旭川医科大学医学部

旭川医科大学医学部
口コミ 勉強法(13)/ 面接対策(1)/ 小論文対策(0件)/ 大学生活(4
偏差値 66.252位/81校 国家試験合格率 91%47位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男66:女34女子比率 25位/81校

旭川医科大学医学部の勉強法の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

13件中 1-10件を表示

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:63ID:1163

参考になった:0
志望理由は何ですか?
医学部を目指すきっかけは、高校に入り進路を考えているときに漠然と医療への関心がありました。そこで色々と調べているうちに医師へなりたいと思いました。現在の大学の志望理由はセンター試験の結果がふるわず、足切りに合わない所だったからです。
塾や予備校には通っていましたか?
現役時代はエデュカと平岡塾に通っていました。両方とも小さい塾のため、サポートがしっかりしており出された課題をきちんとこなせていれば現役で行きたいところには行けたと思います。私はさぼってしまっていましたが。
浪人時代は駿台に通っていました。大きな予備校のため、前者二つとよりもサポートはやはり荒いと思います。ただ、大きいだけあって競争相手が多く刺激にはなると思います。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
エデュカや平岡塾はさきほど述べたとおり、小さい予備校なだけあってかなり質問などに付き合ってくれると思います。また、質問もしやすい環境でした。
駿台は講師一人一人スタンスが違いますが、皆さんやる気のある学生にはかなり一生懸命教えてくれたと感じました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
エデュカや平岡塾は独自のカリキュラムを使っていました。志望大学別などはなかったです。その代わりに基礎からきっちり教えてくれ、きちんとくらいついて行けば、問題なく合格できると思います。
駿台は志望大学別や目的別のカリキュラムも基礎からのものも多数あり、自分で選べるのでこのやり方も合格を手に出来ると思います。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
エデュカは小さい塾なので講師、生徒とも和気あいあいとした雰囲気でした。平岡塾はかなり厳しい塾で、和気あいあいとした感じはなかったですが特に居心地の悪いところではなかったです。
駿台は同じ高校の人同士で固まっていることも多く、友達のいる人といない人の差が大きいように感じました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
リスニングは1年間、NHKのラジオ英会話を聞いていました。社会科は黄色い参考書(萌え系のキャラクターが表紙になっているもの)を繰り返しました。その他は予備校のテキスト、駿台のセンター試験模擬パックを使っていました。
【二次試験】
主に予備校のテキストの復習。英作文は講師に添削をしてもらいました。
【参考書】
社会科は黄色い参考書(萌え系のキャラクターが表紙)
長文は1000字とか、文字数指定のある問題集。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
医学部受験だったため、参考書は使わず模試のやり直しや予想問題集を解いて特に2Bが時間内に終わるように繰り返しました。
【二次試験】
2次に受けるところが決まっていない時はひたすら予備校のテキスト。大学への数学も時間があるときはやっていました。センター後はひたすら赤本でした。
【参考書】
センター試験模擬試験パック
大学への数学
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
駿台のセンター試験模擬試験や模試のやり直しを繰り返していました。
【二次試験】
予備校のテキスト、東進予備校の一問一答、一問一答と同じくらいのサイズの化学の本当に基礎だけの問題集。生物は駿台の標準生物学(正確かどうか微妙です)を使って繰り返していました。
【参考書】
東進予備校の一問一答
上と同じくらいのサイズの基礎しかのっていない化学の問題集
標準生物学
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
予備校のテキスト、予備校で配られたプリントを全て覚えました。夏期講習でもセンター現代文や古文、漢文をとり復習。直前もセンター形式のテストから始まる講習をとり復習。模試のやり直しもしました。
【二次試験】
なし
【参考書】
予備校のテキスト
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理選択でした。まず、黄色に萌え系のキャラクターが書いてある参考書を2冊繰り返しました。その後、予備校のテキストの復習、模試の復習、東進の一問一答もやっていました。
【二次試験】
なし
【参考書】
黄色い表紙の参考書
予備校のテキスト
東進の一問一答

