大阪大学医学部

大阪大学医学部
口コミ 勉強法(54)/ 面接対策(32)/ 小論文対策(3)/ 大学生活(51
偏差値 73.33位/82校 国家試験合格率 94%16位/80校
学費 3,496,800円 男女比※1 男53:女47女子比率 -位/82校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

大阪大学医学部の勉強法の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

54件中 1-10件を表示

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:69  入学直前期:75ID:3301

参考になった:0
志望理由は何ですか?
実家から通える範囲内で、臨床が強いところを調べた
塾や予備校には通っていましたか?
【現役】鉄緑会。
これはある程度上位の方でないとおススメできません。
とにかく問題演習が多いので、人を選びます。
【浪人】駿台。
大手なだけあって、教え方も上手い人が多く、欠けていた知識もだいぶ補充できたと思います。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
鉄緑会では学生が教えていて、特に講師として特徴はありません。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
鉄緑会は、すごい速さで進みます。
高1の初めからか、もしくは中1から入ってないとなかなか、追いつけないと思います。
駿台は、補講したりして結構良いスピードで進んでいました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
鉄緑会は基本的には学生に自由なので、一人で自習したり質問できるならいい環境だと思います。
駿台は講師などのフォローが充実してる反面、学生同士で話したりして、自分を少し律することが、必要だと思います。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
とにかく赤本。
あとは、二次対策しながら細かいところを押さえておけば、センター試験は好成績を収められると思います。
もし不安であれば、アクセントとかリスニングもやった方がいいかもしれません。
【二次試験】
これもまた赤本ですかね。
他の問題集としては、鉄緑会の英語問題を解いていました。
知識は参考書などより、駿台の授業で聞いた話を重点的に復讐していました。
単語帳としては、鉄緑会から販売されている、鉄壁を、覚えておけば問題ありません。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
これは二次対策を、していれば自然とできました。
なので、特に参考書とかは使ってません。
【二次試験】
これも赤本は必須。
数学では、鉄緑会の数学問題集が難易度的にも、解説の詳しさ的にもベストでした。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
基本的には赤本と高校の教科書だけでやっていました。
知識的にもそれくらいで十分だと思います
【二次試験】
理科は、物理と化学を選択しましたが、とにかく一種類の参考書を極めれば、大丈夫だと思います。
私は、名門の森と新演習を使っていました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
とにかく駿台の授業で聞いたことを赤本で実践という、形でした。
あとは、センター演習用の問題集など各予備校から出ているので、それを用いて練習していました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
研伸館の鉄壁地理問題集が一番お世話になりました。
あとは、駿台の教科書とノートをひたすら勉強していました。
しかし、あんまり結果はよろしくなく(82)、他の勉強法の方がいいと思われます。

勉強法の口コミ

【入学年度】2012年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:76  入学直前期:76ID:3277

参考になった:0
志望理由は何ですか?
家から通える大学にしたかった。
幼いときから医師になりたかった。
塾や予備校には通っていましたか?
【現役】
鉄緑会、河合塾
【浪人】
駿台
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
予備校では一クラスの人数が多く、はじめは戸惑った。
だんだん授業に来なくなる人もいた。
予習復習をしっかりするとわりとそれでいっぱいいっぱいだった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
前半は、復習を中心に、後半は問題演習が中心であった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
春はおだやかなごやかだったが、秋冬ごろはぴりぴりしていた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を30年分ぐらい本試験追試験ひたすらといた。
英語や数学や理科は制限時間の半分の時間で解けるように練習した。
地理は特に過去問、模試の過去問を重点的に行い、解説までしっかり読み込んだ。
【二次試験】
過去問を10年分ぐらい解いた。
大学別模試の過去問もかなり解いた。
また、直前期には他の大学の過去問もたくさん解いた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を30分制限時間として、本試験、追試験何年分も解いた。
苦手な分野は、模試の過去問なども利用した。
【二次試験】
過去問を20年分ぐらい解いた。
また、大学への数学シリーズで演習を積んだ。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
分野ごとに分かれている問題集を利用して、たくさん演習した。
直前期は30年分ぐらい過去問を解いた。
だんだん間違える傾向がわかってくるので、自分が間違いやすいポイントはピックアップしていった。
【二次試験】
化学は、重要問題集、新演習を何度か解き、過去問演習を行った。
物理は、良問の風、名問の森を解き、過去問演習。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
本試験、追試験あわせて、過去問を何年分も解いた。
漢文は夏休みにヤマのヤマで構文を頭に入れ、以降は、模試の過去問なども利用して、直前期には1日一題は解いていた。
古文は単語をしっかりと確認し、こちらも直前期には1日一題解いていた。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
地理を何度もやめようと思いながらも、結局地理で受けた。
苦労したが、過去問や模試の過去問の解説を一つ一つ丁寧に読むようになってから、点数が安定したように思う。
解説を読むなかで、知らない知識が出てきたら、地図帳にどんどん書き込んでいき、最後にはぐちゃぐちゃにたくさん書き込まれた地図帳ができあがった。

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:75  入学直前期:75ID:3227

参考になった:0
志望理由は何ですか?
高校の時に地元の医学部の研究室に通っていた。
感染症の研究について学ぶ中で、大阪大学が、そのような研究をするのに適していると感じた。
塾や予備校には通っていましたか?
通っていなかった
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター試験は、速さを重視して解くことを意識。
過去問を学校でやっていた。
2次は自身で解いていくだけでは不十分なので、解答を見て、採点してくれる人を探すことが重要だと思う。
単語帳は鉄壁を使って、あとは過去問を解いていた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター試験は、2次対策をしていれば解答スピードも上がり、得点が上がってくると思う。
2次は、英語と同様自分だけで解決しようとせず、採点と推敲をしてくれる人を探すべき。
大学への数学シリーズと、過去問を解くようにしていた。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
センター試験は、過去問や模試などで傾向を掴んで、間違ったところをノートにまとめるなどしていた。
2次試験も比較的同様に繰り返し解いて間違いを訂正するということをしていた。
化学は新研究と新演習、物理はエッセンスと名門の森を主にしていた。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
古典の点数が安定することをいつも考え、早い段階から古文漢文の基本事項をおさえていた。
時間配分もとても重要になってくるので、過去問をとことん解くことがおすすめ。
駿台文庫の、10日間で完成する漢文がおすすめ。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理で受験した。
日頃の授業をしっかり聞いて、復習をすれば、ある程度の点数は取れると思う。
過去問や模試などの復習を通して、教科書や統計集に書き込みをするスタイルをとっていた。
参考書は使っていなかった。

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:75ID:3221

参考になった:0
志望理由は何ですか?
自分のセンターと二次の実力を考慮して大阪大学を志望しました。
センターでリードできなかったので、元々京都大学志望だったのですが、大阪大学に変更しました。
医学部を目指したのは、小学生の頃に見たドキュメンタリーの手術医に憧れたのがきっかけで興味を持つようになり、医師という職業が目に見えて人の役にたてる職業であったからです。
塾や予備校には通っていましたか?
鉄緑会、研伸館
鉄緑会は、問題の量と質がとにかく充実していました。
周りに凄い生徒がたくさん居るのも良い刺激になりました。
研伸館は、講師とテキストの質がとにかく良いです。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
【鉄緑会】
システムが合理的であるのと、講師が優秀なので大学生ではあるけれど授業が分かりやすいので、実力が伸びます。
【研伸館】
講師がベテランが揃いで、とにかく教え方に癖があって授業が頭に定着します。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
【鉄緑会】
量だけと思われがちですが、そこまでキツイものでもありません。
【研伸館】
鉄緑会とは逆で、宿題がほとんどありません。
自分の不得意な教科だけ予習復習をやって、あとは授業をきちんと聞いておけばオールオッケーです。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
鉄緑会、研伸館 共に自習教室などの設備が整っていたのでよかったです。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
12月後半に入ってから学校の方針でセンターパックをひたすら解いていました。
地理は、行っていた塾の問題集をさらっと解きました。
【二次試験】
元々京都大学志望だったので、大阪大学向けの勉強を始めたのは2月に入ってからでした。
過去問を各科目15年分ほど解きました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センターパックで出題形式を叩き込むことと、できるだけ早く(30分くらいで)正確に解く練習をしました。
【二次試験】
阪大理系数学15カ年をひたすら解きました。
年度ごとに、難易度から自分がどれくらいで解くか決めて解いていました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
ただひたすらに解くのみです。
暗記の部分は、間違えた所、忘れそうな所をルーズリーフにぱぱっとまとめていました(キーワードだけ箇条書きで書くって感じです。)
【二次試験】
問題集などで基盤を作ったのち、とにかく過去問を解くことだと思います。
大学ごとで傾向がかなり違うので。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
古文漢文はひたすら量を解いて(過去問を最後にまとめて解くのがおすすめです)、出題者の傾向をふんわり頭の中で叩き込みます。
センターパックもいいですが、やはり出題者が違うので、最後に解くと実際のセンターとズレが生じます。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
行っていた塾の教材(過去のセンター試験の問題を系統的にまとめたもの)を使って、自分の苦手範囲から潰していきました。
普段の授業で流れをインプットしていたので、あとは細かい部分のインプットと、それらのアウトプットの練習をしたら点数がかなり伸びました。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
大阪大学は研究が日本でトップレベルです。
その最前線を走る教授の授業が受けることが出来るというのはとても凄いことです。
また、適塾の流れを汲んで臨床にもかなり重点を置いています。
なので、まだ研究医になるか臨床医になるか決めかねている人に、入ってからどちらでもトップレベルを狙えるため、おすすめです。

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:72  入学直前期:70ID:3193

参考になった:4
志望理由は何ですか?
実家から通える範囲で、自分の成績も含めて考え、神大か京大か阪大を志望していましたが、センターの結果が良かったので、センターの配点の割合が大きい阪大にいこうと思いました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
英語については得意科目で不安もなかったため、高校でのセンター模試を五回ほどこなしただけでした。
それでも毎回満点近くとれていました。
【二次試験】
東大、京大、北大など、色々な大学の過去問を解きました。
阪大の過去問もセンターが終わってから解き始めました。
参考書】
単語は「鉄壁」、他は「東大の英語25ヵ年」を使っていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
基本的には学校で行われるセンター模試をこなすだけでしたが、数ⅠAのデータの分析が苦手だったため、そこだけは過去問で練習しました。
【二次試験】
数学は苦手だったので、まずは問題集などの基本的な問題を解けるようにしました。
計算が多く、時間が厳しいのが特徴なので、過去問も時間を測ってやっていました。
【参考書】
「Focus Gold」や、「やさしい理系数学」を繰り返しやっていました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学と生物を受験しました。
どちらも二次試験の勉強では点数が取れないため、専用のノートをつくり、覚えるところをまとめていました。
【二次試験】
化学と生物を受験しました。
化学は苦手だったので問題集を繰り返しやるのみでした。
生物は東大や京大などの過去問を解き、記述対策としていました。
【参考書】
化学は「化学の新研究」、「化学の新演習」を使用していました。
生物は「大森徹の最強講義」を使用していました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文も古文も漢文も、基本的には学校の授業で過去問を解き、それを先生が解説するのを聞いているだけでした。
単語だけは12月頃から自分で覚え始めました。
【二次試験】
二次試験はなかったです。
【参考書】
単語はいいずな書店の緑のカバーの古文単語帳を使用していました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫政を選択しました。
倫理と政経を並行して勉強を進めていき、過去問もたくさんこなしました。
電車の中ではだいたい参考書を読んでいる感じでした。
【二次試験】
二次試験はなかったです。
【参考書】
黄色いカバーの、「センター倫理政経が100点取れる本」みたいなのを使用していました。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
大学は思っていたより楽しいところです。
今はしんどくとも、未来に向かって頑張ってください。

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:3164

参考になった:11
志望理由は何ですか?
実家から通え、かつ臨床・研究ともに日本トップクラスの総合大学だから。
医学部を目指したのは、人の助けになる仕事でやりがいがありそうだから。
塾や予備校には通っていましたか?
研伸館
アットホームな雰囲気で自習室を利用でき勉強がはかどった。
授業のカリキュラムが一貫性を持ったもので、研伸館の授業だけで成績が伸びると言っても過言ではないほどだった。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
研伸館の講師は教え方が丁寧でかつとても説明が分かりやすかった。
理解していない生徒に対してはスピードを緩めて説明し、生徒が個人的に質問するようになっていた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
研伸館のカリキュラムは一年で決められた計画ごとに整理されており、系統的に学習できた。
直前期は志望大学ごとに組まれたクラスを受講したが、ここではその大学の特徴をふまえた授業を受けることができた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
教室が清潔感があり、自習室や食事室も快適だった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センターの英語は時間との勝負なので、同形式の演習を繰り返すことが最も良いと思う。
その前に基本文法などは参考書で確認することも大事。
【二次試験】
大阪大学の二次試験の英語は、英文解釈・長文・自由英作・英作の4問が基本パターン。
英作の比重が大きいので英作力をつけなければならない。
長文のスピードも重要になってくる。
【おすすめの参考書】
鉄壁(鉄緑会)
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
数学に関してはセンター対策は特にはしませんでした。
センターレベルは対策せずにもほぼ満点が取れる、くらいまで二次の実力をつける方がいいかもしれません。(笑)
【二次試験】
数学は計算が複雑な問題が多く、計算力が必要。
また、試験時間内では解けないような難問(捨て問)もあり、見極めも重要だった。
【おすすめの参考書】
やさしい理系数学、新数学演習
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
物理・化学を受験しました。
【センター試験】
センター特有の基本知識問題やグラフ・表の問題があるので、センター用問題集をやっておくか過去問を解いておく必要がある。
【二次試験】
大阪大学の理科の二次試験は、そこまで難しくない問題が多い。
自分は京都大学と迷っていたので京都大学の二次試験レベルの演習もやっていたが、京都大学の理科の対策をしておくとちょうど大阪大学では余裕が持て、理科で稼げるようになる。
現役生は理科が弱くなりがちだが、早くから(高2頃から)準備していれば理科でビハインドになることはない。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
とにかく過去問とセンター形式の問題集を解けるだけ解いた。
量をこなすことが大事。
時間の感覚もつかむため、ちゃんと80分で解く練習を続けるといい。
【二次試験】
二次試験はなかった。
【おすすめの参考書】
駿台、河合、Z会、東進、その他のセンター形式の問題集、過去問
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
世界史を選択した。
センター世界史では、暗記量が多いがそれを暗記すれば確実に点を取ることができる。
暗記量と点数が比例しているので、しっかりと覚えていかなければならない。
【二次試験】
二次試験はなかった。
【おすすめの参考書】
センター形式の問題集、過去問
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
大阪大学は難関大学のひとつですが、基礎学力をしっかりつけて演習に取り組めば必ず突破できる壁です。頑張ってください!

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:72ID:2908

参考になった:4
志望理由は何ですか?
工学系の研究者になりたかったから
塾や予備校には通っていましたか?
通っていなかった
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター筆記演習は特別にはしていません。リスニングは過去模試などで対策することで耳を慣らして行きました。
【参考書】
英語は長文に関しては様々な大学の過去問を、英作文は例訳和文英訳教本というシリーズを読んで学習しました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験はスピードと精度の勝負なので過去問を7割の時間で解く練習をしていました。
【二次試験】
2次試験の対策は一問に時間をかけて出来るまで悩み続けました。
【参考書】
オススメの参考書は入試数学の掌握というエール出版社の参考書です。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験は物理と化学を受験しました。2次試験対策によりほぼカバーできるものの、間違い探しなどのセンター特有問題は過去問によりカバーしました。
【二次試験】
2次試験対策は入試物理プラスを、化学は化学の新演習をやりました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験は速さが重要で一読で用紙を掴まないと解答できないので、速く読むことを意識して演習しました。古文はしっかりと単語と文法を覚えて、漢文は句法などを完璧に覚えました。
【二次試験】
2次試験の国語はなかったです。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験では地理を選択しました。座学だけでの勉強では点数を伸ばすことは難しいと感じたので新聞などを積極的に読むようにし、ニュースも見るようにしました。地図帳は細かいところまで目を通し、意外な発見もあり、それが点数に繋がったこともありました。

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:66  入学直前期:69ID:2906

参考になった:0
志望理由は何ですか?
実家にきわめて近い(徒歩圏内)で、学力的に可能な範囲と思われたので。人の役に立つ仕事をしたいと思ったので。
塾や予備校には通っていましたか?
研進館京都のみです。自習室が勉強しやすかった。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
そんなに規模が大きくないので、どの教科も細かくフォローしてもらえました。
あと、直前期は河合塾の直前講習にも通いました。英語が特に良く、合格の決め手になったと思います。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
二ヶ月に一度クラスわけテストがあります。
最上位クラスは東大理科Ⅲ類、京大を目指すクラスなので、阪大医学部の場合、一つ下のクラスのほうがよい場合あります。
その都度、先生と相談し、良いアドバイスをもらえました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
自習室が集中できて最高でした。この塾に通っていなければ、現役合格できていなかったと思います。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
読解問題対策としては、夏に『京大入試に学ぶ英語難構文の真髄』(プレイス)に取り組んだ以外は研伸館の英語のテキストで事足りました。英作文対策は、『竹岡広信の英作文が面白いほどかける本』を5月から夏にかけて、『体系英作文』を12月から二次直前にかけて取り組みました。英作文に関しては、とにかく自分が自信を持ってアウトプット出来る英語表現を様々なところからかき集めてノートにまとめ、覚えることが一番良いと思います(僕は三日坊主に終わりましたが)。
【センター試験】
センター英語については大したアドバイスはできませんが、本番での見直しの時にあまり答えを変えない方が良いです。僕はこれで15点は落としました(泣)。
【二次試験】
二次の過去問はやっていません。同じ長文は出ないと考えていたからです。ただ、自由英作文の問題だけは解いて、学校の先生に添削してもらいました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
通っていた塾(研進館)の教材のみですすめていました。
【二次試験】
二次対策では、『実戦模試演習大阪大学への数学』(駿台文庫)を、時間を計って全部解いていました。模試の問題は本番より難しめに作られている点も良いと思います。過去問は、直前期に理科に時間を割かなければならなかったこともあり、やりませんでした。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【参考書】
『物理のエッセンス』(河合出版):初歩的なところで詰まった時の確認として有用でした。
『難問題の系統とその解き方』(ニュートンプレス):先生に勧められました。ややこしい問題に対する耐性がつきました。
『名問の森』(河合出版):高2の夏頃からちょくちょく使っていました
『鎌田真彰の化学有機化学』(旺文社):とてもよくまとまっているので、教科書代わりとしても使えました。巻末のまとめがとても有用でした。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
国語はセンターのみでしたので、直前だけです。塾の授業も高3だけでした。直前期に学校でセンター練習会というものがあり、主要模試の十年以上の過去問を解きました。これでかなり点数を積み上げていくのとができたと思います。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
高1、高2では定期考査前に詰め込んで後は忘れるということしかしなかったので、センター同日チャレンジで30点台という驚異の低得点を叩き出し、底なしに危機感を覚えたので、研伸館でを高3から受講しました。そしてセンターの過去問を分野別に集めた『鉄壁地理問題集』。それだけです。

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:70ID:2889

参考になった:4
志望理由は何ですか?
実家から通えて、研究のレベルが非常に高い大学であったから、学ぶのには最高の環境だと思ったから。
塾や予備校には通っていましたか?
通っていなかった
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
問題がわからないということはないと感じたので、時間を計って解いて、確実に満点近くが取れるようにトレーニングしていきました。過去問や予備校の予想問題を数多くときました。
【二次試験】
過去問はセンターが終わるまで手を出しませんでした。二学期くらいからぼちぼちと英作を先生に添削してもらっていました。
【参考書】
阪大の過去問
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
二次試験に不安があったので、センターに割いた時間は人より少なかったと思います。2週間前くらいからひたすら練習しました。
【二次試験】
とにかく基礎を固めることを重視し、過去問はセンター後までやりませんでした。
【参考書】
オリジナルスタンダード
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
形式に慣れるために演習を繰り返しました。抜けている知識は予想問題を解きながら補充していきました。
【二次試験】
解ける問題を確実に取る力が必要です。普段から自分でじっくり考える習慣をつけてください。
【参考書】
重要問題集
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
学校の授業で過去問を扱っていただいたので、その勉強を中心にしました。古文や漢文は、直前期に基本を覚え直すための時間はないので高3になる前や高3前期の早いうちから単語や句法を覚えていくのが良いと思います。
【参考書】
センター過去問
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理学校の授業を中心にしましたが、夏休み明けくらいから参考書と学校のノートを見ながら復習を進めていき、過去問演習にも他の教科より早めに取りかかりました。あまり昔の問題を解くことはお勧めできません。
【参考書】
地理の黄色本
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
じぶんの努力を信じて頑張ってください。

