医学部予備校検索サイト口コミ掲載数No.1

医歯学部進学予備校メビオ

医歯学部進学予備校メビオ本校(大阪)

口コミ評価
★★★★☆
4.3
所在地
大阪府
対象学年
現役生
浪人生
授業形式
少人数制

※対象、授業形式は教室ごとに異なる場合がございます

医歯学部進学予備校メビオの合格実績

2017度 医学部合格実績

国公立大学
  • 福井大学1名
  • 山口大学1名
  • 大阪市立大学1名
  • 奈良県立医科大学1名
  • 和歌山県立医科大学1名
私立大学
  • 岩手医科大学10名
  • 国際医療福祉大学1名
  • 杏林大学6名
  • 帝京大学1名
  • 東京女子医科大学1名
  • 北里大学2名
  • 金沢医科大学14名
  • 愛知医科大学12名
  • 藤田保健衛生大学9名
  • 大阪医科大学7名
  • 関西医科大学13名
  • 近畿大学12名
  • 兵庫医科大学10名
  • 川崎医科大学15名
  • 久留米大学10名
  • 福岡大学8名
その他
  • 防衛医科大学校1名

※医歯学部進学予備校メビオHPより引用( http://www.mebio.co.jp/)

医歯学部進学予備校メビオ 本校(大阪)の詳細情報

医歯学部進学予備校メビオ 本校(大阪)の講師

創設以来、「指導者の質」にこだわっています

メビオでは、クラス数を増やすために講師を増やすようなことはせず、1980年の創設以来、着実に成果を上げてきた講師が中心となって指導にあたっています。
現在でも、指導者の質にこだわった採用を行っています。

医歯学部進学予備校メビオ 本校(大阪)のカリキュラム

1コマ210分!じっくり確実に学ぶ

メビオの授業は1コマ3時間半。1クラスは7名以下の少人数なので、全員の理解度を確認しながらじっくりと学ぶことができます。
教材は、経験豊富な講師陣が「教わる立場」になって編集した効果的なオリジナルテキストを使用します。

医歯学部進学予備校メビオ 本校(大阪)のサポート体制

ギリギリまで受験生をサポートし続けます!

メビオは入試直前まで、可能な限りフォローし続けます。
たとえ遠方や初めて訪れる場所で入試本番を迎えることになっても、複数の講師とスタッフが同行します。
ホテルの予約といった細かいこともメビオが代行します。

医歯学部進学予備校メビオ 本校(大阪)の学習環境

1日過ごせる快適な学習環境で、勉強に集中

校舎内には100席からなる食堂があり、落ち着いて食事をしたり、休憩をとることができます。
また、73席を有する自習室は講師ルームと隣接しており、納得がいくまで講師に質問をぶつけることができます。
自習室はパーテーションで区切られ、個別の空間が確保できるので、ほどよい緊張感の中で勉強に集中できます。

医歯学部進学予備校メビオのコース・講座

□高1生、高2生、高3生
※学年によって様々なコースを用意しております。

医歯学部進学予備校メビオ 本校(大阪)の学費

現役生向けコース

高3生コース
年間合計
5,799,000
入学金
300,000円
授業料
5,499,000円
教材費
-円
その他(施設・管理費等)
-円

※2017年11月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営事務局が作成しています。最新の情報に関しては、公式サイトをご確認ください。

備考
受講料は1時間あたり\3,900(税抜)となります。
こちらは年間1,410時間受講した場合の目安料金となります。
受講時間によって料金が異なります。
また、別途諸経費が必要となる場合がございますので、詳しくは予備校へお問い合わせください。

浪人生向けコース

高卒生コース
年間合計
7,437,000
入学金
300,000円
授業料
7,137,000円
教材費
-円
その他(施設・管理費等)
-円

※2017年11月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営事務局が作成しています。最新の情報に関しては、公式サイトをご確認ください。

備考
受講料は1時間あたり\3,900(税抜)となります。
こちらは年間1,830時間受講した場合の目安料金となります。
受講時間によって料金が異なります、また、別途諸経費が必要となる場合がございますので、詳しくは予備校へお問い合わせください。
ユーザーのみなさまへ
この予備校への資料請求サービスは現在行っておりません。
このページは予備校が管理しているページではございません。情報の誤りを発見された場合、こちらからご連絡ください。

※2017年11月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営者が作成しています。そのため、現在の情報と異なる可能性があります。

医歯学部進学予備校メビオ 本校(大阪)の評判・口コミ口コミを投稿する

総合評価 ★★★★★ 5.0

講師: 5 / カリキュラム: 5 / 環境: 3 / サポート体制: 4 / 料金: 2

【講師】
とにかくめちゃくちゃ頭が良い。センター全国一位とか、京都大学法学部という肩書きはもちろん、教えるのが本当にうまい。
しっかりとテキストを作ってくれるし、進路相談もかなりの正論で評価+改善方法みたいなことをしてくれる。
今でも仲良くしてくれる。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
一つのコマが三時間半ある。
毎回、テスト、授業、休憩、テスト返却、授業、やりなおし、帰宅(復習)
という繰り返しをずっとやる。
年に2回テストがある。
7月くらいまでは基礎基本
それからは応用、演習
試験本番前は傾向対策などをがっちりやって
ホテルの手配などもしてくれるという感じ。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
階段がすこし急であることと、会議室チックで通気性悪いような気はする。
二階はおやつとかがおいてあったり新聞がおいてあって読める。
先生は地下に固まっている。
黒板はホワイトボードで休み時間になると何か書き出すひともいる。
【サポート体制】
進路指導は毎朝顔をあわせる先生がしてくれる。
安心感というものが抜け落ちてる人はたまに逃げることがあるけれど、そこそこドライでいてくれるので、なんでも相談してよい。
可愛い女性もいるし友達も出来るので、まず、金の面以外での心配はないと思う。
【料金】
医学部専門予備校は高いと言われるが、まさしくその通り。
一年間で寮など込めて一千万する。
桁が間違ってると思うが、あってる。
賢くなればどんどん月々の支払いは減っていく。
しかし、先生を支える人数が少ないので
河合塾だと500人で1人を支えるところがメビオだと5人で1人を支えるみたいなものでそんな高いのか・・・と思うかもしれないが、医学部にうかれば取り返せるのではないか?
それでもやはり高いのだろう。
【良かった点(改善してほしい点) 】
とにかく先生と距離が近い。
そして先生が賢い。
また、クラス分けと称して自分と似た人たちと切磋琢磨できるので自分が今どこにいるのかという自覚もできるし、競争も出来る。
なにより、カリキュラムがすごいために、授業にしっかりでさえすれば、どっか受かる、正確に言えば上位50位くらいまでは確実に受かるというシステムが良い。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

総合評価 ★★★☆☆ 3.0

講師: 3 / カリキュラム: 3 / 環境: 3 / サポート体制: - / 料金: 3

【講師】
途中で本人の希望が変わったため、進路を変更したのでよくわからない。授業や先生に関してはそれなりに良かったようです。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
個々の学力プロフィールをもとに志望校合格レベルに到達するために「得意科目をどこまで伸ばすか」「不得意科目のどこを補強するか」など、一人ひとりの指導方針を見極め指導された。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
授業以外の時間を有効活用できる自習室、食堂、生徒が講師に気軽に質問できるスペースなど、コミュニケーションや安全面にも配慮していた。
【料金】
授業料には、教材・全国統一模試を含む全てのテスト料など受講に関する費用をすべて含んでいて、生徒ごとに時間割が違うため、授業料は授業時間数によって決まる。
【良かった点(改善してほしい点) 】
授業の出欠確認、食事のための様々な準備など生徒が集中して学習に打ち込め、体調管理ができるように心を配ります。生徒と講師の間に立ってコミュニケーションをとったり、励ましたりしてくれた。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

ページトップへ戻る

Copyright © 医学部受験マニュアル. All Rights Reserved.