琉球大学医学部

琉球大学医学部
口コミ 勉強法(11)/ 面接対策(6)/ 小論文対策(1)/ 大学生活(10
偏差値 65.063位/82校 国家試験合格率 89%60位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男86:女14女子比率 50位/82校

琉球大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
3.9
就職・進学
4.5
授業・実習
3.8
部活・サークル
3.4
研究
3.8
国家試験・資格
3.8
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0

10件中 1-10件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:4122

参考になった:10
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
専門教科が始まるのが早い
地域医療に関連した授業や実習が全員に対してある
熱帯地域にしかない病気や寄生虫、細菌などを取り扱った授業がある
3年生までに専門教科の座学がほとんど終了するためCBT対策に時間を割ける
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活動も充実していて先輩後輩の仲も良く縦と横の繋がりが広がる
個人のペースに合わせて活動できる文科系のサークルが数多くあり運動系の部活動とも掛け持ちできる
学園祭では部活ごとやサークルごとに食べ物屋さんを出店するところが多い
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
県内出身者が多いと思っていたが割と県外出身者も多くいて色んな県の友達が増える
勉強ばっかりしているのかと思ったら新入生歓迎会などではビーチパーティーをしたりペンションに行ったりと楽しい
他大学に比べて女子の割合が多い
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
地元志向の学生が多いこと
大学周辺の住環境
カリキュラムと海外留学の機会があるならいつ頃から準備をしていた方がいいのかなどの情報収集をしておけばよかった
卒業生の大まかな進路
勉強の大変さ かなり大変
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
アットホームな雰囲気
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:2972

参考になった:15
口コミ評価
3.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
2.0
研究
4.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
1.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
全国的にカリキュラムが前倒しの気風があります。琉球大学も例外ではなく、前倒し前倒しになっていますが、学務課が上手くカリキュラムを立てられず、とても忙しい時期と暇な時期を繰り返すようなカリキュラムになっているのが現状です。1年次から医学部の専門科目が始まります。前期は受験科目として生物を選択していなかった生徒は、生物を勉強してきた生徒との差を埋めるのに必死で勉強しなくてはいけなくなります。後期になると更に忙しくなり、解剖学の実習を行いながら組織学、神経生理学、神経解剖学と暗記漬けの毎日になります。集中力、体力、精神力が必要になってきます。2年生になると前期は免疫学や病理学を学び、後期には臨床がはじまります。いよいよ医師らしい勉強という感じです。3年生も臨床科目を受講し、4年の頭にはCBTという試験をうけます。4.5.6.年次は実習で病院の各科を回り、医者の卵として勉強します。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部キャンパスは他学部と離れており、ほとんどの部活は他学部との交流は皆無です。部活も医学部単独のものが存在しますが、医学部しかいないため数も一部活あたりの人数も少ないです。その分先輩方と密接な関係を取りやすいですが、人間関係を広げたい人、やりたい部活がない人には窮屈かもしれません。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部でも1年生の間は割と暇だと思いきや、実はとても忙しかったことです。受験期よりも勉強量が増える人も割といたので、受験が終わって大学に入ったら遊ぼうと思っていた人には厳しい現実を突きつけられました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
入試が簡単なところは比較的留年率が高いことです。今ならネットで調べればすぐ出てくるので1度どれくらいの人数が留年するのか確認しておくといいと思います。せっかく現役、一浪で入学してもそこから留年を重ねてしまったら元も子もないと思いますので。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(再入学)ID:2535

参考になった:5
口コミ評価
2.0
就職・進学
3.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
2.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
二つ下の学年から一コマ50分になりました。空き時間は基本的になく、早い年次から病理、薬理なども始まります。一つでも落とすと留年、全科目取り直しなので脱落者も多いです。可能なら他の大学を受験すべきです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活もサークルも入ってないのでよくわかりませんが、一部の部活は熱心に練習してます。大会で優勝するところも多く、スポーツが好きなら充実した学生生活が送れるかもしれません。もっとも、忙しい部活は留年率も高いです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
だいたいイメージ通りでした。沖縄という特殊な環境なので慣れるのに時間がかかるかもしれませんが、慣れると気楽でいいもんです。再受験生も多いので浮くこともないし、県外出身者も地元出身者も仲良く楽しく過ごせてます。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
物価の高さですね。地元産の野菜や肉は安いのですが、牛乳など内地から輸送する必要のあるものは高いです。あと、交通費も高いです。方言についていけるかと心配でしたが、若い人はみんな標準語なので何の問題もありませんでした。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
すぐ海に行けます
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2013年(現役)ID:2161

参考になった:5
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
ここ数年でカリキュラムがかなり変更し、臨床実習の期間が長くなっている。1年生から専門の授業が始まるのでテストがかなり忙しそうです。1年生の入部率もかなり低いようで部活をやる人は計画性持って勉強する必要があると思います。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系の部活は他学部とは独立しているので、ほとんどの部活で交流はない。部活によっては全学と交流できる部活もある。今の1年生はカリキュラムが厳しいこともあって入っていない人もたくさんいます。学園祭は9月にあります。部単位で参加する部活と参加しない部活があります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
ほとんど他学部と交流がない。春から海開きや花火大会があるので新歓で沖縄らしさに驚いたのを覚えています。生活してみると病院への移動など車がないと困る場面が多いです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
テストが1年生の頃から多いので、過去問を利用した勉強法など、みんながどういう勉強しているのかアンテナを立てるように心がけるべきだと思います。全学生協で教科書の購入が勧められますが、不必要のものもあるので焦って買う必要はないと思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
ウィンドサーフィンなど沖縄ならではのスポーツを部活で楽しめるのでマリンスポーツに興味がある方はお勧めだと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(再入学)ID:1548

参考になった:21
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
2.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
どんどん一年生が忙しくなってきている。私たちが一年生の時は肉眼解剖実習などは二年次なのだがら今は一年で開講している。留年は一年、二年、三年にあがるときにしやすい。多くて5名ほどなので少ない方だと思う。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部の運動系はすべて部活のため勉強との両立はきつい。バスケ部、バレー部がきつい。さらに全学の部活やサークルに入っても勉強などで忙しくコンスタントに出席できないため、医学科お断りのサークル、部活も存在する。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
田舎だと思っていたが、那覇や北谷もあり、遊ぶところもまあまあある。しかし大学周辺はご飯食べるところや遊ぶところがないため、車がないと不便である。那覇などにも片道30分はかかる。大学のイメージはそのままである。沖縄の良さが詰まっている。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
一年生は忙しいのでアルバイトを早くに入ると試験勉強の時間が取れなくなる。医学科は他の学部と隔絶されているので、他学部の友達を積極的に作った方がいい。高校の時と違い、自主的に勉強できない人、出席をあまりしない人は注意しておいた方がいい。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
自然が豊富
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
第2種奨学金
貸与額
120000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)ID:1545

参考になった:9
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
今カリキュラムの大幅な改変が行われていて、どんどん前倒しにしているようです。3年次の基礎研究室配属では、大学内の研究室のみならず県外や海外の研究室にも配属されるチャンスがあるそうです(認定試験があります)。またポリクリでは初期研修で有名な沖縄県立中部病院で数週間実習ができることも目玉の一つのようです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活動がさかんでほとんどの人が何らかの部活に加入しています。全学とキャンパスが離れているため医学部独自の部活が多いですが医学部でも全学の部活やサークルに参加する人もいます。医学部は、運動部は厳しいところが多いようです。文科系サークルは運動部よりはゆるい系が多いと思います。学園祭では、軽音楽部はライブ、その他の部活、サークルは屋台を出すところが多いです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
ずっと勉強ばかりで他のことはあまりしないのかと思っていましたが、意外とサークルやバイト等をしている人が多いことに驚きました。また、地域枠入学の学生のみならず、すべての学生に離島医療実習や勉強会などの門戸が開かれているのも意外でした。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
図書館が24時間は空いていないのでそこは注意した方がいいかもしれません。また、医学部に入ってからの勉強は受験勉強とは大きく違うと感じています。医学部での勉強法としては、一人で黙々とやるよりも、友達とやった方がうまくいくと思います。とにかく周りの人と同じことをするのがコツです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
臨床教育に力を入れているそうなので臨床医を目指す人には最適だと思います。また場所的に都会など遊べるところにも行きやすく気晴らししやすいのも良い点だと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:1459

参考になった:7
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
骨学、肉眼解剖実習は英語でやる。話すときは日本語だけどテストや単語を覚えるのは英語だった。生理学実習は、初めて生きた動物で実験した。マウスだったがかなりでかかった。神経解剖の実習ではカエルの腓腹筋を使って神経の働きをみた。どれも衝撃的だったが勉強になった。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部だけの部活にみんな参加している感じである。他学部とは日程も合わせにくいのだと思う。キャンパスも離れているし。でも、全学(他学部のキャンパスのあるところ)には昼ごはんを食べに行ったりできるので交流がないかと言われると普通に高校の友達とかとも会うので全くないわけではない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
意外と大学に入ると勉強ばっかりじゃなくて遊びもしたりする。医学部に入る人たちがどのような人たちか分からなかったので自分の想像していたより優しくて社交的ないい人ばっかりですぐ友達はできると思う。今の大学生活にとても満足しているので今から入学する生徒もそうなると思う。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
バイトがあまり他の学部のようにはできない、テストで時間がなかったり部活に時間を取られたりするから。自主学習の効率はとても大切。効率がいい人ほど、普通の大学生に近づけるというか全学と同じような生活が送れる。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
120名近くいるが、みんな仲が良く、話しにくいなどあまり感じないところがとてもいい。沖縄は観光地なので大学でできた新しい友達と沖縄を観光したりできるのはとても嬉しいし、有意義な時間が過ごせてるなと思う。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】-年(浪人)ID:359

参考になった:4
口コミ評価
就職・進学
-
授業・実習
-
部活・サークル
-
研究
-
国家試験・資格
-
恋愛・友人
-
施設・設備・立地
-
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
宮古島など離島での実習があります。また全国でも珍しいクリニカルシミュレーションセンターがあり、腹腔鏡手術をする時などに使用するマジックアームを動かすトレーニング、超音波診断のトレーニング、カテーテル検査や血管を広げる手技のトレーニングを受けることができます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
沖縄という土地ならではのマリーンスポーツが盛んです。医学部だけですとボードセイリング部、トライアスロン部などがあり、全学部ですとダイビングサークル、ウィンドサーフィン部などがあります。また毎年琉大祭という各府ラブ・サークル活動の成果を発表し、大学を解放して住民の方々と交流を深めるイベントもあります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
特になし
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大学に入ってから知ったことが多い、例えばクリニカルシミュレーションセンターについては、
大学に入るまで存在自体知らなかった。大学パンフレットを取寄せしたりしていたが、それだけでは情報収集が不十分なので、出来ればオーブンキャンパスに参加するのも良いと思う。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
キャンパスから少し足を伸ばせば綺麗なビーチへ行くことができる。開放的な気分で気持ちよく勉強できると思います。
また、地域医療にも力を入れていて、学生のうちから離島への実習などに参加できます。学生の人柄もおおらかで優しい人が多くて楽しいです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】-年(現役)ID:358

参考になった:5
口コミ評価
就職・進学
-
授業・実習
-
部活・サークル
-
研究
-
国家試験・資格
-
恋愛・友人
-
施設・設備・立地
-
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
大学1年生の間は一般教養科目があり、他学部の生徒と一緒に授業を受けることが多い。1年生の後期からは解剖基礎の授業が始まり、2年生からは実習の授業が入る。座学ではあるが、1年生のうちから専門科目に触れられるのは魅力的だと思う。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
一般教養科目を受けている1年生の間は、他学部との交流があるが、2年生以降は授業で他学部の学生と会うことはほとんどないと思われる。部活も医学部系のサークルに入っている友達がほとんどだが、ごく稀に医学部系以外の部活やサークルに入っている友達もいる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
オープンキャンパスに行ったことがなかったので、入学したときにはその自然の多さに驚き、とてもすごしやすい環境だった。授業科目については、他学部よりもかなり多く、大変さは否めない。2年生から実習の授業が始まるので、先輩からは大変になると聞いている。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大学の雰囲気は知っておいた方が良いと思うので、オープンキャンパスには足を運んだ方が良いです。また、医学部は他学部に比べて講義のコマ数が多いので、大変さは覚悟しておいた方が良いです。1年生のうちは、一般教養科目なので、講義をとる前に先輩から単位をとりやすい授業を聞いておいた方がいいかもしれません。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
沖縄なので自然がいっぱいで、アットホームな雰囲気。一年の前期から各診療科や研究のことについてきく授業があるので、医者について少し知れるようになります。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】-年(現役)ID:357

参考になった:6
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年後期から専門科目である解剖学や生理学が始まる。離島や僻地が多い土地柄、低学年時から僻地実習等に参加できることが特徴的だと思う。1年時から僻地医療に関する講義があったり、4年時には離島実習があったりと地域色が色濃く表れている。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部(医学科、保健学科)キャンパスが他学部とは離れており、前述の通り早いうちから専門科目が始まるのでやや他学部とは疎遠な環境であると思う。全学の部活やサークルに参加することは可能だが、実際のところ医学部の部活に参加している人が圧倒的に多い。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
知人が最近まで在籍していた大学で、おおよそ話を聞いていたのであまり入学の前後で印象が変わったことはない。実際に入学して感じたこととしては医学部の先生方は教育熱心な方が多いということである。最近カリキュラムが変化途上にあるようだが、しっかりと勉強する環境は整っていると思う。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
沖縄は車がないと生活できないこと。また虫やヤモリ等が極度に苦手な人はちょっと大変かもしれない。内地と比べると全体的にゆったりゆっくりしているので、個人的には生活しやすいと感じている。医学部生の大学生活としてはおそらく至って標準的な医学部だと思う。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
現役生や浪人の学生のほかに、最近は減少傾向にあるものの、再受験生が多いので色んな経歴の人がいて面白い。学内の雰囲気もアットホームな感じで居心地がよい。地域医療に力を注いでおり、関連のサークルや授業がある。また全国的に有名な卒後研修施設が県内に多いこともおすすめな点。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本奨学金機構
貸与額
120000円/月

10件中 1-10件を表示

琉球大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

琉球大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
琉球大学医学部の画像は琉球大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル