大阪大学医学部

大阪大学医学部
口コミ 勉強法(63)/ 面接対策(37)/ 小論文対策(3)/ 大学生活(60
偏差値 73.04位/82校 国家試験合格率 91%45位/80校
学費 3,496,800円 男女比※1 男50:女50女子比率 -位/82校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

大阪大学医学部の合格するための口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

103件中 1-10件を表示

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:72  入学直前期:70ID:3193

参考になった:524
志望理由は何ですか?
実家から通える範囲で、自分の成績も含めて考え、神大か京大か阪大を志望していましたが、センターの結果が良かったので、センターの配点の割合が大きい阪大にいこうと思いました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
英語については得意科目で不安もなかったため、高校でのセンター模試を五回ほどこなしただけでした。
それでも毎回満点近くとれていました。
【二次試験】
東大、京大、北大など、色々な大学の過去問を解きました。
阪大の過去問もセンターが終わってから解き始めました。
参考書】
単語は「鉄壁」、他は「東大の英語25ヵ年」を使っていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
基本的には学校で行われるセンター模試をこなすだけでしたが、数ⅠAのデータの分析が苦手だったため、そこだけは過去問で練習しました。
【二次試験】
数学は苦手だったので、まずは問題集などの基本的な問題を解けるようにしました。
計算が多く、時間が厳しいのが特徴なので、過去問も時間を測ってやっていました。
【参考書】
「Focus Gold」や、「やさしい理系数学」を繰り返しやっていました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学と生物を受験しました。
どちらも二次試験の勉強では点数が取れないため、専用のノートをつくり、覚えるところをまとめていました。
【二次試験】
化学と生物を受験しました。
化学は苦手だったので問題集を繰り返しやるのみでした。
生物は東大や京大などの過去問を解き、記述対策としていました。
【参考書】
化学は「化学の新研究」、「化学の新演習」を使用していました。
生物は「大森徹の最強講義」を使用していました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文も古文も漢文も、基本的には学校の授業で過去問を解き、それを先生が解説するのを聞いているだけでした。
単語だけは12月頃から自分で覚え始めました。
【二次試験】
二次試験はなかったです。
【参考書】
単語はいいずな書店の緑のカバーの古文単語帳を使用していました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫政を選択しました。
倫理と政経を並行して勉強を進めていき、過去問もたくさんこなしました。
電車の中ではだいたい参考書を読んでいる感じでした。
【二次試験】
二次試験はなかったです。
【参考書】
黄色いカバーの、「センター倫理政経が100点取れる本」みたいなのを使用していました。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
大学は思っていたより楽しいところです。
今はしんどくとも、未来に向かって頑張ってください。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:72ID:4158

参考になった:49
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
受験生1人に対して、面接官3人
【所要時間】
10分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
(1)医学部を目指したきっかけ
(2)最近気になっているニュース
(3)大阪大学を志望した理由
【回答】
(1)兄の影響
(2)金正恩殺害
(3)最先端の医学について学べる
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の様子】
面接官は60代、50代、40代ぐらいの男性が3人でした。
面接の雰囲気はとても穏やかで、面接官の方はとても優しそうで話しやすかったです。
質問もそれほど多くなく、体感では結構早く終わった気がします。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策にそれほど力を入れる必要はないと思います。
1日目の試験が終わってから大阪大学のホームページで大学についての情報を集めたりしました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日頃からニュースを見ておくことが大事だと思います。
また、iPS細胞やインフォームドコンセントといった医学についての知識もある程度知っておくと良いでしょう。
また、人の目を見ながらはっきりハキハキと話すのが苦手な人は練習しておくといいと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:4252

参考になった:42
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
10分間で、面接官3人と受験生1人が話します。
医学部の志望動機や大阪大学を選んだ理由など。
今思えばなんで緊張していたのか分からないくらいですが、当時はめちゃくちゃ緊張していました。
普通にコミュニケーションが取れるかどうかを見ているものです。
気楽にいきましょう。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由
【回答】
将来安定していて、なおかつ自分が得意な勉学を生かして人の役に立てるかっこいい仕事だと思ったから。
【質問】
大阪大学を選んだ理由
【回答】
都会がよかった。
研究実績も素晴らしい。
(ホームページで主要な研究内容をチェックしておきましょう)
【質問】
大学に入ったら何をしたいか
【回答】
勉強と部活動で文武両道。
(出来ませんでした...)
当日の面接の様子について教えてください。
50代くらいの教授3人と10分間話しました。
いわゆる圧迫面接では全くないです。
終始和やかな雰囲気で、教授にも生徒を責める気は全くありません。
当たり障りのないことを言って、ハキハキ、ニコニコしていれば大丈夫な感じでした。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
学校や予備校で何度か練習したくらいです。
一応医療面接用の本も買って、面接の前には読みました。
受験勉強で忙しいと思うので、息抜き程度の気持ちで流し読みしておけばいいと思います。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
学校や予備校で練習できる機会はそんなに多くないと思うので、最低限の礼儀作法や話を聴く時の態度はここで身につけようと思っていました。
なかなか面接対策に時間を取るのは難しいと思うので、家族に医師がいる方はたまに話を聴くなどして普段からアンテナを張っておけばいいと思います。
そんなに高度な医学知識は受験生に求められていません。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
医療ニュースと、受験大学の研究の得意分野くらいは押さえておけばいいと思います。
そんなに受験生に知識がないことは教授も充分分かっているので、分からなければ素直に分からないんですけどどういうことですかと質問出来るくらいがいいでしょう。
素直さの方が求められている気がします。
面接で落ちる人は毎年一人もいないのでもっと気楽にいきましょう。

勉強法の口コミ

【入学年度】2018年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:68ID:5295

参考になった:37
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】阪大はセンターの割合がかなり高めなので対策をしっかりすべき。過去問演習などを通じて問題形式になれておきましょう。英語のセンターの点数によって大学の授業のクラス分けが行われる。最上位のクラスのボーダーは196点という噂も。
【二次試験】問一の和訳と問三四の英作文が肝。長文ははっきり言って簡単なので差が出ない。
【参考書】
単語はシステム単語帳を高2で終わらせ、鉄緑会の鉄壁を受験期はしていた。英文解釈は桐原書店の英文解釈の技術という本を2周した。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】反復練習をとにかくしましょう。センターで学んだ考え方が二次に生きるので、疎かにしないように。考え方を学ぶのは二次よりセンターが効率的ですよ。
【二次対策】阪大の問題は思考力が必要です。試験会場のその場で解法を見つけ出す位の気持ちで対策をしましょう。一方で基礎問題を完璧に解けなければ大問の最初から躓くので、基礎演習もしっかりしましょう。
【参考書】
僕自身は青チャートだけで挑みましたが、赤チャートのレベルの問題演習をしておけば盤石でしょう。あとは阪大の過去問20カ年をしました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】二次中心に勉強をしたので詳しいことはあまりわからない。学校で配られるワークを解いていた。
【二次】化学は計算力が必要です。早く、正確に計算ができるスキルを身につけましょう。
物理はしっかりと問題文を読んで状況を把握する力をつけましょう。
【参考書】
学校で配られたワークを中心に勉強した。
化学 リードα 標準問題精講(旺文社)
物理 セミナー物理 名問の森(河合塾)
共通 重要問題集(数研)
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】苦手意識をなくすためにとにかくセンター形式の問題を解いた。問題演習のワークの解説がかなり役立つので解説をしっかり読むことをおすすめする。
【参考書】
古文単語ゴロゴ(東進)
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】もともと好きだった地理を選択した。科目選びが何気に重要。楽しく勉強できる教科を選ぶようにしよう。他の教科の間の息抜き感覚でセンター形式のワークを解いていた。
【参考書】
地図帳(帝国書院)
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
大阪大学では世界トップレベルの臨床、研究どちらにもすすむことができます!受験勉強は厳しいとおもいますが一流の医師、研究者を目指す志の高い人に入ってきてほしいです!大阪大学を目指す皆さんを応援しています!

面接対策の口コミ

【入学年度】2018年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:68ID:5639

参考になった:35
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
・阪大医学部を目指した理由は?
 研究と臨床の両方を世界トップレベルでできるから。
・高校時代に頑張ったこと
 科学の甲子園での体験について
・受験勉強の息抜きは?
 ルービックキューブを回すこと
 地理が好きなので地図帳を見ること
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
面接の待ち時間に読んでいた「怖いもの知らずの病理学」の著者である仲野先生が面接官の一人だったので驚いたが、とても優しく面接してくださった。
圧迫面接ということは全くなかった。
【面接の形式】
面接官3人に対して受験生一人
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
センター前の11月頃に面接の練習を一度だけした。その後は直前期まで全くしなかった。
面接は二日目にあるので、筆記試験が終わった夜に少し練習した。
面接官役は学校の担任の先生や校長先生、また父などにお願いした。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策の参考書はSAPIXから出ている「医学部面接ノート」を使った。
すべての医学部の面接についてかなり詳しく載っているので、私立大学を多く併願する人はおすすめである。
逆に、私のような国立のみ受験する人にとっては割高感が否めない。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
大阪大学の面接はかなり形式的なものだと感じた。その人の能力というよりは人間性を重視しているのだろうと感じた。
来年以降に阪大医学部の面接を受ける人は、変に気負わずに楽な気もちで挑めばいいと思う。緊張しすぎて受け答えがままならないのは減点対象だろう。

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:67  入学直前期:72ID:3608

参考になった:24
志望理由は何ですか?
まず、国公立大学志望だった。
研究医志望であり、研究方面では旧帝大が有利と聞いていたため、現役時には北海道大学を受験したが落ちた。
あと一人のところで落ちたため、どうせ一年かけるならと、より難易度の高い大阪大学を志望した。
塾や予備校には通っていましたか?
【現役】通っていなかった
【浪人】河合塾(私の通っていた校舎は医学部受験に強かった)
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
とにかく基礎に重点を置く講師が多かった。
誰も個性的な先生で、印象に残る授業が多かった。
分からないところがあれば、懇切丁寧に教えてくれた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
基礎に重点を置くことで、応用力を高めるような授業が行われていた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
賑やかすぎず、静かすぎず、過ごしやすい環境だった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
語彙問題、長文は数をこなした。
センター試験の問題に限らず私大の二次などにも手を出し、分からない・知らない表現等はメモをした。
アクセント・発音については、それらをまとめたものをセンター試験直前に繰り返し読んで覚えた。
【二次試験】
阪大・京大の過去問を特に利用した。
英作文に関しては、簡単で応用ができる表現を優先して身につけようとした。
学校の先生に添削をお願いしたりもした。
【参考書等】
阪大の英語、京大の英語
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
とにかく過去問を繰り返し解いた。
初回は45分、二回目以降は30分と本番より制限時間を短くして取り組んだ。
取り組む際には万全では無い状態で取り組むようにした。(寝起き、運動後等)
【二次試験】
基礎を大事にした学習を心がけた。
阪大・京大の過去問を特に利用した。
解けた問題も解けなかった問題も、その問題がどのような構成になっているかを分析した。
(どういう見方が必要か、その見方にはどうすれば気づけるのか)
【参考書等】
京大の数学、大学への数学(適宜必要なものを)
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物化。
勉強法は二次試験と同じ。
【二次試験】
物理は公式の意味を把握し、それが使えるタイミングを見極められるようにする。
頻出問題は問題の状況から問われやすい問い、その答えを抑えておく。
解いてる途中は単位に気を使う。
化学は、知識を系統立てて頭に入れておく。
また、定期的に知識は再確認しておくといい。
複雑な大問では全体の流れをまず掴んでおく癖をつける。
【参考書】
重要問題集
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
数学と同じように、過去問を短めの時間で解くと良い。
現代文を解くときは、まず消去法で選択肢を消すようにする。
二つ以上残ったら問いに最も適切に答えている選択肢を選ぶ。
(本文と食い違いがなくても、正解とは限らない)これができるようになれば現代文だけで8割はきらない。
古文は助動詞・助詞を完璧に覚えておく。
これで助動詞に関わる問題も読解問題も解けるようになる。
和歌に関する問題は数をこなして雰囲気を?めるようにする。
漢文は過去問を繰り返しやるといい。
副詞などの知識を揃えておく。
【参考書】
センター試験過去問(量的に黒本がいいかも)
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理B。
一つ決めた参考書を何度も繰り返し読む。
暇があったら国名や地名でインターネット検索するとそれに関する知見が深まるかも。
暗記を厭わないこと。
【参考書】
センター試験地理Bの点数が面白いほどとれる本
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
医学という学問に興味があるものの、それとどのようにして関わっていこうかまだ決められていない人にとっては、大阪大学は最高の場所だと思います。
行きたいという気持ちがあるのなら、それを大切にして頑張ってください。

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:72ID:3790

参考になった:21
志望理由は何ですか?
実家から通える大学で、かつ最先端の医学を学べる大学として大阪大学を志望しました。
塾や予備校には通っていましたか?
通っていなかった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験対策は12月から始めて、過去問を解き進めました。
制限時間を本来の80分のまま解くのでは無く、50分ないしは60分で解き終えるよう演習しました。
【二次試験】
過去問を時間を計って解いて、傾向を掴また同時に時間配分の練習をしました。
【参考書】
単語に関しては研伸館から出版されている『ぼんぼん出てくる英単語』
英作文は竹岡広信著『英作文がおもしろいほど書ける本』がおすすめです。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を本来の制限時間である60分ではなく50分で解くように練習しました。
【二次試験】
過去問を解きすすめました。時間配分を意識することが大事です。
また、大阪大学の過去問だけでなく、京都大学の過去問を解くこともおすすめです。
【参考書】
まずは基礎固めに数研出版の『青チャート』、次に大学への数学『一対一対応シリーズ』、そして大阪大学や京都大学の過去問です。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理、化学選択でしたが、センター試験の理科については、二次試験の対策をすることで自然とセンター試験対策になると思います。
直前に数年分の過去問を解いて傾向や時間配分を意識することが大事です。
【二次試験】
大学の過去問を時間を計って解き進めました。
【参考書】
物理については、『名門の森シリーズ』とニュートンプレス出版の『難問題とその系統』。
化学は『化学の新演習』がおすすめです。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験の国語はとにかくセンター試験の模試や、センター試験の過去問を解いてみて、どのようにして選択肢を絞っていくかを練習することが大事です。古文単語を覚えることも大切です。
【二次試験】
二次試験はありません。
【参考書】
古文単語については『ゴロゴシリーズ』です。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
ひたすら『センター試験世界史の点数がおもしろいほど取れる本』を読み、ストーリーを覚えました。
それと同時に単語帳を使って人名などを覚え、センター試験の過去問を解いて傾向を掴みました。
【二次試験】
二次試験はありません。
【参考書】
『センター試験世界史の点数がおもしろいほど取れる本』、東進出版の『世界史一問一答』がおすすめです。

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:3164

参考になった:21
志望理由は何ですか?
実家から通え、かつ臨床・研究ともに日本トップクラスの総合大学だから。
医学部を目指したのは、人の助けになる仕事でやりがいがありそうだから。
塾や予備校には通っていましたか?
研伸館
アットホームな雰囲気で自習室を利用でき勉強がはかどった。
授業のカリキュラムが一貫性を持ったもので、研伸館の授業だけで成績が伸びると言っても過言ではないほどだった。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
研伸館の講師は教え方が丁寧でかつとても説明が分かりやすかった。
理解していない生徒に対してはスピードを緩めて説明し、生徒が個人的に質問するようになっていた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
研伸館のカリキュラムは一年で決められた計画ごとに整理されており、系統的に学習できた。
直前期は志望大学ごとに組まれたクラスを受講したが、ここではその大学の特徴をふまえた授業を受けることができた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
教室が清潔感があり、自習室や食事室も快適だった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センターの英語は時間との勝負なので、同形式の演習を繰り返すことが最も良いと思う。
その前に基本文法などは参考書で確認することも大事。
【二次試験】
大阪大学の二次試験の英語は、英文解釈・長文・自由英作・英作の4問が基本パターン。
英作の比重が大きいので英作力をつけなければならない。
長文のスピードも重要になってくる。
【おすすめの参考書】
鉄壁(鉄緑会)
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
数学に関してはセンター対策は特にはしませんでした。
センターレベルは対策せずにもほぼ満点が取れる、くらいまで二次の実力をつける方がいいかもしれません。(笑)
【二次試験】
数学は計算が複雑な問題が多く、計算力が必要。
また、試験時間内では解けないような難問(捨て問)もあり、見極めも重要だった。
【おすすめの参考書】
やさしい理系数学、新数学演習
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
物理・化学を受験しました。
【センター試験】
センター特有の基本知識問題やグラフ・表の問題があるので、センター用問題集をやっておくか過去問を解いておく必要がある。
【二次試験】
大阪大学の理科の二次試験は、そこまで難しくない問題が多い。
自分は京都大学と迷っていたので京都大学の二次試験レベルの演習もやっていたが、京都大学の理科の対策をしておくとちょうど大阪大学では余裕が持て、理科で稼げるようになる。
現役生は理科が弱くなりがちだが、早くから(高2頃から)準備していれば理科でビハインドになることはない。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
とにかく過去問とセンター形式の問題集を解けるだけ解いた。
量をこなすことが大事。
時間の感覚もつかむため、ちゃんと80分で解く練習を続けるといい。
【二次試験】
二次試験はなかった。
【おすすめの参考書】
駿台、河合、Z会、東進、その他のセンター形式の問題集、過去問
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
世界史を選択した。
センター世界史では、暗記量が多いがそれを暗記すれば確実に点を取ることができる。
暗記量と点数が比例しているので、しっかりと覚えていかなければならない。
【二次試験】
二次試験はなかった。
【おすすめの参考書】
センター形式の問題集、過去問
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
大阪大学は難関大学のひとつですが、基礎学力をしっかりつけて演習に取り組めば必ず突破できる壁です。頑張ってください!

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:80  入学直前期:76ID:1845

参考になった:20
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個人面接
【人数比】
受験生一人に対して面接官3人
【面接時間】
5分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部志望動機はなんですか。
【回答】
臨床においても研究においても人が人らしくいきる手助けができるから。例えば臨床では、テレビのドキュメンタリーで見た患者さんの手術成功後の笑顔が本当に嬉しそうだった。一方研究では、イベクペクチン発見などでノーベル医学生理学賞を受賞した大村先生のように貧しい国の人たちをたくさん救うことができる。このような素晴らしい職業に就きたいと思った。

【質問】
大阪大学志望動機はなんですか。
【回答】
1つ目はレベルの高い学生の中で高いモチベーションで学問ができるから。2つ目は2031年までに世界トップ10の総合大学になるという向上心にひかれたから。3つ目は大阪大学医学部准教授の講演を聞いたとき、「大阪大学は臨床では日本トップクラス、免疫では世界一」と言っており、そう胸を張って言える医学部に入りたいと思ったから。

【質問】
趣味はなんですか。
【回答】
趣味はおりがみです。折るだけできれいなものができるだけでなく幾何学的感覚も身に付きます。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
調べていた通り、なんの圧迫もない面接です。難しい質問をされることもないため、リラックスさえしておけば普通の人は大丈夫です。筆記試験の翌日で、待機室では解答速報を見て一喜一憂している人もいましたし、私は試験とは関係のない物理の勉強をして気をまぎらわしていました。
【面接官の様子】
3人います。50代~60代くらいだと思います。どの面接官も穏やかに話してくれます。
【会場の様子】
講義室の前の方の空いたスペースに椅子を3脚(面接官用)に向かって1脚(受験生用)
【面接の印象】
本当にリラックスして受けることができます。高校で思い出に残ったことなど、たわいもないことを聞かれますが、飾らずに答えれば十分です。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策は二次試験直前のみです。学校で先生と

練習をしました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
大阪大学の面接の難易度が高くないこと、また点数にならないことを知っていたために、面接対策の参考書などを買うことは一切ありませんでした。とはいえ基本的に予想される質問に対しては答えを作っていましたし、日頃から反復して、ついどわすれ、ということのないようにしていました。また、結局聞かれることはありませんでしたが、時事問題を問われても大丈夫なように、日頃から勉強の合間を見つけてテレビニュースや新聞を見るようにしていました。時事問題といっても普通のニュースだけでなく、特に医療的な問題については、知っておくだけでなく、自分の考え方を持っていることが大切です。それも日頃少し勉強の休みのときなどに考えていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
前期試験の面接は形式的なもので特に特別な対策というものは不要ですが、後期試験の面接は個人面接・集団面接ともに十分な対策が要求されます。個人面接では、ただでさえ緊張しているのに、ある程度の圧迫面接を覚悟しなければならないので、どういう状況でも落ち着いて自分の意見を述べることができるよう練習することが必要でしょう。また志望動機などは取り繕うのではなく、自分の言葉で述べることが大切だと思います。集団面接・ディスカッションについては、医療問題はもちろん様々な問題について自分の意見を述べることが求められるので、書店等で売られている対策本に載っている質問の答えを自分なりにつくって臨むべきでしょう。面接はいかに自分をアピールできるかです。無いものは出ません。日頃から自分を磨いていってください。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:72ID:3116

参考になった:18
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個人面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人
【所要時間】
5分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
大阪大学を志望した理由、医学科を志望した理由、どんな医師になりたいか
当日の面接の様子について教えてください。
【雰囲気】
とてもフランクな印象で面接官は笑顔で迎え入れてくれた。入室後に、緊張しなくていいからねと声をかけていただき、質問というよりは普通に会話した印象だった。質問内容もありがちな質問ばかりで心に余裕を持って答えられた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
特になし
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
参考書などは使っていませんでした。医学部面接対策本などを読むよりは医学系の雑誌などを読んでいました。また、大阪大学の医学系の研究発表などはホームページなどでチェックして質問されても応えられるようにしていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
緊張したり、たくさん対策、演習をして偽物の自分を作り上げて本番に臨んでも、極限状態ではそんな薄っぺらい自分はすぐに姿を消してしまいます。本来の自分で勝負できるように、日頃から興味を持って、余裕を持って、勉強しておきましょう。

103件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

大阪大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

大阪大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
大阪大学医学部の画像はHykw-a4さんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル