医学部予備校検索サイト口コミ掲載数No.1

代官山メディカル

代官山メディカル本校(渋谷)

口コミ評価
★★★☆☆
3.6
所在地
東京都
対象学年
現役生
浪人生
授業形式
集団指導
個別指導

※対象、授業形式は教室ごとに異なる場合がございます

代官山メディカルの合格実績

2017年度 医学部一次合格

  • 東京慈恵会医科大学 3名
  • 順天堂大学 3名
  • 日本医科大学 9名
  • 東京医科大学 22名
  • 埼玉医科大学 47名<うち特待生1)>
  • 岩手医科大学 32名
  • 聖マリアンナ医科大学 22名
  • 金沢医科大学 21名
  • 杏林大学 18名
  • 日本大学 17名
  • 獨協医科大学 15名
  • 昭和大学 15名<うち特待生1)>
  • 帝京大学 14名
  • 北里大学 12名
  • 東邦大学 12名
  • 東京女子医科大学 11名
  • 東海大学 6名
  • 愛知医科大学 7名
  • 東北医科薬科大学 6名
  • 国際医療福祉大学 3名
  • 川崎医科大学 4名
  • 藤田保健衛生大学 3名
  • 久留米大学 2名
  • 福岡大学 4名
  • 近畿大学 2名
  • 大阪医科大学 1名
  • 兵庫医科大学 1名
  • 信州大学 1名

※二次最終合格者は集計中(2017年3月9日時点)
※代官山メディカルHPより引用(http://www.daikanyama1999.com/index.html)

代官山メディカル 本校(渋谷)の詳細情報

代官山メディカル 本校(渋谷)の講師

医学部受験を専門にするプロ講師陣

代官山メディカルの講師陣は60名。
全員がプロ講師で、大学院生などの学生講師は在籍していません。
受験生活をサポートする担任が生徒1人ひとりにつき、学院長・講師・担任が連携して指導にあたります。

代官山メディカル 本校(渋谷)のカリキュラム

自分に最適なレベルのテキスト・授業で実力アップ!

代官山メディカルでは、使用するテキストや授業の進度はクラスによって異なります。
テキストは基礎から難関レベル、クラスも学習レベル別に細分化されており、1人ひとりが適切な学習に取り組めるよう配慮されます。
年4回のクラス編成で上位クラスを目指すチャンスがあり、それぞれの科目の得手・不得手によって時間割をカスタマイズすることも可能です。

代官山メディカル 本校(渋谷)のサポート体制

二次試験対策は「適性検査」までカバー

もし「補欠合格」の対象になったら…補欠者のランキングを上下させるのは二次試験の内容です。
代官山メディカルでは、小論文対策・面接対策に加え、クレペリン検査やYG検査といった適性検査対策にも対応しています。
志望校の傾向をしっかりと分析し、適応力を高めましょう。

代官山メディカル 本校(渋谷)の学習環境

一人に一台の専用自習スペースを用意

代官山メディカルの本科生になれば、専用自習個別ブースを1年を通して使用することができます。
月~土曜日は午前7時30分から午後9時30分まで、日曜日は午前7時30分から午後6時まで、自分専用の学習スペースで思う存分受験勉強に励むことができます。

代官山メディカルのコース・講座

<M>私立医学部選抜マスターコース

難関私立医学部をターゲットに、最終2次合格力まで身につけるコース

<A>私立医学部基礎貫徹アドバンスコース

偏差値42からの医学部合格を目指すコース

<B>私立医学部基礎貫徹ベイシックコース

偏差値30からの医学部合格を目指す「集団授業+マンツーマン授業」コース

<Dp>完全1対1マンツーマンコース

自分専用の個室教室で個別指導を受けるコース

<Mz>国公立医学部選抜マスターコース

センター対策と二次対策を完璧に、国公立医学部合格を目指すコース

代官山メディカル 本校(渋谷)の学費

現役生向けコース

現役生コース
年間合計
320,000
入学金
38,000円
授業料
282,000円
教材費
-円
その他(施設・管理費等)
-円

※2017年11月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営事務局が作成しています。最新の情報に関しては、公式サイトをご確認ください。

備考
週1回、1講座受講の場合の料金となります(税抜)。
受講科時間によって料金が異なりますので、詳しくは予備校へお問い合わせください。

浪人生向けコース

私立医学部選抜マスターコース(1クラス9名)
年間合計
2,480,000
入学金
200,000円
授業料
1,480,000円
教材費
170,000円
その他(施設・管理費等)
630,000円
私立医学部基礎貫徹アドバンスコース(1クラス9名)
年間合計
2,990,000
入学金
200,000円
授業料
1,940,000円
教材費
170,000円
その他(施設・管理費等)
680,000円
私立医学部基礎貫徹ベイシックコース(1クラス9名+1対1)
年間合計
3,980,000
入学金
200,000円
授業料
2,930,000円
教材費
170,000円
その他(施設・管理費等)
680,000円
国公立医学部選抜マスターコース(1クラス9名)
年間合計
1,800,000
入学金
200,000円
授業料
800,000円
教材費
170,000円
その他(施設・管理費等)
630,000円
完全1対1マンツーマンコース
年間合計
5,780,000
入学金
200,000円
授業料
4,400,000円
教材費
190,000円
その他(施設・管理費等)
990,000円

※2017年11月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営事務局が作成しています。最新の情報に関しては、公式サイトをご確認ください。

備考
全て税抜価格です。
コースによって別途講習費がかかる場合がございます。
また、各種割引制度がございますので、詳しくは予備校へお問い合わせください。
ユーザーのみなさまへ
この予備校への資料請求サービスは現在行っておりません。
このページは予備校が管理しているページではございません。情報の誤りを発見された場合、こちらからご連絡ください。

※2017年11月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営者が作成しています。そのため、現在の情報と異なる可能性があります。

代官山メディカル 本校(渋谷)の評判・口コミ口コミを投稿する

総合評価 ★★★★★ 5.0

講師: 5 / カリキュラム: 4 / 環境: 5 / サポート体制: 5 / 料金: 3

【講師】
授業以外の時間でも休み時間に質問に行くと、休む間もなく先生たちも付きっきりで教えて下さいました。テキスト以外にも、~~の範囲が苦手なので問題下さいって言うと個別の授業を取っていないのにその範囲のプリントを作って下さり、添削して頂けました。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
授業は多い方だと思うので、慣れるまでは大変でした。1クラス10人程度で編成されていて、約10クラスありました。毎月テストがあり、上位者はランキングに掲載されるので自分の位置を知ったりお互い刺激しあえるのがよかったです。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
校舎自体は綺麗でした。講師室も生徒がいつでも入りやすい環境にあり、質問もしやすかったです。地方から来る生徒も多いですが、予備校側が徒歩圏内にマンションを契約しているので、その部屋を借りることができます。近くにスーパーもコンビニもあるのでなんでも揃うし、閑静な住宅街です。予備校自体は最寄りが渋谷駅という場所にはあるけれど駅まで行く必要がないので誘惑に負けることなく勉強に励むことができます。
【サポート体制】
最新の受験情報はもちろん、夏頃に大学別の説明会も、実施されている。そこに大学の担当者が来るので話を聞いたりすることも出来る。秋頃には三者面談があり、そこで受験校や今のままだとどの程度かについて塾長から話をきく。受験方法など進路指導は良かったと思う。実際、受験結果は予言された通りになりました。
【料金】
医学部専門予備校は高いと聞きますが、クラスによります。前年度に1次突破があったり、模試の結果をみせると上のクラスで契約できるので少し安くなります。個別指導を付けるとやはりその分高くはなりますが、思っていたよりは高くなかったです。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

総合評価 ★★★★☆ 4.0

講師: 5 / カリキュラム: 4 / 環境: 4 / サポート体制: 4 / 料金: 3

【講師】
生物の先生は精神的に落ち込んでいるとそれを見抜いてメンタルケアをしていただいたり、私に足りない勉強を提示してくださり成績が一気に伸びました。
英語の先生が充実していて、暗記型から理解型の英語の勉強ができるようになりました。
数学も非常に良い先生が揃っていて、全然できなかったわたしにも必ず解けるような武器を与えてくださいました。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
カリキュラムは毎日ぎっしりの授業と毎週の確認テストと、クラスの昇格降格をかけた毎月のテストがあります。
マンスリーテストを目標とし毎日の授業をやりきるため、効率よく勉強ができます。
授業量が多く、予習復習に追われ時間かつかつになってしまいますが、自分では何を勉強したら良いのかわからない人にとっては非常に良いカリキュラムだと感じます。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
校内は綺麗で1人一つ固定の自習室が用意されているため、勉強に集中できます。
少し狭いため、かならず誰かと顔を合わせなきゃ行けない点が苦手な人には苦手かもしれません。
しかし、そういった人間関係の問題についても事務の方々がサポートしてくれるため安心です。
【サポート体制】
学長との面談は年に2回あり、本当に目指せる大学を提示してくださいます。
高望みの期待などさせないところがわたしには合っていました。
そして、実力に見合った大学に入るためにはどうしたらいいのかを教えてくださいます。
受験日程スケジュールも能力をみきわめて組んでくださり、必ず受かる戦略を練ってくださいます。
【料金】
医学部予備校は高いですが、これだけの授業量と環境を整えてもらっているのと、サポート力を考慮すると妥当に思います。
他の医学部予備校では面談していても他人事にしかおもってないなと感じましたが、ここでは本当に親身になって考えてくださるので信頼ももてました。
頑張ればこの予備校で必ず受かると考えれば妥当だと感じます。
【良かった点(改善してほしい点) 】
講師の先生と質問しやすく、質問していくにつれてわたしのことを分かってくれて勉強面と精神面共に支えてくださる点が素晴らしいと感じました。
講師と生徒の距離が近い点が良いです。
しかし、校内のきまりがしっかりしていて厳しいため常に秩序は保たれていて、チャラチャラ遊びにきている生徒がほとんどいない点も素晴らしいです。
これはかなり大きいことだと思います。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

ページトップへ戻る

Copyright © 医学部受験マニュアル. All Rights Reserved.