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:75ID:2835

参考になった:4
志望理由は何ですか?
研究医になりたくて、研究に力入れていて、MD育成者プログラムを行なっている阪大医学部はとても魅力的だった。また、実家から通える範囲にあった。
塾や予備校には通っていましたか?
浪人:駿台に通っていた。
大手の予備校だったので、模試、教材、進路指導、学習環境は素晴らしかった。
50分授業だったので、集中が切れずらい。また、1日に6限くらいまであり、1週間で幅のある学習ができる。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
大手なので、優秀な先生が教えてくれる。
ただ、先生に対して生徒の数が非常に多いため、こちら側が一生懸命授業に入り込まないと、放って置かれる。
ただし、質問対応はとてもよい。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
1日に50分授業を6限くらい受ける。
毎授業違う先生から受けるため、いろんな考え方を身に付けることができる。
学力の違いでクラスを変更するため、自分の学力にあった指導が受けられる。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
1クラス100人くらいいて、ライバル意識を持って勉学に励むことができる。
しかし、多いからこそ、友だちと一緒にだれてしまうこともある。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
難易度は簡単なので、出来るだけ早く読むように注意した。その時、意味を大きく掴みながら読むことを心がけた。これは2次の英語の勉強をやっている中で身についた。リスニングと発音とアクセントは、センター試験用に行なった。この3つは電車の行き帰りでずっと音を聞いて勉強した。
【二次試験】
たくさんの英文を読んだ。ここで大事なのは、英文の内容。興味のある分野の英文を選ぶと、自然と「理解したい!」と思うようになり、わからなかった文法、単語、コロケーションなどのインパクトが強くなり、それらを覚えやすい。
【参考書】
『リンガメタリカ』(z会)内容が科学や経済など様々なので、とても面白く読めた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
2次対策がメイン。センター前に、センター試験の予想問題集をたくさんといて、センター試験特有の問題に慣れるようにしたり、早く解けるようにした。
【二次試験】
定義の部分、定理の部分をしっかり定着させることが大事。そうすると、応用もできるようになる。
【参考書】
『センター試験必勝マニュアル』(東京出版)センター試験独特の問題に対して早く解けるようになった。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験した。物理化学両方とも2次の勉強したら、センター試験は慣れるために予想問題集をやれば、高得点取れる。
【二次試験】
化学は有機、無機は暗記する。理論は難しいので、有機無機で点数を稼ぐ。理論は問題をたくさんといて、演習を積むことが大事。物理は、基本法則をしっかり定着させれば応用もできるようになる。公式を基本法則から1から導くことが大事。
【参考書】
塾の教材を使っていたため、なし。でも、教科書は基本の説明がしっかりされているため、重宝した。特に原始物理の分野。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
むやみに読むのではなく、筆者のレトリックに注目して、それで強調された筆者の言いたいことをつかむように通読した。その後、解答では筆者が伝えたいことが反映された、論理的に正しい選択肢を選ぶようにした。復習などでは、なぜこのような解答になるのか、記述だと自分はどう書くかということを考えるようにした。
【二次試験】
やってない。
【参考書】
『現代文の基礎講義』(駿台文庫)筆者がどのような意図を持って、レトリックを使っているかがわかった。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理政経を受験した。倫理は人の数が多かったので、人と内容をしっかり対応させ、また他の人との違いをしっかり抑えながら暗記していった。政治経済分野は、毎年ほとんど同じような問題が繰り返し出ているので、センター試験を繰り返し繰り返し解けば、点数が安定するようになる。暗記が大事。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
大阪大学医学部は、めちゃめちゃ楽しい学校です。臨床に関しては、日本でトップクラスです。研究にも力を入れているので、将来研究医になりたい人は手厚いサポートが受けられます。大学受験は大変ですが、受かった後は楽しいキャンパスライフが待っているので、今は勉強頑張ってください。

54件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

大阪大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

大阪大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
大阪大学医学部の画像はHykw-a4さんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル