医学部予備校検索サイト口コミ掲載数No.1

メルリックス学院

メルリックス学院

口コミ評価
★★★★☆
4.1
対象学年
現役生
浪人生
授業形式
集団指導
個別指導
少人数制
お住まいの地域にある教室を探す

料金を問い合わせる
(教室を選ぶ)

こだわり条件
寮あり
再受験対応
体験授業
優待制度
編入対策
推薦対策

※対象、授業形式は教室ごとに異なる場合がございます

予備校取材レポート

メルリックス学院 医学部合格の秘訣は、「質の高い受験対策」×「面倒見の良さ」×「私立医学部特化」

メルリックス学院

私立医学部に毎年多くの合格者を輩出しているメルリックス学院。今回は合格の秘訣を探るため田尻友久学院長に取材を行った。

質の高い受験対策は圧倒的な情報力にあり

POINT
徹底的な聞き込みと分析で試験内容を把握!
推薦・AO・編入試験対策に強い!
自信があるからこその「月謝制」!

大学入試の中でも最難関といわれる医学部受験において、情報力は合否を分ける大きな要因の一つ。

メルリックス学院は毎年時間をかけて徹底的に受験生や大学関係者から聞き取り調査を行っている。各大学の入試傾向や、どのような力や思考を持った学生を求めているかを徹底的に分析し、常に正確で最新の情報を蓄積することで精度の高い受験対策ができるのである。

情報力の差は推薦・AO・編入試験で顕著に表れる

医学部の赤本が整然と並んでいる医学部の赤本が整然と並んでいる

メルリックス学院は推薦や編入学試験に非常に強い医学部専門予備校だと思われている方は多いだろう。入塾生の中には、他の予備校で編入学試験は難しいと言われた学生が藁にもすがる思いで入塾してくることもあるようだ。
しかし田尻学院長によれば、メルリックス学院は特筆して推薦・編入対策に注力している訳ではないという。

圧倒的な情報量を背景に質の高い受験対策を行うメルリックス学院では、過去問が公表されていない入試でも受験者からの聞き取りの積み重ねで、試験内容を完璧に把握している。これを基に各自の志望校に合わせた指導を適切に実施することで、特に情報力で差がつきやすい推薦・AO・編入試験の合格者が結果的に多くなっているのだ。

合格力に自信があるからこその月謝制

授業・講師の質・生徒のフォローなど合格力に絶対的な自信を持つ授業・講師の質・生徒のフォローなど合格力に絶対的な自信を持つ

メルリックス学院は医学部専門予備校では非常に珍しい月謝制を導入している。
多くの医学部専門予備校では授業料は一括または半年分割で払うというのが一般的であるが、当学院の場合は月単位で授業料を支払う。そのため、ある科目を翌月から集団指導から個別指導への切り替えるという場合や、推薦・編入入試で合格した場合など翌月に無駄な支払いが生じる心配がない
予備校側からすると、生徒の出席に関わらず授業料を受け取れる年間一括支払いの方がメリットが大きいと考えられるが、授業・講師の質・生徒のフォローなど合格力に絶対的な自信を持っているメルリックス学院は、生徒の出席も含めて責任を持つことで月謝制を導入できているのであろう。

合格まで一人ひとりに寄り添う面倒見の良さ

POINT
一人の生徒を担任&副担任の二人でフォロー!
メンタル面のサポートも手厚く!
痒い所に手が届く!充実の設備環境

2つ目の特徴は面倒見の良さにある。

生徒の事を第一に考え、勉強面だけではなくメンタル面まで一人ひとりを丁寧に手厚くサポートすることで、受験生は合格という最大の目標に向かって最後まで走り続けることができる。また、環境面でのサポートもとても充実しており、自習室や寮、学食などの用意もある。

学習面のサポートは担任・副担任制で

質問のしやすさには常に配慮している質問のしやすさには常に配慮している

メルリックス学院では生徒一人一人に担任・副担任が付き、合格まで2人体制でサポートする。
月一回の定例面談では、各科目の担当講師からコメントが書かれた個人カルテを作成・分析し、生徒の特性に合わせた勉強法や志望校決定への的確なアドバイスを行っている。(尚、面談は生徒、担任それぞれの意向で随時行っている。)

また、教務室がオープンスペースになっているため、授業で分からないところがあれば、常に待機している講師やチューターにいつでも質問することが可能だ。

メンタル面のサポートも抜かりなく

当学院ではメンタル面のサポートにも力を入れている。

前述の担任・副担任面談では、学習面だけでなく生徒の具体的な目標やモチベーションの維持についても徹底的に話し合う
また、学院出身の現役医学部生がチューターとして多く在籍しているため、より身近な立場から経験をふまえたアドバイスをもらうことが可能になっている。

充実の設備環境

自習室は夜10時まで開放されている自習室は夜10時まで開放されている
教室では一人ひとりにゆとりあるスペースを確保している教室では一人ひとりにゆとりあるスペースを確保している

学習面・メンタル面だけでなく、環境面でも多くのサポートを用意している。

朝7時30分から夜10時まで開放されている自習室や快適な教室、専属寮はもちろんのこと、フリードリンクの用意や個人ロッカーの貸与など細かいところまでサポートが行き届いている。

さらに、渋谷校では校舎の隣に「キッチンメル」という専用食堂までもあり、朝食から夕食まで受験生の食生活に配慮したメニューやお弁当をリーズナブルな価格で用意している。

渋谷校に隣接する専用食堂渋谷校に隣接する専用食堂

私立医学部に特化したカリキュラム

POINT
私立医学部をターゲットにしたオリジナルテキストで「合格点」を取る!
各大学に合わせた面接・小論文指導

オリジナルテキスト

私立医学部をターゲットとしたオリジナルテキスト私立医学部をターゲットとしたオリジナルテキスト

メルリックス学院では合格の可能性をさらに高めるため、私立医学部に照準を合わせた指導を行っており、テキストは私立医学部入試に特化したオリジナルテキストを使用している。
授業では、私立医学部入試を知り尽くした講師陣が、いかに確実に合格点を取るかという観点でテキストを繰り返し演習し、私立医学部入試では出ない問題や、合格点の獲得に大きく影響しない難問奇問などに注力はしない。

面接・小論文指導

現在の医学部入試ではほとんどの大学で面接・小論文が実施される。

一般的な予備校では面接パターンやテーマ別に対策を行うが、メルリックス学院では蓄積された膨大な情報を最大限活用し、大学毎に必要とされる人材像を分析しその大学に最も必要な対策を実施する。
グループ面接・グループ討論は大学によりやり方が様々だが、大学毎にやり方・人数・会場設定まで再現する指導は本番で大きな自信につながるだろう。

取材を終えて
「生徒をいかに合格させるか」その1点にフォーカスして、合格に直結することを徹底的に実施されているというのを感じました。受験対策の質を高めることはもちろんですが、生徒のモチベーション維持や生活面のフォローも手厚く行い、生徒のためにはどうしたら良いかを第一に考えたサポートを受けられると思います。
不安が絶えない受験生の皆さんにとって、とても心強い存在になってくれるのではないでしょうか。
医学部予備校マニュアル 運営チーム(石井)

料金や入会に関するお問い合わせ(無料で資料送付します)

料金を問い合わせる(教室を選ぶ)

ページトップへ戻る

Copyright © 医学部受験マニュアル. All Rights Reserved.