医学部予備校検索サイト口コミ掲載数No.1

北九州予備校

北九州予備校長崎校

口コミ評価
★★★★☆
4.3
所在地
長崎県
対象学年
浪人生
授業形式
集団指導
個別指導

※対象、授業形式は教室ごとに異なる場合がございます

北九州予備校の合格実績

2017年度 医学部合格実績

国公立大学
  • 長崎大学29名
  • 鹿児島大学37名
  • 大分大学29名
  • 九州大学9名
  • 熊本大学14名
  • 山口大学30名
  • 宮崎大学17名
  • 琉球大学12名
  • 佐賀大学13名
  • 島根大学7名
  • 岡山大学6名
  • 広島大学2名
  • 自治医科大学13名
  • 産業医科大学28名
  • 千葉大学
  • 筑波大学
  • 群馬大学
  • 新潟大学
  •  他
私立大学
  • 福岡大学44名
  • 久留米大学40名
  • 東京医科大学6名
  • 関西医科大学6名
  • 杏林大学6名
  • 昭和大学4名
  • 大阪医科大学4名
  • 日本大学3名
  • 順天堂大学3名
  • 東京慈恵会医科大学2名
  •  他 
その他
  • 防衛医科大学21名

※北九州予備校HPより引用( http://www.kitayobi.ac.jp/ )

北九州予備校 長崎校の詳細情報

北九州予備校 長崎校の講師

講師陣への満足度は90%以上!

北九州予備校では、フェイス・ツー・フェイスで講師陣が生の授業を提供します。
九州・山口エリアでNo.1の講師の質を自負しており、年間を通じて東京や大阪から毎週生え抜きの講師陣が出講します。
授業アンケートでは満足度が90%を超える講師がほとんどです。

北九州予備校 長崎校のカリキュラム

安心の勉強方法で確かな力を身につける

北九州予備校では綿密に計算された授業カリキュラムとプロ講師の渾身の授業で、生活のリズムを壊すことなく集中できる学習内容を提供しています。
授業を中心に、テキストの予習・復習を徹底するのが北九州予備校の鉄則です。

北九州予備校 長崎校のサポート体制

VODでナマの授業を見直し、いつでも復習出来るシステムが武器に!

北九州予備校はナマの授業に自信を持っているが、病気などでやむを得ず欠席した場合など、VOD(ビデオ・オン・デマンド)の視聴が可能となっています。
欠席の場合だけでなく、ノートの見返しでは理解できない箇所があった場合や、もう一度先生の授業で解説を聞きたい時など、様々なタイミングで活用できます。
個別ブースや寮内自習室でも視聴可能な為、時間を有効に使えるのも魅力の一つです。

北九州予備校 長崎校の学習環境

合格した先輩が絶賛する自習室

北九州予備校では、「残って自習」が合言葉。自習時間は授業時間と同じく時間帯が区切られており、自習であっても時間内の退室は認められません。
また、自習室だけでも
・個別ブース式:間仕切りでパーソナルスペースを確保
・コミュニティ・スペース式:友人と教えあえるスペース
・教室式:自習監督が見守る集団自習スペース
の3種類があります。

北九州予備校のコース・講座

  • 大学進学科
  • Felix 医・歯・薬・獣医専門コース

北九州予備校 長崎校の学費

浪人生向けコース

医系コース
年間合計
845,000
入学金
100,000円
授業料
620,000円
教材費
-円
その他(施設・管理費等)
125,000円

※2018年01月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営事務局が作成しています。最新の情報に関しては、公式サイトをご確認ください。

備考
一括納入した場合の金額となります。
別途教材費が必要となる場合がございますので、詳しくは予備校へお問い合わせください。
ユーザーのみなさまへ
この予備校への資料請求サービスは現在行っておりません。
このページは予備校が管理しているページではございません。情報の誤りを発見された場合、こちらからご連絡ください。

※2018年01月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営者が作成しています。そのため、現在の情報と異なる可能性があります。

北九州予備校 長崎校の評判・口コミ口コミを投稿する

総合評価 ★★★★☆ 4.0

講師: 4 / カリキュラム: 2 / 環境: 1 / サポート体制: 5 / 料金: 5

【講師】
授業では一つの問題に対して複数の視点からアプローチしていて現役時代では知りえなかった考え方・溶き方を知ることができた。また、授業とは別に添削をしていただき自分が受験する大学のレベルにあった問題を選定していきました。公式などの暗記項目についても原理根本から教えてもらい記憶の定着がしっかりとできたように感じる。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
クラスが学力順に編成されているのみで志望校別のクラス編成ではなかったため、志望大学に必要ないレベルの問題を扱うことや国語の記述式の授業といったそもそも受験で必要ない授業もカリキュラムに含まれていたのは残念だった。ただ、講習会や受験前は自分の取りたい授業のみの受講だったので有意義に時間を使えられたように思う。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
校舎の建物自体が古く、椅子も木の椅子で長時間座るのは辛かった。冷暖房がよく不調になっていた。模試受験などで他の予備校にお邪魔させてもらうことがあったが、学習環境の面では悪い意味で差があったように感じてしまった。
【サポート体制】
過去の合格した生徒の成績推移をもとにした進路指導をしていただいたため自分の学習状況が把握しやすく、目標を立てやすかったのでとてもよかったと思う。また、前述の通り添削なども快く引き受けていただき生徒のやる気次第で講師の方がそれぞれにあった指導をしてくれるところは非常にいいと思う。
【料金】
最大手の予備校と比較して料金設定は非常に良心的だと思う。特に、自分や同じような学力の友人達は特待制によってほとんど免除してもらっていたのでほかの予備校生と比較してもかなり安価で通うことができていたのは間違いないと思う。
【良かった点(改善してほしい点) 】
北予備では比較的に自習や授業などにおいてある程度の拘束性があったので高校のように安定して勉強時間を稼ぐことができた。浪人時代は環境や努力によっ成績の伸びに大きく差が出るので北予備のようにみながある程度同じように努力している環境だと自分も負けじと努力できると思うのでその点が浪人生にとっての北予備の魅力だと思う。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

総合評価 ★★★★☆ 4.0

講師: 4 / カリキュラム: 3 / 環境: 1 / サポート体制: 4 / 料金: 5

【講師】
北九州予備校は授業だけでなく、講師の方に個人的に添削を頼むことができます。私は数学の添削しか頼んでいませんでしたが、他の生徒では受験に必要な科目すべての添削を受けている人もいました。先生からいろんな面白い話も聞けたので添削をやってよかったと思っています。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
一番最初にクラス分けの試験があり、それによってクラスが決まります。そのため、自分のレベルにあった授業を受けることができます。午前中に国数英の授業があり、午後から選択科目の講義があります。下校時刻が決まっていたので途中で帰ることなどは特別な用事がない限りは無理でした。とても厳しい予備校でした。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
環境はあまりよくなかったです。空調は頻繁に壊れるし、換気はできないなどあまり設備投資に余裕があるようには思えませんでした。冬はとても寒かったので防寒道具は必須でした。机と椅子もとても安いものだったので良いとは言えませんでした。
【サポート体制】
進路指導などはしっかりしてくれました。クラスに1人チューターと呼ばれる高校でいう担任の先生みたいな人がいて、その人と進路の相談はしていました。他にも保護者と本人とチューターの3人で三者面談もあり、サポートはしっかりてしてくれました。
【料金】
北九州予備校は入塾前に奨学生試験というものがあり、試験の結果次第で授業料が免除されるというシステムでした。私は全額免除だったので授業料は一切払わなくてよかったです。テキスト代と夏期講習、冬季講習代は払わなければいけませんでしたが、料金に関してはとてもよかったです。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

ページトップへ戻る

Copyright © 医学部受験マニュアル. All Rights Reserved.