医学部予備校選び口コミサイトの決定版!!

駿台予備校

駿台予備校津田沼校

口コミ評価
★★★★☆
4.1
所在地
千葉県
対象学年
現役生
浪人生
授業形式
集団指導
個別指導

※対象、授業形式は教室ごとに異なる場合がございます

駿台予備校の合格実績

2017年度 医学部合格実績

国公立大学
  • 旭川医科大学52名
  • 北海道大学45名
  • 弘前大学 34名
  • 東北大学51名
  • 秋田大学47名
  • 山形大学42名
  • 筑波大学55名
  • 群馬大学41名
  • 千葉大学66名
  • 東京大学62名
  • 東京医科歯科大学56名
  • 新潟大学51名
  • 富山大学33名
  • 金沢大学28名
  • 福井大学38名
  • 山梨大学49名
  • 信州大学39名
  • 岐阜大学47名
  • 浜松医科大学56名
  • 名古屋大学43名
  • 三重大学41名
  • 滋賀医科大学49名
  • 京都大学76名
  • 大阪大学57名
  • 神戸大学54名
  • 鳥取大学37名
  • 島根大学19名
  • 岡山大学36名
  • 広島大学35名
  • 山口大学19名
  • 徳島大学31名
  • 香川大学25名
  • 愛媛大学33名
  • 高知大学28名
  • 九州大学26名
  • 佐賀大学13名
  • 長崎大学23名
  • 熊本大学13名
  • 大分大学18名
  • 宮崎大学20名
  • 鹿児島大学16名
  • 琉球大学18名
  • 札幌医科大学42名
  • 福島県立医科大学45名
  • 横浜市立大学48名
  • 名古屋市立大学38名
  • 京都府立医科大学67名
  • 大阪市立大学50名
  • 奈良県立医科大学70名
  • 和歌山県立医科大学53名
私立大学
  • 岩手医科大学40名
  • 東北医科薬科大学85名
  • 自治医科大学48名
  • 獨協医科大学49名
  • 埼玉医科大学82名
  • 北里大学50名
  • 杏林大学91名
  • 慶應義塾大学86名
  • 順天堂大学213名
  • 昭和大学148名
  • 帝京大学57名
  • 東海大学58名
  • 東京医科大学81名
  • 東京慈恵会医科大学144名
  • 東京女子医科大学54名
その他
  • 防衛医科大学校226名

※駿台予備校HPより引用( http://www2.sundai.ac.jp/yobi/sv/index.html)

駿台予備校 津田沼校の詳細情報

駿台予備校 津田沼校の講師

駿台予備校の講師は「学問の本質」の伝道師

駿台予備校の講師が医学部合格へと導いてきた生徒の数は、国公立大学だけで2,000名にのぼります。
講師室は常時開放しており、高い指導力を授業外でも発揮して生徒からの質問に対応しています。

駿台予備校 津田沼校のカリキュラム

豊富なラインナップからコースを選択。こだわりの50分授業で学力アップ!

駿台予備校では、英・数・国・理・地歴・公民・論文だけでなく、センター試験対策(映像授業)、科目・分野別の対策授業も用意しています。
志望校や学力に合わせて授業レベルを設定し、合格に必要な学力を確実に身につけるカリキュラムを提供します。
また、集中力が続く50分という長さにこだわって授業時間を設定し、高い学習効果を生み出しています。

駿台予備校 津田沼校のサポート体制

駿台予備校で情報戦に勝つ!情報量は抜群です

全国に広がる駿台予備校ネットワークを駆使し、OB・OGから収集した情報をデータ化。
なんと、対策が難しいと言われる小論文や面接についても、過去6年分の傾向を分析したデータベースを保有し、面接練習等に役立てています。
欲しい情報がしっかり手に入るから、万全の準備を整えることができます。

駿台予備校 津田沼校の学習環境

マンツーマンのカウンセリングで受験生の心を支えます

医学部は受験の最難関。心も体も健康でないと乗り切れません。
「自信がなくなった」「なんだか眠れない」といった悩みに対し、駿台予備校ではマンツーマンのカウンセリングでフォローを行っています。

駿台予備校のコース・講座

現役生対象(現役フロンティア)

  • スーパーαレベル…目標:超難関国公立大学医学部・慶大医学部、その他の超難関国公立大学
  • スーパーレベル…目標:医学部医学科、その他の難関大学

高卒生対象

国公立、私立大のメディカル系を目標としたコースが設置されています

駿台予備校 津田沼校の学費

現役生向けコース

現役フロンティア 高3クラス
年間合計
314,600
入学金
30,000円
授業料
284,600円
教材費
-円
その他(施設・管理費等)
-円

※2018年01月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営事務局が作成しています。最新の情報に関しては、公式サイトをご確認ください。

備考
医学部系科目を3コース受講した場合の目安料金となり、教材費を含んだ金額となります。※表示金額は半期のみとなります。
受講数によって料金が異なりますので、詳しくは予備校へお問い合わせください。
ユーザーのみなさまへ
この予備校への資料請求サービスは現在行っておりません。
このページは予備校が管理しているページではございません。情報の誤りを発見された場合、こちらからご連絡ください。

※2018年01月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営者が作成しています。そのため、現在の情報と異なる可能性があります。

駿台予備校 津田沼校の評判・口コミ

総合評価 ★★★★★ 5.0

講師: 4 / カリキュラム: 3 / 環境: 5 / サポート体制: 5 / 料金: 5

【講師】
授業では突き放したような解説をする事もありましたが、非常に論理的に簡潔な説明をして下さり、受験をする上で非常に役に立ちました。
また、質問をしにいくととても丁寧に、的確な解説をして下さりとても参考になりました。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
志望校ごとのカリキュラムは組まれておらず、難関大学全体に向かったカリキュラムでしたので、自分で大事だと思うところとそうでないところに分け、復習していました。
定期的に先生から問題が出されて、早く解けた人は褒められるという事が何回かあり、モチベーションにつながりました。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
自習室が10数部屋もあり、非常に充実していました。
しかしそれでも午後に行くと全て埋まっている事があり、受験生の熱量に圧倒されました。
また、過去問が充実しており、センター試験や二次試験の過去問に困ることはありませんでした。
【サポート体制】
クラス毎チューターがいて、勉強に関する事はなんでも相談して頂くことが出来ました。
もちろん進路指導も相談に乗って下さり、僕もどの大学に進むべきか分からなくて悩んでいた頃は何度も相談して頂きました。
また、先生がいらっしゃらないときはチューターの方に質問する事も出来ました。
【料金】
授業を1つしか取っていなかったので、月に三万円もいかなかったです。
それで自習室やチューターのサービスが受けられたので、全体として見るとかなり安く済みました。
自習するスペースを作る、チューターのサービスを受けるなどを加味して考えてみるとよいかもしれません。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

総合評価 ★★★★☆ 4.0

講師: 4 / カリキュラム: 3 / 環境: 4 / サポート体制: 4 / 料金: 5

【講師】
多くの講師の方に教わっていた為、一概に語ることはできません。しかし、大手の予備校といえば講師と生徒の距離が遠いという価値観は1年間通った中で変わったと思います。確かに人気講師の方達程、授業が終わるとすぐに次の校舎に移動してしまったり、別の授業が入ってしまったりといったことがあった為、あまり丁寧に見てくれたというはありませんでしたが、講師の方によっては、過去問の添削をわざわざして下さったり、受験の悩みを聞いていただいたりと、本当にお世話になりました。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
私は国立志望だったのですが、東大志望の人達と同じテキストを用い、同時に授業を受けていました。難しい問題が出され、既存の知識+αを問われる東大入試と、比較的標準的な問題が出されるものの絶対に細かいミスのできない医学部入試は確実に勉強する内容を変えたほうが良いとずっと思っていました。特に、受験後半の授業や模試は難解なものが多く、必要以上に難しいことばかりやってしまった気がします。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
校舎内はとても綺麗で集中しやすい環境でした。自習室は、教室型のものと個別ブース型のものがあり、気分によって使い分けることができたところも良かったと思います。また、大手予備校にしてはこじんまりとした校舎だったので、アットホーム感がありとても通いやすかったです。
【サポート体制】
進路指導には、クラス担任の方がついてくださっていました。模試の結果や普段の授業態度など、事細かに見ていただき、一年を通して何度も何度も面談していただけました。毎週水曜日にはホームルームがあり、そこでクラス担任の方への要望や日頃の悩みを書くことのできる紙をいつも配られていました。
【料金】
医学部専門予備校は非常に高いイメージがありますが、駿台予備校はそこまで高くありませんでした。非常に満足しています。集団授業でもついていけるという方は、やはり大手予備校に通うのが金銭面から考えてベストだと思います。
【良かった点(改善してほしい点) 】
大手予備校というと生徒一人一人を見てくれないというイメージがありましたが、私が通った校舎はそんなことはありませんでした。元々、同じ高校から浪人した友人が多かったというのもありますが、講師の方々やクラス担任を含め、精神的に不安定な受験期をともに戦っていくという意識が生徒側に伝わってきて、とてもありがたかったです。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

ページトップへ戻る

Copyright © 医学部受験マニュアル. All Rights Reserved.