奈良県立医科大学医学部

奈良県立医科大学医学部
口コミ 勉強法(47)/ 面接対策(30)/ 小論文対策(5)/ 大学生活(46
偏差値 70.77位/82校 国家試験合格率 88%61位/80校
学費 4,016,800円 男女比 男72:女29女子比率 38位/82校

奈良県立医科大学医学部の勉強法の口コミ

勉強法の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:5365

参考になった:1
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
河合と駿台の実践問題集をしました。英単語はターゲットを使いました。
【二次試験】
一日、2つ英語の長文を読み、1つ自由英作文をしていました。
【参考書】
医学部用の英語長文問題集は一通りやっておいたほうがいいと思います。

受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
河合と駿台の実践問題集をしました。普段は時間を10分縮めて問題を解いていました。
【二次試験】
とにかく計算ミスをしないように気をつけました。
【参考書】
チャートを最初にして、一対一対応、プラチカをメインにしていました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
問題慣れのために実践問題集をするぐらいでいいと思います。化学は資料集を丸暗記すれば9割は簡単にとれると思います。
【二次試験】
物理はエッセンシャル→良問の風→名門の森の順番にやっていました。
化学は資料集を丸暗記するぐらいの勢いで読み、偏差値が70を超えているならば新演習をやってもいいと思います。
新演習は難易度も高く問題量も多いので、時間のある夏にやるべきだと思います。
そんなに化学が得意ではない場合や、時間がない場合は標準問題精講か重要問題集をやればいいと思います。
【参考書】
【物理】エッセンシャル、良問の風、名門の森
【化学】資料集、新演習
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
時間をきちんと計って実践問題集を解いていました。古文は単語を覚えさえすればなんとかなると思います。漢文は特になにもしてないです。
【二次試験】
二次試験はなかったです。
【参考書】
特になし
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
点数が面白いほどとれる本と実践問題集をしていました。点数が面白いほどとれる本だけで参考書は十分だと思います。
【二次試験】
二次試験はありませんでした。
【参考書】
点数が面白いほどとれる本
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
後期重点型で阪医や京医落ちがいっぱい受けに来るので、難易度はそこそこ高いと思います。
また、前期と後期で問題の傾向も全然違い、その上でそれぞれに特徴があるので、しっかりと対策をした方がいいのではないかと思います。

奈良県立医科大学医学部の他の勉強法の口コミ

2018年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:64
2
【センター試験】 センター試験の対策は、センター試験の過去問を20年分くらい解きました。センター試験は時間制限が厳しいので、時間配分を意識してといていました。 …(続きを見る
2018年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:68 入学時偏差値:75
5
【センター試験】 センター試験に関してはほぼ対策はしておらず、直前期に過去問をやったくらいでした。 …(続きを見る
2018年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:69 入学時偏差値:68
4
リスニングは、海外のテレビドラマをご飯の間に見ることであまり時間を割かず対策することができました。 …(続きを見る
2018年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:63 入学時偏差値:71
4
【センター試験】 河合塾のテキストを使用。一回解いた問題も満点になるまで何回も解いた。センター直前はパックを解いた。 【二次試験】 …(続きを見る
2018年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:68
5
センター試験は英語のリスニングがとても苦手だったためリスニングを中心に得点力アップを目指していた。 …(続きを見る
2018年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:56 入学時偏差値:72
3
【センター試験】 英語の長文問題はラスト1ヶ月は毎日一問は解くようにしていました。 【二次試験】 …(続きを見る
2018年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:68 入学時偏差値:70
1
二次試験の模試活用について 模試中に長文の意味のわからない単語をチェックしといて、終わったらすぐに確認する。もし辞書で調べて★ついてたら覚える。 …(続きを見る
2017入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:70
2
前期試験で阪大医学部を受験したのですが落ちてしまい、後期試験を行っている医学部で実家から通えるという条件で大学を探したところ奈良県立医科大学がちょうどそれに当てはま …(続きを見る
2016入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:62 入学時偏差値:65
2
近畿圏内の国公立大医学部で、大都市からも遠くなかったので。 …(続きを見る
2017入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:63 入学時偏差値:73
7
自分の実力や通える範囲で探した時にこの大学が候補となり、奈良で医師をしようと思っている自分にとって十分な魅力があると感じたから。 …(続きを見る
2017入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:70 入学時偏差値:80
5
実家から通えるという点は志望する理由としては大きかったかと思います。 …(続きを見る
2017入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:63 入学時偏差値:75
3
後期入試があったから、入りたいと思う理由は特になかったが家からは近かったです。 母親が小学生の時に病気にかかり、自分が治したいと思った。 …(続きを見る
2014入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:68 入学時偏差値:76
1
センターの得点が傾斜配点で良くなったため …(続きを見る
2017入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:50 入学時偏差値:68
5
ニ浪であり、最後のチャレンジであったため、少しでも可能性を広げたく、ニ浪も受け入れてくれる奈良医大にしました。 …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:50 入学時偏差値:70
5
実家から通えてかつセンター試験の配点が自分にとって有利であったから。 …(続きを見る
2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:67 入学時偏差値:70
0
実家から通える範囲であった センター試験で国語の配点が低かったから …(続きを見る
2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:68 入学時偏差値:72
1
後期日程の募集人数が多く、さらに受験科目も小論文がないなど前期で受けた医科歯科大と全く同じであったため …(続きを見る
2014年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:67
3
家が近いこともあるが、センター試験の結果に寄るところが大きい。 医学部を目指すようになったきっかけは一つではないが、強いて一つ挙げるなら、自らの闘病体験である。 …(続きを見る
2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:70
0
家から近いから …(続きを見る
2015年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:70 入学時偏差値:73
1
後期で医学部で自宅から通えたから …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:68
0
とりあえず近畿圏に残りたかったから。 就活がないから。 …(続きを見る
2015年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:70 入学時偏差値:80
8
大阪大学医学部をずっと目指していて、前期は大阪大学に出して、後期はセンターが得意ではなかったら大阪大学に出さずに二次力で勝負できる奈良県立医科大学に出願した …(続きを見る
2017年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:62 入学時偏差値:65
3
旧六医大であり、歴史も実績も豊富にあり、医師を育成する場として多くの利点があったから。 …(続きを見る
2017年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:61 入学時偏差値:66
3
センター試験の傾斜が自分に合っていたから。 センター試験の結果で、戦える大学がここしかなかったから。 …(続きを見る
2015年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:50 入学時偏差値:60
10
実家が奈良県で、将来も奈良県で働こうと考えていたから。 …(続きを見る
2015年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:70
2
実家から通える範囲にあり、かつ自身のセンターの得点率から合格する可能性が十分あると考えたから。 …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:72
3
近畿県内であることと後期試験があったこと 幼い頃からの夢 …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:72
7
私の高校の成績で推薦が出せる国公立大医学部は現在の大学と富山大学しかなく、こちらの大学の方が受験形態が自分に合っていると感じました。 …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:50 入学時偏差値:66
4
関西の地で学びたいと思って、奈良県立医科大学を志望しました。医学部は、母親が検査技師であったので、その影響もあり医療現場で働きたいと前々から思っており、医師として自 …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:73
2
医学部ならどこでも良いと考えていたから。 推薦の枠があったから。 …(続きを見る
2015年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:59 入学時偏差値:65
1
地域枠で前期、後期以外でもう一度チャンスを増やすため。 幼いころ医師に関するドラマをみたため。 …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:54 入学時偏差値:70
9
実家から通え、また部活への参加も積極的におこなっているという点に魅力を感じてこの大学を志望しました。 …(続きを見る
2016年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:68
8
実家から通える大学であったことと、受験科目、それらの配点が自分に合っていたことが大きな理由です。自分の興味のある医学を学んでそれを生かした仕事がしたい、人を助ける職 …(続きを見る
2013年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:69 入学時偏差値:74
5
実家から通える範囲で、後期日程で受けられる国公立医学部が大阪大学か奈良県立医科大学しかなく、センターの結果と模試の結果を加味して確実に受かるであろう奈良県立医科大学 …(続きを見る
2012年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:69
3
できる限り関西からは出たくなかったので、関西圏の医学部を目指していました。センターで失敗してしまったら諦めるつもりだったのですが、センターも成功したので、この大学を …(続きを見る
2012年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:55 入学時偏差値:60
1
実家から近くかつセンターの結果で合格できる大学を選んだ。 …(続きを見る
2011年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:45 入学時偏差値:70
5
もともと、志望校として2次試験が難しい奈良県立医科大学か京都府立医科大学を考えており、センター試験の結果、国語のできがわるく奈良県立医科大学となりました。 …(続きを見る
2011年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:68 入学時偏差値:72
2
実家が奈良だから 医学部を目指したきっかけは、知り合いに医学部の大学生がおり、話を聞いて興味を持ったため …(続きを見る
2011年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:70 入学時偏差値:73
6
将来奈良で医師として働くには奈良県立医科大学に入るほうが後々有利に働くと考えたため。 …(続きを見る
2012年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:50 入学時偏差値:67
3
父が医師で小さいころから意識していました。また実家で通えるところとして奈良医大がいいかなと思いここに決めました。またこの大学は父の母校でもあり身近な存在です。 …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
1
高校二年生 …(続きを見る
-入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
2
地元の奈良で医者として働くには、奈良の医療の中枢である奈良県立医科大学で医学を学びたいと思ったので現在の大学を目指した …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:67 入学時偏差値:71
1
自分の実力にみあったところ 幼い頃から医者に憧れてました。 …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:68
0
実家から近く奨学金が充実しており(緊急医師確保枠) 地域医療に関する実習が充実しているから。 …(続きを見る
-入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:62 入学時偏差値:68
0
医者になりたかったので、医学部なら全国どこでもよかったです。 …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:68
2
実家通いができる距離にあり、自分のレベルにあっていたから。 …(続きを見る
カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

奈良県立医科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

奈良県立医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
奈良県立医科大学医学部の画像は奈良県立医科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル