琉球大学医学部

琉球大学医学部
口コミ 勉強法(13)/ 面接対策(6)/ 小論文対策(1)/ 大学生活(12
偏差値 65.755位/82校 国家試験合格率 93%22位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男86:女14女子比率 50位/82校

琉球大学医学部の合格するための口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

20件中 11-20件を表示

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:75ID:1391

参考になった:12
志望理由は何ですか?
センター試験が良く、2次に自信がなかったため
塾や予備校には通っていましたか?
こけい塾
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
楽しく授業をする先生が多かったと思う。担任制度であるため、不安点、相談などは気軽に出来るので安心感があった。しかし、入学時に塾側で担任を決めてしまうため、合わない担任の場合、相談などがしにくいと思う。全体的に温かい先生ばかりだった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
一人一人の習熟度に合わせたカリキュラム、テキストがある。入学時、年度始めのテストの結果により、担任と2人で授業、テキストを自由に選ぶことができる。また受けてみて授業やテキストが合わない場合、いつでも変更できる点がいいと思った。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
同じ高校出身で固まっている人もいるが、1人でいる人も多いので安心だ。しかしクラス制でホームルーム、自己紹介などもあるので共にたたかう仲間意識を持つことができた。先生や事務の方も優しく教室は温かい雰囲気です。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センターも2次対策も、センター模試、2次模試のやり直しが基本です。一年分取ってずっとやり直ししました。もう二冊は毎日積み重ねで起きてすぐ寝る前に覚えた。
【参考書】
センター試験:模試の冊子、即ゼミ大学入試英語頻出問題総演習、英単語ターゲット1900
2次試験:模試の冊子、赤本、即ゼミ大学入試英語頻出問題総演習、英単語ターゲット1900
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センターも2次対策も、センター模試、2次模試のやり直しが基本です。何回も解き方を見たり解いたりしました。チャートは一年で8周ほどした。時間がないときはチャートで解き方を見たりしていた。赤チャートや青チャートはオーバーワークです。
【参考書】
センター試験:模試の冊子、黄色チャート
2次試験:模試の冊子、赤本、黄色チャート、数3は白チャート
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
センター試験と2次試験ともに模試の冊子、生物1・2の総演習(主に使った。12周くらいした)、大森徹の最強講義(教科書代わり)、大森徹の最強問題集(生物1・2の総演習では全てカバー出来てるか不安だったので4周くらいした)
生物
私は説明読まずに問題解きながら、答え見たり調べたりして覚える方が好きだから、基本問題集ばかりした。
化学
化学も問題解きながら、学んでいく方が好きだからそうした。
【参考書】
化学1・2の新標準演習(主に使った)、化学1・2の新研究(教科書代わり、少しオーバーワーク気味)
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
古文と漢文は10月や11月中までこれらをした。センター近づいたら、センター過去問を解いて、単語は蛍光ペンで線を引いて後からでも解説見て、意味を覚えた。
センター過去問や問題集の文章(どちらも一回解いて、全文現代語訳読んでる、単語もチェック済み)を毎朝一つは読んだ。それで単語は復習した。
【参考書】
古文:ステップアップノート30古典文法基礎ドリル、古典文法トレーニング、古文上達基礎編
漢文:漢文句形ドリルと演習
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
地理:テキスト:センター試験への道、模試の冊子。隔日でぼちぼち進めた地図帳にその国の情報などを書き込んだ。書き込みが役に立ったかは分からない。センター試験のやり直し、センター過去問が基本である。何回もした。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:60ID:2666

参考になった:10
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個別面接で、受験生一人に対して面接官二人でした。5分くらいで終わりました。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
志望理由、自分の長所、自分の短所について聞かれました
当日の面接の様子について教えてください。
とくに圧迫などもなく淡々としてました。面接官によって当たり外れが激しく、みんな満点だった人もいれば厳しい点ばかりつける人もいたようです。前期試験は200点満点から最低点は50点でした。再受験生でも満点くれます。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
直前でいいと思います
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策の参考書も買いましたが結局読みませんでした。大きな声でハキハキしゃべれば問題ないです。いちおう失礼のないように気をつけてはいましたが、それほど心配する必要もなかったかなと思ってます。ただ服装はきっちりしたほうがいいと思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
聞かれなかったからよかったですが、最近の医療やニュースくらいは最低限知っておいたほうが良かったなと思いました。就活用の面接対策も役に立つのではと思いました。予期しない質問をされても慌てないのが大事です。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:67  入学直前期:75ID:1388