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:54  入学直前期:65ID:597

参考になった:1
志望理由は何ですか?
推薦入試を利用できたため。
自分は田舎育ちで現状を理解しているからこそ、地域医療に貢献したいと考えたから。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
数学だけでも講師の人数が5人以上はいました。そのため自分に合った先生に質問をすることができました。また、英語においては必要な英作文対策を自分独自にしていただきました。そこで、添削も毎回していただきました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
カリキュラムとしてはセンター対策は全く行われませんでした。センターレベルの基礎はできていることが前提であったからであると思います。東大レベルの問題をよく行っていました。後期は実践問題を多く取り組みました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
自分は、駿台の寮で生活していました。その寮にも自習室が完備されておりいつでも勉強できる環境でした。駿台の自習室はこんでいたので良かったです。教室では一番高いレベルにいたため、緊張感がある中で勉強できました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター試験直前ではリスニング対策と発音アクセント問題を重点的に取り組みました。リスニングは移動中に聞きました。発音系は声に出して取り組みました。長文問題は英語力の維持のため、2次試験の問題を取り組んでました。
やはり、数学出版の赤本、駿台のテキストです。河合塾のやっておきたい英語長文700。旺文社の基礎英語長文問題精講。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
数学Ⅲを重点的に取り組みました。模試や駿台のテキストを何度も復習しました。そして、志望大学の数学出版の赤本で実戦練習しました。センター試験対策では時間を意識して取り組みました。問題集では数学出版の赤本、東進ブックスのセンター試験本番レベル模試を使いました。また、現役時代はチャート研究所の青チャートを使っていました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
センター試験、私大医学部の2次試験は化学と生物を受験しました。
センター試験対策はあまりしませんでした。2次試験の問題ができれば大丈夫であると考えたからです。参考書は主に駿台のテキスト、講習のテキストを利用していました。後は数学出版の赤本です。生物では駿台受験シリーズの生物用語集を使っていました。そこで定義の暗記をしました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
2次試験はありませんでした。センター試験のみでした。おすすめは駿台文庫の青本と数学出版の赤本です。古典や漢文はそれを音読したり訳したりして単語も覚えていました。繰り返し取り組みました。現代文は駿台でテクニックを学びました。結局大事なのはは接続語の理解、本文の構造の理解でした
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
地理を選択していました。センター試験のみでした。地図帳を必ずそばに置き勉強していました。勉強に飽きたときは地図帳を見て息抜きしながら地理の勉強をしていました。勉強としては過去問や対策本の問題を解きながら関連づけ、特徴を理解し暗記量を減らすように取り組みました。おすすめは数学出版の赤本です。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
面接も重要なので最後まで手を抜かないでほしいです。
英語の英作文対策もしっかりと

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:70ID:585

参考になった:2
志望理由は何ですか?
センター試験の結果が悪く、仕方なく。
塾や予備校には通っていましたか?
通っていなかった
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]毎日、長文を一題解く。海外にいたのでリスニングに困ることはありませんでした。時間との戦いになるとは思うので、解く時間を決めて解いていました。
[二次試験]毎日長文は一題読んでました。英作文があったので1カ月くらいはトレーニングしました。
[参考書]単語はシステム英単語、英作文はドラゴンイングリッシュ。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]センターの数学は二次試験の数学とは大きく異なり、スピード勝負になってくるので、多くのセンター型問題集を解きました。
[二次試験]旭川医科大学の二次試験の数学は大問が4つでさほど難しくはありませんが、計算量が多いので過去問を解く際には途中式をきちんと書くようにしていました。
[参考書]黄チャート
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]物理と化学を受験しました。どちらも学校の授業をメインにしていたのですが、対策が遅くなってしまい直前に過去問を大量に解くことしかできませんでした。
[二次試験]どちらも受験では使わなかったのですが、重要問題集を高校で買わされていたので冬休みに全て解きました。
[参考書]重要問題集、物理のエッセンス。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]現代文は高校の先生が素晴らしい方だったので授業で過去問を扱ったのみです。古文は一通り単語を覚えた後、過去問を解きました。漢文は早覚え即答法という本を扱ったのちに過去問を大量に解いたのみです。
[二次試験]理系なので受験では使っていません。
[参考書]マドンナ古文単語、漢文早覚え即答法。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]地理を選択しました。あまり短期間で伸びる科目ではないので高校の日々の授業を大切にしていました。資料集をよく読み込むことがとても大切だと感じました。センター試験の過去問は大量に解きました。
[二次試験]理系なので受験では使っていません。
[参考書]センター試験地理Bの点数が面白いほど取れる本

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:-  入学直前期:-ID:15

参考になった:1
志望理由は何ですか?
人の役に立つ仕事をしたいと思っており、人の命を助けることをしたいと思いました。小学校高学年ぐらいからです。
そして、いろんな職業に興味を持ちましたが、最終的に医者になりたいと思いました。
センターの結果で決めました。
センターの国語が凄く悪かったのですが、旭川医科大学は国語の割合が低かったので選びました。
受験勉強の開始時期はいつでしょうか?
受験勉強を始めたのは、高2の春ぐらいからです。
学校の授業が2年生から受験勉強を始めるスタイルをとっていたためです。
塾や予備校には通っていましたか?
現役の時は、塾には通っていませんでした。
2した時に、予備校に通いました。
強制的に勉強できる環境がよかったので、出席をとる予備校を選びました。
1年2した時に思ったのは、沢山問題を解くことも大事ですが、薄い参考書を完璧にするまで何度も解くことも大事だということです。
所属する大学の入試の特徴を教えてください。また具体的にどのような対策をしたか教えてください。
後期試験で受験をしました。後期試験は、総合問題が出ます。
理科の物理、生物、化学、数学とかも混ざったような問題で、正直対策ができませんでした
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
ひたすらセンターの過去問を解きました。
また、リスニングが苦手だったので、リスニング対策の参考書を買って、1日30分ぐらい毎日勉強することを心がけました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センターの過去問と、いろいろな予備校が出している練習問題集を買って勉強しました。
また、制限時間60分のところを40分にして、速く解けるようにしました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
理科は、3科目受験しました。
化学は、そのまま過去問を解きました。
生物は、苦手だったので、必ず毎日解くようにしました。
物理は、計算問題のミスをなくすように意識していました。
高校では物理、化学を選択し、生物をまったくやっていませんでした。
そのため、生物2の問題を解き、基本的な知識はおさえられるようにしました。
高校2年の時に生物を独学で勉強しており、教科書みたいなものや、問題集を買い勉強していました。
全科目当てはまりますが、模試を何度もやり直し、科目ごろにノートでまとめていました。
そして、間違った問題をノートに貼ったりしていました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
センターの過去問を何度も繰り返し解き、なぜその記号を選んだのかを書きました。
そして、答えを見た後に、なぜ間違えたのかを考えていました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
社会は地理を選択していました。
地理は参考書があったので、最初にそれをパラパラと読みました。
その参考書を全部読んだ後に、過去問を解くようにしていました。
親御さんにされて嬉しかったこと、良かったことはなんでしょうか?
「頑張れ」と言われたのは、ストレスにもなりましたが、やっぱり言われて嬉しかったです。
救われたこともありました。

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:-  入学直前期:-ID:14

参考になった:1
志望理由は何ですか?
高校は函館だが、出身は医者がいない田舎の地区だったため、医療に興味を持ちました。
医学に興味を持ったのは、高校1年の途中ぐらいからです。
旭川医科大学は、推薦入試やAO入試がありました。
事情により2ができない状況でしたので、担任の先生と話をして、旭川医科大を受けることにしました。
受験勉強の開始時期はいつでしょうか?
高校2年の冬ぐらいからです。
周りも受験モードに入りましたし、自分の模試の成績をみてもよくなく、そろそろやらないとと思いました。
塾や予備校には通っていましたか?
高校3年の夏と冬に駿台の講習会に行きました。それ以外は、通っていないです。
講習会に行った理由は、特に大きな理由はありませんが、自分1人では心配だと思ったからです。
学校とは違い、どうやったら点をとれるのがをはっきりわかりやすく教えてもらいました。
所属する大学の入試の特徴を教えてください。また具体的にどのような対策をしたか教えてください。
AO入試で合格をしました。
対策としては、新聞の医療の記事はスクラップして、全部取っておき、読んだりしました。
また、面接で最近読んだ本を聞かれるので、医療、哲学の本を読んで読書ノートもつけていました。
試験は、集団面接、個人面接、小論文の3つにわかれていました。
集団面接は、ディベート討論で、1つの話題についてまず2つのグループに分かれます。
そして、一方が賛成、もう一方が反対に分かれて討論します。
時間が経ったら立場を逆にして、また討論をしました。
小論文は課題型です。自分が受けた時は、生活保護とかそういう社会のひずみをキーワードにしたものでした。
そして、それについて問題がありました。
例えば、「この記事に見出しをつけるとしたら?30字以内で答えなさい」という感じです。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
まずは単語を勉強し、あとは文法をやったり、たまに長文を勉強しました。
単語帳は『速読英単語』の必修編を使っていました。
文法は桐原書店から出ているものを使いました。
長文はセンターの過去問中心です。また、英語の先生に頼んで、模試の過去問とかもやっていました。
英語には苦手意識はなかったので、リスニングはあまり対策をしなかったですし、しっかりやったのは単語ぐらいだと思います。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
数学は1番苦手でした。
なので、授業はちゃんと聞いて、日頃から復習をきちんとしていました。
1年生から『フォーカス』を使って、学習をしていました。
3年生は、あすとろ出版の『センター攻略山本俊郎の数学1A頻出パターン30』と『センター攻略山本俊郎の数学2B頻出パターン36』を使っていました。
数学は、高校3年の6月にセンター模試を初めて受けて、以降夏休みに集中して勉強しました。
その結果、夏休みからは、成績が上がり、170から180は安定して取れるようになりました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
化学は、啓林館の『センサー』が配れていたので、それをずっとやっていました。
ただ、有機化学だけは苦手でした。
生物も、啓林館の『センサー』を使っていたのと、過去問も解いていました。
物理は、あすとろ出版の『センター攻略山本俊郎の数学2B頻出パターン36 』を使いました。
12月まで35点ぐらいだった点数が、冬休みに頑張って勉強し、本番では7割以上取れました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
現代文は、学研の『決めるセンター現代文』を使っていました。
模試はいつも120から130点ぐらいでしたが、この参考書を使ってから着眼点が見えてきて、安定して点数が取れるようになりました。
古文は『語呂ゴロゴ』を使って覚えていました。1日1題過去問を解くようにしていました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
地理を選択していました。学校の授業メインでしたが、山川出版の『地理の完成』を使っていました。

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:-  入学直前期:-ID:13

参考になった:0
志望理由は何ですか?
生物系の研究に携わりたいと思っており、最終的に医学部に決めました。
理由は、国家資格である分、他の学部より有利に働けると思ったからです。
医学部となると全国を視野に入れる必要があります。センターの結果で、旭川医科大学に決めました。
受験勉強の開始時期はいつでしょうか?
医学部を目指したのは、小学校ぐらいからです。高校から本格的に勉強を始めた感じになります。
塾や予備校には通っていましたか?
現役の時は、中学から個人塾に通っていました。
高校2年から、駿台予備校です。
選んだ理由は、理系に強いと言われており、テキストの難易度や質がよかったからです。
また、コースがいろいろわかれていて、大学別の対策が取られているのもよいです。
近さなどもふまえて、駿台予備校に決めました。
所属する大学の入試の特徴を教えてください。また具体的にどのような対策をしたか教えてください。
2次試験は、英語と数学で受験をしました。
英語は、自由英作文がありました。なので、予想問題をつくって、学校の先生に添削してもらっていました。
数学は、記述式で、解答が白紙になっているものです。
医科大にしては、あまり難しくなく、ひねった問題ではありません。
過去問だけでは対応できませんが、『やさしい理系数学』や『チョイス』というテキストがよいと思います。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センターは、センターの過去問と、各予備校が出している予想問題集をとにかく解きました。
リスニングは、傾向がまだ出ていなかった時代だったので、英検の準2級ぐらいのCDを聞いて勉強していました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター試験の勉強を始めたのは、センター試験の1,2か月ぐらい前です。
市販の問題集を使っていました。
センターは穴埋め式で、数字を入れますが、1つ間違うとすべて間違ってしまうので、計算ミスに気を付けていました。
数学は得意でした。理由として、中学から通っていた個人塾が、数学オリンピックを専門にしていたのからかもしれません。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
生物はセンターの1か月前から勉強をしました。
遺伝をおさえれば、後は文章を読めばわかります。なので、あまり力を入れませんでした。
2次試験は、物理と化学でした。なので、物理と化学は2次試験の勉強中心に勉強しました。
化学は、無機、有機を直前に勉強しました。
物理は、磁場の範囲がちゃんと勉強していないと、点数がとれないと思います。
親御さんにされて嬉しかったこと、良かったことはなんでしょうか?
ナーバスになっていたので、言葉では反発していました。
なので、模試の日にお弁当とかを作ってもらえたりすると、嬉しかったです。

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:-  入学直前期:-ID:12

参考になった:0
志望理由は何ですか?
推薦入試をやっていたので、あまり深く考えず受けました。推薦合格です。
もともと結婚しても一生できる仕事がよいなと思っており、2の時に、医療系もよいかなと思いました。
旭川医科大学にしたのは、実家から近いということと、国公立なのに偏差値が低いからです。
受験勉強の開始時期はいつでしょうか?
高2の半ばぐらいからです。周りがだんだん勉強し始めてきて、勉強を始めました。
塾や予備校には通っていましたか?
現役の時は通っていませんでした。
2した時は、代々木ゼミナールに通いました。
代々木ゼミナールを選んだ理由は、寮があるからです。
他だと学生会館なので、寮の方が勉強に集中できると思いました。
また、代々木ゼミナールはテキストがよく、先生が面白いので授業に行こうという気持ちになります。
特に物理が面白かったです。
解き方のルールを教えてくれて、それにあてはめて解くと問題が解け、成績も上がっていきました。
所属する大学の入試の特徴を教えてください。また具体的にどのような対策をしたか教えてください。
面接対策として、聞かれそうなことをノートにまとめました。
医学部の面接対策ノートというものを1冊買って、よくある質問を答えられるようにしました。
面接は、雰囲気は良く、優しく質問をしてくれます。
しかし、良い雰囲気だからといって、良い点数だとは限りません。
自分は、個人面接の方ができたと思ってましたが、得点開示をしたら、集団面接の方が点数がよかったでし。
また、受験生でニュースをよく見ていませんでしたが、時事問題を聞かれて大変でした。
小論分は、あまり回数はやっていませんが、書いて添削をしていました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター試験の過去問と、いろいろな所から出ている予想問題を解きました。
また、2の時は、予備校のセンター対策の授業がありました。
単語帳は、『DUO』を使っていました。例文を覚えたら、一緒に構文や、熟語も覚えられます。
リスニングは、センター対策の本を買って、何回か聞いていましたが、特に対策はしていないです。
模試でリスニングがあるので、その復習はしていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
数学は、現役の時は4ステップを解いていました。
2の時は、予備校のテキストを使っていました。
どちらも、同じ問題をできるまで、4回ぐらいは解いていました。理数系は得意でした。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
物理については、数学と同じく、できるまで4回ぐらい解いていました。
生物はほとんど勉強していません。
医学部を受けるのが決まったのが、2の10月ぐらいで、センター直前でした。
なので、暗記分野を中心に勉強しました。
遺伝は法則を覚えればできます。あとは勘でした。60点ぐらいだったと思います。
全体で取れればよいと思っていたので、生物は、ちょうど目標ぐらいでした
化学は、センターの過去問を解いて、覚えていなかったところをノートにまとめました。
親御さんにされて嬉しかったこと、良かったことはなんでしょうか?
勉強しろと言わない親でした。
言われても、自分は勉強しなかったと思います。
また、2をする時に「現役の時に頑張ったの知っているから、やるだけやりなさい」と言われました。

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:-  入学直前期:-ID:11

参考になった:2
志望理由は何ですか?
社会人の時、体調を悪くして病院へ行った際、医者と接する中で、昔医療の道を歩むことに憧れがあったことを思い出しました。
その時はそれから医師を目指すことができるなんて考えてもいませんでしたが、その後、ふと社会人でも編入して医師を目指せること・実際にそういう人がいることを知り、医学部を目指すことにしました。
受験勉強の開始時期はいつでしょうか?
平日は仕事をしていたので、時間があまりとれませんでしたが、約4時間、休日は10時間の勉強時間を確保しました。
仕事がある日は昼休みを有効に活用したり、残業しないように効率的に仕事を進められるように工夫しました。
塾や予備校には通っていましたか?
河合塾の医学部編入のための予備校、KALSに通っていました。
所属する大学の入試の特徴を教えてください。また具体的にどのような対策をしたか教えてください。
予備校には2年間通っていましたが、1年目は全部に手が回っていませんでした。
もともと文系だったこともあり、生物に苦戦し、ほとんど生物のために時間を使っていました。
2年目は生物に加え、英語も勉強するようになりました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
英語は大学受験と比べ、細かい文法や和訳が求められることはなかったので、正直あまり時間はかけませんでした。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
予備校に通い始めたばかりの最初の1ヶ月ぐらいは、何から手を付けてよいのかわかりませんでした。
もともと文系で生物の基礎がなかったので、わかりやすい参考書を買い、半年ぐらいかけて高校生物の概略をつかみました。
そこから全体像を把握し、予備校から課題として出される問題や過去問を解いていきました。
高校生の受験と違って、明確に範囲が決まっているわけではないので、突き詰めれば突き詰めるほど専門性が高くなり、深みにはまる恐れがありました。
ですが、原理原則を抑え、ポイントも抑えるように学習をしました。論述の対策も、過去問から論理構成・要点を押さえて勉強を進めました。

