となった単語や文法はノートなどにまとめ直して最後までチェックしました。
【二次試験】
駿台の青本・本試過去問を演習しました。英作文は秋くらいから練習していましたが、和訳や長文読解はセンター試験が終わってから始めました。
【おすすめの参考書】
チャート式英文解釈法(数研出版)、駿台の阪大青本
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
高2くらいから簡単なマークの問題で練習していました。2009や2015のような難問もあるので本試過去問のみならず色々な問題集を解くのはいいと思います。追試過去問もいい練習になります。
【二次試験】
高3の1年間でつくりあげました。高3の1年間はひたすら過去問と青本の問題を解きました。過去問に関しては25年分くらいを繰り返し解いて最終的には問題を覚えるくらいになります。模範解答が自分にとってのベストの解答とは限らないので自分が納得行くまで考えることが大切です。
【おすすめの参考書】
チェック&リピート(Z会)、チョイス新標準問題集数3(河合出版)
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理・化学を受験しました。あまり過去問は解いていません。それよりも書く出版社の予想問題集を解いた方が力がつきます。各分野ごとに難しかった問題を選んでノートなどにまとめるのもおすすめです。
【二次試験】
物理・化学を受験しました。物理は本試過去問25年くらい+実戦模試過去問10年弱、化学は本試過去問20年弱+実戦模試過去問10年弱演習しました。自分の解答をノートなどに清書する(穴埋め問題なら計算過程も)のは整理になるので大変おすすめです。
【おすすめの参考書】
良問の風(河合出版)、名門の森(河合出版)、新・物理入門(駿台文庫)
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を10年分強+センター試験予想問題集を解きました。現代文については読むスピードや問題の解き方など慣れが大切なので定期的に演習して慣れていくしかありません。古文漢文については、単語や文法など、勉強しただけ点数がとれるので理系文系問わず満点を狙いに行くべきです。現代文はぶれることがあっても古典はなかなかぶれないのが良いところです。
【二次試験】
二次試験はなかったです。
【おすすめの参考書】
Z会の古文単語集
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
世界史Bを受験しました。覚えることはもちろん大切なんですが、ただ覚えるのではなく関連させて覚えることが大切です。「コロンブス」を覚えてもセットで「トスカネリの『地球球体説』」を覚えていないと点はとれません。また、歴史を縦に見る(その国、地域の歴史を昔から見ていく)のと横に見る(ある時代、世界各国で何が起きたか見ていく)のが大切になります。
【二次試験】
二次試験はなかったです。
【おすすめの参考書】
浜島書店の問題集
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
大阪大学医学部は遊んでばかりではなくテスト前には切り替えないと留年しかねませんが、臨床・研究分野ともに世界トップクラスです。受験勉強も頑張った分だけ良い思い出、そして強い自信になります。頑張ってください!

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:75ID:1736

参考になった:1
志望理由は何ですか?
高校時代に親が医師である友人が複数おり、その影響で医師を目指しました。

センターの結果が良く、二次試験にも自信があったので、父の地元である関西にある大阪大学を受けました。
塾や予備校には通っていましたか?
R進学塾という塾に通ってました。

私は自宅で勉強ができないタイプであったため、夜遅くまで開いていて自習ができる、またとことん面倒を見てもらえる予備校を選びました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
素晴らしい講師が多数いました。受験に関しての相談であればどんな些細なことであっても聞いてくれる人たちでした。比較的若い講師が多く、親しみやすいので、講義で使用していない参考書についてなどの質問もしやすかったです。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
夏まではどのようなレベルの生徒であれ徹底的に基礎を学習するという方針でした。少しできる生徒はその方針に不信感を持つかもしれませんが、この方針に従っていると夏以降一気に成績が上がります。秋以降はそれぞれのレベルに応じた講義を受けます。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
長い時間同じ部屋にいるので、入塾してすぐに仲良くなります。また現役生とも同じ授業を受けるため、お互いに良い刺激を受けることができました。皆仲が良いため、わからない問題などについて、お互いに教え合っていました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
これは2次試験にも言えることだと思いますが、まず単語がわからなければ何も読めないのではじめは単語を覚えることを優先するべきだと思います。単語帳のみを使って勉強しようとしてもモチベーションを維持するのは難しいので、実際の問題を解いてみて出てきたわからない単語を覚えていく、というやり方でも十分だと思います。(そのうち単語帳を使い学習しなければならないことが身にしみてわかってきます。)

【2次試験】
難易度は問わないので毎日2次試験レベルの問題に触れることが大事だと思います。直前には毎日1年分解いてました。

【参考書】
河合塾の構文についての表紙が黄色い本、システム英単語など
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
2次試験の対策がメインでしたが、センター直前に解くスピードを意識して過去問等を解いていました。

【2次試験】
まず全問題に対して基本的な解法を抑えるべきだと思います。その後、問題を解こうとすると複数の解法が思いつくようになると思いますが、その中でなぜこの解法を選択するのか、といったことを意識してとくと良いと思います。

【参考書】
一対一対応の問題、プラチカ、やさしい理系数学
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験しました。基本的には2次試験に向けた勉強をしていましたが、医学部を受験する生徒であればそれで十分だと思います。1ヶ月前ぐらいから解き始めて特徴を掴めば良いと思います。

【2次試験】
物理、化学を受験しました。基本的に毎日触れるようにしました。大阪大学受験でしたが京大、東大の問題も解いてました。

【参考書】
物理は重要問題集、化学は新研究、新演習を使用していました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文に関して、設問で聞かれてる付近に答えは絶対に書いてあります。また文章を読む際に自分でまとめる習慣をつけると良いと思います。これらのポイントを意識しながら問題を解いて経験を積みましょう。古文は単語、漢文は文法を覚えましょう。

【2次試験】
2次試験はありませんでした。

【参考書】
マドンナ古文単語
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。多くの受験生が苦手とする気候、農業はしっかりやれば得点源になるので、ケッペンの気候区分からしっかりと関連付けてどこで何を作っているか覚えていけば良いと思います。

【2次試験】
2次試験はありませんでした。

【参考書】
瀬川先生のセンター対策の本
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
諦めずに頑張ってください!

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:75ID:1307

参考になった:4
志望理由は何ですか?
実家から通える大学が良いということで選びました。また私は臨床医になりたかったためその中でも臨床に力を入れている大阪大学を志望しました。
人の命を救い、その人に笑顔になってもらう、そんな仕事ができる医師という職業にすごく魅力を感じたため医学部を目指しました。
塾や予備校には通っていましたか?
高校3年の時に1年間だけ駿台大阪上本町校に通っていました。私は学校から自宅までかなり遠かったため、学校の自習室に行くのも面倒でなおかつ通学時間が無駄だったため、休みの日や長期休暇で自習室を利用できるようにそこに決めました。
駿台は大手予備校ということもあり、生徒の数も多く、自習室などは常に大勢いました。そんな中で勉強することはとてもモチベーションを高く保てました。施設も清潔感があり、何よりとても静かなため、勉強に集中できました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
数学の授業を受けていました。毎回テストから始まり、授業内ではその解説と共に同じような問題の取り組み方などを教えてくれました。
一人一人のサポートはありませんでしたが、テスト形式の授業は大学受験を想定した形で緊張感を持って受けることができました。しっかり採点もしてくれたため、どのような点が良くてどのような点が悪かったのかを明確に理解することができました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
私は現役生のころに通っていたため、特にカリキュラムというものはありませんでした。ただ自分のレベルにあった授業を選択できたため、背伸びすることなく勉強に取り組めた。
志望校に特化した授業は長期休暇の間にありましたが、東大、京大、阪大のものぐらいしかありませんでした。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
自習室などは現役生と浪人生の両方が使っていました。みなさん意識高く勉強に取り組んでいたので自分も頑張らなければという気持ちになるくらいでした。
通年の授業は現役生と浪人生は別々の授業で、それぞれの進度にあった授業をしてくれていました。
長期休暇の講座は現役生も浪人生も一緒に受講していました。
予備校全体として静かな雰囲気で勉強に差し支えなく、すごく集中できる環境でした。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
とにかく過去問や模擬問題を解いていました。分野ごとに勉強するのではなく、本番を想定して80分ですべての問題を解くようにしました。それと個別に文法問題を多く解きました。リスニング対策は特にしていません。
【2次試験】
常に過去問を解いていました。特に英作は自由英作もあったため、数をこなし書いたものを学校のネイティブの先生に添削していただきました。
【参考書】
単語はシステム英単語 過去問は赤本、英作対策にドラゴンイングリッシュ、文法対策にスクランブルを使っていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問をテスト形式で解いていました。それ以外のことは一切していません。
【2次試験】
阪大の過去問に加え、名古屋大や筑波大、九州大、北海道大の過去問を解いていました。阪大と似たような形式だったのですごく力がつきました。阪大の過去問ははテスト形式で、その他の大学の問題はテスト形式でやったり、一問ずつ時間をかけてやったり町々でした。
【参考書】
過去問は赤本、入試問題集を使っていました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を選択しました。これも過去問をテスト形式で解いていました。
【2次試験】
物理と化学を選択しました。過去問はテスト形式で解きました。それと共に問題集を使ってそれぞれの分野ごとに多くの問題を解きました。
【参考書】
過去問は阪大の物理25年と赤本、問題集は物理はリードα、化学は化学の新標準演習と重要問題集を使っていました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問をテスト形式で解いていました。またセンター国語模擬問題もテスト形式で解いて勉強していました。特にそれぞれの分野ごとに勉強はしませんでした。ただ問題を解いて過去問になれるようにしていました。古典に関しては単語は覚えるように心がけました。
【2次試験】
2次試験に国語はありませんでした。
【参考書】
過去問は駿台から出されている過去問題集を使いました。模擬問題集は駿台から出されている実践問題集を使いました。古典単語はゴロで覚える565というのを使いました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問をテスト形式で解いていました。またセンター国語模擬問題もテスト形式で解いて勉強していました。特にそれぞれの分野ごとに勉強はしませんでした。ただ問題を解いて過去問になれるようにしていました。古典に関しては単語は覚えるように心がけました。
【2次試験】
2次試験に国語はありませんでした。
【参考書】
過去問は駿台から出されている過去問題集を使いました。模擬問題集は駿台から出されている実践問題集を使いました。古典単語はゴロで覚える565というのを使いました。

33件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

大阪大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

大阪大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
大阪大学医学部の画像はHykw-a4さんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル