医学部予備校検索サイト口コミ掲載数No.1

駿台予備校

駿台予備校お茶の水校

口コミ評価
★★★★☆
4.1
所在地
東京都
対象学年
現役生
浪人生
授業形式
集団指導
個別指導

※対象、授業形式は教室ごとに異なる場合がございます

駿台予備校の合格実績

2017年度 医学部合格実績

国公立大学
  • 旭川医科大学52名
  • 北海道大学45名
  • 弘前大学 34名
  • 東北大学51名
  • 秋田大学47名
  • 山形大学42名
  • 筑波大学55名
  • 群馬大学41名
  • 千葉大学66名
  • 東京大学62名
  • 東京医科歯科大学56名
  • 新潟大学51名
  • 富山大学33名
  • 金沢大学28名
  • 福井大学38名
  • 山梨大学49名
  • 信州大学39名
  • 岐阜大学47名
  • 浜松医科大学56名
  • 名古屋大学43名
  • 三重大学41名
  • 滋賀医科大学49名
  • 京都大学76名
  • 大阪大学57名
  • 神戸大学54名
  • 鳥取大学37名
  • 島根大学19名
  • 岡山大学36名
  • 広島大学35名
  • 山口大学19名
  • 徳島大学31名
  • 香川大学25名
  • 愛媛大学33名
  • 高知大学28名
  • 九州大学26名
  • 佐賀大学13名
  • 長崎大学23名
  • 熊本大学13名
  • 大分大学18名
  • 宮崎大学20名
  • 鹿児島大学16名
  • 琉球大学18名
  • 札幌医科大学42名
  • 福島県立医科大学45名
  • 横浜市立大学48名
  • 名古屋市立大学38名
  • 京都府立医科大学67名
  • 大阪市立大学50名
  • 奈良県立医科大学70名
  • 和歌山県立医科大学53名
私立大学
  • 岩手医科大学40名
  • 東北医科薬科大学85名
  • 自治医科大学48名
  • 獨協医科大学49名
  • 埼玉医科大学82名
  • 北里大学50名
  • 杏林大学91名
  • 慶應義塾大学86名
  • 順天堂大学213名
  • 昭和大学148名
  • 帝京大学57名
  • 東海大学58名
  • 東京医科大学81名
  • 東京慈恵会医科大学144名
  • 東京女子医科大学54名
その他
  • 防衛医科大学校226名

※駿台予備校HPより引用( http://www2.sundai.ac.jp/yobi/sv/index.html)

駿台予備校 お茶の水校の詳細情報

駿台予備校 お茶の水校の講師

駿台予備校の講師は「学問の本質」の伝道師

駿台予備校の講師が医学部合格へと導いてきた生徒の数は、国公立大学だけで2,000名にのぼります。
講師室は常時開放しており、高い指導力を授業外でも発揮して生徒からの質問に対応しています。

駿台予備校 お茶の水校のカリキュラム

豊富なラインナップからコースを選択。こだわりの50分授業で学力アップ!

駿台予備校では、英・数・国・理・地歴・公民・論文だけでなく、センター試験対策(映像授業)、科目・分野別の対策授業も用意しています。
志望校や学力に合わせて授業レベルを設定し、合格に必要な学力を確実に身につけるカリキュラムを提供します。
また、集中力が続く50分という長さにこだわって授業時間を設定し、高い学習効果を生み出しています。

駿台予備校 お茶の水校のサポート体制

駿台予備校で情報戦に勝つ!情報量は抜群です

全国に広がる駿台予備校ネットワークを駆使し、OB・OGから収集した情報をデータ化。
なんと、対策が難しいと言われる小論文や面接についても、過去6年分の傾向を分析したデータベースを保有し、面接練習等に役立てています。
欲しい情報がしっかり手に入るから、万全の準備を整えることができます。

駿台予備校 お茶の水校の学習環境

マンツーマンのカウンセリングで受験生の心を支えます

医学部は受験の最難関。心も体も健康でないと乗り切れません。
「自信がなくなった」「なんだか眠れない」といった悩みに対し、駿台予備校ではマンツーマンのカウンセリングでフォローを行っています。

駿台予備校のコース・講座

現役生対象(現役フロンティア)

  • スーパーαレベル…目標:超難関国公立大学医学部・慶大医学部、その他の超難関国公立大学
  • スーパーレベル…目標:医学部医学科、その他の難関大学

高卒生対象

国公立、私立大のメディカル系を目標としたコースが設置されています

駿台予備校 お茶の水校の学費

現役生向けコース

現役フロンティア 高3クラス
年間合計
314,600
入学金
30,000円
授業料
284,600円
教材費
-円
その他(施設・管理費等)
-円

※2018年01月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営事務局が作成しています。最新の情報に関しては、公式サイトをご確認ください。

備考
医学部系科目を3コース受講した場合の目安料金となり、教材費を含んだ金額となります。※表示金額は半期のみとなります。
受講数によって料金が異なりますので、詳しくは予備校へお問い合わせください。
ユーザーのみなさまへ
この予備校への資料請求サービスは現在行っておりません。
このページは予備校が管理しているページではございません。情報の誤りを発見された場合、こちらからご連絡ください。

※2018年01月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営者が作成しています。そのため、現在の情報と異なる可能性があります。

駿台予備校 お茶の水校の評判・口コミ口コミを投稿する

総合評価 ★★★★☆ 4.0

講師: 5 / カリキュラム: 5 / 環境: 4 / サポート体制: 4 / 料金: 4

【講師】
数学しか授業をとっていませんでしたが、講師の方は質問などにも真摯に答えてくださり、とても頼りになりました。進路指導などにものっていただき、受験期の不安定な状態の自分に対して親身になって話を聞いてくださいました。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
志望校別にカリキュラムが組まれており、その大学に特化した授業を受けることができました。特にテキストはよくできており、自分がこの先勉強する上での指針となるものとなったため、テキストだけでも非常に価値のあるものでした。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
教室は明るくきれいで、勉強する環境としては申し分ないものでした。
特に良かったのが自習室で、広くて空調も効いていてとても快適に勉強することができました。チューターの方なども常駐しており、いつでも相談できるのもよかったです。
【サポート体制】
主にチューターの方が相談にのってくださり、模試の結果などで一喜一憂していた自分を励ましてくれました。チューターの方は自分の志望校に通っていた方もおり、対策の話など、非常にためになることがおおくありました。
【料金】
医学部専門予備校に比べれば、リーズナブルな価格だと思います。一般的な予備校の値段くらいだったと思います。医学部志望でも十分なサポートと授業が受けられるので、医学部志望の人でも安心して入っていいと思います。
【良かった点(改善してほしい点) 】
駿台予備校に入って一番よかった点は、自習室を朝から夜まで自由に使える上に、わからない問題があったときには先生に聞きに行くことができるということです。僕は自分で勉強する方が好きだったので、とても良い環境でした。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

総合評価 ★★★★★ 5.0

講師: 5 / カリキュラム: 5 / 環境: 5 / サポート体制: 5 / 料金: 3

【講師】
とにかく授業が分かりやすく高校の先生とは比べ物にならない。
難しい問題でも授業が良いためそのほとんどを理解することができるうえ、個人的に質問をしに行ってもとても丁寧に教えてくれる。
医学部の情報にも精通していて進路指導もやってくれる。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
基本的には高校などと同じように朝から夕方までびっしり授業が組まれているて土日には授業がない。
一部選択授業のようなものがあってそこでは志望校や選択科目によって好きな授業をとれる。
夏休みをはじめとする長期休み中は完全選択式となっている。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
オプションで自分の自習席をつけることができる。
自習室内に一つの自分しか使うことのできない机を与えられ、参考書、過去問など荷物なども自由に置くことができるようになる。
自習室はとても静かで勉強に集中できる。その他にもきれいなラウンジがあって、そこでは食事をしたり、休憩したり、友達と勉強について教えあったりすることができる。
【サポート体制】
授業を教える講師以外にも各クラスに担任というものがついている。担任は毎日のHRをするほか、主に進路指導をしている。
担任は最新の医学部情報から今までの統計データなど本当に多くの情報を持っていて詳しい。
その他にも各教科の先生が質問を受けるためだけに来校し待機してくれているなど1といったサービスがある。
【料金】
はっきり言ってかなり高いが他の私立医学部専門予備校などと比較すると妥当なほう。
予備校1年の授業料は一律であるが、専用自習室を借りる、特別指導授業を取る、寮を借りる、選択授業を取るなどといったオプションでかなり値段が上昇する。
【良かった点(改善してほしい点) 】
まず周りの人が本当によく勉強していて自分もやらなくてはと思える点が一番の利点。
基本的に授業が毎日組まれているうえ出欠はタイムカードで厳格管理されているため規則正しい生活もできる。
医学部館ということだけあって情報量が膨大だし、授業はもちろん進路指導、面接、小論文の対策など抜かりがない。
医学部の教授や過去に医学部に受かった先輩から話を聞けるイベントが催されていてモチベーションにもつながる。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

ページトップへ戻る

Copyright © 医学部受験マニュアル. All Rights Reserved.