医学部予備校検索サイト口コミ掲載数No.1

駿台

駿台津田沼校

口コミ評価
★★★★☆
4.2
所在地
千葉県
対象学年
現役生
浪人生
授業形式
集団指導
個別指導

※対象、授業形式は教室ごとに異なる場合がございます

駿台の合格実績

2019年度入試 医学部医学科合格実績

国公立大学
  • 東京大学 55名
  • 東京医科歯科大学 49名
  • 大阪大学 53名
  • 千葉大学 60名
  • 京都大学 77名
  • 名古屋大学 45名
  • 奈良県立医科大学 66名
  • 九州大学 16名
  • 北海道大学 37名
  • 東北大学 63名
  • 大阪市立大学 43名
  • 神戸大学 60名
  • 岐阜大学 35名
  • 横浜市立大学 44名
  • 筑波大学 60名
  • 京都府立医科大学 73名
  • 浜松医科大学 45名
  • 岡山大学 19名
  • 広島大学 39名
  • 山口大学 14名
  • 新潟大学 33名
  • 山梨大学 55名
  • 金沢大学 28名
  • 名古屋市立大学 46名
  • 長崎大学 16名
  • 熊本大学 16名
  • 宮崎大学 21名
  • 鹿児島大学 17名
  • 防衛医科大学 225名
  • 旭川医科大学 42名
  • 群馬大学 40名
  • 信州大学 55名
  • 滋賀医科大学 39名
  • 和歌山県立医科大学 46名
  • 三重大学 65名
  • 愛媛大学 33名
  • 札幌医科大学 43名
  • 富山大学 20名
  • 秋田大学 36名
  • 福井大学 47名
  • 鳥取大学 35名
  • 琉球大学 13名
  • 徳島大学 30名
  • 佐賀大学 11名
  • 大分大学 15名
  • 山形大学 38名
  • 弘前大学 39名
  • 島根大学 21名
  • 香川大学 24名
  • 福島県立医科大学 34名
  • 高知大学 29名
私立大学
  • 慶應義塾大学 87名
  • 東京慈恵会医科大学 142名
  • 順天堂大学 176名
  • 日本医科大学 154名
  • 自治医科大学 43名
  • 産業医科大学 28名
  • 大阪医科薬科大学 103名
  • 昭和大学 182名
  • 関西医科大学 123名
  • 国際医療福祉大学 185名
  • 東北医科薬科大学 85名
  • 東邦大学 110名
  • 東京医科大学 73名
  • 近畿大学 64名
  • 日本大学 57名
  • 杏林大学 115名
  • 帝京大学 66名
  • 愛知医科大学 71名
  • 藤田医科大学 91名
  • 東海大学 51名
  • 兵庫医科大学 82名
  • 久留米大学 17名
  • 北里大学 76名
  • 東京女子医科大学 53名
  • 聖マリアンナ医科大学 46名
  • 福岡大学 31名
  • 岩手医科大学 40名
  • 金沢医科大学 27名
  • 獨協医科大学 50名
  • 埼玉医科大学 52名
  • 川崎医科大学 19名

駿台 津田沼校の詳細情報

駿台 津田沼校の講師

医学部入試を知り尽くした駿台講師陣!

医学部入試に深い学識と抜群の指導力を併せ持つ実力講師陣!
長年にわたり、授業・教材研究・医学部入試問題研究を積み重ねて生み出した的確な教授法により、「徹底的に理解させる」正攻法のライブ授業で皆さんを医学部合格へと導きます。

駿台 津田沼校のカリキュラム

医学部医学科合格へのカリキュラム

◆医学部対策テキスト◆
医系特有のトピックスに触れられるように工夫されており、様々なレベルの医学部入試問題に対応できるテキストです。
◆医学部面接対策◆
医学部入試には面接対策は不可欠。「どのような雰囲気なのか」「どのような内容が聞かれるのか」など、入試本番までに練習をしっかりと行い、自信を持って本番に臨めるようにします。
◆医学部合格完全ナビゲーション・システム 医学部進学『解体新書』◆
医学部全国82大学の論文・面接入試傾向を、過去9年分にわたり分析し、出題内容と共にデータベースに搭載!検索して閲覧できます。
◆医学部対策添削指導(高卒クラス)
医学部をめざす方へ、駿台とZ会連携のもと添削指導がパワーアップ!(一部コースのみ)
◆メディカル系特別指導コース(高卒クラス)
通常コースの授業カリキュラムにマンツーマンの個別指導を組み込み、弱点分野を補強。専用自習室も完備!
◆駿台生eラーニングシステム~PLATON~(高校生クラス)
スマートフォン等でいつでもどこでも繰り返し学習可能!

駿台 津田沼校のサポート体制

駿台は一人ひとりサポートします。

<高卒クラス>
医学部受験に精通した専属の「クラス担任」が、駿台の長年培った情報力を通じ一人ひとりを医学部合格まで年間を通して、タイムリーな医学部入試情報提供に加えて生活面のサポートも行います。
また受験生の心理や精神衛生面を、臨床心理士や公認心理士等、心の専門家「生活カウンセラー」がサポートします。

駿台では講師への質問で疑問点を解消できます!
また駿台から帰宅後、自宅や寮で受けられる個別指導システム「manabo」を新規に導入しました!

<現役フロンティア(高校生クラス)>
進路や受験校決定の指導・相談を行うプロフェッショナルである「進路アドバイザー」、駿台OB・OGの現役大学生である「クラスリーダー」、高度な英語コミュニケーション力を持ちSpeaking Trainingを担当する「バイリンガル・インストラクター」など一人ひとりに応じたきめ細かい指導を行います。

また保護者会、保護者面談、三者面談などを通して保護者の皆様との連携を大切にしています。

駿台 津田沼校の学習環境

駿台だからこそ提供できる、学習に専念できる環境があります。

◆座席指定制◆
自分の席が用意されている座席指定制だから安心!授業以外のことに気を取られずに、勉強に集中することができます。公平を期すため、定期的に席替えを行います。

◆自習室
隣の席と仕切られている「個別ブース型自習室」とライバルの存在を身近に感じられて、試験会場と同じ雰囲気で取り組むことができる「開放教室型自習室」があります。授業のない日でも利用可能です。

◆進学情報コーナー◆
大学受験に関する様々な情報をファイリング。募集要項やシラバス、最新の入試情報や過去の入試問題などを閲覧できます。

駿台 津田沼校のその他の特徴

駿台の「指定寮」(高卒クラス)

駿台の「指定寮」は、受験生が志望校合格に向けて安心・安全・快適に勉強・生活できる環境を整えています。
毎日の寮生活は寮長・寮母がサポートします。また、栄養バランスを考えた食事がとてもおいしいと、指定寮で過ごした先輩方から毎年多くの声が寄せられています。住み慣れた地域・親元を離れ、はじめは不安に感じられるかもしれませんが、駿台と寮が連携してサポートしますのでご安心ください。
各地区の寮の詳細は、各校舎にお問い合わせください。

駿台のコース・講座

<高卒クラス>
目標大学に合わせて
・国公立大 各医系コース
・私立大 各医系コース
を設置しています。
その他、特別指導コース等の「併設コース」や、センター強化・演習プラス等の「コースオプション」を選択できます。
地区・校舎によって設置が異なります。コース詳細は各校舎にお問い合わせください。

<現役フロンティア(高校生クラス)>
学年・レベル・科目別に組み合わせて受講できます。
◆学年
・高1、高2、高3
◆レベル
・スーパーαレベル:最難関大医学部医学科をめざす、主に授業進度が早い中高一貫校生を対象とした特別選抜コース
・スーパーレベル:難関である医学部医学科へ、確かな基礎力の定着と高度な応用力・実戦力を養成するコース
◆科目
・英語・数学・物理・化学・生物・医系論文 等

地区・校舎によって設置が異なります。詳細は各校舎にお問い合わせください。

駿台 津田沼校の学費

現役生向けコース

現役フロンティア 高3クラス
年間合計
314,600
入学金
30,000円
授業料
284,600円
教材費
-円
その他(施設・管理費等)
-円

※2019年08月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営事務局が作成しています。最新の情報に関しては、公式サイトをご確認ください。

ユーザーのみなさまへ
この予備校への資料請求サービスは現在行っておりません。
このページは予備校が管理しているページではございません。情報の誤りを発見された場合、こちらからご連絡ください。

※2019年08月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営者が作成しています。そのため、現在の情報と異なる可能性があります。

駿台 津田沼校の評判・口コミ口コミを投稿する

総合評価 ★★★★☆ 4.0

講師: 4 / カリキュラム: 4 / 環境: 5 / サポート体制: 5 / 料金: 3

【講師】
高2の頃は英語を取っていました。授業態度には厳しい先生でしたが、授業中は丁寧な解説をしてくれました。また、授業前や後に英作文の課題を見せると添削をしてくれたり、なぜ自分の答案がダメなのかを教えてくれました。
高3ではセンター現代文を取っていました。詳しい解説でした。映像授業なので質問などはしていないですが、ハガキなどで送るとその後の授業でその分について解説をしてくれていました。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
英語は偏差値でクラスが分かれていました。定期的にテストもあり、普段習っていることの確認ができました。内容に関しては、学校の進度に構わず、一つ一つの単元ごとの文法についての授業と、長文和訳、英作文の解説でした。
現代文はセンター過去問の解説でした。テストなどはありませんでした。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
スタッフは皆さん丁寧な対応をしてくれます。自習室は席指定と自由席があり、席指定の方はかなり広く自分のスペースを取れる上に、横に仕切りがあるので、自分だけの世界で勉強できます。空調管理も頻繁にスタッフが適切か否か聞いてくれていました。
【サポート体制】
進路指導の面談が確か学期ごとに行われていたはずですが、部活との兼ね合いもあり、タイミングが合いませんでした。面接や小論文対策、どの参考書がいいかなど、ふらっと行って聞くだけで丁寧に情報を教えてくれました。
【料金】
少し高いなと感じました。夏期や冬期講習代金だけでもかなりの額で親に申し訳ないなと感じました。なるべく自分で勉強できるところは自分でして、負担を減らそうと考えていたのを思い出します。また、駿台の生徒なのに、別の校舎ではその校舎で取っている講習の期間しか自習室を使えないというのもどうかと思いました。
【良かった点(改善してほしい点) 】
規模が大きいので、色々な情報が集められました。スタッフは親切で親身になってこちらの話を聞いてくれます。自習室や教室など環境整備がされていて、居心地よい空間でした。また、授業もわかりやすく、質問対応なども丁寧でした。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

総合評価 ★★★★☆ 4.0

講師: 4 / カリキュラム: 4 / 環境: 4 / サポート体制: 4 / 料金: 4

【講師】
授業だけでなく授業前後には自分の持ってる問題集の分からないところや、授業では理解できなかったところを丁寧に解説してくれた。
また、進路指導も、今まで指導してきた先輩たちのを踏まえて、有意義な指導をしてくださった。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
普段の授業は東大志望の人々と同じ教室で同じ授業を受けていました。
入試直前になると、自分の受ける学校ごとの対策講座を開設している校舎に行き、授業を受けていました。
センター前はセンター対策も手厚くしてくれました。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
校舎内は自習室がたくさん用意されていて満席になることはあまりないので並ばずに勉強することができました。
また、自習室のタイプも個別ブースと開放型とあって、気分に合わせて選ぶことができました。
ご飯食べるところは別にあるので集中できる環境でした。
【サポート体制】
進路指導は担任の先生が一括して個人個人の成績を管理しているので成績が落ちたら面談で対策を話してくれたり、逆に上がったらほめてくれたり、サポート体制は万全でした。
国立の志望校の選択の時もセンターの点数を考慮して一緒に考えてくれました。
【料金】
医学部専門予備校は高いと言われていますが駿台は普通の大手予備校のため、比較的安く、季節講習は別料金ですがそれも比較的安いため、自分が必要だと思ったものを必要なだけ受講することができるので無駄なく受けることができます。
【良かった点(改善してほしい点) 】
私は友達と一緒に勉強するのが好きなタイプだったので個別指導ではなくて集団の授業を受ける形式がよかったです。
また、息抜きしたい時には自習室を出てご飯を食べるスペースに行けば誰かしらと喋れるので、勉強と休憩のメリハリがつきました。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

ページトップへ戻る

Copyright © 医学部受験マニュアル. All Rights Reserved.