参考になった:10
志望理由は何ですか?
将来は地元で働こうと考えていたので、人脈作りのことも考えて、また自宅からの通いやすさも考えてのことです。
塾や予備校には通っていましたか?
沖縄受験ゼミナール
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
勉強面で支えてくれたのはもちろんですが、メンタル面でも様々なアドバイスを下さった先生方が多かったように思います。受験を乗り切るには、勉強をするのが大事というのがもちろん大前提ですが、長期戦であることから、最終的にはメンタル面が合否を左右するといっても過言ではないと思います。心が折れそうになったときはいつも先生方に相談していました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
生徒一人一人に専任の受験アドバイザーと担任が付いていました。アドバイザーや担任は、担当する生徒の志望大学の傾向について熟知していて、定期に行われる個人面談で(希望すれば保護者も交えた三者面談も可能)勉強計画の指導や自習の進み具合のチェックをしてくれました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
発語禁止(私語禁止ではなく「発語」です)の自習室が完備されていました。自習室内の机同士はついたてのようなもので仕切られていて回りが見えないようになっていて、静かな環境で自習に集中することができました。友人と教え合いたいときは発語OKの食事ルームに行っていました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
英語は得意な方で苦手な数学に時間を割きたかったので、センター対策としてはほぼ単語しかしていませんでした。毎日自宅と塾の往復時に単語帳のCDを聞いていました。一日に合計1時間強ほどやったと思います。この単語帳CDは、英単語、日本語、英語の例文、英単語、の順で読み上げるもので、ポイントとしては例文も読み上げてくれることと最後にもう一度英単語を繰り返してくれることです。
【2次試験】
自由英作文が出る傾向にあったので、過去問を解いて先生に添削してもらっていました。
【参考書】
センター:英単語ターゲット1900 4訂版(CD付き)
2次試験:赤本
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
毎朝起床直後に頭の体操も兼ねてセンター試験の過去問を時間を決めて解いていました。センターは特にスピード重視なので、解くスピードを上げたかったのと、問題慣れしたかったので数を多量にこなしました。毎日続けたことでスピードアップと問題慣れは達成できたと思います。
【2次試験】
塾の先生がとても素晴らしい先生だったので、その先生を全力で信頼して、とにかく授業についていくようにしました。単なる解法の丸暗記ではなく、なぜこの解法を選んだのか、この問題の背景には作問者のどういう真意が隠されているのか、というところまで理解するようにしました。数学は、テクニカルなことを教える先生よりも本質まで教えてくれる先生を見つけるといいと思います。
【参考書】
センター試験:駿台予備校 センター試験過去問題集
2次試験:予備校のプリント、青チャート、赤本
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学:有機、無期の暗記物はプリントを洗面所の壁に張って歯磨きやドライヤーのときに見て覚えていました。過去問は本番1か月前から解き始めました。
生物:予備校の授業についていくようにしました。センター試験の過去問は本番1カ月前から解き始めました。
【2次試験】
化学:11月までは参考書を繰り返していました。センター試験後はひたすら志望大の過去問を解きました。
生物:予備校の授業中心でした。また記述対策として、色々な大学の記述問題の過去問を解いて先生に添削してもらっていました。また先生が作った「記述で使える例文集」をまとめたプリントを暗記しました。
【参考書】
センター試験:予備校のテキスト、駿台予備校 センター試験過去問題集
2次試験:予備校のテキスト、赤本
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文は予備校の授業についていくようにしました。古文に関しては、文法は参考書を使って覚え、単語は、先生のポリシーで、単語帳は使わずに過去問の文章で出てきた単語をその都度覚えました。今考えるとこれが大正解だったと思います。文章の流れで覚えたほうがインプットもアウトプットもしやすいと思います。漢文は参考書を3周しました。
【参考書】
現代文:予備校のテキスト
古文:河合塾「ステップアップノート30 古典文法基礎ドリル」
漢文:学研「田中雄二の漢文早覚え即答法」
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代社会:予備校の先生の授業とその復習だけやりました。社会は多くの医学部でセンター試験のみでかつ配点も低いので、いかに効率良く少ない時間で得点につなげるかがカギになると思います。予備校のプリントでわからない単語が出てきたときは用語集を利用していました。
【参考書】
清水書院「用語集 現代社会+政治・経済」

勉強法の口コミ

【入学年度】2014年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:60ID:2395

参考になった:9
志望理由は何ですか?
書店で赤本がはじっこにあって目にとまったのがきっかけです。見てみたら簡単そうだし、冬でも寒くなさそうでいいなと思いました。
塾や予備校には通っていましたか?
通ってないです
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
TOEICの勉強をしてました。センターも二次も簡単に感じました。高校の頃は速読英単語(初級から上級)、ネクステージ、英語長文問題精講などを使っていました。英語長文問題精講は英文の内容は古くさいですが、質も量も優れた参考書だと思います。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
青チャートを使っていました。最難関大はどうか知りませんが、たいていの医学部受験には青チャートが必要にして十分だと思います。数学は好きだったので大学への数学(月刊)もよく買ってました。Bレベルの問題は確実に解けるように、Cレベルも解けなくても解説を読んで理解するよう努めました。Dレベルははじめから無視しました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
物理も化学も難関医学部を受けるのでなければ重要問題集だけでもいいです。高校の頃は難問題の系統とその解き方、化学の新演習を使っていました。当時はZ会もやっていて、難しめの問題に慣れることで理科に自信を持てるようになりました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
昔から苦手で、特に現代文に関しては完全に放棄してました。古文漢文も苦手で読むのも苦痛でしたが、中経出版というところが出してる面白いほど解ける古文漢文(?)のような参考書を読みました。結局センター本番でも古文漢文は何を言ってるのかさっぱりわかりませんでしたが、読みやすいいい参考書だと思いました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
倫理政経を選択しました。参考書は中経出版の面白いほどわかる倫理政経(?)みたいな参考書を読みました。センターにしか使わないのでこれ一冊です。本番までに読み終わらず、自己採点もしてないので何点取れたか定かではありませんが、8割くらい取れたのではと思います。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
可能なら他の大学を受験したほうがいいです

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:64  入学直前期:68ID:2084

参考になった:9
志望理由は何ですか?
後期試験の受験校として琉球大学を選びました。理由としては面接点が高いので現役生に有利なのではと考えたのと小論文の難易度の高さから差はつかないと感じたからです。
塾や予備校には通っていましたか?
創研学院 高松校
自分の苦手科目の塾の講義を受け、それ以外の時間は自習室を利用していました。講義外での添削が手厚かったので記述対策も十分できたと感じています。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
塾というとみんなで同じ問題をというイメージですが、それぞれの志望校に応じた対策を考えてやってくれていました。時間もわざわざ朝早く塾を開けて調整してくれたりと非常に助かりました。自習室は生徒の要望が反映されていてお勧めです。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
先生が作ったテキストで授業は進めていました。個別の大学別の対策については別個で相談していました。単語帳や文法の参考書のチェックテストを塾で作ってくれていたのでそれを使って確認しながら単語や文法を覚えていました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
勉強するスペースと休憩できるスペースが分かれていて切り替えができるという印象です。生徒同士も仲が良かったので受験勉強でストレスはあまり感じませんでした。教室の雰囲気も明るく気に入っていたのを覚えています。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センターは直前までは予備校の黒本や青本を少しで直前に過去問を3年分ほど解きました。
【2次試験】
2年生まではプラチカとNEXT STAGE、3年からは即ゼミ 塾で与えられた長文問題を解いていました。単語帳はデータベースを使っていました。 NEXT STAGE、即ゼミ、データベースについては塾でチェックテストがあったので、自分のペースで演習しつつ進めていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
特別、対策はしていません。塾の講義で出された分と過去問で問題の出題形式には慣れておきました。
【2次試験】
Focus Goldを中心に学習しました。3年の夏には2周終わっていたので、そこからは過去問を、塾の問題集を使っての勉強に移行しました。志望校よりかなり上の内容を学習していたようですが、得意科目だったので自信になりました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を選択していましたが、10月から化学を生物に変更し受験しました。物理は過去問と予備校の黒本、青本などで傾向になれる程度で、生物は1からのスタートだったので参考書(名前を忘れました黄色い本です)とあとは予備校の黒本、青本などを5冊ずつくらいは解きました。化学は10月までは予備校の黒本、青本などを時々解いていました。
【2次試験】
実際には2次試験で理科は使いませんでしたが、普段はセミナーと重要問題集を使っていました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
予備校の過去問とセンター試験の過去問を中心に学習しました。思ったより成績が伸びずなやみました。単語、文法については塾のチェックテストを利用して進めていました。
【2次試験】
ありませんでした。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。白地図に予備校の問題や過去問で出た地域や作物などを資料集で調べながら書き込んでいました。あとデータブックオブザワールドというデータをまとめられている本で産地のランキングを殆ど暗記していました。
【2次試験】
ありませんでした。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
最近、カリキュラムが厳しくなって後輩たちが苦労している印象を受けます。合格後も怠けすぎないようにしてください。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:67ID:5237

