医学部予備校検索サイト口コミ掲載数No.1

駿台予備校

駿台予備校市谷校舎

口コミ評価
★★★★☆
4.1
所在地
東京都
対象学年
現役生
浪人生
授業形式
集団指導
個別指導

※対象、授業形式は教室ごとに異なる場合がございます

駿台予備校の合格実績

2017年度 医学部合格実績

国公立大学
  • 旭川医科大学52名
  • 北海道大学45名
  • 弘前大学 34名
  • 東北大学51名
  • 秋田大学47名
  • 山形大学42名
  • 筑波大学55名
  • 群馬大学41名
  • 千葉大学66名
  • 東京大学62名
  • 東京医科歯科大学56名
  • 新潟大学51名
  • 富山大学33名
  • 金沢大学28名
  • 福井大学38名
  • 山梨大学49名
  • 信州大学39名
  • 岐阜大学47名
  • 浜松医科大学56名
  • 名古屋大学43名
  • 三重大学41名
  • 滋賀医科大学49名
  • 京都大学76名
  • 大阪大学57名
  • 神戸大学54名
  • 鳥取大学37名
  • 島根大学19名
  • 岡山大学36名
  • 広島大学35名
  • 山口大学19名
  • 徳島大学31名
  • 香川大学25名
  • 愛媛大学33名
  • 高知大学28名
  • 九州大学26名
  • 佐賀大学13名
  • 長崎大学23名
  • 熊本大学13名
  • 大分大学18名
  • 宮崎大学20名
  • 鹿児島大学16名
  • 琉球大学18名
  • 札幌医科大学42名
  • 福島県立医科大学45名
  • 横浜市立大学48名
  • 名古屋市立大学38名
  • 京都府立医科大学67名
  • 大阪市立大学50名
  • 奈良県立医科大学70名
  • 和歌山県立医科大学53名
私立大学
  • 岩手医科大学40名
  • 東北医科薬科大学85名
  • 自治医科大学48名
  • 獨協医科大学49名
  • 埼玉医科大学82名
  • 北里大学50名
  • 杏林大学91名
  • 慶應義塾大学86名
  • 順天堂大学213名
  • 昭和大学148名
  • 帝京大学57名
  • 東海大学58名
  • 東京医科大学81名
  • 東京慈恵会医科大学144名
  • 東京女子医科大学54名
その他
  • 防衛医科大学校226名

※駿台予備校HPより引用( http://www2.sundai.ac.jp/yobi/sv/index.html)

駿台予備校 市谷校舎の詳細情報

駿台予備校 市谷校舎の講師

駿台予備校の講師は「学問の本質」の伝道師

駿台予備校の講師が医学部合格へと導いてきた生徒の数は、国公立大学だけで2,000名にのぼります。
講師室は常時開放しており、高い指導力を授業外でも発揮して生徒からの質問に対応しています。

駿台予備校 市谷校舎のカリキュラム

豊富なラインナップからコースを選択。こだわりの50分授業で学力アップ!

駿台予備校では、英・数・国・理・地歴・公民・論文だけでなく、センター試験対策(映像授業)、科目・分野別の対策授業も用意しています。
志望校や学力に合わせて授業レベルを設定し、合格に必要な学力を確実に身につけるカリキュラムを提供します。
また、集中力が続く50分という長さにこだわって授業時間を設定し、高い学習効果を生み出しています。

駿台予備校 市谷校舎のサポート体制

駿台予備校で情報戦に勝つ!情報量は抜群です

全国に広がる駿台予備校ネットワークを駆使し、OB・OGから収集した情報をデータ化。
なんと、対策が難しいと言われる小論文や面接についても、過去6年分の傾向を分析したデータベースを保有し、面接練習等に役立てています。
欲しい情報がしっかり手に入るから、万全の準備を整えることができます。

駿台予備校 市谷校舎の学習環境

マンツーマンのカウンセリングで受験生の心を支えます

医学部は受験の最難関。心も体も健康でないと乗り切れません。
「自信がなくなった」「なんだか眠れない」といった悩みに対し、駿台予備校ではマンツーマンのカウンセリングでフォローを行っています。

駿台予備校のコース・講座

現役生対象(現役フロンティア)

  • スーパーαレベル…目標:超難関国公立大学医学部・慶大医学部、その他の超難関国公立大学
  • スーパーレベル…目標:医学部医学科、その他の難関大学

高卒生対象

国公立、私立大のメディカル系を目標としたコースが設置されています

駿台予備校 市谷校舎の学費

現役生向けコース

現役フロンティア 高3クラス
年間合計
314,600
入学金
30,000円
授業料
284,600円
教材費
-円
その他(施設・管理費等)
-円

※2018年01月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営事務局が作成しています。最新の情報に関しては、公式サイトをご確認ください。

備考
医学部系科目を3コース受講した場合の目安料金となり、教材費を含んだ金額となります。※表示金額は半期のみとなります。
受講数によって料金が異なりますので、詳しくは予備校へお問い合わせください。
ユーザーのみなさまへ
この予備校への資料請求サービスは現在行っておりません。
このページは予備校が管理しているページではございません。情報の誤りを発見された場合、こちらからご連絡ください。

※2018年01月に調査を行った内容に基づき医学部予備校マニュアル運営者が作成しています。そのため、現在の情報と異なる可能性があります。

駿台予備校 市谷校舎の評判・口コミ口コミを投稿する

総合評価 ★★★★★ 5.0

講師: 5 / カリキュラム: 5 / 環境: 5 / サポート体制: 5 / 料金: 5

【講師】
適切で、質の高い授業を受けさせていただきました。授業後の質問にも丁寧に応対してくれました。
駿台予備学校の講師は、難しい試験をクリアして来た実力者なので、授業の質問だけでなく、受験の相談にも乗ってくれます。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
コースごとに、そのレベルにあった授業をしてくれます。医系ならば、医系大学の過去問が組み込まれているテキストを使います。
また、医系の学生専用の問題が3か月に一回の割合で配られます。添削は、駿台予備学校の講師がやります。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
校舎は、外見も内見も清潔感があります。こまめに掃除がなされているので、ゴミはほとんど落ちていません。トイレもいつも清潔でした。
また、警備員が常在しているので、セキュリティー的にも安心することができます。
【サポート体制】
一クラスにつき、一人の担任がつきます。担任は、受験の相談だけでなく、愚痴なども聞いてくれます。心強い味方になってくれます。
また、大手ならではの情報量の多さで、受験の祭には、最新かつ重要なことを教えてくれます。
【料金】
大手の予備校なので、料金は他のところと比べても安いと思います。
駿台予備学校の生徒は、夏期講習や冬季講習の料金を割引してもらえます。
また、一括払いと分割払いを選択できますが、一括払いの方がいくらか、安くて済みます。
【良かった点(改善してほしい点) 】
駿台予備学校は、自習の時間を多く取ることができます。また、夏期講習や冬季講習の講習は、自分が必要だと思ったものを必要なだけ取ることができて、自由度が高いです。
自習室が充実しているので、勉強の質を高く保ちやすいです。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

総合評価 ★★★★☆ 4.0

講師: 3 / カリキュラム: 3 / 環境: 3 / サポート体制: 3 / 料金: 4

【講師】
主な授業を行なっていました。あまり授業外での関わりはなかったです。
ただ、講義後には講師室で待機しており、生徒が特定の教科に関して質問をすると、丁寧に答えてくれます。
また、質問時には今後の勉強法についても教えてくれます。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
国公立医学部、私立医学部で問題の難易度が分けられており、国公立医学部の過去問を主とした比較的難易度の高い問題を解きました。
基本的には講義の前に予習としてテキストの問題を解き、その解説を講義で行います。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
校舎はとても綺麗です。自習室に関してはとても静かで集中のできる空間となっています。
また、食堂や教室などでは友人と相談しながら勉強することができるため、より勉強が捗りました。
担任にも気軽に相談ができるよう、ひらけたスペースがあります。
【サポート体制】
駿台はあまり勉強に対する積極的なサポートがなく、自分のやりたい勉強を行うことができます。
積極的なサポートがない代わりに、大学に関する情報や成績に対する分析など、多種多様な情報があるため、積極的に動けばたくさんの情報を手に入れることができます。
【料金】
一般的な医学部受験専門の予備校よりもだいぶ安いです。
そのかわりサポートは少し控えめですが、自分から行動を起こすことで様々な情報を得ることができたため、ほとんどきにすることはありませんでした。
コストパフォーマンスとしてはとてもいい予備校です。
【良かった点(改善してほしい点) 】
自分で勉強ができることは自分にとてもあっていました。
生徒を放置するのではなく、任意で参加できる講義をよく行なっていたため、サポートが万全とは言えないまでも、とてもやりがいのある予備校生活を送ることができたと思います。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

ページトップへ戻る

Copyright © 医学部受験マニュアル. All Rights Reserved.