医学部予備校検索サイト口コミ掲載数No.1

駿台

駿台現役フロンティア豊中校

口コミ評価
★★★★☆
4.2
所在地
大阪府
対象学年
現役生
浪人生
授業形式
集団指導
個別指導

※対象、授業形式は教室ごとに異なる場合がございます

駿台の合格実績

2019年度入試 医学部医学科合格実績

国公立大学
  • 東京大学 55名
  • 東京医科歯科大学 49名
  • 大阪大学 53名
  • 千葉大学 60名
  • 京都大学 77名
  • 名古屋大学 45名
  • 奈良県立医科大学 66名
  • 九州大学 16名
  • 北海道大学 37名
  • 東北大学 63名
  • 大阪市立大学 43名
  • 神戸大学 60名
  • 岐阜大学 35名
  • 横浜市立大学 44名
  • 筑波大学 60名
  • 京都府立医科大学 73名
  • 浜松医科大学 45名
  • 岡山大学 19名
  • 広島大学 39名
  • 山口大学 14名
  • 新潟大学 33名
  • 山梨大学 55名
  • 金沢大学 28名
  • 名古屋市立大学 46名
  • 長崎大学 16名
  • 熊本大学 16名
  • 宮崎大学 21名
  • 鹿児島大学 17名
  • 旭川医科大学 42名
  • 群馬大学 40名
  • 信州大学 55名
  • 滋賀医科大学 39名
  • 和歌山県立医科大学 46名
  • 三重大学 65名
  • 愛媛大学 33名
  • 札幌医科大学 43名
  • 富山大学 20名
  • 秋田大学 36名
  • 福井大学 47名
  • 鳥取大学 35名
  • 琉球大学 13名
  • 徳島大学 30名
  • 佐賀大学 11名
  • 大分大学 15名
  • 山形大学 38名
  • 弘前大学 39名
  • 島根大学 21名
  • 香川大学 24名
  • 福島県立医科大学 34名
  • 高知大学 29名
  • 防衛医科大学校 225名
私立大学
  • 慶應義塾大学 87名
  • 東京慈恵会医科大学 142名
  • 順天堂大学 176名
  • 日本医科大学 154名
  • 自治医科大学 43名
  • 産業医科大学 28名
  • 大阪医科薬科大学 103名
  • 昭和大学 182名
  • 関西医科大学 123名
  • 国際医療福祉大学 185名
  • 東北医科薬科大学 85名
  • 東邦大学 110名
  • 東京医科大学 73名
  • 近畿大学 64名
  • 日本大学 57名
  • 杏林大学 115名
  • 帝京大学 66名
  • 愛知医科大学 71名
  • 藤田医科大学 91名
  • 東海大学 51名
  • 兵庫医科大学 82名
  • 久留米大学 17名
  • 北里大学 76名
  • 東京女子医科大学 53名
  • 聖マリアンナ医科大学 46名
  • 福岡大学 31名
  • 岩手医科大学 40名
  • 金沢医科大学 27名
  • 獨協医科大学 50名
  • 埼玉医科大学 52名
  • 川崎医科大学 19名

駿台 現役フロンティア豊中校の詳細情報

駿台 現役フロンティア豊中校の講師

医学部入試を知り尽くした駿台講師陣!

医学部入試に深い学識と抜群の指導力を併せ持つ実力講師陣!
長年にわたり、授業・教材研究・医学部入試問題研究を積み重ねて生み出した的確な教授法により、「徹底的に理解させる」正攻法のライブ授業で皆さんを医学部合格へと導きます。

駿台 現役フロンティア豊中校のカリキュラム

医学部医学科合格へのカリキュラム

◆医学部対策テキスト◆
医系特有のトピックスに触れられるように工夫されており、様々なレベルの医学部入試問題に対応できるテキストです。
◆医学部面接対策◆
医学部入試には面接対策は不可欠。「どのような雰囲気なのか」「どのような内容が聞かれるのか」など、入試本番までに練習をしっかりと行い、自信を持って本番に臨めるようにします。
◆医学部合格完全ナビゲーション・システム 医学部進学『解体新書』◆
医学部全国82大学の論文・面接入試傾向を、過去9年分にわたり分析し、出題内容と共にデータベースに搭載!検索して閲覧できます。
◆医学部対策添削指導(高卒クラス)
医学部をめざす方へ、駿台とZ会連携のもと添削指導がパワーアップ!(一部コースのみ)
◆メディカル系特別指導コース(高卒クラス)
通常コースの授業カリキュラムにマンツーマンの個別指導を組み込み、弱点分野を補強。専用自習室も完備!
◆駿台生eラーニングシステム~PLATON~(高校生クラス)
スマートフォン等でいつでもどこでも繰り返し学習可能!

駿台 現役フロンティア豊中校のサポート体制

駿台は一人ひとりサポートします。

<高卒クラス>
医学部受験に精通した専属の「クラス担任」が、駿台の長年培った情報力を通じ一人ひとりを医学部合格まで年間を通して、タイムリーな医学部入試情報提供に加えて生活面のサポートも行います。
また受験生の心理や精神衛生面を、臨床心理士や公認心理士等、心の専門家「生活カウンセラー」がサポートします。

駿台では講師への質問で疑問点を解消できます!
また駿台から帰宅後、自宅や寮で受けられる個別指導システム「manabo」を新規に導入しました!

<現役フロンティア(高校生クラス)>
進路や受験校決定の指導・相談を行うプロフェッショナルである「進路アドバイザー」、駿台OB・OGの現役大学生である「クラスリーダー」、高度な英語コミュニケーション力を持ちSpeaking Trainingを担当する「バイリンガル・インストラクター」など一人ひとりに応じたきめ細かい指導を行います。

また保護者会、保護者面談、三者面談などを通して保護者の皆様との連携を大切にしています。

駿台 現役フロンティア豊中校の学習環境

駿台だからこそ提供できる、学習に専念できる環境があります。

◆座席指定制◆
自分の席が用意されている座席指定制だから安心!授業以外のことに気を取られずに、勉強に集中することができます。公平を期すため、定期的に席替えを行います。

◆自習室
隣の席と仕切られている「個別ブース型自習室」とライバルの存在を身近に感じられて、試験会場と同じ雰囲気で取り組むことができる「開放教室型自習室」があります。授業のない日でも利用可能です。

◆進学情報コーナー◆
大学受験に関する様々な情報をファイリング。募集要項やシラバス、最新の入試情報や過去の入試問題などを閲覧できます。

駿台 現役フロンティア豊中校のその他の特徴

駿台の「指定寮」(高卒クラス)

駿台の「指定寮」は、受験生が志望校合格に向けて安心・安全・快適に勉強・生活できる環境を整えています。
毎日の寮生活は寮長・寮母がサポートします。また、栄養バランスを考えた食事がとてもおいしいと、指定寮で過ごした先輩方から毎年多くの声が寄せられています。住み慣れた地域・親元を離れ、はじめは不安に感じられるかもしれませんが、駿台と寮が連携してサポートしますのでご安心ください。
各地区の寮の詳細は、各校舎にお問い合わせください。

駿台のコース・講座

<高卒クラス>
目標大学に合わせて
・国公立大 各医系コース
・私立大 各医系コース
を設置しています。
その他、特別指導コース等の「併設コース」や、センター強化・演習プラス等の「コースオプション」を選択できます。
地区・校舎によって設置が異なります。コース詳細は各校舎にお問い合わせください。

<現役フロンティア(高校生クラス)>
学年・レベル・科目別に組み合わせて受講できます。
◆学年
・高1、高2、高3
◆レベル
・スーパーαレベル:最難関大医学部医学科をめざす、主に授業進度が早い中高一貫校生を対象とした特別選抜コース
・スーパーレベル:難関である医学部医学科へ、確かな基礎力の定着と高度な応用力・実戦力を養成するコース
◆科目
・英語・数学・物理・化学・生物・医系論文 等

地区・校舎によって設置が異なります。詳細は各校舎にお問い合わせください。

駿台 現役フロンティア豊中校の学費

現役生向けコース

現役フロンティア 高3クラス
年間合計
314,600
入学金
30,000円
授業料
284,600円
教材費
-円
その他(施設・管理費等)
-円

※2019年08月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営事務局が作成しています。最新の情報に関しては、公式サイトをご確認ください。

ユーザーのみなさまへ
この予備校への資料請求サービスは現在行っておりません。
このページは予備校が管理しているページではございません。情報の誤りを発見された場合、こちらからご連絡ください。

※2019年08月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営者が作成しています。そのため、現在の情報と異なる可能性があります。

駿台 現役フロンティア豊中校の評判・口コミ口コミを投稿する

総合評価 ★★★☆☆ 3.0

講師: 2 / カリキュラム: 3 / 環境: 3 / サポート体制: 4 / 料金: 3

【講師】
受講を始めたきっかけは、駿台模試で好成績を収めると1科目無料だったので、とりあえず受けてみようという事で、数学を受講しました。他塾でも数学は受講していましたが、少しレベルが高かったので、ここでの数学は易しすぎず、難しすぎずで、適度な難易度だったと思います。ただ、これは先生にもよると思いますが、授業の解説がプリントに載ってることをそのまま読んでるだけだったこともあるので、それは残念でした。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
高3でのカリキュラムは、授業中に試験形式で演習を行い、その解説を行い、その後、テキスト内の演習問題を利用して、講義形式で基本事項の確認をしていくというものであった。自分はそんなに質問しにいかなかったが、間の休憩時間を利用して、講師に質問する事も可能。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
教室は非常にきれいで、僕の通っていた校舎は生徒数がそんなに多くなかったのもあるが、非常に快適に勉強に取り組めたと思っている。また、自習室や食事室もあり、学生にとって快適な空間を作ってもらっていると感じた。
【サポート体制】
僕は科目の先生に質問する事はなかったですが、センターが終わってからの面談や面接対策の際に進路アドバイザーの方々やスタッフの方々にお世話になりました。センター試験の結果や今までの冠模試の成績を踏まえて、どこに願書をだせばいいかという相談に非常に親身にのって下さったと思います。また、面接対策の際も、模擬面接をして下さり、フィードバックもいただいて、非常に役に立ちました。
【料金】
一般的な予備校と比べ、安くも高くもなく、平均的な料金かなと思いました。講習でお世話になった有名な先生の授業(大阪校)はためになったし、非常に有用だったと思うので、そこら辺の授業が料金と見合っているかは先生によるのかなと思いました。
【良かった点(改善してほしい点) 】
他塾と比べて、最も助けになったのは、進路アドバイザーとの相談と模擬面接です。センター終わりで、他の生徒さんからの相談などもあり、忙しいはずでしたが、非常に親身になって相談に乗ってくれたと思います。また、模擬面接をして下さったのはここだけでした。本当に助かりました。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

総合評価 ★★★★☆ 4.0

講師: 4 / カリキュラム: 4 / 環境: 4 / サポート体制: 5 / 料金: 3

【講師】
高3以前は夏期講習や冬期講習のみ通っていたが、高3から英語と数学を受講していた。英語、数学に関しては、高3ということもあり授業はテスト演習とその解説が多かったが、経験豊富な先生で様々なことを学ぶことができた。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
高3から本格的に通い始めたので、全体的なカリキュラムはわからないが、基本的には、演習とその解説メインで授業し、その合間に基本事項の確認を行うものであり、授業にもよるが1時間ごとに休憩があり、そのタイミングで講師に質問をしに行くことができる。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
私が通っていた校舎は比較的新しいことも要因かもしれないが、教室は綺麗で、自習室もあり、その席数も十分にある。自習室のすぐ隣に講師の待機室があり、講師がいたならばすぐ質問に行くことができる。総合的に見て勉強しやすい空間が整っていると思う。
【サポート体制】
私の場合、進路アドバイザーの方に非常にお世話になりました。科目ごとの講師と違って、進路に特化した進路アドバイザーの方に進路相談をしていただきました。また、面接対策として模擬面接もやっていただき、非常に本番に役立ちました。
【料金】
おそらく一般的な予備校と比べて、料金としては平均的だと思います。ただ、教材に関しては、あくまで高3の内容においては、少し私の感覚ではボリュームが少ない感じがしました。質の方も問題によって様々で、良いというわけではないと感じました。
【良かった点(改善してほしい点) 】
私の場合は、特に面接対策として模擬面接を複数回行っていただいたことがよかったです。今まで、面接を本格的にやったことがなかったので、実際に過去のデータを用いて模擬面接を行っていただいたことでアドリブ力が磨かれたと思います。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

ページトップへ戻る

Copyright © 医学部受験マニュアル. All Rights Reserved.