中部にある『医学部に強い高校』医学部合格者数高校ランキング

中部にある医学部に強い高校ランキング TOP 10

順位 学校名 医学部
合格者数
国公立 私立 卒業者数 卒業者数割合
1 東海(愛知)[私立] 208 121 87 426 48.8%
2 南山(愛知)[私立] 107 40 67 391 27.4%
3 滝(愛知)[私立] 90 34 56 339 26.5%
4 高田(三重)[私立] 72 36 36 568 12.7%
5 旭丘(愛知)[公立] 66 37 29 314 21.0%
6 新潟(新潟)[公立] 59 39 20 351 16.8%
7 岐阜(岐阜)[公立] 55 34 21 390 14.1%
8 富山中部(富山)[公立] 50 31 19 276 18.1%
9 浜松北(静岡)[公立] 50 28 22 422 11.8%
10 金沢大附(石川)[国立] 41 26 15 125 32.8%

中部の都道府県別医学部に強い高校

新潟にある医学部に強い高校

順位 学校名 医学部
合格者数
国公立 私立 卒業者数 卒業者数割合
1 新潟(新潟)[公立] 59 39 20 351 16.8%
2 長岡(新潟)[公立] 36 18 18 309 11.7%

長野にある医学部に強い高校

順位 学校名 医学部
合格者数
国公立 私立 卒業者数 卒業者数割合
1 松本深志(長野)[公立] 33 16 17 357 9.2%

石川にある医学部に強い高校

順位 学校名 医学部
合格者数
国公立 私立 卒業者数 卒業者数割合
1 金沢大附(石川)[国立] 41 26 15 125 32.8%

富山にある医学部に強い高校

順位 学校名 医学部
合格者数
国公立 私立 卒業者数 卒業者数割合
1 富山中部(富山)[公立] 50 31 19 276 18.1%

福井にある医学部に強い高校

該当する高校はありません。

愛知にある医学部に強い高校

順位 学校名 医学部
合格者数
国公立 私立 卒業者数 卒業者数割合
1 東海(愛知)[私立] 208 121 87 426 48.8%
2 南山(愛知)[私立] 107 40 67 391 27.4%
3 滝(愛知)[私立] 90 34 56 339 26.5%
4 旭丘(愛知)[公立] 66 37 29 314 21.0%
5 岡崎(愛知)[公立] 41 24 17 393 10.4%
6 名古屋(愛知)[私立] 36 10 26 469 7.7%

静岡にある医学部に強い高校

順位 学校名 医学部
合格者数
国公立 私立 卒業者数 卒業者数割合
1 浜松北(静岡)[公立] 50 28 22 422 11.8%
2 沼津東(静岡)[公立] 33 19 14 283 11.7%

岐阜にある医学部に強い高校

順位 学校名 医学部
合格者数
国公立 私立 卒業者数 卒業者数割合
1 岐阜(岐阜)[公立] 55 34 21 390 14.1%

三重にある医学部に強い高校

順位 学校名 医学部
合格者数
国公立 私立 卒業者数 卒業者数割合
1 高田(三重)[私立] 72 36 36 568 12.7%

『医学部に強い高校』 -中部地方の傾向-

中部地方の傾向

国公立医学部合格者が9人以上かつ私立医学部合格者14名以上の高校全89校の内、中部地方には15校あります。2017年度の中部地方において出した高校は東海高校で、現役と浪人を合わせて合格者は208人でした。都道府県別でもっとも多く医学部合格者を出した高校は、新潟県が新潟高校、富山県が富山中部高校、石川県が金沢大附高校、長野県が松本深志高校、岐阜県が岐阜高校、静岡県が浜松北高校、愛知県が東海高校、三重県が高田高校でした。(福井県では今回のランキングの条件に当てはまる高校はありませんでした)
医学部受験の動向として、後期試験を廃止する大学が出てきたことや医学部を新設する大学が増えた影響で倍率は下がっています。しかし、医学部受験が易しくなったわけではなく、入試の難易度は変わっていません。
医学部進学への一番の近道はまず「医学部に強い高校」に進学することです。全国的な医学部合格者数上位校の傾向としては、学内に医学部志望者が多いことや、合格実績を頼りに優秀な生徒が数多く入学するということです。更に、合格者が多い高校のほとんどは中高一貫校になりつつあるようです。医学部受験を考えている方は、まずはこういったことを参考に高校選びをしてみてはいかがでしょうか。

他の地域の医学部に強い高校を見る

全国 | 北海道・東北 | 関東 | 中部 | 近畿 | 中国・四国 | 九州・沖縄

全国82大学医学部に関するランキング

  • ※上記のランキングは2017年度のデータを参考に作成されています。
  • ※合格者の数値は現役・浪人生数が含まれたものです。
  • ※都道府県別に、国公立医学部合格者が9人以上かつ私立医学部合格者14人以上の高校のランキングです。