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:-  入学直前期:-ID:10

参考になった:1
志望理由は何ですか?
もともと高校3年の9月まで文系でした。
しかし、高校3年の春と夏に入院し、それをきっかけに医療の世界に興味をもったのが医学部を目指したきっかけです。
北海道内の大学がよいと思っており、北大か、旭川医科大を考えていました。
成績的に、旭川医科大の方がいきやすいので、旭川医科大を志望しました。文系だったが、2を覚悟をして、理系に変えました。
受験勉強の開始時期はいつでしょうか?
もともと北大志望だったので、その延長で旭川医科大の勉強を始めたかんじです。
塾や予備校には通っていましたか?
現役の時は通っていません。2になって札幌の代々木ゼミナールに通いました。
理由は、サテライン授業があり、東京の講義も同じように聞くことができるからです。
そして、大手であるからです。
駿台や河合塾もあり、駿台は講習会にも行きましたが、代々木ゼミナールに決めました。
所属する大学の入試の特徴を教えてください。また具体的にどのような対策をしたか教えてください。
2次試験は、数学と英語。
英語は、英作文の書き方の対策と読解を行いました。
英作文は、市販の英作文作成法を使って、まずは基本的な表現をどのように書くのかを勉強し、その後構成の仕方を勉強、最後に書く練習を行いました。
数学は微積と数学ⅢCがよく出るので、ⅢCを中心に勉強をしました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
リスニングはできるだけ毎日勉強するようにしました。
センターの過去問のCDを何度も聞いたり、市販のセンター用の問題を解きましたた。
長文については、1日1問は解くようにしました。
ペンギンリーダーズというシリーズを使っていましたが、これは予備校の先生も薦めていたもので、物語をすべて英訳し、レベル分けされています。
ペンギンリーダーズを電車などの移動時間に良く読み、速読力がつきました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
分野にわけて勉強をしていました。ある1つの分野をやったら、それだけ続けて続けて勉強しました。
特に、苦手な分野だったら何度も分けて勉強しました。
使用したのはセンターの過去問と、予備校から出ている予想問題集です。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
高校が生物と化学中心だったため、物理が苦手でした。
なので、物理は教科書を一通り見て、市販のシグマ基本問題集とかを使って勉強しました。
そして、セミナーシリーズをやり、過去問をやるという流れでした。
生物は2次試験の勉強をしたらセンターは取れるので、特に対策はしていません。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
ひたすらセンターの過去問を解きました。

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:-  入学直前期:-ID:9

参考になった:1
志望理由は何ですか?
以前から地域医療に興味がありました。特に北海道に住んでいると、旭川医科大、北大、札幌医科大学が選択肢に上がるのですが、旭川医科大学は地域医療に特化していると思い志望しました。
医学部に興味を持ったのは、中学2,3年ぐらいです。本格的に目指そうと思ったのは、高校2年ぐらいからです。
受験勉強の開始時期はいつでしょうか?
高校2年の冬ぐらいからです。模試の結果が少し悪かったということと、成績が悪いと学校で面談があるのですが、そこで医療系は難しいと言われ、始めました。医療系は難しいと言われましたが、医学部に行きたいと思っていました。
塾や予備校には通っていましたか?
東進に通っていました。ちょうど高2の冬の冬期講習ぐらいからです。旭川の地域には、東進と代々木ゼミナールがあったのですが、東進は自分の受けたい時間に授業を受けられるので選びました。面白いのは、英単語を覚えさせるシステムがあり、パソコンで覚えるゲームのようなものでした。これで単語の勉強が一通り終わると、受験の基本が頭に入るという感じでした。
所属する大学の入試の特徴を教えてください。また具体的にどのような対策をしたか教えてください。
旭川医科大学は、2次試験に特徴があります。数学は4題大問があり、微分積分が2問、数列や整数でちょっと変な問題が2問です。とにかく、数学は全国で指折りに入る難しさなので、『大学への数学』などを解いていました。
英語は、英作文がでますので、先生に添削を頼んで、それをこなして強くなっていきました。試験では、英作文から解いていました。また、長文も難しいです、そのため『速読英単語』の上級編にプラスして、よく出てくるちょっとした医学英単語も勉強し、単語を強めに勉強していました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター試験の英語は、試験時間が足らなくなるということが考えられます。そのため、まずは、方式に慣れる練習をしました。どのぐらい時間がかかるのか把握したり、大問1つごとに問題集を買ったり、熟語を覚えたりしました。
リスニング対策は、個人的に参考書は何でもよかったです。CDと文章がついているものを購入し、シャドーイング(聞き取った英語に対し、自分も声を発してついていく方法)を行いました。シャドーイングをやったおかげで、リスニングの速さに対応できるようになりました。
おすすめは、『速読英単語』の上級編です。標準編でもよいのですが、上級編は1回読んでも入ってこないため、繰り返し読みます。繰り返し読んでいると、ブロックごとの読むスピードが上がりました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
こちらも英語と同じで、時間勝負です。
赤本や、各予備校から出ている問題集を解きました。特に良かったのが、Z会から出ている数学のセンターⅡA、ⅡBの問題集です。これはとにかく難しいので、焦る感情になります。本番で頭がかっとなれなかったのは、Z会の難しい問題のおかげだと思います。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
化学、物理、生物の対策をしていました。
化学は、教科書をまとめるのが有効です。ノート1冊にまとめて、間違った問題を書き込んだり、補足していきました。そうすると、問題集をやった時の、詰めの甘さがわかります。
物理は得意でした。法則を理解することが大切だと思います。物理では、簡単な問題でも間違えてしまうものがあるので、慎重に解いていました。もしわからない問題が出たら、選択肢に関して、数学の極限を当てはめて、それで答えを出していました。
生物は、かなり分野ごとの要素が強いです。まずは、知識です。しかし、遺伝の問題は特殊なケースで連鎖などがあり、暗記では対応しきれません。なので、ここは過去問や問題集でカバーしました。高校のカリキュラム上、化学と物理しかありませんでしたが、生物に関して、学校の先生が補講をしてくれました。短期集中型の補講でしたが、それでも足りない場合は、先生がDVDを作ってくれていました。

理科に関しては、センターの問題をやるほどどつぼにはまります。そのため、全体的に、2次試験の記述問題を多めに勉強しました。化学はわりきっていましたが、物理と生物は2次試験の対策をすることがセン
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
国語は、最初フィーリングで解いていましたが、これでは安定しません。なので、論理的に解くということをポイントにしていました。自分の記号をつくってあてはめたり、接続詞の関係を読んだり、線を引いたりしていました。そして、まずは1度長文を後ろまで読み、結局の主張がどこにあるのかを考えます。そのあとに、前に戻ってパラグラフを読むということをしていました。こうすると、前に戻りますが、結論を確かめることができるのです。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
倫理を選択しましたが、高校では授業はありませんでした。センター試験の倫理を独学で始める人は皆知っているような、黄色いアニメ張の参考書があるのですが、これを3,4周読み込みました。そして、難しい部分は、倫理の教科書を買って確認をしました。倫理は、変な問題が出ない限り、問題なく解けると思います。
親御さんにされて嬉しかったこと、良かったことはなんでしょうか?
日頃から感謝することはありましたが、「落ちても大丈夫」と言われたことが大きかったです。落ちても浪人できるという気持ちでいられました。また、後で聞いたら、「心配していた」と言っていましたが、それを全面に出してこなかったのもありがたかったです。

13件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

旭川医科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

旭川医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
旭川医科大学医学部の画像はY-aoyamaさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル