東京医科歯科大学医学部

東京医科歯科大学医学部
口コミ 勉強法(43)/ 面接対策(31)/ 小論文対策(7)/ 大学生活(42
偏差値 73.04位/82校 国家試験合格率 96%6位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男71:女29女子比率 37位/82校

東京医科歯科大学医学部の勉強法の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

43件中 11-20件を表示

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:67ID:3782

参考になった:12
志望理由は何ですか?
親族に出身者がいたこと、実家から通える範囲であったこと、高校の先輩が多く在籍していたことなどを考え、志望しました。
塾や予備校には通っていましたか?
●四谷学院
55段階で有名な予備校です。
クラス授業、55段階ともに受講していました。
特に数学と化学の授業は質も高く、充実した時間でした。
55段階は、自分のような「小テストを課されないと勉強できない」タイプの人間にはぴったりだと思います。
基礎固めをしたい人にも向いています。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
数学の先生はとても喋りが上手く、説明も分かりやすかったので、数学が嫌いな自分でも毎回の授業が楽しみでした。
宿題も出してくださり採点も丁寧にしてくださったのでとても助かりました。
化学の先生も話が面白く、また生徒をきちんと当ててコミュニケーションをとってくださったのでモチベーションが非常に上がりました。
15人程度のくらすでしたが、先生のお陰でクラス全体が仲良くなれたと思います。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
志望大学に特化したプログラムなど特にありませんでしたが、担任の先生が月一回面談をしてくださり、自主学習の指導をしてくださったのでとても助かりました。
講習なども多いですが、合う合わないがあると思います。
自分にはあまり合わなかった気がします。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
10~15人程度のクラスだったので、お互いに質問したりできるとてもいい雰囲気でした。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター試験の受験は予定していなかったので(英語が得意だったこともあり)特別な対策はしていませんでした。
高2のときに受けたセンター同日模試の復習くらいです。
二次試験対策としては、文法と単語を徹底的に勉強しました。
通っていた予備校オリジナルの短文精読のテキストと単語帳などを何周もしていました。
高度な英文には触れませんでしたが、高2の終わりには英検凖一級に合格できるレベルには達していました。
【参考書】
文法には 旺文社の基礎英文法問題精講を
熟語は 旺文社のターゲット1000
を使っていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター試験の受験は予定していなかったので、特別な対策はしていませんでした。
私は公募推薦で入学したのですが、学科試験で出題される数学のレベルがセンター数学の小問レベルと聞いていたので、推薦試験受験直前はセンター数学の過去問を何年分か解いていました。
二次試験対策としては、予備校の授業や宿題とオリジナルテキストをやりました。
基礎がガタガタだったので、とにかく基礎固めに終始していました。
【参考書】
数研出版のチャート式シリーズ(黄色)
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
センター試験の受験は予定していなかったので特別な対策はしていませんでした。
化学は高2のときに受けたセンター同日模試の復習くらいです。スピード感をつけるために科学の過去問は何年分かやりました。
二次試験対策としては、予備校の集団授業で理論を学んだりや本番レベルの問題にじっくり取り組み、個別授業で計算力をつけるトレーニングをしていました。
生物は予備校の集団授業で基本的なレベルからスタートしました。
高3の頭までほぼ知識がゼロでしたが、半年くらい真面目に勉強し、偏差値は60台になんとか乗りました。
【参考書】
第一学習社のセミナーシリーズ(化学・生物)
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
一緒に医学を勉強できることを楽しみにしています!

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:70ID:3598

参考になった:23
志望理由は何ですか?
国立大学で実家から通学出来るから。
医学部受験は一回目の大学受験より考えていたが、別学部に進学。
大学で学んでいるうちにやはり医学部に挑戦したくなり再受験をした。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
再受験であり、大学生活中の普段の勉強である程度力が付いていたと思う。
どちらかといえば、苦手科目だがセンター試験過去問を解いていた程度。
【2次試験】
塾・予備校に通わず独学であり、苦手科目だったので過去問中心に解いていたが満足する点は取れなかった。
単語帳は鉄壁を活用していた。
リスニングも鉄壁のCDを聞いていた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
得意科目の一つであり、大学でも勉強していたので対策は特にしなかった。
【2次試験】
数学は得意科目ではあったが、志望大学の傾向はクセがあったので過去問を解くのは勿論のこと、同レベルの医学部の過去問も解いてどの角度からの問題も解けるようにはしていた。
【参考書】
鉄緑会の数学のテキストを繰り返し解いていた。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学で受験。
どちらも得意科目であり満点近い点数を取る自信があったので、対策は特にしなかった。
【2次試験】
物理と化学で受験。
普通に志望大学の過去問を解いていた。
【参考書】
物理「名問の森」で必要箇所の見直し等に利用していた。
鉄緑会「物理」「化学」のテキストを繰り返し解いていた。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
苦手科目であり、勉強しても大して点数が上がらなかったこともあり、代わりに得意科目の点数を確実に取ろうと思い対策は逆にしなかった。
【2次試験】
国語の2次試験は無し。
【参考書】
何も使用せず。
模試返却後、解説を読んで解き直しをする程度。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
日本史を選択。
一度目の大学受験では地理を選択したので、一から勉強をし直した。
新しい科目を勉強する、という新鮮さで勉強をした。
勉強したことを、ノートに書き出して確認していく・・という原始的な勉強をしていた。
【2次試験】
社会は2次試験では無し。
【参考書】
一冊購入したが結局利用せず、高校の教科書で勉強した。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
自分は再受験で入学しましたが、自分と同じ再受験の人も、多浪の人も噂に惑わされずに受験をしてほしいと思います。
この大学に入りたいという強い気持ちがあれば、努力は必ず結果として現れると思います。頑張って下さい。

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:69ID:3592

参考になった:50
志望理由は何ですか?
実家から通える範囲にある国公立大学として東京医科歯科大学医学部と横浜市立大学医学部で悩んだが、横浜市立大学に比べて東京医科歯科大学は立地が良いためにより楽しい大学生活を遅れると思ったから。
また一年次に市川の教養部の寮で一人暮らしができるのもありがたかった。
塾や予備校には通っていましたか?
高校一、二年生のときに駿台予備校の現役フロンティアコースの英語を受講していた。
おすすめポイントとしては、在籍しているだけで駿台の模試を無料で受けれることがある。
特徴は何と言ってもベテラン講師による大人数での授業。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
長年受験に携わってきたベテラン講師が教えてくださるので、高校生がどこでつまずきやすいかをしっかり分かっており、とても学習効果の高い授業を受けることができる。
また分からないことがあっても自分で質問しに行けば的確な答が必ず返ってくる。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
英語は高1高2で英文を読むのに必要な知識や技術を全て網羅してくれるために、高3からはひたすら問題演習を積んで得点力を高めていける。
また大手予備校であるから季節講習が豊富にあり、しっかりと自分の弱点を補強できる講習を選べる。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
基本的に100人ほどがいる大教室での会話は少なく、あっても隣の人と少し話す程度。
一部の高校の生徒は固まって盛り上がっている事がある。
各種手続きや出欠確認は各クラスに配属されているクラスリーダーがやってくれる。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
長文はミスをしないように丁寧な確認の仕方を練習した。
単語帳でアクセントの確認や、学校で配られた問題集で文法の総まとめをした。
【2次試験】
1500ワードの英文1題というとても特徴的な出題だったので、超長文を短い時間で読破して、論点を抽出する練習を繰り返した。
【参考書】
単語に関しては駿台文庫の「システム英単語」、長文に関しては河合出版の「やっておきたい英語長文700、1000」という参考書をやった。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
とても苦手で、25年分ぐらい遡って解いた。
結局数学2Bの本番で70点台を取ってしまった。
【2次試験】
標準的な問題がまんべんなく出題されるので様々な問題をまんべんなく解いていた。
難易度は高くは無いので標準的な難易度の問題演習をしていた。
【参考書】
河合出版の「やさしい理系数学」や東京出版の「新数学演習」を解いた。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
基本的に2次試験の対策で十分だったが、知識問題も取りこぼしがないように直前に教科書をくまなく確認した。
【2次試験】
難易度は低いものばかりであり、また難しい問題に割ける時間は現役生には無いと思ったのでとにかく標準的な問題集を繰り返し解いた。
【参考書】
物理は河合出版の「名問の森」、化学は数研出版の「重要問題集」を繰り返し解いた。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文は東進の有名講師のイベントに参加しながら、自分に合った読み方を研究した。
古文漢文に関しては学校の先生の授業が良かったのでそれを聴いていた。
【2次試験】
2次試験は無かったです。
【参考書】
学校の先生の手作りの教材を使用していました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。
学校の授業に加えて教科書や資料集を読み込んだあとに過去問を解いていました。
【2次試験】
2次試験は無かったです。
【参考書】
Z会の「解決!センター地理B」をやってみた。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
東京医科歯科大学に合格するには数学で簡単な問題を取りこぼさず、理科ではきっちりと6割の点数を取り、あとは英語にかかっていると思います。
英語は長文を読む際に段落ごとに要点を書き出したりすると最後の要約がだいぶ楽になると思います。
是非合格を勝ち取って下さい。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:75  入学直前期:75ID:3273

参考になった:7
志望理由は何ですか?
偏差値が高く、東京にあるため通いやすかったから。
塾や予備校には通っていましたか?
【鉄緑会】
進度がはやく、何周もするので身につく。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
一人一人の添削が丁寧だった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
高校から大学入試問題に触れ、演習が多かった。
進度がはやい。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
30~40人程度。
学校ごとに分かれて座っていることが多い。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
駿台の過去問集
【二次試験】
東大模試、鉄緑の教材参考書…鉄壁鉄壁は絵が多くとても覚えやすくなっている毎日リスニングを最低15分は聞くようにしていた。
毎日長文を一つは読むと良いと思う。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問
【二次試験】
鉄緑の教材数学は鉄緑の教材をひたすらやっていた。
東大模試などにもいい問題が多いので、過去問をたくさんやった。
数学はやれば伸びる教科なのである程度量は必要だと思います。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理化学、過去問をやった
【二次試験】
鉄緑の教材、重要問題集物理化学は高2で基礎をやり、高3から本格的にやりはじめた。
鉄緑のテキスト例題を何度も解き直した。
また東大模試のセットは良問が多くためになった。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問と単語帳をやったセンター試験の対策が主だったが、過去問で雰囲気をつかむのが大事。
古文漢文は単語帳で覚えて、知らないものを見たら一つのノートにまとめて後から見返せるようにしていた。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理政経鉄緑の講習で300問ほど演習をした。
また山川の問題集はとても良いとおもう。
学校の授業を聞くのも大事。
カドカワの0からはじめて100までとれるがとてもためになり、それを読みまくって点数が上がった。

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:75ID:3213

参考になった:10
志望理由は何ですか?
家から通える範囲であった
塾や予備校には通っていましたか?
通っていなかった
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【2次対策について】
スタンダードボキャブラリーの単語を全て覚えてしまうこと。
また、英作文用の参考書の、ドラゴンイングリッシュをやっておくと様々な能力が短期間で身につく。
長文読解の問題は、解いた後に繰り返しとくようにしていた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【2次対策について】
大学への数学シリーズを独学でひたすらやり込んでいた。
新数学演習の問題はとても難しいが、良い問題が揃っているので、一通りやっておくと有利だと思う。
他の参考書にも手を出したが、いずれもお勧めできない。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
物理と化学を選択していました。
物理に関しては、最初に簡単な問題をやった後に、難問題の系統とその解き方という参考書を使っていた。
化学に関しては、化学の新演習というのをやっていた。
どちらも問題数が多く、様々な範囲をカバーできる。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文に関しては、漢字2000という参考書で、漢字だけは完璧にできるようにして、演習を重ねた。
古文に関しては古文単語634という参考書で、単語は完璧にして、漢文は、新名説漢文を熟読した。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
世界史を選択した。
センター世界史知識の泉という参考書で流れを完璧に把握し、年号暗記300で、年号問題にも対応できるようにした。
学校の資料集で、地理的な問題にも対応できるようにしていた。

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:3211

参考になった:9
志望理由は何ですか?
実家から通える距離に位置していること、また教育レベルが高いので選びました。
医学部を目指すきっかけは、昔から病院でお世話になることもあり、医者という職業にあこがれがあるからです。
塾や予備校には通っていましたか?
Z会→少人数なので、先生によく教えてもらえます。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
説明が丁寧で、質問にもわかりやすく答えてくれました。
講師がいろいろな解法で問題の解説をしてくれるので、いろいろなアプローチの仕方を学びました。
また質問をするたびに、すぐに教えてくれたので、講師のレベルの高さに信頼を置いていました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
医学部コースが開講されなかったため、東大専用のコースを受けていたが、個人的に、私が解いたほうがいい問題などのアドバイスをしてくれた。
また、塾の方針として、少人数制があったので、先生との距離も近く質問しやすかった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
少人数なので、生徒同士は仲良くなった。
受験期間などは孤独になりがちなので、授業が毎回楽しみだった。
周りのレベルが高いので、いい刺激になった。
いろいろな問題を教えあったりすることで問題への理解が深まったと思う。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
本番直前に、五年分くらい解きました。
【二次試験】
英語は得意だったので、単語は時々勉強をしていましたが、長文などはいろいろな大学の過去問を週一回ペースで解いていました。
(医科歯科や東大や東工大など)学校の先生に記述の添削をしてもらいました。
【参考書】
単語に関しては、鉄壁を使っていました。
長文は過去問を活用
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センターの勉強は一か月前から行いました。
問題集もしくは過去問を解くだけでした。
そのほかは二次の勉強をしていました。
【二次試験】
一つの問題にじっくりと時間をかけ、次だされたら、必ず解けるように意識していました。
【参考書】
どこの出版社もあまり変わらないと思います。
僕は駿台のものを使いました。
二次対策は通っていた塾の教材と志望校の過去問だけを解いていました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
5年分ずつくらい過去問を解きました
【二次試験】
物理に関しては学校の教材のみを使っていました。
化学に関しては、ひたすら問題演習と知識の詰め込みだけを行いました。
一日一回は知識の確認をして、しっかりと覚えました。
【参考書】
化学の参考書に関しては、重要問題集と新演習を使っていました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
本番三か月前から、センター過去問をときはじめ、25年分やりました。
また東進の模試まとめて買って、解きました。
苦手な僕でも、ひたすら問題を解くと、問題になれることができました。
【二次試験】
なかったです。
【参考書】
過去問、東進の模試
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。
本番一か月前の模試で、偏差値50を切ったので、焦って、初めから勉強しました。
はやめに一通り知識をインプットして、そのあとはひたすら問題を解くことを勧めます。
【二次試験】
なかったです
【参考書】
決めるセンター地理を使っていました。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
問題の傾向が特殊なので、できるだけ早く過去問を解くことを勧めます。
がんばってください。

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:3209

参考になった:6
志望理由は何ですか?
家から通える範囲にあり、国立大学で施設が充実していたため。
医学部を目指すきっかけは両親が医療関係者であったため。
塾や予備校には通っていましたか?
【鉄緑会】
東大対策に特化していて、東大を目指すなら一番いいと思う。
過去問演習は東大のものだけでなく、色々な大学から集められていて、バリエーションに富んでいる。
数学、化学、英語は配られるポケット参考書が優れている。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
授業は授業中に例題を解きそれを解説するのが主な内容だった。
高校三年になると四問80分セットの演習を毎回行いそれを解説するのが主な内容だった。
生徒のフォローは特になく、面談を行う先生が一部にいるくらいだった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
なるべく早く高校範囲の内容を一周終え、長期休みの集中講座で復習するというカリキュラムだった。
一年に2回ある校内模試に向けて勉強するというのが特徴的だった。
高校三年では過去問演習をメインにやっていたため問題演習する時間は多かった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
色々な高校から生徒が集まるが、生徒間のコミュニケーションは同じ学校の人とするのがほとんどだった。
教室も静かなので集中出来た。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
赤本を1日一年分くらい解いていた
リスニングは夏頃から毎日30分聞くようにしていた
【二次試験】
超長文が出題されるので、旺文社の長文問題精講を使用していた。
単語帳は鉄壁を使用していて、何周もしていた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
二次試験対策の合間にセンター試験の過去問をやっていた。
なるべく早く解くことを目標に行っていた。
【二次試験】
通っていた塾が東大対策に特化していたため、東大の過去問を毎週演習していた。
過去問は夏明けから解いていた。
その他に大学への数学を毎月買っていました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学と生物を受験しました。
生物は塾の講義を受ける他は特に何もしなかった。
化学は過去問を解いた中で間違えた知識をノートにまとめていた。
【二次試験】
化学と生物を受験しました。
生物は大森徹の最強講義という参考書を使用していて、それ以外に毎週塾で東大の過去問を解いていました。
化学は重要問題集と新理系の化学100選を使用していました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
鉄緑会のセンター試験対策講座を受けていました。
現代文は学校の授業以外特に勉強していませんでした。
古文漢文は単語帳で知識を定着させた後、過去問を解き続けていました。
【二次試験】
国語の受験はありませんでした。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理政経を選択しました。
高校三年の夏から勉強を始め、鉄緑会のセンター試験対策講座と倫理政治経済の点数が面白いほど取れる本というのを使用していて、常に持ち歩いて読むようにしていました。
覚えられないところは何度も読むようにしていました。

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:70ID:3168

参考になった:13
志望理由は何ですか?
実家が都内にあり、できれば実家から通うことができる大学に行きたいと考えていました。
また、私立には経済的に通わせることができないと言われ、国立大学を受験するしかありませんでした。
この二つの条件を満たす中で、最も自分の実力に一致していそうな大学を目指すことにしました。
塾や予備校には通っていましたか?
現役:鉄緑会
浪人:駿台市ヶ谷校、御茶ノ水3号館
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
[現役]
一問一問の解説がとても丁寧で、できるまでしっかりと教えてくれた。
クラスの人数も少なかったので先生と生徒の距離が近く、非常にアットホームな雰囲気だった。
[浪人]
長年の経験で、大学や受験のテクニックの情報がとても多いように感じた。
自分にぴったりの情報を提示してくれて、志望校選びの時には非常に役に立った。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
[現役]
東大志望者の多い予備校なので、カリキュラムは東大志望者向けに組んであったように感じる。
進度も非常に速かった。予備校内の模試も、中一の時から試験時間や形式が東大の入試を意識した作りになっていた。
高三の直前講習では、国立医学部や難関私立医学部を受験する人のための授業も用意されていた。
[浪人]
どのような人にもちょうど良い、進めやすいカリキュラムだったように感じる。
成績でカリキュラムが大きく違うということもなく、勉強の内容はかなり自主性に任されていたような印象を受けた。
通年のカリキュラムをベースに、必要に応じて夏期や冬期の講習で自分のレベルにあった授業を選択するという感じだった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
[現役]
クラスの人数は少なく、だいたい似たような成績の人たちが同じクラスにいるので、非常に競争心が生まれ、切磋琢磨できるような環境だった。
クラス全体がライバルで友達という理想的な関係が築けていたように感じる。
[浪人]
クラスの人数が多く、先生も一度に多くのクラスを担当しているせいか、あまりクラスでの結束は強くなく、また、クラス内でも成績にばらつきがかなりあったので、いろんな人がいたように感じる。
積極的な人は友人も多く、先生とも良好な関係を築けるが、そうではない人にとっては少しいづらいかもしれないと感じた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]
英語は得意としていたので、センター試験の対策は過去問を三年分やっただけでした。
[二次試験]
東大の過去問と、鉄緑会の教材をひたすらやり込みました。
市販の教科書は使っていません。
リスニングが高得点のカギになると思ったので、日頃から英語のニュースや会話文を聞いて耳を鳴らすようにしていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]
センター試験の過去問を15年分やりました。
時間を8割にして解く練習などもしていました。
[二次試験]
東京出版の「大学への数学新スタンダード演習」をひたすら取り組んでいました。
全ての問題ができるようになるのが目標でしたが、実際には数問わからない問題が残ってしまいました。
このほか東大の過去問をひたすら解きました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
■物理
[センター試験]
きめる!センターシリーズを用いていました。
問題集を2周やり、センターの過去問を黒本(河合塾が出している市販の過去問集)を全てやりました
[二次試験]
「難問題の系統とその解き方」を2周やりました。
時間がかかりましたが、実力はつきました。
また、東大の過去問を25年分やりました。
■化学
[センター試験]
きめる!センターシリーズを用いました。
物理と同じく問題集を2周やり、黒本を全てやりました。
[二次試験]
「化学の新演習」を一周、苦手な分野はできるようになるまでやりました。
このほか、東大の過去問を25年分やり込みました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]
黒本を用いて、センター試験の過去問をひたすら解きました。
[二次試験]
問題集は忘れていしまいましたが、古文が苦手だったので市販の教科書をたくさん購入し、古文と現代語訳を照らし合わせて語彙を記憶していました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]
きめる!センターシリーズを用いていました。
センターの過去問を黒本であるだけ解き、間違えた問題の部分を参考書にかえって勉強していました。
[二次試験]
二次試験はありませんでした。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
受験勉強は本当に大変ですが、入学してみると頑張ってよかったと心の底から思えるような大学だと思います。
ぜひ最後まで諦めないで頑張ってください。

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:73  入学直前期:73ID:3167

参考になった:11
志望理由は何ですか?
都内の医学部に入ろうと思い、東京大学、東京医科歯科大学、慶応義塾大学などの中で考えていましたが、センター試験の結果があまり良くなく、後期で東京医科歯科大学を受験することが難しくなり、前期勝負で前期に東京医科歯科大学を受けました。
なるべく国立に行きたかったので、国立に受かったら国立に行くと考えていました。
塾や予備校には通っていましたか?
【鉄緑会】
テキストがとてもまとまっていて、大学受験に穴のない状態で迎えることができた。
ただ、授業についていけていないと意味がないのでしっかりテストで点を取れることが大切。
【SEG】
化学だけ通っていたが、原理から教えてくれるところがよいところでした。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
【鉄緑会】
とても優秀な先生が多く、生徒の質問にしっかり答えてくれました。
ただ、学生の講師なので人によっては微妙です。
【SEG】
とても分かりやすい先生が多かったですが、これもクラスによってまちまちで相性の良い先生を見つけることが大切です。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
【鉄緑会】
東京大学の合格を目標としたカリキュラムでしたが、東大に特化しているというわけではなく、医学部受験でも対応できる内容でした。
【SEG】
原理からの理解をコンセプトにしており、暗記だけでは対応できない応用問題に対してもしっかり答えられることを目指していました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
【鉄緑会】
仲の良い学生同士は仲がよかったですが、特別クラス全体が仲の良い雰囲気ではなかったように思います。
【SEG】
鉄緑会同様で仲の良い学生同士は仲良く、特別仲の良い人がいない人もいたりする雰囲気でした。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
二次対策を中心に勉強しており、センター対策に関しては発音、強調について、参考書を買って勉強していました。
【2次試験】
英作文に関しては例文暗記をしていました。
英文読解については医学系の内容を集めた参考書を使って、一日一つ長文を読むようにしていました。
英単語は一つのテキストを5周していました。
【参考書】
単語に関しては「鉄壁」、
長文に関しては河合出版からでている「英作文700」、
例文に関しては駿台文庫から出ているものを使用していました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
二次対策を中心に勉強しており、センター対策に関しては過去問を使って2周くらいしていました。
【2次試験】
主に鉄緑会のテキストを使って勉強していました。
特に高校1、2年生のテキストを何周をできるように勉強していました。
【参考書】
鉄緑会のテキストしか使っていませんでした。
過去問に関しては20年分を解いていました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験していました。
主に二次対策を行っていました。
直前に化学の教科書を少し見直しました。
【2次試験】
物理に関しては鉄緑会のテキストを中心に勉強していました。
化学に関してはSEGのテキストを中心に勉強していました。
【参考書】
物理については鉄緑会のテキストとニュートンプレスから出ている難系の問題集を解いていました。
化学については主にSEGのテキストを用いていました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
駿台や鉄緑会の夏期講習や冬期講習に高2から出ていました。
そこで古典に関しては知識を固めていきました。
高3の夏から現代文の対策をはじめ、過去問を中心に選択肢の精査をできるように勉強していました。
【2次試験】
国語はありませんでした。
【参考書】
駿台文庫から出ている古典のテキストを用いていました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理政経を選択しました。
「面白いほど解ける倫理政経」という参考書を使って高1から少しずつ勉強していました。
また、駿台の講習に出て、選択肢の選び方を勉強しました。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
「面白いほど解ける倫理政経」という参考書を使って勉強していました。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
大学受験は努力が問われている試験ですので、基本的な事項をしっかり押さえて少し応用問題を解ければ合格できますよ!

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:75ID:2481

参考になった:35
志望理由は何ですか?
1浪してから、志望する学部を医学部に変更した。実家が九州で東京の医学部に進学したいと思ったため本大学にした。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台予備校・・・上の方のクラスでは、学生の質が比較的高い。また、駿台模試は全国の受験生と自分を比較できるのでよい。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
駿台予備校の講師は、基本的に大教室で講義を行うため、丁寧に分からないところまで教えてくれるというわけではない。しかし、講義は分かりやすく、体系的に教えてくれ、慣れているので非常に分かりやすく、数学や化学は質が高かった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
駿台の医学部コースに通っていた。医学部特有の計算の煩雑な数学の問題や英語の長文、医歯薬系の化学の問題にもなれることができ、非常に力になった。また、駿台は復習することに重きを置いていたため、講義後に必ず復習することを忘れなかった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
クラスによって違うと思うが、私の所属していた理系の一番上のクラスでは教室内の雰囲気は良かったように感じる。というよりも、浪人生の教室は常に勉強する雰囲気であるべきであり、楽しいと感じる瞬間はなかったが、その代わり、講義に集中することが出来た。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験の英語は二次試験の英語を勉強していれば、自ずとできるようになると感じたため、直前期を除き対策は行わなかった。
【二次試験】
英語は毎日触れることが大切なので、後期に入ってからは、毎日何かしらの英文を音読していた。医科歯科の英語は特に過去問が大事です。センター後は、試験時間を本番の8割くらいにして解いてました。要約問題は、添削を受けるよりも、自分で解答をみて何が足りなかったのか何が余分だったのかを考えて添削してみてください。要約は、英語の問題ではなく日本語の問題であることが多いからです。医系論文であれば「罹患率」「侵襲」などという言葉を覚えておけば、それだけで字数の節約になります。
【参考書】
駿台の市ヶ谷でやってる女の先生の医系英語は医科歯科対策に非常に役に立つ。
他に、ポレポレ、ドラゴンイングリッシュ、Z会の速読英単語、長文問題対策を謳っている参考書、赤本、駿台の英語の教材。
とりあえず、毎日何かしらやること。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験の数学は、二次試験とは全く解き方が違うと思ったので、秋ごろから対策をしていました。ただ、過去問をやるのみです。センター試験はとにかく時間がないので、パターンを頭にインプットしていました。
【二次試験】
医科歯科の数学もとにかく時間との勝負でした。直前期は時間を短めにして解いていました。特に毎年数Ⅲからの出題が必ずあるので、そこは重点的に対策しました。これもとにかく過去問をといてなれることです。
【参考書】
駿台の米村先生の数学特講、駿台の教材。赤本。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験しました。物理、化学ともに二次試験の対策がメインでした。直前期に過去問を解いて、傾向の確認をしていました。
【二次試験】
物理、化学で受験しました。どちらも駿台の授業を中心に勉強していました。特に駿台の化学は良いです。テキストと講師陣が秀逸で、これを復習すればだれでも化学ができるようになると思います。
【参考書】
駿台予備校の化学特講、駿台の通年テキスト、赤本、名門の森
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文、古文、漢文ともに駿台の授業の復習をしていました。特に現代文はセンター試験の過去問が唯一の対策になります。
駿台の授業は、センターを解くうえでは参考になります。信者になることはお勧めしませんが自分で解く際の役には立つでしょう。
【2次試験】
2次試験はありませんでした。
【参考書】
駿台の通年テキスト、青パック、センター過去問
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。現役時代の学校の授業が中心で、他は河合宿の瀬川先生の黄色本を使っていました。基本的な知識を取り入れた後は、ひたすら問題演習で、考えることを中心に間違いの選択肢の解答にも目を通して、勉強していました。
【2次試験】
ありませんでした。
【参考書】
瀬川の地理?みたいなもの、権田地理B実況中継
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
きっかけはなんでも良いです。医科歯科を目指すと決めたら、周りの評判など気にせずに頑張ってください。医科歯科を目指す気持ちを妨げるものは多々あると思いますが気にしないことです。受験というものは合格、不合格で結果が決まります。結果だけで見れば、その確率は50%、コインの裏と表のような関係です。しかし、受験がそのほかの博打と違うところは自分で勝率を上げられるということです。それならば何をするかは明確ですね。頑張って勝率を上げるのです。合格はあなたの手で勝ち取ってください。必ずできますから。

43件中 11-20件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

東京医科歯科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

東京医科歯科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
東京医科歯科大学医学部の画像はRs1421さんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル