久留米大学医学部

久留米大学医学部
口コミ 勉強法(4)/ 面接対策(5)/ 小論文対策(5)/ 大学生活(4
偏差値 65.262位/82校 国家試験合格率 83%77位/80校
学費 36,378,000円23位/31校 男女比 男-:女-女子比率 -位/82校

久留米大学医学部の小論文対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

5件中 1-5件を表示

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:72ID:5135

参考になった:1
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
小論文のテーマは医師のワークバランスについてであった。
試験開始とともに黒板にテーマが書かれた。
字数は800字であったが20分以上時間は余った。
このテーマについて考えたことはなかったが、今まで習った事を応用させると案外書けた。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
浪人中に週一でやった。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
まずは過去問などをひたすら書いて、先生に添削してもらう。
これを何回も繰り返すことによってきちんとした文章をかけるようにして、知識も一緒につけた。
また頻出するテーマは自分なりの理論を作っていて、応用できるようにした。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
小論文の書き方に関しては、普段の小論文の授業でも知識を得た。
また医療系の知識に関しては、医療系のニューストピックが並んだネットなどを普段から目を通して、何個か話せる題材を用意した。
頻出するテーマはメモ帳に書きながら考えた。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文をもう一度受けるとするならば、まずは頻出するテーマをたくさん書き並べ、それについて小論文が書けるようにしておくことが重要だと思う。
また、どんなテーマが出てもいいように、得意なテーマに持ち込めるルートを確立してると本番焦らない。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:66  入学直前期:73ID:2786

参考になった:3
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
久留米大学入試では、在宅医療について、というアバウトなテーマが与えられた小論文を課せられました。在宅医療のポイントは、「移動能力に乏しい老人の数の増加」と「医師以外の医療従事者(コメディカル)の力が大いに必要とされること」、それに対して「その人数も種類も余力も少なく、社会で援助する基盤ができていない点」です。これらについて触れていけばかなりの字数を消化できるでしょう。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
受験の半年前から、ニ週間に一度予備校で小論文講師のもとで指導を受けていました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
回答がきちんと「問に対する答え」になっているかということをチェックしてもらっていました。これは意外と自分が思っているより出来ていないものなので、第三者に見てもらうのが一番でしょう。また英文和訳の解答の場などもきれいな日本語を書く練習をする機会だと思って取り組んでいました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
医療に関しては活発に報道が行われています。まずはSNSからでもいいのでニュースに触れる機会を作りましょう。また、家族や親戚、知人や仲のいいかかりつけ医がいるのであれば積極的に会話、質問して行きましょう。現場の人間から得られる情報は医学部受験においては力強い武器になります。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
最初の受験の時と比べると、議論する能力も日本語の使用能力も医療に関する知識量も段違いですので、特に対策することはないと思いますが、新しい知識に置いて行かれることだけは避けたいのできちんと医療専門ニュースサイトを確認しようと思います。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:2779

参考になった:2
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
しっかりと覚えていないが、在宅医療についてのテーマだったと思う。
面接とちがい医学系のテーマになっているので、ちゃんとした知識をもとにしっかりとした文章構成を心がけてかいた。もちろん、誤字脱字は確認しながらかいた。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
センター試験終了後に1、2回
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
センター試験が終わった後に、ネットで小論文対策について調べてそれに一通り目を通したあとに過去問を2年分くらい解いた。親が医者なので話を聞かせてもらったりもした。あとは文章構成について、過去問を添削してもらうときに指導をうけた。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
医学系のテーマがほとんどなので、親に知り合いに医者がいるなら話を聞いたり、医学系小論文の参考書を買って読んだりすることは大事だとおもう。また、基本的な小論文の書き方は書いて慣れていくのが1番早いとおもう。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
過去問を何年分か解くとわかるが、小論文は基本的に医学系のテーマなので何も書けないということが無いように多少なりとも知識を持っておくことが大切だと思う。また、知識面だけでなく小論文の書き方や誤字脱字をしないなどの基本的なところもしっかりと対策しておくといい。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:1864

参考になった:2
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】

昨今では医学と工学の関係がより密接になってきています。そこで医療用機械についてあなたが思うことを書きなさい。

【回答】
少子高齢化への道まっしぐらの日本にとって、労働不足問題、介護の人手不足問題を解決するためには工学の力が必要である。そこで介護ロボットの開発が進んでいるという情報を聞いたときにそれは素晴らしいと考えた。介護ロボットとは主に介護を必要とする人の身体の動きを助けるロボットであり、お年寄りや身体障がい者にも困難な動きを可能とする。介護者不足を解消し、お年寄りの自立も目指す介護ロボットは今後必ず需要が高まる。ただ命を救うだけでなく生活を支援する医療用機械も少子高齢化社会にとっては同じくらい重要である。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
 冬休みに冬期講習を取りました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
文章構成がしっかりしているかどうかや、自分の論じていることが設問にそっているかや論点がずれていないかなどを意識しながら問題を解くようにしていた。構成がうやむやだったり、論じていくうえで自分が何を伝えたいのかが不明確で終わってしまうことがあると途中でわけがわからなくなってしまう。文章構成がうまく組み立てられるようになったら、あとはどれだけ多くの医療背景知識を持っているかが、他の人と差をつけるポイントになってくる思うので、日頃からどれだけ知識を蓄えられるかが重要だと感じた。また、医療に直接関係のないことを論じさせる小論文もあるので、普段からニュースや新聞など様々なことに目を配るべきだと思う。どのような問題が出るのか、自分の受ける大学の小論文の過去問を早い時期によく見ておくことが重要だと思った。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
小論文の受験の科目の一つなので、絶対に対策は可能であり、もちろんそれに関する参考書もたくさん出てた。そのうちの自分が気に入った参考書を一冊購入し、文章の書き方、大学側の求める答え、医療倫理、細かい医療に関する知識などをつめこんでいった。冬期講習でコツや自家の使い方なども学んだ。他にも新聞やネットの記事も大いに参考になった。、無理やり知識を詰めようとしないことが重要であり自分の興味があるから知識が入ってくるという姿勢で望むべき。また予備校の先生などに添削してもらうと非常にわかりやすく解説してくれるのでためになった。自分は良いと思って書いていることも他人だから気付ける事が多々あり、より良いものになった気がする。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文は、はじめはとにかく時間内に一定文字数を埋めることが大事でありそれができないとお話にならない。文字数が達していないと見てくれないところもあるので、指定された文字数は満たすようにする。超過しないようにも注意する。また、個性をだすのに必ずしも変わった意見を書かなくてはいけないということはなくむしろ変わったことを書きすぎると問題になることもある。典型的な問題であっても、具体例に独自性を出せば良いと思う。また必ずしも答えを出さなくてもいい問題もあるので見極められるようにしたい。タブーな話もあるのでそのへんはやはり予備校の講師が一番知っているので頼るといいだろう。また何よりも重要なのは筆記試験なので優先順位を間違ってはいけない。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2012年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:59  入学直前期:67ID:1653

参考になった:2
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
地域医療における大学病院の在り方、みたいな感じだったと思います。
【回答】
書いた内容としては、医師不足とよく言われているが、それは医師全体の数が足りないことを言っているのではなく、偏りのために足りない科があることを言っているのであって、それを大きく是正していけるのは大学病院であって、超高齢化社会を迎える日本にとってはますますその役割が大きくなってきていると思われる、みたいなことを述べたと思います。
ベタな内容であったので、比較的書きやすい課題ではなかったかなと個人的には思っています。合格した周りの人に聞いてみても、自分と同じような内容を書いている方が多かった印象でしたので、小論文で差がつくようなものではないと思います。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
直前に始めましたが、小論文対策講座を取りました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
感想文と小論文は違うということをきちんと理解することから始めた。自分の意見を述べるのに筋道立てて論じていくことが大切であり、それには色々なやり方があるのだと学んだ。
よくある手法として、逆説を使っていけば文を長く書くことができ、字数を稼げるという教えがあるが、逆説を使いこなすのにはそれなりの熟練した技術が必要であり、初心者の書いた逆説はほぼ逆説になっていないらしい。だからよっぽどの自信がない限りは逆説は使うなと習った。
あとは漢字の使い方にも色々気をつけた。カンシンと言っても色々な漢字があり、使い方はよく間違われるので、そこで意外な落とし穴にはまってしまうらしいので一度きちんと辞書で調べて使用することをお勧めします。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
予備校のチューターが毎朝医療関係のニュースの記事を配っていたので、それをずっと集めて読んでいた。勉強の合間の休憩にもなったし、それに対して自分なりの意見を持つことで面接や小論文において意見を述べる場での役に立てることができたと思っている。被災地でのことや、新型インフルエンザ、高齢者虐待、STAP細胞など様々な問題についての記事に触れる機会を与えていただいた。
あとは、予備校の講座で医学部小論文対策があったのでそれを受講することで必要な知識を得ていった。そこではよくある課題に対しての模範解答などを参考にしながら自分の意見を織り交ぜていくことをしていたので、模範解答からも医療系の知識を得流ことができた。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
何度も繰り返しになりますが、日頃からニュースに関心を持って自分の意見を言えるようにしておくこと、小論文の文の書き方を知ることが大切です。ニュースに関しては、友達との会話の中で何気なく話題を振ってみると意外とそこから知識が深まり、すごく役に立つことがあります。友達と話すことで、自分がどれ程知っているか、逆に知らないか、を知ることができるので、結果的に試験の場で大きくマイナスになることはなくなると思います。
小論文の対策は1年間とか時間を掛けてやるものではなく、日頃から小さいことでもいいので上に述べた事などを実践して知識を得ていき、直前に書き方などを習うことで対策するものだと思います。普段は学科試験の方が大変なので、そちらを優先して勉強されてください。

5件中 1-5件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

久留米大学医学部と偏差値の近い 私立大学

久留米大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
久留米大学医学部の画像はMK Productsさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル