大阪大学医学部

大阪大学医学部
口コミ 勉強法(29)/ 面接対策(15)/ 小論文対策(2)/ 大学生活(26
偏差値 74.73位/82校 国家試験合格率 94%16位/80校
学費 3,496,800円 男女比※1 男53:女47女子比率 -位/82校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

大阪大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
4.3
就職・進学
4.7
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.2
研究
4.3
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.8
施設・設備・立地
3.4

30件中 1-10件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)ID:2315

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
夏休みと春休みは約1ヶ月ずつです。1回生と2回生の前期は教養科目が中心で、2回生の前期から専門科目が少しずつ始まってきます。4回生時には到達度検証試験があり、これを通過しないと5回生に上がれません。研究室配属の期間が他の大学に比べて長いのが特徴です。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活によって、勉強やアルバイトと両立できるところとしにくいところがあります。卓球部や山岳部は参加自由なので、勉強やアルバイトと両立しやすいです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
2 回目の大学生活にも慣れてきました。編入生は教養科目がないため、2 回生の前期は比較的時間に余裕があると思います。今は授業の一環で週 2 回病理部に勉強しに行かせていた だいており大変貴重な経験をさせていただいています。人との出会いを大切にし、周りの皆さんに感謝しな がらこれからも一生懸命頑張っていきたいと思います。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
原付やバイクを使って通学可能なのかを知りたかったです。答えとしては、許可をもらえば原付やバイクで通学可能です。ホームページなどにも記載がなかったため、入学まで不安でした。あとは各科目の試験は科目ごとに自由度が高く、日程、試験時間、形式などはそれぞれバラバラです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:2311

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次から先端的な生命科学を学ぶことができる。2年次より専門科目が本格的に始まり、学内外の非常に著名な先生方から生の講義を受けることができる。3年次に基礎配属があり、3ヶ月間研究に従事できる期間がある。5年生には選択実習という期間で、研究・臨床等々自由に時間を使える期間がある。自主性と積極性を重んじるところが阪大の良いところだと思う。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
基本的に医学部内の部活に所属している人が多いものの、少数ながら全学の部活を兼部している人もいます。医学部内の部活については文化系と運動系でやや活動形式が異なるように思われますが、基本的に先輩後輩とのつながりを得ることができ有意義です。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学の先生方がかなり熱心に学生を指導してくれるのが阪大の特に良いところだと思います。例えば、研究室で研究をしたいという場合もかなり快く受け入れてくださる教授方が多いです。研究以外でも、授業一つとっても熱心な方が多い印象を受けます。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
以前に比べて進級に関して厳格になってきています。実際、2年生前半までの教養科目が終了した時点で留年となってしまう人がいるのは事実です。
あと、医学部の勉強やその先の臨床は、かなりの気力と体力が必要なもので、しんどくても頑張り続け(=勉強し続け)なければならない時もあります。中途半端な気持ちで医学部に入るのはあとあと後悔することになるのでは、と思われます。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
再生医療やゲノム医学など最先端の医学研究・医療を重視し、取り組んでいる点が最大の魅力です。学部生であったも、その恵まれた環境に実際に足を踏み入れることが可能です。吹田キャンパスには、最先端医療イノベーションセンターという建物があります。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)ID:2309

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
入学してから一年半で一般教養や語学の単位を取ると、専門の授業には入ります。解剖、生理学、組織学、生化学、発生学を二年の後期で学習した後、三年の前半で病理学総論各論、薬理学、免疫学、三年の後半で基礎配属と言って、四年の始めまで研究室に配属されます。知っているのはここまでです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活はいろいろあり、単科大学でなければ全学のサークル、部活に入ることも可能ですが、ほとんど全員医学部の部活に入り、部活内で試験の時に協力したりするので、医学部の部活に入ることをお勧めします。学園祭は参加していないのでわからないです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部だからどうせ周りにはガリ勉しかいないだろうなと思っていたら、全然そんなことはなく、半数以上の生徒が授業にほとんど出席しないなど、医学部の生徒が一番不真面目と言われてさえいることには非常に驚きました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
やはり、医学部の部活に入らないときついということです。私は始め、全学の部活に所属していましたが、医学部の同級生と全く話が通じないことや、試験の時に一人で勉強しないといけないなどの理由で、途中から医学部の部活に入りなおしました。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2013年(現役)ID:2306

参考になった:0
口コミ評価
3.0
就職・進学
4.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
基礎配属の時期には半年ほど基礎研究を体感できる。2016年度から4年次に総括試験が導入され、各臨床科目の単位が前期/後期に統一されたため、留年するとある科目だけでなく前期あるいは後期すべての科目を再履修する必要が出てきた。5年次後半には地域実習や海外実習などの時間がある。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部の運動部に所属する学生が多い。運動部はどこも比較的ハードで、「ちょっと体を動かしたい」程度の人には厳しいかもしれない。全学のサークルや部活の所属する学生も一定数いるが、専門になるとキャンパスも時間割も大きく変わるため、スケジュールはやや組みづらい。音楽系や医療系の部活、サークルもある。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
思ったより運動部が真剣に活動していました。医学部のみの学園祭の規模は想像より小さかったです。どの学年も比較的女子が少ないのですが、それでかえって女子どうしの距離が近くなり、仲を深めやすかった気がします。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
全学のサークルに所属しづらいことは知っておきたかったです。また、教科書代や交通費などは削りづらいのですが、意外とかさみます。時間がある低学年のうちにもっとアルバイトをしておけば良かったかもしれません。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
研究に関しては一流の分野がいくらかあるので、それはメリットのひとつだと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:2169

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
二回生の途中でキャンパスが豊中から吹田に移るため、一人暮らしする人は大変だと感じた。(引っ越しする人がほとんどだった。)
一回生の時も金曜日に吹田で講義があるため、少々面倒くさかった。
早期臨床実習など、早い段階で医学を体験できるのでそこは良いと感じた。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部は他の学部とは関せず、医学部のみで部活をしているため、他学部の交流は少ないと感じた。部活により少しずつ違いはある。
学園祭は中之島祭があるが、あまり規模は大きくない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
思った以上に他学部との交流が少なく、専門に入る前の教養でも保険学科や歯学部と一緒に体育や第二外国語をやる程度であり、かなり多くの授業が医学科生のみを対象としたものだった。
部活の雰囲気はよく、どの部活も平和な感じで良いと思った。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
第二外国語を中国語を選んだのだが、第二外国語だけは入学前に選ぶ必要があり、何も情報がない状態で選んだため、割と後悔した。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
割と田舎にあるので、落ち着いて勉学に励むことができる。
部活動の雰囲気も良く、充実した学校生活を送れる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:2152

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
基本的に毎日一限(8:50-)から授業があり、数学物理英語、第二外国語、一般教養などの医学部っぽくない授業がほとんどを占める。一限が体育でそれを終えるともう授業がなく、あとは帰るだけという日もある。週に2コマほど、生物学実験や医学序説などの2回生以降のための準備と言えるような授業もあるが本格的ではなくただ解剖してスケッチをしたり、講義スライドを見るだけという感じで、大変ではない。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
一回生は全学と同じキャンパスであり一般教養などでは交流があるが、英語や第二外国語では医学部だけで授業が行われるので、他学部に比べると交流は少ない。サークルは全学のものもあれば医学部のものもある。全学の方にはいれば、友達をたくさん作れるが、時間割の関係などで入ることが難しいかもしれない。医学部のサークルではそうした心配はないし学年を超えた交流ができるので良いが、閉鎖的なコミュニティとなってしまう。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
初めから医学部っぽいことをするのかと思いきやそうではなく、数学など今までと同じようなことをするんだなと思った。テスト前などは想像以上に忙しい。むしろ受験期よりも勉強するという状況もあった。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
自主的に勉強しなければすぐに留年してしまうし、病院実習などでは色々な人と話すことになるので、コミュニケーションをうまく取れないとしんどいかもしれません。医学部ということで求められるレベルが高く、きっちり勉強しなければならない場面でしないと簡単に留年してしまいます。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
色々な人がいて面白いし、自分がやりたいと思ったことが案外簡単に実行に移せれる、夢が広がる場所ですが、何も自分からしなければ何も得られないという場所です。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:2144

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
豊中キャンパスと吹田キャンパスがあり、一二回生の時は、同日で異なるキャンパスで授業があるため大変。
基礎研究を重視していて、医学より工学、理学よりなカリキュラムが多い。
五回生から始まる実習ではオランダに実習にいくことも可能。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医歯薬では交流がそこそこあるが、全学とはほとんど関わりがない。
医学部の学祭である中之島祭は正直規模が小さく、あまり人も来ないため、期待はずれだった。
医学部はほとんどの生徒が部活に入るため、部活が活発と言えるが、どちらかと言うと部活というよりサークル活動に近い。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大阪大学はもっと大阪の中心にあると思ったが、実際は豊中市であり、梅田まで40分はかかるほど遠い。
吹田キャンパスはとても広く(端から端まで2キロ以上ある)、医学部のキャンパスはその端っこにあるため、かなり閉鎖されたように感じている。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
豊中キャンパスでさえ最寄駅から徒歩15分かかり、吹田キャンパスに至っては最寄駅(北千里)から徒歩30分かかることは知っておきたかった。
吹田キャンパスはかなり田舎にあり、周囲に飲食店などがほとんどないことも知っておきたかった。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
部活動の雰囲気はとても和やかで気に入っている。
レベルの高い同級生と研鑽できる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:1802

参考になった:1
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年時夏休みに早期臨床体験実習(early exposure)があり、医師の様子を大学病院で見ることができる。またMD研究者育成プログラムというものがあり、トップレベルの医学研究者を育てるシステムが整っている。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
時間割や卒業年の違いから医学部系の部活がある。全学との交流はほとんどないが、他大学医学部の人と部活を通じて知り合うことができる。学園祭は全学のものとは別に医学部の学園祭があり、違う部活の先輩と知り合うことができる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部といえば勉強ばかりなのかと思っていましたが、そんなことはなく、部活や遊び・バイトもしっかりしています。また医学部系の部活はゆるいのかと思っていましたが、部活によっては全学に負けないくらい熱心に練習をしているところもあります。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
必修科目が多く、初めは時間割の組み方がよくわからずに組んで、あとから必要なものをとっていなかったり余計にとっていたりしていたことに気づきます。大学からも履修の手引きは届きますがわかりづらいです。また教科書は高いものもあり、中古を買うのも普通です。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
やはりまずは高校よりも高度なことが学べます。しかし高校よりも1科目の授業数が少ないため自主学習は必要です。また部活に関しては、高校と違って監督やコーチがいない場合も多く、先輩から教えてもらう形になります。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構
貸与額
50000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)ID:1790

参考になった:3
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
3.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
2回の夏休みに病院を2週間にわたり見学できる機会があります。3回の後期に基礎配属というカリキュラムがあります。これは基礎系の研究室に約半年間所属するものです。今では多くの大学が取り入れていますが、はじめに実施したのは阪大のようです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部公認の部活があります。多くの先輩と関わることができるため、医学部の大学生活についての情報は入ってきますが、他学部の学生とはほとんど交流することがありません。全学部を対象としたサークル、部活に入った方が他大学、他学部の人と交流できます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
多くの学部があるので、学部間の交流があると思いきやそんなになかったです。吹田キャンパスは大学というよりは研究機関といった感じで、学生の活気などは無いので1,2年生の間に豊中キャンパスを楽しんでおくべきだと思いました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
他の学部は基本的に単位を落としても再履修が可能ですが、医学部は1つでも落とすと留年するので気をつけた方が良いでしょう。また2017年から4セメスター制に変更になるようです。最近カリキュラムの変更が激しいので気をつけた方が良いでしょう。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
大学が広いので息がつまるようなことはないと思います。

多くの施設が新築なので、とても綺麗です。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構
貸与額
150000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2013年(現役)ID:1464

参考になった:2
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
大学のカリキュラムで特徴的なところは総合大学なので単科大学と違い一般教養が2年の前期まで続くところです。他の総合大学と比べても取る単位数が多いため少し大変です。また1年生のころからMD研究者プログラムというものがあり、研究者志望の学生に特別に講座や体験実習などが設けられています。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
私は全学の運動部に所属しているため、他学部の人との交流も多くとても充実している。練習は週に5回あるが勉強、部活ともしっかり両立できている。医療系のみの部活もあるため運動が苦手な人でも心配することなく入れる。種類は豊富。毎年秋頃に中之島祭という医学部のみの学祭があり部活ごとに様々な出し物をしている。それを通じて縦のつながりも生まれるため、すごく盛り上がっている。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学は結構自由な校風だと聞いていたため、授業もそんなに忙しくないと思っていたが、実際はそうでもなく特に専門に入ると平日は毎日9~17時まですべて授業があるためとても忙しい。うまく自分で時間を見つけていかなければやりたいことはやっていけない。
部活は医学部だけで独立していると思っていたが、私のように全学に入ることもでき、いろんな人との繋がりは容易にできる。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
阪大医学部は専門に入ると単位を落とすことはできないため、勉強には特に力を入れなければなりません。私学のように何度も追試験をやってくれるわけでもないため、テスト勉強はすごく大変です。大学生は勉強が仕事なのでそこは当たり前と割り切っていただけないと精神的に少しキツくなるかもしれません。ただ予習復習が必須ということはありませんのでそこは安心してください。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
全国でもトップの臨床技術、研究技術を持つため講義ではいろんな大学から有名な先生が来ていただいて授業をして下さります。最先端の研究を授業で教えてくれるため、医学の研究が好きな人からしたらうってつけの場かもしれません。研究室や実習室は設備も整っているため、すごく良い環境で医学に触れることができます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

30件中 1-10件を表示

大阪大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

大阪大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
大阪大学医学部の画像はHykw-a4さんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル