医学部予備校検索サイト口コミ掲載数No.1

駿台

口コミ評価
★★★★☆
4.1
対象学年
現役生
浪人生
授業形式
集団指導
個別指導
こだわり条件
体験授業
自習室あり

※対象、授業形式は教室ごとに異なる場合がございます

駿台の合格実績

2022年度入試 医学部医学科合格実績

国公立大学
  • 東京大学 39名
  • 京都大学 80名
  • 大阪大学 51名
  • 東京医科歯科大学 45名
  • 九州大学 21名
  • 東北大学 29名
  • 千葉大学 63名
  • 山梨大学 49名
  • 名古屋大学 31名
  • 奈良県立医科大学 59名
  • 神戸大学 41名
  • 横浜市立大学 40名
  • 京都府立医科大学 50名
  • 岡山大学 21名
  • 大阪公立大学 47名
  • 広島大学 36名
  • 北海道大学 32名
  • 筑波大学 27名
  • 名古屋市立大学 28名
  • 浜松医科大学 41名
  • 新潟大学 22名
  • 金沢大学 31名
  • 岐阜大学 22名
  • 長崎大学 18名
  • 熊本大学 10名
  • 信州大学 18名
  • 三重大学 25名
  • 滋賀医科大学 39名
  • 群馬大学 38名
  • 愛媛大学 23名
  • 富山大学 18名
  • 鹿児島大学 14名
  • 和歌山県立医科大学 21名
  • 山口大学 13名
  • 島根大学 17名
  • 弘前大学 29名
  • 札幌医科大学 15名
  • 鳥取大学 11名
  • 徳島大学 19名
  • 香川大学 16名
  • 高知大学 14名
  • 大分大学 11名
  • 福井大学 44名
  • 宮崎大学 18名
  • 旭川医科大学 21名
  • 山形大学 35名
  • 福島県立医科大学 39名
  • 佐賀大学 13名
  • 琉球大学 14名
  • 秋田大学 22名
  • 防衛医科大学校 167名
私立大学
  • 慶應義塾大学 98名
  • 東京慈恵会医科大学 110名
  • 順天堂大学 161名
  • 日本医科大学 146名
  • 自治医科大学 40名
  • 昭和大学 98名
  • 大阪医科薬科大学 120名
  • 関西医科大学 142名
  • 国際医療福祉大学 203名
  • 産業医科大学 29名
  • 東邦大学 121名
  • 東京医科大学 115名
  • 近畿大学 77名
  • 藤田医科大学 72名
  • 杏林大学 92名
  • 帝京大学 47名
  • 日本大学 66名
  • 東北医科薬科大学 90名
  • 愛知医科大学 66名
  • 東海大学 60名
  • 久留米大学 12名
  • 福岡大学 26名
  • 金沢医科大学 24名
  • 兵庫医科大学 69名
  • 北里大学 65名
  • 聖マリアンナ医科大学 60名
  • 東京女子医科大学 21名
  • 岩手医科大学 49名
  • 獨協医科大学 41名
  • 埼玉医科大学 60名
  • 川崎医科大学 14名

駿台の詳細情報

駿台の講師

100年以上積み上げたノウハウで受験生を導く講師陣

大学入試に精通し、深い学識と抜群の指導力をあわせもつ駿台の実力講師陣。学問の本質をきちんと伝える授業により、「わかった気になる」ことなく「本当に理解する」ことができます。講師の質こそが駿台が選ばれる一番の理由といえます。

駿台のカリキュラム

最大の学習効果を生む「50分授業」と合格から逆算された年間カリキュラム

志望大に対応した豊富な各コースには、「志望大別」に専門のテキスト、専門のカリキュラムが用意されています。
さらに一人一人の志望大学や学力に合わせて、カリキュラムをカスタマイズすることもできます(一部、設置のない校舎もあります)
「季節講習」では分野・単元に絞った講座など、個別にカスタマイズしてのご受講も可能です。

駿台のサポート体制

クラス担任による学習コーチング

駿台には一人一人の学習の「質」と「量」を見えるかすることで、第一志望合格に向けて頑張るべき「ポイント」「順番」「タイミング」を診断・レクチャーする独自の「学習コーチング」メソッドがあります。
このメソッドにより、合格まで手を離さずにサポートします。

駿台の学習環境

仲間と目的意識を高めあえるクラス授業と静かで集中できる自習室

クラス授業制のため、意欲溢れる仲間とともにお互いを高め合いながら授業を受けることができます。さらに、駿台では全校舎に静かで集中して学習できる自習室を設置。自習室を積極的に利用することで学習効率をアップさせることができます。

駿台の料金


〇高卒(浪人生)クラスの費用について
費用は、下記の2点がかかります。
・授業料(受講コースによって異なります)
・入学金
授業料
760,000円 ~ 940,000円
入学金
100,000円(無料会員登録で50,000円免除)

〇オプション(プラスカリキュラム)のご案内
共通テスト対策強化:30,000円
個別指導プラス
週2回/1年間 :800,000円
週2回/半期 :488,000円

〇高校生クラスの費用について
授業料
例:高3難関英語 /関東エリアの場合
年間授業料:188,000円(税込)
50分授業×3コマ(週1日)
*別途、システム・サポート料(4,400円/月)がかかります。
授業料は時間数、エリア等により異なります。詳しくはお問い合わせください。
入学金:30,000円(無料会員登録で15,000円免除)

駿台の学費

現役生向けコース

現役フロンティア 高3クラス
年間合計
314,600
入学金
30,000円
授業料
284,600円
教材費
-円
その他(施設・管理費等)
-円
ユーザーのみなさまへ
この予備校への資料請求サービスは現在行っておりません。
このページは予備校が管理しているページではございません。情報の誤りを発見された場合、こちらからご連絡ください。

※2016年4月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営者が作成しています。そのため、現在の情報と異なる可能性があります。

駿台の評判・口コミ

総合評価 ★★★★★ 4.8

講師: 5 / カリキュラム: 5 / 環境: 5 / サポート体制: 4 / 料金: 5

通塾時の学年:浪人 ~ 浪人
投稿:2024年度
【講師】
授業はトップレベルに分かりやすかった。予習の段階で見当もつかないような問題も鮮やかに解説していて感動した。また、言語化が上手く自分中で整理されていなかった知識が一気に整理される瞬間はとても気持ちが良かった。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
前期は基礎、後期は医学部の過去問から持ってきた問題を多く扱った。とくに前期で扱う問題は一問で多くの事を学べるような問題だったため、何度解いても得るものがあった。また、問題数が少ないため復習も効率的に行うことができた。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
大手予備校ならではの大きな校舎であり、自習室も多くあったため困らなかった。また、神社の近くで市ヶ谷にありながら自然に囲まれており、とても綺麗だった。すぐ近くにコンビニがあり昼や夜のご飯にも困らなかった。
【サポート体制】
クラス担任がついており、希望すればいつでも相談することができた。また、講師室に行けば質問も出来たし、講師がいないときでも配布されるipadを使えば、大学生の講師などに質問することができた。授業はいつでもipadで見返すことが出来たため復習の際に役立った。
【料金】
一般的な大手予備校の価格です。医学部専門予備校と比べると圧倒的に安い。サポート体制も比較的しっかりしており、講師の質はピカイチ、その上設備も大きくて綺麗であったたため、この条件でこの価格は安いと感じた。
【良かった点(改善してほしい点) 】
講師の質がとにかく良かった。授業はわかりやすく、解法も鮮やかで感動した。テキストもよく考えられており、復習すればするほど得るものがあった。また、受験勉強だけに収まらない学問として学ぶことを教えられたため、学ぶ楽しさを感じることができた。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

総合評価 ★★★☆☆ 3.0

講師: 4 / カリキュラム: 1 / 環境: 3 / サポート体制: 4 / 料金: 3

通塾時の学年:大学生・社会人(編入・再受験) ~ 大学生・社会人(編入・再受験)
投稿:2024年度
【講師】
旧帝大を中心とした最難関レベルの大学を卒業した講師が多く、知識も豊富で授業がわかりやすいのはもちろんがだがどんな質問にも答えてくれる。また、同じ科目でも分野ごとに講師が異なるため多面的な角度から指導を受けられる。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
医学部志望なら1まとめにカリキュラムが決められており、志望校の問題の難易度よりはるかにレベルの高い問題をやらされるので特に数学はオーバーワークになりやすいので注意が必要。場合によってはクラスを下げてもらったり授業を切って志望校の問題の難易度に合った問題集をやった方が合格に近づくこともある。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
ほぼ全員が理系であることもあるせいか基本的に騒がしい生徒はいないので過ごしやすい。ただ大手予備校あるあるだが、ブース型自習室で大きな物音を立てる生徒やいびきをかきながら寝る生徒など勉強の妨げになる迷惑な生徒も一定数いる。
【サポート体制】
クラスごとに担任がおり、年間で3、4回程度強制的に面談をすることになる。(保護者同席でも可)また、個別にいつでも面談はしてもらうことは可能である。医学部志望のほとんどが国公立志望で私立は受けない生徒が多いせいか私立医についての情報が少ないので自分でしっかりと調べましょう。
【料金】
季節講習を取ると高額になります。個人的には授業のない7月8月は春学期の授業の復習、12月以降は過去問演習などを行うべきなので、通常授業の内容が完璧に理解できてしまっているという人でない限り季節講習は取る必要はないと思います。
【良かった点(改善してほしい点) 】
料金を安く抑えられること。また、他の大手予備校とは異なり、ほぼ全員が理系であり、そのうち約3割~5割は医学部志望なので同じ目標を持っている人が多いこと。あとは、座席指定制で2週間に1回席替えがあり、座る席に悩む必要はないし、授業開始ギリギリに到着しても自分の席が確保されている。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

ページトップへ戻る

Copyright © 医学部受験マニュアル. All Rights Reserved.