医学部予備校検索サイト口コミ掲載数No.1

代官山メディカル本校(渋谷)

口コミ評価
★★★☆☆
3.4
所在地
東京都
対象学年
現役生
浪人生
授業形式
集団指導
個別指導

※対象、授業形式は教室ごとに異なる場合がございます

代官山メディカルの合格実績

2022年度入試 医学部医学科合格実績

国公立大学
  • 琉球大学 1名
  • 防衛医科大学校 1名
私立大学
  • 順天堂大学 3名
  • 日本医科大学 1名
  • 大阪医科薬科大学 1名
  • 昭和大学 11名
  • 関西医科大学 1名
  • 国際医療福祉大学 4名
  • 東邦大学 7名
  • 東京医科大学 9名
  • 日本大学 10名
  • 愛知医科大学 23名
  • 杏林大学 31名
  • 東北医科薬科大学 17名
  • 金沢医科大学 8名
  • 帝京大学 5名
  • 藤田医科大学 4名
  • 久留米大学 2名
  • 福岡大学 2名
  • 北里大学 21名
  • 聖マリアンナ医科大学 25名
  • 岩手医科大学 29名
  • 埼玉医科大学 8名
  • 獨協医科大学 20名
  • 東京女子医科大学 14名
  • 川崎医科大学 5名

代官山メディカル 本校(渋谷)の詳細情報

代官山メディカル 本校(渋谷)の講師

医学部受験を専門にするプロ講師陣

代官山メディカルの講師陣は60名。
全員がプロ講師で、大学院生などの学生講師は在籍していません。
受験生活をサポートする担任が生徒1人ひとりにつき、学院長・講師・担任が連携して指導にあたります。

代官山メディカル 本校(渋谷)のカリキュラム

自分に最適なレベルのテキスト・授業で実力アップ!

代官山メディカルでは、使用するテキストや授業の進度はクラスによって異なります。
テキストは基礎から難関レベル、クラスも学習レベル別に細分化されており、1人ひとりが適切な学習に取り組めるよう配慮されます。
年4回のクラス編成で上位クラスを目指すチャンスがあり、それぞれの科目の得手・不得手によって時間割をカスタマイズすることも可能です。

代官山メディカル 本校(渋谷)のサポート体制

二次試験対策は「適性検査」までカバー

もし「補欠合格」の対象になったら…補欠者のランキングを上下させるのは二次試験の内容です。
代官山メディカルでは、小論文対策・面接対策に加え、クレペリン検査やYG検査といった適性検査対策にも対応しています。
志望校の傾向をしっかりと分析し、適応力を高めましょう。

代官山メディカル 本校(渋谷)の学習環境

一人に一台の専用自習スペースを用意

代官山メディカルの本科生になれば、専用自習個別ブースを1年を通して使用することができます。
月~土曜日は午前7時30分から午後9時30分まで、日曜日は午前7時30分から午後6時まで、自分専用の学習スペースで思う存分受験勉強に励むことができます。

代官山メディカルのコース・講座

<M>私立医学部選抜マスターコース

難関私立医学部をターゲットに、最終2次合格力まで身につけるコース

<A>私立医学部基礎貫徹アドバンスコース

偏差値42からの医学部合格を目指すコース

<B>私立医学部基礎貫徹ベイシックコース

偏差値30からの医学部合格を目指す「集団授業+マンツーマン授業」コース

<Dp>完全1対1マンツーマンコース

自分専用の個室教室で個別指導を受けるコース

<Mz>国公立医学部選抜マスターコース

センター対策と二次対策を完璧に、国公立医学部合格を目指すコース

代官山メディカル 本校(渋谷)の学費

現役生向けコース

高校3年生私立医学部選抜クラス
年間合計
320,000
入学金
38,000円
授業料
282,000円
教材費
-円
その他(施設・管理費等)
-円
備考
※週1回、1講座受講の場合の料金となります。 ※各種割引がございます。詳しくは予備校へお問い合わせください。
高校3年生私立医学部基礎貫徹クラス
年間合計
320,000
入学金
38,000円
授業料
282,000円
教材費
-円
その他(施設・管理費等)
-円
備考
※週1回、1講座受講の場合の料金となります。 ※各種割引がございます。詳しくは予備校へお問い合わせください。
高校3年生東大・国公立医学部クラス
年間合計
320,000
入学金
38,000円
授業料
282,000円
教材費
-円
その他(施設・管理費等)
-円
備考
※週1回、1講座受講の場合の料金となります。 ※各種割引がございます。詳しくは予備校へお問い合わせください。

浪人生向けコース

私立医学部基礎貫徹アドバンスコース(1クラス9名)
年間合計
2,900,000
入学金
200,000円
授業料
1,450,000円
教材費
170,000円
その他(施設・管理費等)
1,080,000円
備考
※夏期講習・冬期講習費が別途かかります。 ※各種割引がございます。詳しくは予備校へお問い合わせください。
私立医学部選抜マスターコース(1クラス9名)
年間合計
2,390,000
入学金
200,000円
授業料
1,190,000円
教材費
170,000円
その他(施設・管理費等)
830,000円
備考
※夏期講習・冬期講習費が別途かかります。 ※各種割引がございます。詳しくは予備校へお問い合わせください。
私立医学部基礎貫徹ベイシックコース(集団授業+マンツーマン)
年間合計
3,900,000
入学金
200,000円
授業料
2,450,000円
教材費
170,000円
その他(施設・管理費等)
1,080,000円
備考
※夏期講習・冬期講習費が別途かかります。 ※各種割引がございます。詳しくは予備校へお問い合わせください。
国公立医学部選抜マスターコース(1クラス9名)
年間合計
1,800,000
入学金
200,000円
授業料
800,000円
教材費
170,000円
その他(施設・管理費等)
630,000円
備考
※夏期講習・冬期講習費が別途かかります。 ※各種割引がございます。詳しくは予備校へお問い合わせください。
完全1対1マンツーマンコース 代官山PERSONAL
年間合計
4,600,000
入学金
200,000円
授業料
4,400,000円
教材費
190,000円
その他(施設・管理費等)
-円
備考
※夏期講習・冬期講習費が別途かかります。 ※各種割引がございます。詳しくは予備校へお問い合わせください。

※2020年09月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営事務局が作成しています。最新の情報に関しては、公式サイトをご確認ください。

ユーザーのみなさまへ
この予備校への資料請求サービスは現在行っておりません。
このページは予備校が管理しているページではございません。情報の誤りを発見された場合、こちらからご連絡ください。

※2020年09月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営者が作成しています。そのため、現在の情報と異なる可能性があります。

代官山メディカル 本校(渋谷)の評判・口コミ口コミを投稿する

総合評価 ★★★☆☆ 3.0

講師: 4 / カリキュラム: 3 / 環境: 4 / サポート体制: 4 / 料金: 2

通塾時の学年:浪人 ~ 浪人
【講師】
先生の数は豊富であるため、自分に合う先生を見つけることができると思います。しかし人気な先生はなかなか捕まらないため、朝や休み時間に並んで相談に行ったり、マンツーマンレッスンを取る必要があると感じました。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
テキストは基礎から応用まで詰まっており、扱う問題は良問が多いものの、クラスによってテキストが異なるため、科目ごとの得意不得意には対応されていません。夜9時過ぎまで授業があり、なかなか自習の時間を確保できませんでした。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
校舎内は清潔に保たれていますが、1人ひとつ席が与えられるため、個人によってはかなり汚く使用する場合もあります。自習席が固定であった点は、荷物を置いて帰れるメリットもありますし、周りの環境が固定してしまうというデメリットもありました。
【サポート体制】
年に二回学長もしくは他の教師と保護者面接があります。そのほかは、学長と話す機会はあまりありません。教科の先生たちは面倒見の良い方が多かったため、マンツーマンレッスンを取っていなくても、相談などに乗ってくださったのは非常に有り難かったです。
【料金】
全国の予備校の中でも、非常に高額な部類に入ると思います。もちろん、その分授業の質も高く教科の先生方のサポート体制はしっかりありますが、マンツーマンレッスンや、単科授業など、入塾後も多額の授業料がかかります。
【良かった点(改善してほしい点) 】
教科の先生方のサポートには非常に感謝しています。休み時間も先生方は時間を割いて指導してくださいました。また、受験期の不安定なメンタルもサポートしてくださりました。 周りが全員医学部志望であったため、切磋琢磨しながら勉強できたと思います。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

総合評価 ★★★★★ 5.0

講師: 5 / カリキュラム: 5 / 環境: 5 / サポート体制: 5 / 料金: 5

通塾時の学年:浪人 ~ 浪人
【講師】
東進とかで教えてる有名な先生もいて、とても授業が楽しく充実している。先生の数も多いため、いつ質問に行っても対応してくれる。ただ、生徒の数が多いかったり、人気な先生はすぐ個別授業が埋まってしまう。また、塾長が怖い。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
朝の6時から夜の21時半までほとんど缶詰め状態である。日曜日もほとんどの生徒が自主習に来るほど、厳しい。後期になると演習を中心とした授業で自分の苦手なところをしれて、復習することができるため、とてもよい。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
渋谷にあるが、渋谷のちょっと離れたとこにあるため、割と周りは静かである。また、中も毎朝掃除の人が来て掃除してくれるため、とても綺麗にされている。そのため、気持ちよく勉強することができるため、とても良かったです。
【サポート体制】
生徒が多いため、なかなか一人の面倒を見てくれて把握していないように感じる。気に入らない生徒にはそっけないように感じた。しかし、生徒を受からせようとする気持ちがどの先生もあるのはたしかであるように感じる。
【料金】
医学部専門予備校のため、通常の予備校よりは高めの料金設定からスタートする。また、夏と冬の講習代はそれに含まれていないため、それぞれ加算されていく。また、個別授業をとればもっと高くつき、気がつけば相当な額取られている。
【良かった点(改善してほしい点) 】
授業のコマ数が多いため、苦手を克服するにはとてもよい。また、どの時間に行っても先生が多いため、いつでも対応してくれるのがとても良かった。また、苦手な分野の対策プリントを作ってくれる先生もいてよかった。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

ページトップへ戻る

Copyright © 医学部受験マニュアル. All Rights Reserved.