医学部予備校検索サイト口コミ掲載数No.1

医学部&東大専門塾 Quest(クエスト)

医学部&東大専門塾 Quest(クエスト)本校(新宿)

口コミ評価
★★★★☆
4.5
所在地
東京都
対象学年
現役生
浪人生
授業形式
個別指導
少人数制

※対象、授業形式は教室ごとに異なる場合がございます

医学部&東大専門塾 Quest(クエスト)の合格実績

2017度 医学部合格実績

国公立大学
  • 筑波大学1名
  • 長崎大学1名
  • 弘前大学1名
  • 山形大学1名
  • 山口大学1名
私立大学
  • 東京慈恵会医科大学1名
  • 順天堂大学3名
  • 日本医科大学5名
  • 昭和大学3名
  • 東京医科大学2名
  • 日本大学3名
  • 東邦大学6名
  • 女子医科大学7名
  • 産業医科大学1名
  • 杏林大学10名
  • 国際医療福祉大学5名
  • 北里大学4名
  • 獨協医大学2名
  • 聖マリアンナ大学7名
  • 東海大学4名
  • 帝京大学5名
  • 埼玉医科大学2名
  • 岩手医科大学2名
  • 近畿大学2名
  • 金沢医科大学3名
  • 川崎医科大学2名
その他
  • 防衛医科大学校1名

※医学部&東大専門塾 Quest HPより引用( https://www.net-quest.jp/index.html )

医学部&東大専門塾 Quest(クエスト) 本校(新宿)の詳細情報

医学部&東大専門塾 Quest(クエスト) 本校(新宿)の講師

東大卒講師多数。超一流の指導をあなたに

クエストの講師は東大卒を中心に、大手予備校の講師経験者も在籍しています。
個々の生徒に合わせて、丁寧に分かりやすく指導することを大切にしています。
生活管理からメンタル面までアドバイスを行います。

医学部&東大専門塾 Quest(クエスト) 本校(新宿)のカリキュラム

個人差に配慮し、レベルに応じて指導します

・英語…医系読解、医系単語、文法力総合養成講座を用意し、医学部をターゲットにした演習を行います。
・数学…医系大学の問題を分析し、効率的な医系数学攻略メニューに 取り組みます。
・理科…医系大学特有の出題パターンに徹底的に取り組みます。
・国語、小論文、社会…文法の基礎理解の徹底、センター試験対策、医系小論文の訓練を実施。公民ではセンター試験90点を目標とします。

医学部&東大専門塾 Quest(クエスト) 本校(新宿)のサポート体制

塾長と担任が1人ひとりの状況把握に努めます

クエストでは、塾長自ら面談を実施し、受験生へのアドバイスと学習計画の提案を行っています。
また、スタッフが「担任」となって、出欠・成績データ・学習計画の進捗をチェックすると共に、受験生の様々な相談にも応じます。

医学部&東大専門塾 Quest(クエスト) 本校(新宿)の学習環境

「成績カルテ」を活用して丁寧に指導します

生徒それぞれに「成績カルテ」を作成し、テストの成績や学習態度を管理しながら指導します。
また、朝9時から夜10時まで利用できる自習室を用意し、学習に集中できる環境を整えています。

医学部&東大専門塾 Quest(クエスト)のコース・講座

・医学部コース
・パーソナルクエスト(個別指導) …F-2コース<学生講師/月4回>、P-2コース<プロ講師/月4回>

医学部&東大専門塾 Quest(クエスト) 本校(新宿)の学費

現役生向けコース

医学部コース昼間部生
年間合計
1,980,000
入学金
162,000円
授業料
1,818,000円
教材費
-円
その他(施設・管理費等)
-円

※2017年11月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営事務局が作成しています。最新の情報に関しては、公式サイトをご確認ください。

備考

浪人生向けコース

現役生コース
年間合計
302,000
入学金
27,000円
授業料
275,000円
教材費
-円
その他(施設・管理費等)
-円

※2017年11月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営事務局が作成しています。最新の情報に関しては、公式サイトをご確認ください。

備考
ユーザーのみなさまへ
この予備校への資料請求サービスは現在行っておりません。
このページは予備校が管理しているページではございません。情報の誤りを発見された場合、こちらからご連絡ください。

※2017年11月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営者が作成しています。そのため、現在の情報と異なる可能性があります。

医学部&東大専門塾 Quest(クエスト) 本校(新宿)の評判・口コミ口コミを投稿する

総合評価 ★★★★☆ 4.0

講師: 5 / カリキュラム: 5 / 環境: 4 / サポート体制: 4 / 料金: 4

【講師】
少人数の予備校なので、先生はすべての生徒の学力、弱点などを把握しています。
弱点となっている分野は、先生が特別にその分野の問題を集めて渡してくれたりしたので、とても役立ちました。
二次試験対策だけでなく、センター試験対策もおこなってもらいました。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
どの教科も基本事項を重要視していたとおもいます。
基本となる問題の解説をしてもらったあと、演習をつみました。演習量はおおく、弱点となっている分野は問題を追加してくれます。弱点補強にとても役立ちました。センター試験対策も同様です。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
生徒のレベルはピンキリで、親をつがなきゃいけないから仕方なく医学部を目指しているような人もいましたが、意識が高くちゃんと勉強してる人もいましたので、そういう人と同じレベルのクラスにいれるような学力を保つことが重要です。
【サポート体制】
学力だけでなく、どの私立医学部を受けるのがいいか、対策はどうしたらいいか、センター試験の点数によってどのように受験して行ったらいいかのパターンわけを塾長がおこなってくれました。
模試も河合塾の模試を本校で受けることができました。
【料金】
医学部専門予備校はとても高いと思われがちですが、駿台予備校で浪人したのと変わらないようでした。
寮はありませんし、校舎も小さめでとてもきれいというわけではありませんが、だからとても高額な授業料でなかったのだとおもいます。
【良かった点(改善してほしい点) 】
少人数ですが、いろんなレベルの人がいて、いろんな人と知り合えたので、医学部に入った後もいろんな大学に友人がいて、他の医学部の話を聞けるのがとてもよかったです。
いまでもいろんな大学に友人がいることは情報収集にとても役立っています。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

総合評価 ★★★★★ 5.0

講師: 5 / カリキュラム: 4 / 環境: 3 / サポート体制: 5 / 料金: 4

【講師】
授業以外の時間でも、勉強法の相談やわからない箇所の質問などに積極的に答えてくださることが特徴的でした。また、志望校を決める時期や受験期間においても相談にのってくださったため、精神的なサポートになりました。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
成績に応じて科目ごとにクラスが分かれているため、苦手分野を徹底的に克服することができます。また、数か月に一度クラス替えのためのテストが行われるため、程よい緊張感の中でモチベーションを保つこともできました。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
自習室が二つあり、十分に自習スペースを取ることができることが特徴です。また、授業を行っていない時間に空き教室などを自由に使うことができるため、生徒間でわからない箇所を教えあったりすることができました。
【サポート体制】
生徒ひとりひとりに、事務の方が担当でついていることが特徴です。私が在籍していたときは地方出身で一人暮らしをしている生徒もいたのですが、勉強面だけでなく生活面においてもサポートしてくださると言っていました。
【料金】
医学部の専門予備校は一般的な大手予備校と比較して高いと言われています。しかし、クエストは春期講習や夏期講習、冬期講習の講習代、模試などの試験代、志望校別の対策授業を全て含めて150万円ほどなので、比較的安いのではないかと思います。
【良かった点(改善してほしい点) 】
苦手科目に関しては、基礎から徹底的に詳しく解説をしてくださるため、苦手意識が克服されます。また、得意科目に関しては、授業内で課される宿題や課題のみならず、希望によって志望校のレベルに合わせたより難しい問題を出してくださるため、より伸ばすことができるのが魅力的です。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

ページトップへ戻る

Copyright © 医学部受験マニュアル. All Rights Reserved.