参考になった:8
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
英語はもともと得意だったので、センター試験の対策としては模試の解き直しや過去問演習を時間を計って行い、間違えたところは切り抜いてノートに貼って分析するようにしていました。移動時間の時にそれを眺めて復習していました。
【二次試験】
もともと広島大志望だったので、要約問題と英作文の添削を予備校の先生にお願いしていました。
英作文では自分で自由に使えるフレーズを増やすことを目標にしていました。
【参考書】
【単語】英単語ターゲット1900/旺文社
アプリの「ターゲットの友」と併せて使うことで移動中などの隙間時間をうまく使えたと思います。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター数学は形式がかなり特殊なのでそれに慣れることを目的として時間を計って本番と同じ余白量で計算する練習をマーク模試や過去問を使って行いました。
【二次試験】
センター試験同様、受験する大学の過去問を繰り返し解きました。
【参考書】
河合塾seriesのマーク式基礎問題集 試験場であわてないセンター数学ⅠA,ⅡB
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
二次試験対策中心に行なっていましたが、センター対策としては過去問やマーク模試で間違えたところをノートにまとめて隙間時間で見返すようにしていました。
【二次試験】
エッセンスやセミナーなどを解いて基礎力をつけた上で過去問演習を繰り返し行いました。
【参考書】
河合塾シリーズ 物理のエッセンス
学研プラス 宇宙一わかりやすい高校物理、高校化学
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文はわりと得意だったので、過去問演習のみ行い解説をしっかり読んで根拠を持って選べているか確認することを大切にしていました。
古典は単語や文法、敬語、句形句法などの暗記を徹底しました。
【二次試験】なし
【参考書】
学研マーケティング マドンナ古文230
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター世界史への道を繰り返し解き、なかなか覚えられないところはノートに寝る前にまとめて見返すようにしていました。同時に過去問演習も繰り返ししていました。
【参考書】
山川出版 センター世界史への道
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
琉球大学は他学部の偏差値は低いものの、医学部は他大学の医学部と遜色なく、また講師陣も阪大や京大出身者が多くいます。
アットホームな雰囲気で学年みんなと仲良くなれるので勉強も頑張って部活や交友関係も充実させたい人におすすめです。

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:-  入学直前期:-ID:197

参考になった:6
志望理由は何ですか?
沖縄が地理的にも文化的にも好きだった。また、地域・僻地医療に興味があったので、沖縄という日本の最南端で学べることがたくさんあると思った。
塾や予備校には通っていましたか?
通っていません。文系から理系への転向でしたが、完全に独学でした。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
福岡で長年実績を築いている河合塾に通っていました。私の場合、九州大学の医学部志望でしたので、入試問題データの蓄積、出題傾向の分析など効率の良い入試対策ができる「トップ選抜九大医進コース」を受講していました。九大医学部入試を想定した実践形式の勉強ができました。
所属する大学の入試の特徴を教えてください。また具体的にどのような対策をしたか教えてください。
2次試験の難易度はそれほど高くないが、強いていうなら数学と英語には力を注いだ方がいいと思います。理科2科目に関してはセンター試験並の難易度なので、それほど他の受験生との差がつかないと思います。面接は配点が高いのでしっかり準備しておいた方がいいです。ただ、面接官によって点数の付け方に相当なばらつきがあるので、運の要素が入ってくることは避けられません。センター試験でしっかりと点数を稼いでおくことが何よりも大事です。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
英語は得意だったのでそれほど対策していませんでした。
リスニングに関しては夏頃からぼちぼち対策を始め、センター前に集中的に問題を解きました。
【2次試験】
自由英作文が出題されるので、その対策をしました。簡単な内容をミスのない文章で論理的に伝える練習をしました。
【参考書】
英作文は桐原書店からでている「大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編」「大学入試英作文ハイパートレーニング 自由英作文編」を使っていました。リスニングはZ会の「Z会 9割をねらえ!解決!センター英語リスニング」。文法は「フラッシュ!速攻英文法」、単語は「単語王2202」、熟語は「キクジュクSuper3600―聞いて覚えるコーパス英熟語」を使っていました。センターの発音・アクセント対策で「短期で攻める最頻出問題発音・アクセント300」もやりました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問をまずしっかりやりました。それから大手予備校の模試を何個も受けました。センター数学は時間との戦いなので、問題を解く時は必ず時間を計りながら解いていました。
【2次試験】
標準的な問題が多いです。微積はほぼ必ずでるので、色々な問題を解いて計算力を養いました。
【参考書】
センター対策に、「センター試験必勝マニュアル数学1A」「センター試験必勝マニュアル数学2B」と「センター試験本番レベル模試 数学Ⅰ・A」「センター試験本番レベル模試 数学II・B」。
2次対策に「理系入試の最速攻略数学―合格へのサマリー」のI・A・II・BとIII・Cをまず終わらせました。また、基礎固めのために「細野真宏の積分〈計算〉が本当によくわかる本―数III 1週間集中講義シリーズ」や、「細野真宏の数学が よくわかる本」シリーズの極限や微分の分野もやりました。それから問題集として「理系数学 入試の核心 標準編 2次・私大突破のための必修問題150」をひたすら繰り返しました。「理系数学の良問プラチカ―数学III・C (河合塾SERIES―入試精選問題集)」の微積の範囲もやりました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学と生物を受験しました。過去問を解き、模試を定期的に受けて対策しました。
【2次試験】
化学・生物ともにそれほど難易度が高くありません。逆に言えば、点数を落としたらマズい問題もたくさんあります。基礎をしっかりと固めました。
【参考書】
化学
まず「岡野の化学をはじめからていねいに―大学受験化学」の理論化学編と有機・無機化学編を終わらせました。次いで、「照井式解法カード」の理論化学、有機化学、無機化学をメインに勉強しました。問題集は数研出版の「実戦 化学I・II重要問題集」を繰り返しやりました。
生物
まず「田部の生物1をはじめからていねいに」の生命の連続性編と環境と生物の反応編を終わらせました。その後、「生物I 合格39講」「生物II合格33講」をメインに勉強しました。問題集は「生物1問題集合格139問」「生物2問題集合格133問」を繰り返しやりました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
医学部受験で最も大事なのが国語だと思います。古文・漢文はしっかりと基礎を固めてある程度点数をとれるようにしておきました。現代文に関してもなるべく安定して点をとれる解法を身につけておくようにしました。

【2次試験】2次試験はなかったです。
【参考書】
現代文
「きめる!センター国語 (現代文) 」で解法を身につけ、「演習編きめる!センター国語 (現代文)」を使って問題を解きました。このおかげで現代文の点がだいぶ安定しました。
古文
ブックマン社の「センター古文解法マニュアル」で一通り基礎事項をおさえました。単語は文英堂の「シグマ標準古文単語」を使っていました。
漢文
「田中雄二の漢文早覚え速答法」を使っていました。これだと知識が足りないので「センター試験必勝マニュアル国語(漢文)」も補助的に利用していました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理・政経を選択しました。倫理や政経の分野は元から好きだったので勉強がそれほど苦ではなかったです。
【2次試験】2次試験はなかったです。
【参考書】
「センター試験 倫理、政治・経済の点数が面白いほどとれる本」を使っていました。
「Z会 9割をねらえ!解決!センター倫理」「Z会 9割をねらえ!解決!センター政治・経済」も補足的に利用していました。あとは過去問を解いてできるだけ知識を増やしていきました。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
私の出身は関東ですが、沖縄の地理的・文化的状況をとても楽しんで過ごせています。琉球大学にはだれでも受け入れる寛容性みたいなものがあって、色々なバックグラウンドを持った人がいて楽しいです。美ら海に囲まれて豊かな6年間を送りたいと思ったなら、ぜひ受験してみてください。

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:-  入学直前期:-ID:198

参考になった:6
所属する大学の入試の特徴を教えてください。また具体的にどのような対策をしたか教えてください。
センター後に過去問をといた。
英語は英作文の対策。過去問。数学は青チャート。
理科は簡単らしいので、過去問みて形式になれること。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター英語は50分ですべて解けるようなスピードで演習した。
英作文を6月頃から予備校の先生に添削してもらっていた(週一本ペース)
全教科にいえることだがセンター問題は用意できる分はすべてやった。
センターは数をこなすのが一番良いと思う。
繰り返すことでボンミスしやすいところを発見し、気をつける癖ができたと思う。
また、ノートをつくりさまざまな教科において問題で間違ったところ、見落としていたポイントなどを簡潔に書き、空き時間はそればかり眺めていた。
速読英単語上級編を現役の頃から音読しまくった。また、文法はネクステージ3周すればほぼいける。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
最大の苦手。センターは問題をときまくること。
制限時間を50分にする。さらに青チャートをとくと力がつきました。
二次はⅢCの青チャートで十分で、予備校の先生の記述問題の添削も役立ちました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
予備校の先生のおかげでした。
生物は2してのびました。問題数こなすことも大事かと。
また二次対策は記述を添削してもらい、理論的に説明できるように考えて勉強しました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
現代文はとにかく解きまくる。
センスなくてもやりこめば7割はコンスタントに確保できる。
また、古文漢文は文法をまとめた表のようなものを高校の授業でもらっていて、それがボロボロになるまで使い込んだ。
単語帳一冊覚えるとあらすじは読める。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
倫理だったので、用語集を読み込み 問題で取り上げられたところを余白に書き込むなどして自分のノートみたいなかんじにした。
マーカーもばんばんひいた。好きな科目だったので問題をときまくった。
社会にはあまり時間をかけられないので、演習後の復習や見直しはスピーディーに行った。
模試の成績はどのくらいでしたか?
一浪で受かったので、その一年の模試を…
現役のセンター83%、一浪90%でした。
5月代々木センターA判定
6月進研センター、記述A判定
8月代々木医学部模試D判定
10月河合センターA判定
12月駿台ベネッセセンターA判定  など。
(すべて琉球大学医学部医学科)

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:68ID:196

参考になった:3
志望理由は何ですか?
琉球大学の学習プログラムに興味を持ったから。
医学部を目指すきっかけは小さい頃よく皮膚科に通っていて、自分も子供を助けたいと思ったから。
塾や予備校には通っていましたか?
能開予備校
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
単元別に授業を受けることができたので、苦手な数学のみを受けていた。塾の先生は、一人一人に対して丁寧に教えてくださり、個別の質問にも詳しく答えてくれた。先生との距離が近く、いつでも質問できる雰囲気があったので、苦手な科目も成績を伸ばすことができた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
レベル別に応じてクラス編成がされているので、自分に合った授業を受けることができる。科目毎にも受けることができるので、授業を受けるべき教科と自学自習したい教科をうまく使い分けることができる。数学に関しては、難関大学の過去問の解説が中心で、予習してできなかったところを授業の中でうまく消化できるようにしていた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
中学生の頃から同じ塾に通っていたので、知っている先生が多く、アットホームな雰囲気でした。クラスはレベル別に分かれていたため、同じくらいの成績の友達がたくさんいて、お互いに刺激し合えるような環境だった。自習室はとても広く勉強しやすい環境で、高校3年生の頃からは自学自習は主に自習室を利用するようにしていた。
所属する大学の入試の特徴を教えてください。また具体的にどのような対策をしたか教えてください。
英語は150~200字の英作文がでるので、文字数に慣れるようにした。どの課題がでてもいいように何パターンも練習した。数学は数Ⅲの範囲が中心にでるので、微分、積分を中心に解いていきました。行列もよくでていたので、力をいれて解いていきました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】学校での対策と過去問を10年分ときました。
【二次試験】琉大は150~200の自由英作文がでるので、先生に添削してもらいながら演習しました。
【参考書】単語はZ会の「リンガメタリカ」と教学社の「医歯薬系の英単語」、長文は旺文社の「英語長文問題精講」、英作文は ピアソン桐原の「頻出英作文完全対策 (大学受験スーパーゼミ)」を使っていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】二次試験対策がメインでしたが、学校で12月からセンター形式の問題を解き、過去問を2005年以降の分を一回解きました。
【二次試験】難関大の過去問を2年から少しずつ解いていて、数Ⅲをメインに演習問題を解きました。
【参考書】塾で解いた難関大学の過去問がメインで、数研出版の「青チャート」と「赤チャート」を使用していました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】物理と化学を受験しました。物理は二次メインで過去問を10年分解きました。化学は得意だったので、過去問は1995年までのを解いて学校の予想問題集を解きました。
【二次試験】物理と化学を受験しました。物理は電磁気の分野が苦手だったのでそこを中心に何回も演習しました。化学は有機化学の化学構造の決定が苦手だったので、夏休みから練習していきました。
【参考書】物理:数研出版の「物理Ⅰ・Ⅱの重要問題集」化学:数研出版の「化学Ⅰ・Ⅱの重要問題集」、三省堂の「化学Ⅰ・Ⅱの新演習」を使用していました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】現代文、古典ともに授業え使った予想問題集を使用して、理解できないところがないようにした。授業が中心で過去問は2008年以降をマークがあってるというだけでなく、なぜそうなるのかを中心に考えて答え合わせをしていました。
【二次試験】なし。
【参考書】なし。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】地理を選択。苦手だったので、教科書通りに進めて、地図帳に書き込んでいくことで覚えました。
【二次試験】なし。
【参考書】KADOKAWA/中経出版の「センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本」
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
今の受験勉強はつらいと思うけど、大学に入ったら楽しいことがいっぱいなのであきらめずに頑張ってください!

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:78ID:195

参考になった:3
志望理由は何ですか?
離島医療に興味があり、かつ沖縄の文化に興味があったため。もともと他の医療職についていたが、より深く医学を学びたいと思った。
塾や予備校には通っていましたか?
再受験時 河合塾
すべての授業が生授業である点。テキストの構成が非常によく、復習をするほど新たな視点が開ける。また都心でも地方校でも講師が基本的に同じで、授業の質の均一性が保たれている。学費が比較的安く、再受験生にはとても助かる。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
大学受験ということであくまで高校までの勉強の応用での解法を大切にしている。レベルの高いクラスでは発展として高校範囲外の解法(数学の外積、微分積分を用いた物理の解法など)が取り上げられることもあったが、あくまで基本に忠実で問題の本質を理解することを目的とした授業展開をする先生が多い。生授業なので授業後にすぐに質問にいくことができるのもよかった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
他の予備校との比較はできないが、おそらくコースについてはさほど多岐にわたってはいないと思う。私の在籍していた校舎(地方校)では医学部コースは入塾時のレベル別で2つのみであった。ただしカリキュラムとテキストは非常によく練られており、旧帝大の最難関の大学をめざすのでもなければ、あえて志望大学別にコースを分ける必要はないと感じた。各生徒に担任がつき、いつでも気軽に相談ににってくれる。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
基本的に同じコースの人とは一日中一緒にいるので次第に打ち解けて和気藹々としていた。互いに問題を持ちよって解いたり、ただ気晴らしに談笑したり、入塾前に想像していたような殺伐とした雰囲気は一切なく勉強しやすい環境だった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】特に対策していない
【二次試験】和訳問題のみ週に一度予備校の先生に添削をお願いしていた。
【参考書】予備校のテキストの予習のみ
【その他】ほぼ帰国生です。英語を日常的に使っていた経験があるため長文やリスニングに関しては何もしていない。和訳以外には文法が苦手(正確には日本の英語教育で多用されている文法の用語がわからない)だったのだが、正解にはたどり着けるので特に何もしていない。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】二次試験とは別物として捉えていた。黒本を筆頭に各予備校から出発されているセンター試験予想問題集を時間を計って繰り返した。予備校の模試は受験後一度だけ解き直して、直前期に本番の予行がてら再度解いた。
【二次試験】予備校のテキストをとにかく繰り返した。もともと数学が全分野に渡って非常に苦手だったため、はじめは板書の模写から始めて10周はやったと思う。
【参考書】数学Cの範囲のみ大学への数学1対1を2周ほどやった。
【その他】4月時点での偏差値は河合塾全統模試で50弱。夏までは一日の勉強時間の7割を数学に充てていた。その他3割は予備校の各科目の予習時間。冬の時点で河合塾医進模試偏差値65。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
最終的に生物、化学でセンターと二次を受験した。
【センター試験】黒本をメインにして、頭の体操的にZ会の緑本を時折解いていた。二次の勉強をしていればセンター試験の問題はほとんど問題なく解けるので、直前2週間を除いてさほど対策はしていない。
【二次試験】生物は予備校のテキストと旧課程の生物Ⅱの範囲をメインに自分のノートを作って図等を書きながら理解するようにつとめた。化学はあまり苦手意識はなかったので暗記が中心の無機に日常的に触れるようにした程度。
【参考書】生物は旺文社の大森の117講をサブ、予備校のテキストをメインに使っていた。化学は勉強を始めた頃は「岡野の化学をはじめから丁寧に」という東進の参考書を使っていたが、その後は予備校のテキストのみ。
【その他】学士編入も受験したのでessential cell biology(原書)も使用していた。琉球大学ではまずないが、一般受験でもこのレベルの話が元ネタになっている考察問題がよくあるので生物受験で余裕がある方は読んでおけば使える内容が多いと思う。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】現代文は予備校の授業で正解の根拠を探す方法をとことん練習した。あとは黒本で実践を繰り返したのみ。あまり次期早々に手を付けると直前期にやることがなくなるので注意。古典、漢文は単語と文法を固めるという王道。
【二次試験】なし
【参考書】東京出版のセンター試験マニュアル(現代文)古典「565」
【その他】他の科目に比べて解答時間がタイトなので今年のような問題難度を想定して、最悪取れるところを確実に取りにいく時間の使い方へと試験中に切り替えられるようにイメトレしておくといいと思います。私は今年のセンターで現代文、漢文で70分使い、この三問は9割確保、古文は20点でしたが結果的に悪くない点数でした。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】地理
系統地理に時間をかけてしっかり理解した上で地史に移った。系統地理が理解できていると頭で考えて地史が理解できると思う。人間の活動が関わってくる部分の地史に関しては覚えるしかないが、現代社会を並行して勉強していたため割と難なく覚えられた。国語と同様黒本に手を付けるのは最後がよい。冬までは各予備校の予想問題集を使っていた。
【二次試験】なし
【参考書】東進ブックスの「山岡の地理を初めから丁寧に」
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
二次試験の面接の点数が増えましたが、再受験でもセンターと二次の学科でがっちり取れば基本的に問題はないと思います。地域医療に携わりたいという方にはとてもよい大学だと思います。

20件中 11-20件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

琉球大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

琉球大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
琉球大学医学部の画像は琉球大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル