旭川医科大学医学部

旭川医科大学医学部
口コミ 勉強法(21)/ 面接対策(9)/ 小論文対策(5)/ 大学生活(12
偏差値 65.063位/82校 国家試験合格率 94%24位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男66:女34女子比率 26位/82校

旭川医科大学医学部の勉強法の口コミ

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:-  入学直前期:-ID:9

参考になった:4
志望理由は何ですか?
以前から地域医療に興味がありました。特に北海道に住んでいると、旭川医科大、北大、札幌医科大学が選択肢に上がるのですが、旭川医科大学は地域医療に特化していると思い志望しました。
医学部に興味を持ったのは、中学2,3年ぐらいです。本格的に目指そうと思ったのは、高校2年ぐらいからです。
受験勉強の開始時期はいつでしょうか?
高校2年の冬ぐらいからです。模試の結果が少し悪かったということと、成績が悪いと学校で面談があるのですが、そこで医療系は難しいと言われ、始めました。医療系は難しいと言われましたが、医学部に行きたいと思っていました。
塾や予備校には通っていましたか?
東進に通っていました。ちょうど高2の冬の冬期講習ぐらいからです。旭川の地域には、東進と代々木ゼミナールがあったのですが、東進は自分の受けたい時間に授業を受けられるので選びました。面白いのは、英単語を覚えさせるシステムがあり、パソコンで覚えるゲームのようなものでした。これで単語の勉強が一通り終わると、受験の基本が頭に入るという感じでした。
所属する大学の入試の特徴を教えてください。また具体的にどのような対策をしたか教えてください。
旭川医科大学は、2次試験に特徴があります。数学は4題大問があり、微分積分が2問、数列や整数でちょっと変な問題が2問です。とにかく、数学は全国で指折りに入る難しさなので、『大学への数学』などを解いていました。
英語は、英作文がでますので、先生に添削を頼んで、それをこなして強くなっていきました。試験では、英作文から解いていました。また、長文も難しいです、そのため『速読英単語』の上級編にプラスして、よく出てくるちょっとした医学英単語も勉強し、単語を強めに勉強していました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター試験の英語は、試験時間が足らなくなるということが考えられます。そのため、まずは、方式に慣れる練習をしました。どのぐらい時間がかかるのか把握したり、大問1つごとに問題集を買ったり、熟語を覚えたりしました。
リスニング対策は、個人的に参考書は何でもよかったです。CDと文章がついているものを購入し、シャドーイング(聞き取った英語に対し、自分も声を発してついていく方法)を行いました。シャドーイングをやったおかげで、リスニングの速さに対応できるようになりました。
おすすめは、『速読英単語』の上級編です。標準編でもよいのですが、上級編は1回読んでも入ってこないため、繰り返し読みます。繰り返し読んでいると、ブロックごとの読むスピードが上がりました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
こちらも英語と同じで、時間勝負です。
赤本や、各予備校から出ている問題集を解きました。特に良かったのが、Z会から出ている数学のセンターⅡA、ⅡBの問題集です。これはとにかく難しいので、焦る感情になります。本番で頭がかっとなれなかったのは、Z会の難しい問題のおかげだと思います。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
化学、物理、生物の対策をしていました。
化学は、教科書をまとめるのが有効です。ノート1冊にまとめて、間違った問題を書き込んだり、補足していきました。そうすると、問題集をやった時の、詰めの甘さがわかります。
物理は得意でした。法則を理解することが大切だと思います。物理では、簡単な問題でも間違えてしまうものがあるので、慎重に解いていました。もしわからない問題が出たら、選択肢に関して、数学の極限を当てはめて、それで答えを出していました。
生物は、かなり分野ごとの要素が強いです。まずは、知識です。しかし、遺伝の問題は特殊なケースで連鎖などがあり、暗記では対応しきれません。なので、ここは過去問や問題集でカバーしました。高校のカリキュラム上、化学と物理しかありませんでしたが、生物に関して、学校の先生が補講をしてくれました。短期集中型の補講でしたが、それでも足りない場合は、先生がDVDを作ってくれていました。

理科に関しては、センターの問題をやるほどどつぼにはまります。そのため、全体的に、2次試験の記述問題を多めに勉強しました。化学はわりきっていましたが、物理と生物は2次試験の対策をすることがセン
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
国語は、最初フィーリングで解いていましたが、これでは安定しません。なので、論理的に解くということをポイントにしていました。自分の記号をつくってあてはめたり、接続詞の関係を読んだり、線を引いたりしていました。そして、まずは1度長文を後ろまで読み、結局の主張がどこにあるのかを考えます。そのあとに、前に戻ってパラグラフを読むということをしていました。こうすると、前に戻りますが、結論を確かめることができるのです。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
倫理を選択しましたが、高校では授業はありませんでした。センター試験の倫理を独学で始める人は皆知っているような、黄色いアニメ張の参考書があるのですが、これを3,4周読み込みました。そして、難しい部分は、倫理の教科書を買って確認をしました。倫理は、変な問題が出ない限り、問題なく解けると思います。
親御さんにされて嬉しかったこと、良かったことはなんでしょうか?
日頃から感謝することはありましたが、「落ちても大丈夫」と言われたことが大きかったです。落ちても浪人できるという気持ちでいられました。また、後で聞いたら、「心配していた」と言っていましたが、それを全面に出してこなかったのもありがたかったです。

旭川医科大学医学部の他の勉強法の口コミ

2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:55 入学時偏差値:68
3
北海道の大学で、学力的に入れるところに行こうと思った。社会的な地位を求めて入った。 …(続きを見る
2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:62 入学時偏差値:70
1
浪人したくなかったので、得意な英語と数学が試験科目のこの大学を志望しました。 …(続きを見る
2014年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:45 入学時偏差値:67
2
クラーク博士のビーアンビシャス、という言葉がすごく好きで、スケールの大きな北海道という土地に強い憧れがあったのと、単科医科大学で学びたいという気持ちがあったため。 …(続きを見る
2013年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:68
0
道内出身で道内の大学がよく、後期があるのがここのみであったため。 …(続きを見る
2015年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:65
1
中学時代に法医学や宇宙生理学など、基礎医学研究の分野に興味を持ったことが医学部を目指すきっかけでした。 私は北海道出身です。 …(続きを見る
2017年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:70 入学時偏差値:75
5
実家から通える範囲で決めました …(続きを見る
2016年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:70
2
医師になりたかったため AOの制度があったため …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:65
0
センター試験の出来が悪く、傾斜配点で有利になる旭川か島根かの二択しかなかった 病気は愛では治せないからそれを治したいと思った …(続きを見る
2015年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:55 入学時偏差値:63
1
医学部を目指すきっかけは、高校に入り進路を考えているときに漠然と医療への関心がありました。そこで色々と調べているうちに医師へなりたいと思いました。現在の大学の志望理 …(続きを見る
2015年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:54 入学時偏差値:65
3
推薦入試を利用できたため。 自分は田舎育ちで現状を理解しているからこそ、地域医療に貢献したいと考えたから。 …(続きを見る
2015年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:70 入学時偏差値:70
6
センター試験の結果が悪く、仕方なく。 …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
4
人の役に立つ仕事をしたいと思っており、人の命を助けることをしたいと思いました。小学校高学年ぐらいからです。 …(続きを見る
-入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
5
高校は函館だが、出身は医者がいない田舎の地区だったため、医療に興味を持ちました。 医学に興味を持ったのは、高校1年の途中ぐらいからです。 …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
0
生物系の研究に携わりたいと思っており、最終的に医学部に決めました。 理由は、国家資格である分、他の学部より有利に働けると思ったからです。 …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
0
推薦入試をやっていたので、あまり深く考えず受けました。推薦合格です。 …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
3
社会人の時、体調を悪くして病院へ行った際、医者と接する中で、昔医療の道を歩むことに憧れがあったことを思い出しました。 …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
1
もともと高校3年の9月まで文系でした。 しかし、高校3年の春と夏に入院し、それをきっかけに医療の世界に興味をもったのが医学部を目指したきっかけです。 …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
0
再受験での合格となります。高校時代から、人の役に立ちたいと思っており、医学部を目指しておりましたが、受験に失敗しました。そして、結局、北大の理学部に進みました。その …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
2
もともと北海道内の医学部を志望していました。実家から近いということと、自分のレベルに合っているということから旭川医科大学を志望しました。医者になりたいとおもったのは …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:65
1
センター試験の結果がこの大学にあっており、また地元と似た環境であったため …(続きを見る
カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

旭川医科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

旭川医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
旭川医科大学医学部の画像はY-aoyamaさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル