医学部予備校検索サイト口コミ掲載数No.1

代官山メディカル

代官山メディカル

口コミ評価
★★★☆☆
3.3
対象学年
現役生
浪人生
授業形式
集団指導
個別指導

※対象、授業形式は教室ごとに異なる場合がございます

代官山メディカルの合格実績

2019年度入試 医学部合格実績

国公立大学 医学部
  • 信州大学 1名
私立大学 医学部
  • 東京慈恵会医科大学 2名
  • 日本医科大学 4名
  • 自治医科大学 1名
  • 関西医科大学 1名
  • 昭和大学 4名
  • 東邦大学 9名
  • 近畿大学 1名
  • 国際医療福祉大学 2名
  • 日本大学 6名
  • 東京医科大学 5名
  • 愛知医科大学 5名
  • 杏林大学 6名
  • 東京女子医科大学 5名
  • 福岡大学 1名
  • 帝京大学 3名
  • 東海大学 1名
  • 岩手医科大学 5名
  • 聖マリアンナ医科大学 5名
  • 金沢医科大学 1名
  • 北里大学 4名
  • 埼玉医科大学 8名
  • 獨協医科大学 5名
  • 川崎医科大学 1名

代官山メディカルの詳細情報

代官山メディカルの講師

医学部受験を専門にするプロ講師陣

代官山メディカルの講師陣は60名。
全員がプロ講師で、大学院生などの学生講師は在籍していません。
受験生活をサポートする担任が生徒1人ひとりにつき、学院長・講師・担任が連携して指導にあたります。

代官山メディカルのカリキュラム

自分に最適なレベルのテキスト・授業で実力アップ!

代官山メディカルでは、使用するテキストや授業の進度はクラスによって異なります。
テキストは基礎から難関レベル、クラスも学習レベル別に細分化されており、1人ひとりが適切な学習に取り組めるよう配慮されます。
年4回のクラス編成で上位クラスを目指すチャンスがあり、それぞれの科目の得手・不得手によって時間割をカスタマイズすることも可能です。

代官山メディカルのサポート体制

二次試験対策は「適性検査」までカバー

もし「補欠合格」の対象になったら…補欠者のランキングを上下させるのは二次試験の内容です。
代官山メディカルでは、小論文対策・面接対策に加え、クレペリン検査やYG検査といった適性検査対策にも対応しています。
志望校の傾向をしっかりと分析し、適応力を高めましょう。

代官山メディカルの学習環境

一人に一台の専用自習スペースを用意

代官山メディカルの本科生になれば、専用自習個別ブースを1年を通して使用することができます。
月~土曜日は午前7時30分から午後9時30分まで、日曜日は午前7時30分から午後6時まで、自分専用の学習スペースで思う存分受験勉強に励むことができます。

代官山メディカルのコース・講座

<M>私立医学部選抜マスターコース

難関私立医学部をターゲットに、最終2次合格力まで身につけるコース

<A>私立医学部基礎貫徹アドバンスコース

偏差値42からの医学部合格を目指すコース

<B>私立医学部基礎貫徹ベイシックコース

偏差値30からの医学部合格を目指す「集団授業+マンツーマン授業」コース

<Dp>完全1対1マンツーマンコース

自分専用の個室教室で個別指導を受けるコース

<Mz>国公立医学部選抜マスターコース

センター対策と二次対策を完璧に、国公立医学部合格を目指すコース

代官山メディカルの学費

現役生向けコース

現役生コース
年間合計
320,000
入学金
38,000円
授業料
282,000円
教材費
-円
その他(施設・管理費等)
-円

※2017年11月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営事務局が作成しています。最新の情報に関しては、公式サイトをご確認ください。

備考
週1回、1講座受講の場合の料金となります(税抜)。
受講科時間によって料金が異なりますので、詳しくは予備校へお問い合わせください。

浪人生向けコース

私立医学部選抜マスターコース(1クラス9名)
年間合計
2,480,000
入学金
200,000円
授業料
1,480,000円
教材費
170,000円
その他(施設・管理費等)
630,000円
私立医学部基礎貫徹アドバンスコース(1クラス9名)
年間合計
2,990,000
入学金
200,000円
授業料
1,940,000円
教材費
170,000円
その他(施設・管理費等)
680,000円
私立医学部基礎貫徹ベイシックコース(1クラス9名+1対1)
年間合計
3,980,000
入学金
200,000円
授業料
2,930,000円
教材費
170,000円
その他(施設・管理費等)
680,000円
国公立医学部選抜マスターコース(1クラス9名)
年間合計
1,800,000
入学金
200,000円
授業料
800,000円
教材費
170,000円
その他(施設・管理費等)
630,000円
完全1対1マンツーマンコース
年間合計
5,780,000
入学金
200,000円
授業料
4,400,000円
教材費
190,000円
その他(施設・管理費等)
990,000円

※2017年11月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営事務局が作成しています。最新の情報に関しては、公式サイトをご確認ください。

備考
全て税抜価格です。
コースによって別途講習費がかかる場合がございます。
また、各種割引制度がございますので、詳しくは予備校へお問い合わせください。
ユーザーのみなさまへ
この予備校への資料請求サービスは現在行っておりません。
このページは予備校が管理しているページではございません。情報の誤りを発見された場合、こちらからご連絡ください。

※2017年11月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営者が作成しています。そのため、現在の情報と異なる可能性があります。

代官山メディカルの評判・口コミ口コミを投稿する

総合評価 ★★★★★ 5.0

講師: 5 / カリキュラム: 5 / 環境: 5 / サポート体制: 5 / 料金: 4

【講師】
授業が少人数制なこともあり、先生と生徒の距離が近いです。常に多くの先生がいるので、開けた講師室にいる先生にいつでも質問することができます。気になったことを別の日に持ち越すことなく解決できるのがとてもいいと思います。先生達は、生徒一人一人のことを親身に考えて相談に乗ってくださり、厳しい先生も優しい先生もさまざまな方がいらっしゃり、大きく成長することができました。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
浪人生の予備校の中でも授業コマ数はナンバーワンに多いと思います。空いた時間は予習復習をしていれば必然的に埋まるため、なにをするか考える暇もないほど毎日が忙しく充実した日々を過ごすことができます。復習テストとして毎週行われるウィークリーテスト。実際の試験をイメージして作られた月に一回のマンスリーテスト。どちらもランキングが貼り出され、周りの人と切磋琢磨して受験勉強に励むことができます。また、カリキュラムは一人一人違ったカリキュラムが作成されるため、自分に見合った勉強をすることができます。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
本館と2号館に分かれています。2号館は本館から徒歩2分ほどで、2号館には成績が優秀な上位クラスの人たちがいます。校舎内は毎日清掃が入り、綺麗に保たれています。また、自習室は1人1つのブースが与えられ、ブースの確保などの心配もありません。ロッカーもあり、全ての勉強を予備校でするスタイルです。
【サポート体制】
年に2回、夏と冬に親を含めた三者面談を行います。また、塾長の先生はいつでも声をかければ親身になって相談に乗ってくださいます。普段の悩みなどは事務の方に相談をすれば、話を聞いてくださります。また、先生陣は各大学の受験情報を知り尽くしていらっしゃるので、自分の志望校に合わせた勉強法を提案していただけます。
【料金】
医学部専門予備校はたしかに大手予備校に比べて高いですが、その分丁寧さや学習環境が段違いだと思っています。マンツーマンや単科講座を多くとればその分値段は上がりますが、必ずしも取らなければいけないわけではないので、最初のお金のみでも十分に合格を勝ち取ることができます。
【良かった点(改善してほしい点) 】
なによりもカリキュラムが素晴らしいと思います。自分は基礎がしっかりできていないということを気づかせていただき、ゼロから勉強させていただくことができました。また、浪人生活の中で勉強以外で悩んでしまうこともありましたが、いつでも相談に乗ってくださる先生方がいたのがとても心強かったです。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

総合評価 ★★☆☆☆ 2.0

講師: 4 / カリキュラム: 3 / 環境: 2 / サポート体制: - / 料金: 1

【講師】
大勢の講師がおられて、子供との相性からも選べましたし、専門性の高い講師、受験に熟知した講師が多かった。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
年々変わる受験をよく分析され、オリジナルのテキストや、押さえるべき要所など多方面からカリキュラムが構成されていた
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
自宅からの通学時間が長く、ラッシュと重なり車内での時間がキツく、無駄のように思った。
それなりの設備、雰囲気、清潔性、ではあったが、人数が多い大所帯すぎて、ゆとり、部屋に余裕がなく、ザワザワしてる
【料金】
他の予備校、塾と比較することもありませんが、世間一般からすると、かなりお高いと聞きました。

不適切な口コミを報告する

成績の推移
学校の成績 時期 入会
(浪人)
卒業
(浪人)

投稿年度:2018年度 ID:2389

続きを読む
閉じる

ページトップへ戻る

Copyright © 医学部受験マニュアル. All Rights Reserved.