医学部予備校検索サイト口コミ掲載数No.1

北九州予備校

北九州予備校長崎校

口コミ評価
★★★★☆
4.4
所在地
長崎県
対象学年
浪人生
授業形式
集団指導
個別指導

※対象、授業形式は教室ごとに異なる場合がございます

北九州予備校の合格実績

2017年度 医学部合格実績

国公立大学
  • 長崎大学29名
  • 鹿児島大学37名
  • 大分大学29名
  • 九州大学9名
  • 熊本大学14名
  • 山口大学30名
  • 宮崎大学17名
  • 琉球大学12名
  • 佐賀大学13名
  • 島根大学7名
  • 岡山大学6名
  • 広島大学2名
  • 自治医科大学13名
  • 産業医科大学28名
  • 千葉大学
  • 筑波大学
  • 群馬大学
  • 新潟大学
  •  他
私立大学
  • 福岡大学44名
  • 久留米大学40名
  • 東京医科大学6名
  • 関西医科大学6名
  • 杏林大学6名
  • 昭和大学4名
  • 大阪医科大学4名
  • 日本大学3名
  • 順天堂大学3名
  • 東京慈恵会医科大学2名
  •  他 
その他
  • 防衛医科大学21名

※北九州予備校HPより引用( http://www.kitayobi.ac.jp/ )

北九州予備校 長崎校の詳細情報

北九州予備校 長崎校の講師

講師陣への満足度は90%以上!

北九州予備校では、フェイス・ツー・フェイスで講師陣が生の授業を提供します。
九州・山口エリアでNo.1の講師の質を自負しており、年間を通じて東京や大阪から毎週生え抜きの講師陣が出講します。
授業アンケートでは満足度が90%を超える講師がほとんどです。

北九州予備校 長崎校のカリキュラム

安心の勉強方法で確かな力を身につける

北九州予備校では綿密に計算された授業カリキュラムとプロ講師の渾身の授業で、生活のリズムを壊すことなく集中できる学習内容を提供しています。
授業を中心に、テキストの予習・復習を徹底するのが北九州予備校の鉄則です。

北九州予備校 長崎校のサポート体制

VODでナマの授業を見直し、いつでも復習出来るシステムが武器に!

北九州予備校はナマの授業に自信を持っているが、病気などでやむを得ず欠席した場合など、VOD(ビデオ・オン・デマンド)の視聴が可能となっています。
欠席の場合だけでなく、ノートの見返しでは理解できない箇所があった場合や、もう一度先生の授業で解説を聞きたい時など、様々なタイミングで活用できます。
個別ブースや寮内自習室でも視聴可能な為、時間を有効に使えるのも魅力の一つです。

北九州予備校 長崎校の学習環境

合格した先輩が絶賛する自習室

北九州予備校では、「残って自習」が合言葉。自習時間は授業時間と同じく時間帯が区切られており、自習であっても時間内の退室は認められません。
また、自習室だけでも
・個別ブース式:間仕切りでパーソナルスペースを確保
・コミュニティ・スペース式:友人と教えあえるスペース
・教室式:自習監督が見守る集団自習スペース
の3種類があります。

北九州予備校のコース・講座

  • 大学進学科
  • Felix 医・歯・薬・獣医専門コース

北九州予備校 長崎校の学費

浪人生向けコース

医系コース
年間合計
845,000
入学金
100,000円
授業料
620,000円
教材費
-円
その他(施設・管理費等)
125,000円

※2018年01月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営事務局が作成しています。最新の情報に関しては、公式サイトをご確認ください。

備考
一括納入した場合の金額となります。
別途教材費が必要となる場合がございますので、詳しくは予備校へお問い合わせください。
ユーザーのみなさまへ
この予備校への資料請求サービスは現在行っておりません。
このページは予備校が管理しているページではございません。情報の誤りを発見された場合、こちらからご連絡ください。

※2018年01月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営者が作成しています。そのため、現在の情報と異なる可能性があります。

北九州予備校 長崎校の評判・口コミ口コミを投稿する

総合評価 ★★★★★ 5.0

講師: 5 / カリキュラム: 5 / 環境: 5 / サポート体制: 5 / 料金: 5

【講師】
通常の授業だけでなく、個別の質問にも真摯に答えていただけた。
また、添削指導もそれぞれの先生が独自の形式で行っており、様々な大学の対策に繋がり、とても重宝した。
進路指導等の相談にも乗っていただけてとても頼りになった。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
クラスはレベルで分けられ、それぞれに合わせたオリジナルのテキストを使用した授業がメインだった。
高校のような定期試験があり、定着させるようなシステムが成り立っていてとても役に立った。
テキストは過去問からとっており、的中率は非常に高かった。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
自習室が完全カード制だったり、アシスタントやチューターの監視がついていたこともあり勉強する上ではこれ以上ない環境だった。
教室も決められた時間以外は私語が禁止されており単語の暗記等に時間を割くことができた。
【サポート体制】
各クラスにチューターが2人ずつついているため、同じようなレベルの生徒に対して適切なアドバイスをいただけた。
また講師室がそのまま質問教室となっているためいつでも聞きに行くことができ疑問をその日のうちに解決できるシステムが成り立っていた。
【料金】
医学部専門予備校ではないので一般的な予備校と値段は変わらなかった。
むしろ奨学金制度により医学部を目指すような生徒にとっては非常に手ごろな料金で県内だけではなく校舎がない他の地方から来る生徒も多数いた。
【良かった点(改善してほしい点) 】
厳し過ぎる位厳格な学則などで生徒を見守り合格に向けて必要な勉強だけに集中させてくれる予備校だった。
そのため出席率は常に95%を超え周りの雰囲気に流されて遊んでしまうようなことがほとんどなかった。とても感謝している。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

総合評価 ★★★★☆ 4.0

講師: 4 / カリキュラム: 4 / 環境: 4 / サポート体制: 4 / 料金: 4

【講師】
基本事項などを、原理に則して分かりやすく解説してくれたので、学校の定期試験対策などのために表面上だけ覚えていた定理や暗記事項などがみるみるうちに自分のなかでしっかりとしたものになった。
とくに物理と化学は。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
朝からは、センター形式の小テストが自分の受けたい科目だけくばられて、毎日とく時間があるためかなり毎日が実になる勉強ができていた。
また、登校時間と下校時間の束縛があったためしっかりと取り組めた。
センター対策テストも何度もあるため十分。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
必要最低限のものは揃っているが、学習環境として重要な快適な環境が整われておらず、結構狭い教室何個かに全生徒が詰め込まれていた。
これは、生徒からしてみたら少し嫌な点であったと思う。
チューターというひとも各クラスにいて、サポートはしてくれていた。
【サポート体制】
進路相談については、個人面談や親との面談が何度かとられていたため、指導員とのコミュニケーションや受験情報のやり取りがしっかりとできていたようにおもわれるので、あまり不満はないです。
願書の取り寄せもしてくれた。
【料金】
一般の予備校と比べたら、料金はかなりやすいと思う。
なぜなら、入学時に年間費割引の試験をしてくれて、かなりいい成績をとれば免除になることがあるからだ。
選択授業もとらなくていいこともあるので、僕は2年通ったが、ほぼ払っていない。
【良かった点(改善してほしい点) 】
とにかく一番推したいことは、他の予備校と比べてとにかく料金を安く押さえられることにあると思う。
そうなると、親にあまり苦労をさせることなく予備校生活が送ることができるからだ。
また、九州の医学部においては、それぞれの問題を得意とされてる先生方がいるので安心だ。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

ページトップへ戻る

Copyright © 医学部受験マニュアル. All Rights Reserved.