医学部予備校検索サイト口コミ掲載数No.1

河合塾

河合塾

口コミ評価
★★★★☆
4.2
対象学年
現役生
浪人生
授業形式
集団指導
個別指導
少人数制
お住まいの地域にある教室を探す

料金を問い合わせる
(教室を選ぶ)

こだわり条件
寮あり
再受験対応
体験授業
優待制度
推薦対策
自習室あり

※対象、授業形式は教室ごとに異なる場合がございます

河合塾の合格実績

2019年度 医学部医学科合格実績

国公立大学:合計1,630名
  • 東京大学 33名
  • 京都大学 49名
  • 北海道大学 21名
  • 東北大学 42名
  • 東京医科歯科大学 13名
  • 名古屋大学 64名
  • 大阪大学 34名
  • 広島大学 37名
  • 九州大学 45名
  • 筑波大学 25名
  • 千葉大学 30名
  • 神戸大学 33名
  • 横浜市立大学 16名
  • 名古屋市立大学 35名
  • 浜松医科大学 51名
  • 京都府立医科大学 28名
  • 大阪市立大学 26名
  • 新潟大学 25名
  • 金沢大学 11名
  • 福井大学 30名
  • 信州大学 35名
  • 滋賀医科大学 17名
  • 奈良県立医科大学 40名
  • 和歌山県立医科大学 30名
  • 岡山大学 28名
  • 徳島大学 30名
  • 長崎大学 34名
  • 熊本大学 22名
  • 防衛医科大学校 164名
  •  他多数

※防衛医科大学校を含む

私立大学:合計2,264名
  • 慶應義塾大学 41名
  • 東北医科薬科大学 68名
  • 自治医科大学 38名
  • 順天堂大学 106名
  • 昭和大学 103名
  • 東京医科大学 45名
  • 日本医科大学 98名
  • 東京慈恵会医科大学 56名
  • 東邦大学 81名
  • 大阪医科大学 94名
  • 関西医科大学 128名
  • 近畿大学 80名
  • 兵庫医科大学 84名
  • 金沢医科大学 45名
  • 産業医科大学 46名
  •  他多数

※この合格実績は、河合塾グループ関連法人の在籍生および講習受講生の2019年度入試の合格者を集計した延べ人数であり、公開模試のみの受験生は含んでおりません。

河合塾の特徴

河合塾の特徴

河合塾は全国に展開する予備校です。
医学部合格者は過去1年間だけで3,700名(述べ人数)以上。抜群の合格実績です。
高い合格実績は、プロ講師陣が全力を傾ける対面授業や、入試情報の分析力、チューターによる徹底的なサポートなど、河合塾独自のシステム・ノウハウに支えられています。
特に医学部志望者向けの「医進コース(高卒生対象)」では、専用テキストや医学部対策講座などトップレベルの指導を体験できます。

河合塾の詳細情報

河合塾の講師

対面授業で学力を鍛え上げる!受験指導のプロフェッショナルたち

河合塾の講師は受験指導のプロ。
常に変化を続ける医学部入試に対応するため、全国の医学部入試問題を徹底研究したうえで授業を行っています。
さまざまな難問に対応できる実力を身につけさせます。

◆河合塾の講師・対面授業!◆

① 一人ひとりの表情を見て、より多くの「わかった」を引き出します。
授業は活気あふれる対面授業。講師は一方的に説明するのではなく、塾生一人ひとりの反応をしっかり見て理解しているかを確認しながら授業を進めます。

②自ら考え、解く力が身につきます。
講師は受験テクニックを伝授するだけではありません。
理解するために必要な概念、問題を解くための切り口なども伝え、「自ら考え、解く力」を育てます。

③疑問が解けるまで、受験指導のプロに直接質問できます。
合格には「その日の疑問はその日のうちに解決する」ことが重要です。
講師は授業前後に高資質に待機しています。
一人ひとりの疑問が解けるまで丁寧に答えます。

河合塾の講師

医学部受験指導のプロが全力で学びを伝授する対面授業。難しい問題も乗り越える力が身に付き、集中力も鍛えられます。

河合塾のカリキュラム

塾生の満足度93.2%!河合塾秘伝のテキスト

◆合格者絶賛のテキスト◆
河合塾の『医学部・東大・京大専用テキスト』は、講師陣が長い時間をかけて作り上げた秘伝の書のようなもの。
最新の入試問題の分析結果を取り入れるだけでなく、講師たちの意見を反映して一問一問が厳選されています。
「河合塾のテキストだから合格できた!」と医学部合格者から絶賛されており、その満足度はなんと93.2%となっています(※)。
※2015年度塾生アンケートより

◆医進特別講座◆
医療の最先端を取材し制作されたオリジナルの映像教材で医学研究の最新情報に触れ、「学び・考える」ことができます。
面接や小論文で問われることも多いトピックスが選定されているので、本番で使える知識が身に付きます。

◆トップ添削システム◆
医学部の二次試験では論述問題が高い割合で出題されます。
ここで高得点を取れるよう、塾生一人ひとりの答案を講師が丹念に添削することで、出題者の意図を汲んだ明快な答案を作成する力を養成します。

河合塾のカリキュラム

講師陣が膨大な時間を費やして作成する河合塾のテキスト。「本番で同じ問題が出た!」という「ズバリ!的中」する問題が含まれていることも珍しくありません。

河合塾のサポート体制

生徒と保護者に尽くす強力なサポーター!頼れるチューター

河合塾では、一人ひとりに「進学アドバイザー」として担当チューターがつき、年間を通じて生徒を見守ります。

◆学習計画の管理◆
現役生は学校生活との両立が課題になります。部活も勉強も無理なく続けられるよう、生徒と一緒に学習計画を立て、フォローするのがチューターの役割です。
また、受験校選びのアドバイスや試験スケジュールに無理がないかどうかの確認も行います。

◆課題の発見◆
河合塾では、全国最大規模の全統模試を行っています。
模擬試験では全国のライバルと自分を比較して現状を把握することができます。
チューターは担当する生徒の模試の結果を分析し、プロの視点から課題を抽出し、克服できるよう指導を行います。

◆保護者様との連携◆
合格を勝ち取るためには、ご家庭との連携も大切だと考えています。
お子様と保護者様との三者面談のほか、保護者会では最新の入試情報や入試に向けた心構えなどをご説明します。

河合塾のサポート体制

チューターは生徒と個人面談を行います(保護者との三者面談も行います)。受験校や勉強の進め方に不安はないか、生活面で困っていることはないかなど、親身にサポートします。

料金や入会に関するお問い合わせ(無料で資料送付します)

料金を問い合わせる(教室を選ぶ)

河合塾の学習環境

好みにあわせて自習室が選べる!講師にもすぐ質問できる!

◆自分と相性のよい自習室を選ぼう◆
河合塾ではさまざまなタイプの自習室を設置しています。
一人ひとりのスペースが仕切られている個別ブース型の自習室では、緊張感と静けさを得ることができます。
オープン型自習室では、開放的な雰囲気でリラックスしながら勉強に臨めます。

◆すぐに質問できる!開かれた講師室◆
わからないところはすぐに解決しておくことが大事です。
疑問があればすぐに講師室へ!講師室はいつでも出入り自由なので遠慮することはありません。
講師は一人ひとり丁寧に、分かるまで徹底的に対応します。

河合塾の学習環境

自習室にもさまざまなタイプがあります。勉強がはかどるお気に入りの場所が見つかります。勉強をしていて疑問が生じたら、講師にすぐに質問しましょう。

河合塾のその他の特徴

<高卒生>河合塾専用学生寮で帰宅後も充実のサポートが受けられる!

河合塾は東北から九州まで、学生寮を設置しています。
学生寮には、河合塾生のみが入寮できる専用寮と、他予備校の学生と共同で生活する推薦寮があります。
専用寮では朝夕食事のサポートや、「寮フェロー」による学習相談が利用できます。

▼「寮フェロー」とは?
週に数回、寮内で学習相談に応じる「寮フェロー」が訪問します。
※寮フェローの指導科目や訪問スケジュールは入寮者の状況などによって異なります。

※設備一例※
・個室…ユニットバス/冷蔵庫/ベッド/机・椅子・ライト/本棚/冷暖房
・共用…食堂/ラウンジ/自習室/無料コインランドリー/自動販売機など
※寮費:寮により異なります。詳細は該当校舎にお問い合わせください。※

河合塾のその他の特徴

▲<左>男子寮(東京)、<右>女子寮(東京) の一例です。個室タイプなのでプライベートの時間もしっかり確保することができます。また栄養バランスのとれた食事を提供しています。

河合塾の料金

高校生

◆入塾金:一律 30,000円(免除あり)
◆授業料:(例)¥678,400(4教科分)<講習会除く> ※1講座から受講できます。
◆諸注意
  1. 授業料には、教材費/学習指導費/進学指導費が含まれます
  2. 授業料は、学年/講座内容/受講開始月によって異なります
  3. 入塾金免除などの制度があります。詳細は校舎・教室へお問合せください

高卒生

◆入塾金:一律 100,000円(免除あり)
◆授業料:(例)トップレベル国公立大医進 ¥745,000<講習会除く>/私立大医進インテンシブ個別指導付 ¥3,410,000
◆諸注意
  1. 授業料には、教材費/学習指導費/進学指導費が含まれます
  2. 授業料はコースにより異なります
  3. 下記講座の受講料などは別途お支払いが必要となります。ただし、河合塾の塾生には塾生割引が適用されます
    ・小論文添削料
    ・夏期講習/冬期・直前講習
  4. スカラシップ制度(奨学金授与)、入塾金免除などの制度があります。詳細は校舎・教室へお問合せください

河合塾のコース・講座

医学部受験対応7校舎共通コース(※)

※札幌校/仙台校/麹町校/名駅校医進館/大阪校医進館/広島校/福岡校について掲載
設置コース詳細は校舎へお問合せください

◆高校生◆
高校グリーンコース(高1~3)「ONE WEX講座」
◆高卒生◆
大学受験科(国公立大医進コース/国公立大医進センターサポートコース/国公立大医進個別指導つきコース/私立大医進個別指導つきコース)
※本科はレベル別にクラス分けがあります

校舎別 大学受験科オリジナルコース

  • 札幌校…北大医進コース/札医大・旭医大医進コース
  • 仙台校…トップレベル東北大医進コース
  • 麹町校…ハイパー国公立大医進コース/プレミアム国公立大医進コース/ハイレベル私立大医進アドバンストコース
  • 名駅校医進館…SUPER ONEWEX 名大医進コース/名大医進Supreme数・理強化コース
  • 大阪校医進館…エクシード京大医進コース/エクシード阪大医進コース/トップレベル神大医進コース/トップレベル国公立大医進〈大阪市大・京都府医大・滋賀医大・奈良県医大〉コース
  • 広島校…トップ選抜広大医進コース
  • 福岡校…トップ選抜九大医進コース
  • 設置コース詳細は校舎へお問合せください

河合塾のキャンペーン

校舎ごとに体験授業や講演・セミナーなどのイベントを実施しています。
詳細は各校舎へお問合せください。
▼イベント例▼
『親子セミナー~受験後も役立つ学力を身につける~』<無料>
『東大・京大・医学部 現役合格に向けてやるべきこと』<無料>
『体験授業 東大・京大・医学部の数学対策』<無料>

料金や入会に関するお問い合わせ(無料で資料送付します)

料金を問い合わせる(教室を選ぶ)

河合塾の評判・口コミ口コミを投稿する

総合評価 ★★★★☆ 4.0

講師: 5 / カリキュラム: 5 / 環境: 3 / サポート体制: 4 / 料金: 3

【講師】
予備校講師というも自分のやり方を正しいと決めつけて疑いを持たないものだと聞いていたのだが、実際に授業を受けてみるとそういう講師ばかりではなく、
先入観とは違うのだと直ぐにわかった。
授業を素直に聞くのが一番の成長への近道であろう。予備校に入ろうと考える受験生達に守って欲しいのは、兎に角、講師を――時に盲目的に――信頼することである。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
志望校毎のカリキュラムは良く練られていたようだが、それに関しては他の方も書いているだろうから、私は別の視点から書いてみようと思う。
私は家から最も近い校舎に通ったのだが、そこには京大向けのコースが無かった。故に東大コースに入らざるを得なかったのだ。併し殆どの教科に於いて不満は無かった。強いて挙げるとすれば、英語である。英語は京大と東大で傾向が違う為に苦戦した。やはり此処だけは自分で対策をする必要があった。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
概ね清潔に保たれていたと思われる。自習室の環境も評判が良かったが、私は高校時代より自習室で勉強するのが苦手であった為利用する機会は殆どなかった。
立地の関係で校舎が縦に長く、エレベーターを待つ時間が長くなることが希にあったが、階段があるので気にする程ではない。むしろ、浪人生は運動をしたほうが良いと思う。
【サポート体制】
進路指導は専門のチューターがおこなった。東大の為のクラスだったので、京大の情報はあまり多くは得られなかったが、質問などは常に受け付けていた為、個人的に手厚いサポートを受けることは可能である。しかし私はこれもあまり利用しなかったが。
【料金】
私は過去の模試の結果を参照された為に割引された。そういった割引がなければ一般的な予備校と同程度だと思われる。
予備校が高額になるのも、医学部専門だからという訳ではないのだろう。
【良かった点(改善してほしい点) 】
なんと言っても講師の質が高いことだろう。彼らは予備校で教えることを生涯の職業として選んだ訳だから、それも当り前の話ではあるのだが。
敢えて別の利点を挙げるとすれば、講師との出会いだろう。自宅浪人では出会いが無い。出会いがなければ刺激が無い。
浪人期間を単なる医学部合格への準備期間にするか、人生を通しての礎とするかは、まさにこの出会いにかかっているというのは、恐らく誇張ではないはずだ。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

総合評価 ★★★★☆ 4.0

講師: 5 / カリキュラム: 4 / 環境: 3 / サポート体制: 3 / 料金: 3

【講師】
質が全体的に高い。
数学:公式の導出や、公式に頼らない問題へのアプローチの仕方を教えてくれる講師が多い。
問題を(前もって解かず)授業のその場で解いている講師が多いので臨場感がある。
英語:テキストに沿って板書をしていく授業をする講師が多いが、中にはB3の紙に手書きで文構造を書き出し、注釈や抑えるべきポイントをまとめている講師もいる。
物理:基本事項集に載っていないポイントなども解説してくれる講師が多い。化学:プリントを使って問題の解き方を図などを用いて解説する講師が多い。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
現在は基礎シリーズで、一部除く全科目が1学期中に全ての範囲を終わらせるカリキュラムで進んでいる。
授業内でテストなどは無いが、予習復習を前提としていて、ほかの問題集をやらずともテキストの予習復習で十分であると感じる分量と質である。
講師の大半は1学期は基礎を固めるためにテキストを徹底しろと言っている。
【サポート体制】
ほかの予備校に通っている人と話した限り、自分の予備校は割と放任主義気味だと感じる。
面談は1-2カ月に一度行われるが、志望校を聞かれたり、勉強方法を聞かれたりするだけで、何か提案されるわけではない。
自分から話を持ちかければ話してくれるが、チューターから何か提案したり話しを持ちかけて来る事はあまり無い。
ホームルームは週1回で、模試の目標点を書かされたりする。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

河合塾の取材レポート

河合塾

毎年のべ3,000人もの医学部医学科合格者を輩出している河合塾。その合格者の多さには訳があった!

【麹町校校舎長 谷勝也氏に伺いました】

毎年のべ3,000人もの医学部医学科合格者を輩出している河合塾。今回は医学部予備校マニュアル運営チームが医学部専門校舎の麹町校で合格の秘訣を探って来ました。 …… 続きを読む

料金や入会に関するお問い合わせ(無料で資料送付します)

料金を問い合わせる(教室を選ぶ)

ページトップへ戻る

Copyright © 医学部受験マニュアル. All Rights Reserved.