大分大学医学部

大分大学医学部
口コミ 勉強法(21)/ 面接対策(16)/ 小論文対策(0件)/ 大学生活(21
偏差値 66.841位/82校 国家試験合格率 84%72位/80校
学費 3,496,800円 男女比※1 男48:女52女子比率 -位/82校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

大分大学医学部の勉強法の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

21件中 11-20件を表示

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:54  入学直前期:68ID:2087

参考になった:0
志望理由は何ですか?
センターの得点から合格がほぼ決まっていたこと、大分が地元であったため。
きっかけは医療を受けられない人々をニュース番組を見て、自分がそんな人々を助けられればと思ったこと
塾や予備校には通っていましたか?
【浪人】
・北九州予備校
生活が厳しく管理されており、克己心が弱い人でも勉強に集中出来る環境がある。また、他の予備校に比べて学費が格段に安い
・駿台予備校
豊富な資料を取り揃えており、志望する大学を選ぶのに適している。講師の質が高く、自らの努力次第で、高い学力を手に出来る。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
予備校では、講師は大人数を相手に授業を行う為、授業に意欲のないものは放任されてしまうように感じた。
北九州予備校は授業中に生徒が質問をする時間を与え、生徒が授業に集中しやすい環境を整える工夫をどの講師も行っていた。
駿台予備校では、生徒が自主的に予習と復習をこなしているという前提の下で、非常に高いレベルの授業を講師が行っていた。そのため、授業時間はほぼ問題の解説のみに充てられ、予め予習を行っていれば、充実した時間を過ごせた。授業中は生徒がどう過ごすかは放任されがちだったが、自分から質問に行けば、真摯に対応してくれた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
北九州予備校ではチューターと呼ばれる、生徒の成績を管理、把握し、志望大学や学習方針を生徒と共に決めていく人がいた。指導方針としては、生徒がどれだけ勉強出来るかに重点を置いていた。
駿台予備校では、資料を豊富に揃え、得られた情報を用いて効率的に合格させる方針だった。チューターは、過去の生徒の成績情報を持っていて、それと比較することで生徒の学習状況を見てくれたので頼りになった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
北九州予備校はとにかく生徒を勉強させることに重点を置いていた。生徒の時間を厳しく管理し、勉強以外をする時間を出来るだけ取らせないようにしていた。教室内は私語厳禁だったため、生徒の交流は少なかったが、寮生は親密になれていた。
駿台予備校では生徒が快適に過ごせる環境を与えていた。勉強するかしないかは生徒次第であり、サボろうと思えば、何処までもサボることが出来た。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
駿台青本。夏の間に総ての教科10年分を終わらせた。
【2次試験】
志望大学の赤本と、それと似た偏差値の大学の中から過去問が似ている赤本。秋以降の、土日の空いている時間に5年分を繰り返し解いた。
【参考書】
予備校の教科書をひたすら解いた。授業が終わった日に復習し、土日に予習を済ませ、授業の前日に、終わっていない予習を行った。秋以降は夏までに授業で習ったことの復習を時間を見つけて行った。

受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を繰り返し、40分以内に終わらせられるようにした。答えを覚えた後は、模試の問題集を解いた。
【2次試験】
夏から少しずつ志望大学の過去問解き始め、秋から本格的に赤本を3周くらい解いた。
【参考書】
授業で使う教科書の復習をひたすらこなした。初めは復習を蔑ろにし、青チャートを解いていたが、2浪目で復習の大切さに気付いた。

受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学と生物を受験しました。青本を解きつつ、Z会の研究ノートという穴埋め式の参考書を使っていた。
【2次試験】
夏から少しずつ志望大学の過去問解き始め、秋から本格的に赤本を3周くらい解いた。
【参考書】
基礎はセンター対策で鍛え、発展的な部分は総て授業の復習で補った。特に化学の気液平衡などの計算は授業の内容を深く理解することが全てだった。

受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を何度も解くことで問題をどう分析するか学んだ。漢文は文型や読みなど、覚えなければならない所を覚えた。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
授業で講師が問題について解説したことを、繰り返し覚えた。

受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。地形、環境、人口など世界規模で見られ、暗記しなければならない部分を優先しました。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
河合予備校の参考書を使っていました

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:2086

参考になった:1
志望理由は何ですか?
センター試験の結果が芳しくなかったため、二次試験の配点が高い学校を選ぼうと思ったことが最も大きな理由ですが、それに加えて実家からもさほど遠くないこともありました。
塾や予備校には通っていましたか?
代々木ゼミナールに通っていた。
生徒の数が大手の予備校にしては比較的少なかったため、先生との距離が近く、質問がとてもしやすい。また、講師のほかにも学生の先生が質問対応をしていたり、事務の方たちも質問に答えられる方もいらっしゃったので、疑問をすぐに解消できるような環境であったと思う。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
生徒の人数が比較的少なかったこともあり、一人ひとりの顔と名前を把握してくれている講師がほとんどだった。質問をしに行った際にも丁寧に対応してくださったし、進路の相談にも親身に対応してくださるようなフレンドリーで優しい講師が多かった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
大手の予備校だとクラス分けに沿った授業に出なければならず、科目ごとに全くレベルの違う授業をとるということが難しいところが多いように思う。その点、わたしの通っていた予備校では、自分のレベルに合わせて科目ごとに授業が自由に選べたため、英語が得意で数学が苦手だった私には最適だった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
人数が少ないこともあり全く志望大学や学部が違う子たちとも仲良くなれ、励ましあいながら勉強できたと思う。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
もともと英語が得意だったため、センターの対策は基本的にはしていなかった。どちらかというと常に二次対策に焦点を当てて勉強していた。ただ、直前期はセンター特有のすばやく解く感覚を身に着けるために過去問はたくさん解いた。
【2次試験】
とにかく長文は数をこなした。英作文に関しては、毎日何題解くということを決めて解いていた。
【参考書】
単語帳に関しては、「単語王」というものを使っていた。他のスタンダードな単語帳には載っていないような単語がたくさん載っていた。ただこれは、基本的な単語を覚えた状態の人が使用するべきではあると思う。英作文は「竹岡広信の英作文がおもしろいほどかける本」を主に使用していた。CDもついているため、空いた時間に常に聴いていた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
私は数学が苦手だったため基本的には2次対策が主だが、センター対策も早めにしていた。2次対策に疲れたときに息抜きに、時間を本番より短めに設定して、素早く解く練習をしていた。
【2次対策】
まず、スタンダードな問題が網羅されている問題集で、基本的な解法をすべて覚えるよう努めた。それからできるだけ多くの問題を解くよう心掛けていた。
【参考書】
「1対1対応の数学」「やさしい理系数学」
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
二次試験対策をしていたら十分対応できると思ったため、センター試験対策は特にしていなかった。
【2次試験】
化学と生物を受験した。化学も生物もいろいろな参考書に手を出さないようにしていた。予備校の授業をベースに、各科目自分で1冊だけ参考書をきっちり仕上げるようにした。
【参考書】
生物「大森徹の最強講義117講」
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文は予備校の授業をきっちり聞くようにしていた。古典に関しては、問題を解く都度にわからない単語をきっちり覚えていくよう意識した。
【2次試験】
2次試験はなかった。
【参考書】
高校の時に買った単語帳を使い続けていた。「さくらさく古文単語」
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理・政治経済を受験した。正直なところこの科目はひたすら覚えて抜けをなくしていくしかない。ただ、倫理に関しては特にいい加減にしか理解していないと解けない問題も多々あるため、きちんと深く理解するよう意識した。
【2次試験】
2次試験はなかった。
【参考書】
「倫理・政治経済の点数がおもしろいほどとれる本」
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
大分大学の問題はかなり解きにくいと思うが、その分そこまで高い得点率でなくても大丈夫なので、気負わずがんばってください。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:56  入学直前期:64ID:2082

参考になった:0
志望理由は何ですか?
親戚を病院で看取った経験と、曾祖父を自宅で看取った経験から在宅ホスピスの重要性に気付かされるとともに、自身の最後も自宅で過ごしたい、と思い、在宅ホスピス医となるため医学部を目指すことにした。医師以外の医療従事者も在宅ホスピスにおいては不可欠な存在であるが、より患者の命に近くにいたい、直接的な医療行為ができず歯痒い思いをすることになるのではないか、と医師として在宅ホスピスに携わりたいと思った。また、二浪していたこともあり後がない状態だったため、センター試験の自己採点の結果A判定がとれた大分大学に出願することにした。
塾や予備校には通っていましたか?
一浪目、二浪目ともに駿台予備学校に通っていた。駿台のお勧めポイントは、授業が1コマ50分であるところ。集中が途切れる前に1コマが終わるので授業が無駄にならずにすむ。また、自習室も快適で1日しっかり勉強に集中できる。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
数学の授業で、ある問題に触れたら授業の時間いっぱい色々な解法を教えてくれその問題に限らず、数学全般に関する知識が深まる。数学に限らず、駿台ではほとんどの教科で基本的理論をもとに発展していくので、解答に魔法、みたいな、突然ここでなぜこの式を用いるの?といった疑問が湧きにくい。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
医学部志望者に合わせた授業の編成になっており、無駄なく必要な知識、経験を積める。医学部志望者のみの授業では自分のライバルと出会えるので切磋琢磨することができ、苦手な分野を教えてもらうこともできる。また、駿台では1つのクラスに東大、京大、その他宮廷志望の人も多くいるので、志の高い仲間がみつかる。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
教室は1週間で席替えがあるので、景色に飽きもこないし、友達も増える。担任にお願いすれば、黒板の見えやすい席にしてもらうことも出来て、とても助かる。教室、廊下、トイレすべてきれいで、爽やかな気持ちで勉強に集中できる。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
筆記の分野は、本番1ヶ月前はとにかく毎日英語に触れることでカバー。電車の中ではリスニング対策として英語を聞いていた。飽きがこないように、自分の好きな外国人俳優のインタビューが載っているリスニング教材を使った。センター試験のリスニングにとらわれず、よりネイティブで実用的な英語を学習するための教材の方が楽しく続けられた。
【二次試験】
基本的にはセンター1ヶ月前以外は二次試験対策として長文を1日1長文と決めて取り組んだ。「入試問題正解」に乗っている文章は幅広く知識のスキーマを作るのにも役立った。医療系の文章だけでなく万遍なく触れることが大事。
【参考書】
センター試験過去問集、「入試問題正解」
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
とにかくたくさん繰り返すこと!答え覚えてるからとか、同じ問題より見たことない問題の方が、とか言うのはセンター数学には通用しない。繰り返し繰り返し同じ問題を解いて、半分寝てても解けるぐらいにしないと40分で満点とかは取れない。逆にそのレベルまで持っていければ本番はなんの迷いもなくペンが動くし、見直しもゆっくりできて他の科目にも心の余裕ができる。
【二次試験】
このタイプの問題の解法は…とか覚えるんじゃなくて、この問題ではなにが聞かれていて何が自明なことなのか、を考えれば自然と解法が出てくるはず。慣れてきたら「入試問題正解」を片っ端から解いた。
【参考書】
センター試験過去問集、「入試問題正解」
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問やるのみ。ただし、基本は二次試験の対策がセンター試験対策になると考えて二次試験に比重を置くとよい。
【二次試験】
数学と同様に、理論立てて思考すること。今問われている事象の根底にあるのはどのような科学的法則であるのか、が分かれば大抵の問題は、あーこの問題はここがポイントとわかるはず。
【参考書】
センター試験過去問集、「入試問題正解」
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
予備校の講師直伝のプリントを横に置いてひたすら過去問の分析。闇雲に解いても意味はないし、もちろん過去問以外の問題も大した役には立たないので、割り切って過去問と見つめ合うこと。
【二次試験】
二次試験はなかった。
【参考書】
センター試験過去問集、駿台国語科講師のプリント
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を分析する。過去問以外の問題は国語と同じくあまり役には立たない気がした。地理も、論理的思考を根底に考えてやる方が得点につながるはず。ただ、暗記しなければならない事項も当然多いので割り切って覚えてしまうこと。駿台講師のプリントが役にたった。
【二次試験】
二次試験はなかった。
【参考書】
センター試験過去問集、駿台地理科講師の動画、プリント
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
医学部は入ってからが本番です。受験勉強で燃え尽きることなく、合格後も気を引き締めてほしいと思います。でも、とにかく今は合格!目指してがむしゃらに、悔いのないようにして欲しいです。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:70ID:2081

参考になった:0
志望理由は何ですか?
センター試験の結果からほぼ受かるだろうと思えるところだったから。
手に職をつけておいた方がいいだろうなと思い、その中で医者を選んだ。
塾や予備校には通っていましたか?
【現役】
河合塾は生徒一人一人の面倒を教師自ら行ってくれた。
【浪人】
河合塾だったが、先生のとこに相談に行けば皆真剣に考えてくれた。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
現役も浪人も、教師は皆フォローをしてくれる。しかし、自分で行かないと、悩んでることに気づいてもらいにくい。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
予習復習を前提にしたプログラムなので、嫌でも勉強時間が増える。逆に言えば、誰でも一定時間勉強できる。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
【現役】
同じ高校の人たちと関わる人が多い。
【浪人】
寮にいた。志望校のレベルが高い人限定の寮なので、モチベーションが下がっても、話をしてるとやらなきゃと思えてくる場所だった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
試験一ヶ月前ぐらいから、予備校が出している予想問題を一通り解いた。発音アクセントは取れると思っていないので、そこは間違えても放っておき、他の問題だけやった。アクセントの法則だけ覚えて本番に臨んだ
【二次試験】
単語帳を毎日見ていた。長文を解くときに単語を調べるのは単語帳でのみやっていた。単語帳の知識は全て頭に入っている状態で問題を解き、それでも間違えたとき何が足りてないか考えるためである。
【参考書】
システム英単語
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター対策】
問題を解いたぐらいである。
【二次試験】
一度間違えた問題の解法の流れを把握し、それを覚えて、その後解けるまで解答を繰り返した。これ全てを1セットとして自分が難問だと思うものは4セットほど行った。
【参考書】
塾のテキスト
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
二次試験がとれれば、センターも取れると思っていたので、直前にセンター過去問を本に載ってる限り全てやったくらいである。
【二次試験】
物理は公式を証明しながらどんなものかを理解していった。化学は普通はこうで例外がこれというふうに、覚える量を減らそうとした。
【参考書】
重要問題集
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
古文以外ほぼやっていない。現代文は得意だったのと、漢文は割と取れていたので、古文単語を覚える時間をひたすら作った。苦手科目は効率とかつべこべ考えず、先生に言われたことを素直にやるのがいいと思う。
【二次試験】
なかったです
【参考者】
ゴロゴ
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
流れを理解してないと取れない問題が多い。だから、ある人物に注目しその人の伝記を読んで、出来事と関連づけていた。これは効率が悪いと思うので、有名な人の年表とかでいいと思う。
【二次試験】
なかったです。
【参考書】
塾のテキスト
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
大分大学は入ってからの方がきついけど、それでも楽しいこともたくさんある。入ったときのモチベーションを維持し続けて欲しい。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:63ID:2071

参考になった:0
志望理由は何ですか?
地元から近く、自身のセンター試験の点数を鑑みたときに合格の可能性が他校よりも高かったから。
医学部は人の命や人生に関わる仕事に直結するから。そのような仕事に魅力を感じたから。
塾や予備校には通っていましたか?
北九州予備校
とにかく問題量がおおい。消化するのは大変だったが、初見と感じる問題は少なくなっていた。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
授業は大問を扱って解いており、解き方のプロセスを事細かに説明していた。何が必要なのかを丁寧に解説していたと思う。フォローは個別に質問受けをしていた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
どの科目も解かされる問題数が多かった。一つ一つの問題もどこかの大学の過去問であったため難しかった。それでいて系統ごとに配列されていたので、学習しやすかった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
私語厳禁の厳粛な雰囲気だった。集中して学習しやすかったと思う。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験本試の問題を普段から解いてました。一年分をまとめて解くのではなく、苦手な分野を複数年空いた時間に解いてました。センター試験直前は追試の問題を解いて負荷をかけていました。
【二次試験】
予備校のテキストや過去問を解いていました。できるだけ全文を訳すのではなく、回答箇所に必要なところだけ取り出す練習をしました。
【参考書】
駿台受験シリーズ英文法語法問題advance999
スーパー講義英文法語法正誤問題【改訂版】
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
本試の問題を丁寧に解いていました。自分でどこが間違っているのかわかるような解答を目指していました。
【二次試験】
一対一対応の数学を解いていました。回答がスッキリとしていて見やすかったです。
【参考書】
一対一対応の数学
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と生物の受験でした。物理は二次試験対策をしていたら、自然と点数が上がっていきました。生物は暗記ではなく、理解を目標に勉強していました。問題を多く解くのではなく教科書をひたすら何周もしていました。
【二次試験】
二次試験は化学と物理での受験でした。物理は基本を参考書で押さえて、受験が近くなると、過去問を多く解いていました。化学は主に化学の新演習を解いていました。
【参考書】
名問の森、重問の森、化学の新演習
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
完全に過去問のみでした。特に古文には苦労しました。地道に古文単語を覚えて、文法に気を付けて読解をしていました。
【二次試験】
二次試験に国語がなかったため対策をしていません。
【参考書】
センターの過去問
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理での受験でした。直前期まではほとんど手をつけてませんでした。直前期は過去問を10年分解いて、間違った問題を毎日見直してました。
【二次試験】
二次試験での受験はなし。
【参考書】
地理B統計データの読み方が面白いほどわかる本
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
地方の大学だからといってできないことはほとんどありません。安心して勉強に専念してください。

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:1138

参考になった:4
志望理由は何ですか?
センター試験の結果から地元である大分を受けた方が合格率が高かったから。
医学部を目指したのは、両親が医師であったことが大きい。ただ単純に人の役にたてる職業といえば医師だと思ってたいたからもある。
塾や予備校には通っていましたか?
北九州予備校 大分校
高校も大分だったので、高校からの友人も多く、一緒に頑張れた。予備校というよりも高校の延長のようなものだった。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
当たり前だけど、高校でも塾でも予備校でも個別指導でない限り、一人一人丁寧にというわけではない。自分から進んでいくしかないが、そうすれば先生方もその思いに応えてくれる。予備校では、添削を頼んだりして、2次対策を進めた。特に化学の先生にはお世話になった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
予備校では、医学部対策でそれぞれの科目の授業があり、自分で選んで授業をとった。医学部対策だけではなく、基本的なところもきちんとおさえ、また、毎朝のセンター試験対策のテストも、センター試験に慣れるという点でとてもよかった。センター試験が近づくと、センター試験対策の授業もあり、センター試験での成功につながった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
他の校舎はかなり厳しめで有名だか、私が通っていた大分校はどちらかというと高校に似たような雰囲気であった。高校の友人が多く、1人だとマンネリ化した勉強にもなりそうだが、お互いが刺激になって、最後の時間まで予備校に残って勉強することができた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験ならではの問題の解き方ができるようになるまで過去問は何度も解いた。また、センター試験では長文だけでなく文法の問題もあるので、文法も覚えるまで何度も繰り返した。
【二次試験】
単語は単語帳がぼろぼろになるまで覚えた。時間内に解くことも大事なので、実際の試験時間に時計を合わせたりして過去問を解いたりした。
【参考書】
参考書はあまり使ってない。予備校のテキストと、単語帳はターゲット、後は赤本。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験ならではの問題が解けるように何度も繰り返し解いた。また時間も実際のセンター試験よりも短めに設定して、問題を解いた。
【二次試験】
予備校のテキストを主に使用した。また、応用問題も基本的な問題ができるようになってからできるものだと思うので、基本的な問題でも間違えたりすれば何度も何度もやり直して、絶対にできるようにした。
【参考書】
予備校のテキストと赤本。あとは青チャート
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学
物理はセンター試験の過去問を何度も解いた。
化学は40分で全ての問題を解けるように繰り返し解いた。実験の図が出されることが多いので、教科書で扱われる実験の図を自分で描けるようにした。
【二次試験】
物理と化学
物理は予備校の授業を中心とした。添削もしてもらった。予備校のテキストにのった問題を自分で解けるまで繰り返しやり直しした。
化学も予備校の授業を中心として、添削もしてもらった。
【参考書】
赤本は絶対。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
国語は現役時代に通っていた塾でセンター試験の解き方を習っていたので、そのテクニックを使えるようになるまで、何度も何度も過去問をといた。
古文や漢文などは単語を覚えたり、文法を覚えるだけで満点が取れるので、とくに、古文単語は単語帳がぼろぼろになるまで覚えた。
【二次試験】
なし
【参考書】
マドンナ古文単語
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
日本史を選択。
社会は教科書が全てなので、授業で習ったあとに復習として、教科書に書き込んだ。教科書もぼろぼろになるまで覚えた。また、日本史は特に年号が大事になってくるので、年号だけが載った参考書を使って覚えた。年号を覚えるときはゴロを使って覚えると覚えやすいが、友達と出し合ったりして、お互いに競いあって覚えるのもとても良かった。
【二次試験】
なし

勉強法の口コミ

【入学年度】2010年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:57  入学直前期:65ID:732

参考になった:2
志望理由は何ですか?
国立大学医学部であればどこでも良かったです。高校3年で、医学部か東大かで悩んでいた時期に、和田秀樹さんの本を読み、精神科医と映画監督を両立されている人生に感銘を受けました。また医者になれば出身大学はそれほど関係ないことを知りました。医者として上を目指す場合は違うかもしれません。
塾や予備校には通っていましたか?
現役時代は通っていませんでした。
浪人時代は北九州予備校に通っていました。北予備は駿台、河合と比べ圧倒的に授業料が安いと思います。また英、数、国は必修ですが、それ以外は選択性のため自由度が高いと思います。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
試験によってクラス分けされ、各クラスにチューターと呼ばれる人がつきます。進路相談やちょっとした雑談をしたりと、浪人する上では非常に重要な存在でした。講師もみな優しく非常に分かりやすかったと感じています。講師についてですが、僕は休み時間に何度も質問しにいくタイプだったのですが、嫌な顔ひとつせず、しっかりと僕の疑問点を解決して下さりました。勉強の話だけでなく、プライベートの話もできる先生がいることは、浪人時代のメンタルを支える上で非常に重要なことだと思います。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
北予備の指導方針はとにかく質より量を重視することにあると思います。予備校での自習時間を友達と競い合うのもよく見られます。しかし基本は個人の自由になります。寮だと違います。自習時間が設定されているので必ず勉強しなければなりません。また携帯の所持も禁止されていました(現在はわかりません)。基本、医学部志望で一括りでカリキュラムが組まれていたと思うので、各自である程度は志望校対策が必要だったと思います。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
僕自身は寮に住んでいなかったので、午前中の必修が終わると、北予備の自習室または外のカフェで勉強していました。北予備は全体的にみなまじめに勉強する雰囲気があったので息抜きも兼ねて外は利用していました。寮に住むにはお金がかかるので利用していないためわかりません。北予備自体は各クラス対抗でスポーツ大会があり、クラスでまとまる雰囲気はあったと思います。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
とにかく過去問を中心に慣れる様にしました。リスニングはとにかく速読英単語を何度も何度も聴いて発声していました。
【2次試験】
他大学と比べると簡単ではあったので、そこまで対策はしていませんでした。長文問題が多かったので、毎日長文は読む様にしていました。
【参考書】
特別なものは使っていません。とにかく速読英単語のリピートのみです。暗唱できる感じがするまでは聴き込んだと思います(暗唱は完璧にはできません)
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問の繰り返し
【2次試験】
基本問題を組み合わせた応用問題で中心だったので、とにかく基本を叩き込みました。分野は特に覚えていません。
【参考書】
予備校生活が始まる前に1 ヶ月間、近くの図書館でチャート式(黄色)の数学ⅠA、ⅡB、ⅢC解きまくりまし。この1ヶ月のおかげで浪人のスタートダッシュが切れたと感じています。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験しました。どちらもとにかく過去問です。やればやるだけ成績は伸びます。基本が大事です。暗記です。
【2次試験】
物理と化学を受験しました。基本をしっかり抑えて勉強しました。
【参考書】
数研出版から出ている「物理Ⅰ,Ⅱ重要問題集、化学Ⅰ,Ⅱ重要問題集」これも何度も復習しました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
北予備の授業に沿って勉強しました。国語は過去問の数をこなしても安定して点数が取れるようになるわけではなかったので、授業のみで対策しました。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
北予備のテキストのみ
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理を選択しました。これもとにかく過去問の繰り返しです。点数が安定していきます。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
中経出版から出ている「センター試験 倫理の点数が面白いほど取れる本」という参考書を使用していました。

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:52  入学直前期:77ID:531

参考になった:2
志望理由は何ですか?
浪人していたため、経済的にこれ以上負担をかけないために、実家から通える距離にある大分大学を志望しました。
塾や予備校には通っていましたか?
現役時代は塾等には行っていませんでした。
浪人時は、北九州予備校小倉駅校の寮に入って通いました。
北九州予備校は、厳しい校則で管理してくれるので、勉強だけに集中できる環境が整っています。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
北九州予備校は、厳しい校則で管理してくれ、勉強だけに集中できる環境が整っています。
また、寮に入れば、毎日4時間以上の必修自習があり、自分一人なら怠けてしまいそうな時でも、勉強することができます。
また、消灯時間も決まっているので、早寝早起きの規則正しい生活を送ることができます。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
春にクラス分けテストがあり、そのテストの結果によりクラスが決定します。
そのクラスごとに扱うテキストのレベルや授業に来る講師のレベルも変わります。
上のクラスほど扱うテキストは難しくなり、授業に来る講師のレベルも上がります。
クラスでは、必修授業として、英語、数学、国語が行われます。
理科と社会に関しては、クラス関係なしの選択授業として、午後に行われます。
医学部に合格するためには、一番上のクラスにいなければ厳しいです。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
休憩時間であっても、教室内では私語厳禁。勉強だけに集中できます。 わからないところがあれば、休憩時間に講師のところに質問に行ったり、教室から出て、友達に教えてもらえます。 寮でも教室でも、いつでも一緒にいるので、仲のよい友達は作れます。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]予備校が毎朝センター対策テストをしてくれていたので、それの復習とセンター過去問を全部解きました。
[2次試験]二次試験対策としては、予備校の英文読解のテキスト、英作文のテキスト、英文法のテキストを何度も復習し、解答を講師に添削してもらいました。
予備校のテキスト以外に使った参考書は特にありません。
単語帳は、オー・メソッド出版から出ている「単語王」を使っていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]予備校がしてくれていたセンター対策テストを毎朝解いて、できなかった問題はノートに貼り、見直し用の誤答ノートを作って見直しました。
[2次試験]予備校のテキストを何度も解きました。赤本を見て、出題されそうな類似問題をいろいろな参考書や予備校のテキストから探して解きました。赤本の問題は、一度も解きませんでした。
[参考書]河合出版から出ている理系数学良問プラチカⅠAⅡB
     数研出版から出ている青チャートⅠAⅡBⅢC
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]物理と化学を受験しました。どちらも、二次試験用に勉強していれば、センター対策としては、予備校のセンター対策テストと過去問を解くだけで大丈夫でした。
[2次試験]物理と化学を受験しました。予備校のテキストと市販の問題集を何度も解きました。忘れてしまうのが怖かったので、問題を解いた日にちを記録し、その3日後に解きなおすというのを繰り返しました。
[参考書]物理 河合出版 良問の風 名門の森(力学、波動)、(電磁気、熱、原子)
     化学 数研出版 化学重要問題集 
         三省堂  化学の新研究
         駿台   化学 理系標準問題集
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]予備校の講義とセンター対策テストと模試の復習、センター過去問を何度も解き復習しました。
[2次試験]2次試験は受験していません。
[参考書]桐原書店から出ている「読んで見て覚える重要古文単語315」を使いました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]日本史を受験しました。予備校の先生が分かりやすく、体系的に、センター試験に出そうなところを重点的に授業してくれたので、その授業の復習とセンター過去問を何度も解いたら大丈夫でした。
[2次試験]2次試験はありません。
[参考書]予備校のテキスト以外に特に使ったものはありません。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
大分大学は、カリキュラムも改善され、よりよい方向に向かっています。
これを読んでいる受験生の皆さんの合格を心から祈っています。

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:473

参考になった:0
志望理由は何ですか?
祖父母の家があり、馴染みのある土地であり、実家の県から近かったから。
また、倍率が例年より低かったから。
医学部を目指したきっかけは、両親が医師としてやり甲斐を感じながら仕事をしていて、自分も誰かを助けたいと思うようになったから。
塾や予備校には通っていましたか?
河合塾
30人ほどの小規模クラスで、勉強しやすかった。
教室移動がほとんど無く、専用自習室があったので、席取りに労力を割かなくてよかった。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
大手予備校なだけあって生徒がとにかく多かった。そのため100人単位の生徒に対して一人の教師という状態なので、教師は皆、質問にいけば心良く対応してくれるが、忙しいので向こうから積極的に来てくれることは期待しないほうが良い。また、教師によっても面白い先生、厳しい先生、分かりにくい先生など様々な先生がいるが、自分の判断でこの先生はダメだと授業を切らず、色んな先生の授業を受けた方が様々な解法を知ることができると思う。どの先生からも合格させたいという気持ちが強く感じられたので、自分のやる気さえあればサポートしてくれる環境だった。先生方はやる気のある生徒を可愛がるものなので、苦手な科目で、その教科の成績が悪くても努力していたらサポートしてくれる。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
大まかなカリキュラムは、夏までに基礎的な部分を埋めて、夏期講習で各々苦手な科目、または伸ばしたい科目などを勉強して、秋から実践にはいり、冬期講習、直前講習で、志望大学に特化した内容を勉強していくというものだった。夏期講習、冬期講習、直前講習は基本的に自分で選んでとるので、取りすぎても足らなすぎても身にならず、判断がむずかしかったと思う。夏までの基礎的な勉強は約12回ほどの授業で大体の範囲を一巡しなければならないので、自分で復習予習をしなければ成り立たないと思う。受験直前期の一月二月は授業数が少なくなるので、塾に来なくなる人も結構いた。そういう人のサポートはあまり出来てなかったように感じる。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
私のクラスは少人数で、各教科担任の先生や、個人の成績について詳しく考えてくれるチューターがいた。また、専用の教室と自習室があったため大変勉強しやすかった。授業は高校のような雰囲気で質問がしやすかった。その分、生徒同士の距離が縮まりすぎ、だらだらとした雰囲気があった。予備校全体としては、人数が多いため、それぞれ志望校もバラバラで、皆がおなじ方向を目指しているのではないのでイマイチ雰囲気にまとまりがでないのは仕方がないかなと思った。全体的に自由な雰囲気なので、自分を律して勉強しなければ成績は上がらないと思う。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター試験について
リスニング対策、発音問題対策として、家から予備校の通学時間に、iPodに文法集などについている適当なCDを何枚かいれて繰り返し聴いていました。また、単語を覚えるために、一冊の単語帳と数種類のふせんを持ち歩き、覚えてない単語にはふせんを貼って、覚えたら剥がすというのを繰り返して、自分の苦手な単語がすぐに分かるようにしていました。また、自分で1日100語確認テストをしていました。
二次試験について
1月の初めくらいから長文を1日一本解いていました。志望校が大分と産業医科大学で、英語の出題形式がほとんど同じだったのでとにかく長文を読みまくるというのを行っていました。あと、和訳の力をつけるために、1日3つの短文を訳して先生に添削してもらっていました。これをすることで、英語を読む力と訳す力がかなりついたと思います。重要な文法は単語帳にまとめていました。
参考書について
単語に関しては犬が表紙にいる青い単語帳2000?を使っていました。長文に関しては授業で使っていたものや、ピンクの小さな長文集を使っていました。和訳については青い文法集を使っていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター試験
数学は塾で出題される予想問題を解いていました。個人的には数十年分の赤本を単元ごとに解いて、特に自分の苦手な分野の解法を掴むようにしました。また、苦手な分野は更に個別に問題集を買って1日数題ずつ解きました。
二次試験
数学は苦手だったので、あまり克服できた気がしないのですが、毎日少し難しい微分や積分の単純な計算を繰り返していて、入試本番でほぼ同じ問題が出たので、計算問題の解法を頭に叩き込むことが大切だなと思いました。また、塾では数学が苦手な人と得意な人と二つに分けて授業が行われていましたが、私はどちらにも出席して、基礎的な内容の確認と応用にも手が出せるよう、発想を養う練習もしていました。重要な数式は単語帳にまとめていました。
参考書
センター数学赤本など
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
センター試験について
生物と化学を受験しました。生物は得意だったので、授業だけで済ませていました。もし間違えた問題があればファイリングしていました。化学は苦手でしたが、センター直前に3日かけて無機、有機、化学式?についてそれぞれ重要点をまとめた薄い本を覚えこんだら、その直後は90点取れるようになりました。
二次試験
生物は問われたことをすぐに自分の言葉で説明できる練習をしました。大分大学の生物は筆記がすごく多いため、文章を要点をまとめてわかりやすく書く必要がありました。化学は正直あまり何を勉強したか覚えていないのですが、テストの解き直しに際して、塾で使用していた教科書を読み返していました。重要な化学式は単語帳にまとめていました。
参考書について
生物は図説をよく眺めていました。化学は重要点をまとめた みたいな、コメントがたくさん入っている薄い本を使用していました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
センター試験について
現代文、小説は得意だったので授業で解くくらいでした。あと、ニュースでみる社会現象についても自分で深く考えてみて、考察する練習をしていました。
漢文は少し古いけど、文法についてまとめた分かりやすくてすごく詳しい本があったので、それの内容を単語帳にまとめて覚えていました。
古文は単語テストが良くあったので、それに際して単語を覚えたり、重要な文法や語句を単語帳にまとめて覚えていました。
二次試験について
二次試験はなかったです。
参考書について
漢文は面白おかしく漢文について説明してくれた少し古い本を使用していました。
古文は塾で配られた単語帳と高校の文法書を使用していました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
センター試験について
地理を選択しました。地理の先生がとても有名な人だったので、いつも一番前で授業を受けていました。その人はとにかく地図に色んなことを書き込んでいたので、復習するときに知りたいところがすぐ分かって良かったです。授業の復習に際して、その先生が書いた本と並行して勉強して、本に書いていない知識があれば書き込むようにしていました。その本に全ての内容を詰め込んで、数学や英語に疲れたときに息抜きとして眺めていました。
参考書について
河合出版の瀬川先生が書かれたセンター地理についての本です。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
大分大学は県の中心部にも近く、湯布院や別府などの観光地も近いため、休日平日問わず色々な所に行けます。温泉好きな人には最高の環境ですよ!

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:75ID:435

参考になった:2
志望理由は何ですか?
高2年の夏休みに、医師体験に参加し感銘を受けたのがきっかけで医学部を志望するようになりました。地域医療に興味があり、また地元が大分ということもあり、大分大学医学部を志望しました。
塾や予備校には通っていましたか?
能開予備校高校部大分校

私は、皆と高め合えるため、集団授業のスタイルが合っていると思い、能開を選びました。中学部から能開に通っていたので、第二の家という感じで、チューターの先生も私の性格や得意不得意を把握してくれており、受験期何度もこの塾のスタッフに助けられました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
成績以外にも、私の性格などを把握してくれたおかげで、受験期のストレスが溜まりがちな時期も乗り越えることができました。チューターの先生には何でも相談でき、第一志望合格のためになにをすればよいか、的確な方向に導いてくれた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
英語は、文法も読解もトップクラスの講義をしてくれていた。先生オリジナルのテキストにそった先取り形式の授業であった。パラグラフリーディングや精読の訓練もしてくれたし、二次試験前は各大学の出題傾向にあった対策をしてくれた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
自自習室は静かで集中できる環境だった。食事や休憩スペースはいつも笑いが絶えず、切り替えがきちんとできる雰囲気だった。同じ医学部を目指す友達も沢山通っていたので、ともに高め合いながら勉強できる環境であった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター →過去問10年分、予想問題を大量にといた。文法問題やアクセント問題は法則からきちんとおさえた。リスニングの対策もかかさなかった。

二次対策→システム英単語を繰り返しした。能開予備校の英語と高校の英語の授業で対策した。パラグラフリーディングや、精読、自由英作文の対策もしていた。大分大学医学部の英語は自由英作文はないが、センター次第で受験校が変更になることもかんがえて、対策した。

参考書→システム英単語をボロボロになるまで覚えた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター→私の高校は12月の半ばまで二次対策をしていたため、センター対策は1ヶ月くらいしかしていない。過去問10年分、各予備校の予想問題をひたすら解いた。

二次対策→数学は塾には行ってなかったため、高校の課題の予習と復習に力を入れた。数学3は特に問題数こなした。

参考書→青チャート、メジアン、大学への数学
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
センター対策→物理、化学。両方満点を目指して勉強した。化学は高校が9月ごろから毎日、センター対策プリントを課題でだしていたので、それを完璧になるまで繰り返した。物理は、高校が12月半ばまで二次対策をするので、センター対策は1ヶ月のみである。

二次対策→電磁気の分野は特に力をいれた。

参考書→良問の風、名問の森
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
センター→過去問15年分、各予備校の予想問題をひたすら説いた。古文単語や文法を空き時間に見て覚え直した。

二次対策→3年の秋まで高校が理系医学部コースでも記述対策の授業をしていたので、真面目に復習した。

参考書→マドンナ古語単語
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
センター→地理選択です。地理はなかなか点数が安定しないため、過去問や各予備校の予想問題を繰り返したやりなおた。

二次対策→二次試験はなかったです。

参考書→ジオゴロ。ゴロで覚えれるので大変役立ちました!
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
大分大学に入りたい、という思いを強く持って、モチベーションを高めて勉強して欲しいです!

21件中 11-20件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

大分大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

大分大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
大分大学医学部の画像は大分大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル