医学部予備校検索サイト口コミ掲載数No.1

医学部予備校アイメディカ

医学部予備校アイメディカ本校(渋谷)

口コミ評価
★★★★☆
4.0
所在地
東京都
対象学年
現役生
浪人生
授業形式
集団指導
個別指導

※対象、授業形式は教室ごとに異なる場合がございます

医学部予備校アイメディカの合格実績

  • 愛知医科大学7名
  • 岩手医科大学10名
  • 川崎医科大学10名
  • 金沢医科大学8名
  • 杏林大学6名
  • 北里大学7名
  • 藤田保健衛生大学8名
  • 帝京大学10名
  • 日本医科大学3名
  • 日本大学5名
  • 聖マリアンナ医科大学9名
  • 獨協医科大学2名
  • 兵庫医科大学2名
  • 福岡大学2名
  • 東海大学5名
  • 昭和大学3名
  • 東京医科大学3名
  • 東京女子医科大学2名
  • 埼玉医科大学8名
  • 久留米大学3名

※2015~2017年合格実績
※医学部予備校アイメディカHPより引用(http://www.ai-medica.jp/)

医学部予備校アイメディカ 本校(渋谷)の詳細情報

医学部予備校アイメディカ 本校(渋谷)の講師

プロ講師同士が連携して指導します

アイメディカでは、医学部入試をよく知るプロ講師同士が連携し、個々の生徒の得意・不得意・学習進度といった情報を共有して、無駄のない指導を行っています。

医学部予備校アイメディカ 本校(渋谷)のカリキュラム

夜9時まで、講師が傍に付いて指導します

アイメディカでは、少人数で1人1人に目の届く指導を徹底しています。
夕方4時から夜9時までは、演習・応用・発展に取り組む「夜間学習」の時間。
プリントによる理解度チェックから、過去問・予想問題の大量演習を通じて、講師が常に付き添い、どんな質問にも対応します。

医学部予備校アイメディカ 本校(渋谷)のサポート体制

自由に質問ができる!

アイメディカでは、週6日、午前9時から午後9時まで講師が待機しており、授業終了後でも生徒からの質問に応じています。
日曜日も個別で質問に応じられるように体制を整えています。

医学部予備校アイメディカ 本校(渋谷)の学習環境

受験生には最適な環境です

【便利な立地】
校舎は東京メトロ「渋谷駅」徒歩2分。建物1階はコンビニエンスストア、隣には渋谷警察署があります。

【集中できる自習室】
疲れにくい椅子を導入している自習室があり、好きな席を選んで利用することができます。
※個別コース、エッセンスコース、エクシードコース、高校生優先で利用可能

【学生寮紹介】
アイメディカおすすめの学生寮を紹介しています。

医学部予備校アイメディカの料金

※下記の料金は一例です※

入学金

330,000円

個人別カリキュラム初期作成費用

500,000円

年間授業料

1,500,000円

教材費

240,000円

施設費/指導費

240,000円 ※年間授業料には、夏期講習・合宿・直前講習・夜間学習は含まれておりません。

医学部予備校アイメディカのコース・講座

高卒生対象

【昼間通学コース】
  • 国公立医学部・上位私立医学部総合本科コース(SM)
※上位私立医学部とは、慶応義塾大学・東京慈恵会医科大学・日本医科大学・順天堂大学・昭和大学を指します。
  • 私立医学部総合本科コース(BM)
  • 「今年絶対!」コース(AM)
  • エクシード個別コース(V) ※完全オーダー制
  • エッセンス(自主独立)コース(E) ※自学自習ができる生徒向けのコースです。
  • 現役生対象

    【夜間・土日通学コース】
    • 国立・私立医学部コース(MN)
    • 現役生向け個別指導

    高卒生・現役生対象

    • 個別中心コース ※個別と授業を組み合わせるコースです。
    • 通信制コース ※Skypeのビデオ通話を利用したネット個別授業となります。
    • 医学部理科基礎講座
    ユーザーのみなさまへ
    この予備校への資料請求サービスは現在行っておりません。
    このページは予備校が管理しているページではございません。情報の誤りを発見された場合、こちらからご連絡ください。

    ※2017年06月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営者が作成しています。そのため、現在の情報と異なる可能性があります。

    医学部予備校アイメディカ 本校(渋谷)の評判・口コミ口コミを投稿する

    総合評価 ★★★★☆ 4.0

    講師: 4 / カリキュラム: 4 / 環境: 4 / サポート体制: 5 / 料金: 4

    【講師】
    授業だけでなく、進路指導や普段の生活にも気をかけてくださる塾長さんで、なにか不安なことか心配があればみんなすぐに相談していて、受験期間の母親のような存在でした。
    小さい予備校ならではのメリットだと思います。
    【カリキュラム・指導方針・授業内容】
    予備校が作ったテキストで勉強をしていましたが、あくまでもそれは確認程度として、自分のベースには他の参考書や問題集を用意しておいてわからなくなったり疑問点が増えたらそこに戻るという勉強法を取っていました。
    【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
    校舎はビルのワンフロアのみでお世辞にも広いとは言えません。
    しかしその狭いスペースの中で授業を受けている人と自習をしている人がいるので、予備校に行ったら常に勉強モードという環境が整っていたのはスイッチを入れるのにも良かったです。
    【サポート体制】
    予備校が作ったテキストで勉強をしていましたが、あくまでもそれは確認程度として、自分のベースには他の参考書や問題集を用意しておいてわからなくなったり疑問点が増えたらそこに戻るという勉強法を取っていました。
    【料金】
    一般的な大手の予備校と比べ、医学部予備校ということもありかなり高かったです。
    何かと夏期講習だと言えば授業コマを増やそうと言われるのでそこは自分の判断で必要ないと思ったものは切り捨てました。
    【良かった点(改善してほしい点) 】
    校舎はビルのワンフロアのみでお世辞にも広いとは言えません。
    しかしその狭いスペースの中で授業を受けている人と自習をしている人がいるので、予備校に行ったら常に勉強モードという環境が整っていたのはスイッチを入れるのにも良かったです。

    不適切な口コミを報告する

    続きを読む
    閉じる

    ページトップへ戻る

    Copyright © 医学部受験マニュアル. All Rights Reserved.